ZOZOカードはお得ではない?!ZOZOTOWN(ゾゾ)での買い物はOK!?要注意点・メインカードとしての弱点もまとめました!

ZOZOカード

ZOZO TOWNでの買い物がお得・還元率5.0%(ZOZOTOWN利用時)とアピールするZOZOカード。

2019年5月30日にリニューアルされるまではZOZO TOWNでの買い物でも還元率2.0%であり、ZOZOカードよりも高還元率になるカードがありました。

しかし、今回のリニューアルでZOZO TOWNの買い物ではZOZOカードがもっともお得という状況に!?

とはいえZOZOカードはZOZO TOWNでの買い物に特化しているカードであり、他にとくに特約店がなかったり、旅行保険も付帯していなかったりするので、正直物足りなさはあります。

たとえば、当サイトでも人気のJCB CARD Wというカードは、入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率がアップし、海外旅行保険も付帯ついているなかなかの万能カードです。このスペックで年会費無料。

そのような理由から、結論:ZOZOカードはZOZO TOWNの買い物を毎月行うような人が利用する用のサブカードとして持つことをオススメします。

調査で分かったデメリットとして、ZOZOカードのポイント還元率5.0%のうち4.0%のポイントは有効期限が90日間なので、2~3ヶ月に1度のペースでZOZO TOWNを利用しない場合には、とくに持つメリットが薄いかもしれません。

なのでZOZO CARDまでに至らないものの、汎用性の高いポイントを高還元率で貯められるカードも当記事後半でしっかり紹介します。

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
を作り、Kyashと合わせて使うだけでZOZOカード並みにお得に…!?

最新情報|2019年5月30日よりZOZOカードがリニューアル!

2019年5月30日より、ZOZOカードがリニューアルしました!

2019年5月30日よりZOZOカードがリニューアル!

もともとあったサービスであるZOZOARIGATOが終了し、その代役としてリニューアルしたのでしょうか?!

ちなみにZOZOARIGATOとは…

ZOZOARIGATO

プラン(3,000円+税)または月間プラン(500円+税抜)で「誰か」を応援するために、ZOZOが割引をしてくれる会員制サービスであり、入会すると商品を税抜き価格から10%OFFのARIGATO価格で購入できて、割引した金額で各支援団体や購入したショップの応援をすることができるというものでした。

▼代表の前澤さんのツイートや反響

これにはZOZOユーザーは歓喜したものの、ZOZOタウンから撤退するお店が出てきたりと、とても話題性がありましたよね!

そんなZOZOARIGATOがなんと5ヶ月間で終了し、今回の「ZOZOカードのリニューアル」です。

ZOZOカードのリニューアルでなにが変わった?

ZOZOカードの変更点としては「ZOZO TOWN利用時のポイント還元が2.0%→5.0%」に変わったことです。

ZOZOARIGATOでは10%のポイント還元があったので、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれません…。

ここからが大事なポイントです!

カード利用ごとに還元される5%はZOZOポイントにて還元されるのですが「購入ポイント」と「ZOZOCARDご利用ポイント」の2種類のポイントが貯まります。

 

  • 購入ポイント
    還元率:1%
    付与時期:商品の配達完了後
    有効期限:最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで
  • ZOZOCARDご利用ポイント
    還元率:4%
    付与時期:商品の配達完了から2週間後
    有効期限:付与日より90日

ご覧の通り、5%の還元率のうちの4%は有効期限が90日間なので、ZOZOをよく利用する人でないとあまり恩恵を受けることはできません。

逆に頻繁に利用する方にとっては、有効期限はとくに問題にならないでしょう。

ポイント!

目安としては、1ヶ月~2ヶ月に1回はZOZOでお買い物をするような人にメリットがありそうです!

現在のZOZOカードはどんな人にオススメ?

現在のZOZOカードはどんな人にオススメ?
ZOZOCARDはポケットカードがリリースしているクレジットカードです。

ZOZOCARDのスペックまとめは以下です。

 

  • 申込資格:18歳以上
  • 年会費:無料
  • ETCカード:発行手数料1,080円(年会費は無料)
  • 旅行傷害保険:国内外共になし
  • ショッピング保険:なし
  • 盗難紛失:計121日間の間は全額補償
  • ブランド:Master Card
  • ポイント還元率:1.0%が下限、ZOZOTOWNは5.0%

ZOZO CARDの申込資格

ZOZOCARDの入会資格は以下です。

18歳以上の方(高校生は除く)で、電話連絡のとれる方ならどなたでもお申込みいただけますが、未成年の方は親権者の同意が必要となりますので、後日親権者の方へお電話で確認をさせていただきます。

引用:ZOZOCARD

申し込みハードルはかなり低いと言えます。公式サイトにも「申し込みから0秒で使える」と謳っているほどなので、信用情報が傷ついていなければ発行できそうに感じます。

しかし、いざ申し込みに進むと・・・

ZOZOCARDのお申込みは18歳以上の安定した収入のあるご本人とその配偶者。また親権者のいる学生の方に限ります。

引用:ZOZOCARD

という記述があります。

「安定した収入のある人」が申込資格にある場合だと、収入がない方にとっては申込のハードルになります。学生に関しては親権者がいれば収入については特に問われないようです。

※アルバイトをしていても、高校生はクレジットカードを作ることができません。

ZOZO CARDの国際ブランドは1種のみ

国際ブランドは「Master Card」のみです。

この点については国内では他ブランドと大差がないので問題ありません。

また、海外においても国際ブランドは「VISA」と「Master Card」の2強です。

デザインは1種類に(以前は32種類から選べた)

ZOZOCARDはデザインが1種類のみです。AppleCardにとても似てるデザインと話題になっています。

ZOZOCARDの券面はAppleCardにとても似ている

とてもシンプルですが、実は1ヶ月ほど前に発表されたApple Cardと似ており、パクったのではないかとSNSで反響があったほどです。

以前は32種類も用意されており、好きなデザインからカードを発行できました。

ZOZOカードのデザインは32種類!ちなみに32種類のデザインが用意されているというのは、クレジットカード界ではとてもすごいこと。

大抵、デザインを選択できても2~3種ほどのカードが多く、クレジットカードのデザインは知名度抜群の超大手のカード会社でも斬新なデザインがほとんどありません。

そんな現状において、ZOZOCARDの32種類は「カードフェイス重視」の人にとって神カードの1つに入っていたことでしょう。

今のところ1つのカードでデザインが多数用意されているのは「エポスデザインカード・70種類以上」しかないと思われます。ここは、ZOZOのセンスが光る、さすがだなというポイントでした!

好きな洋服ブランドのカードを財布に入れることでテンションが上がっていた人もいたことでしょう。

ZOZO CARDのETCカードは発行しておくべき?

ZOZOCARDは永年年会費無料です。

ETCカードは新規発行料として1,080円かかります。その後は更新発行までずっと無料。

車の免許を持っているなら、基本的にETCカードを発行しておく方がZOZOCARDを最大限に活かせます。

ETCカードを作った場合、高速道路でETCカードを使う場合もポイント還元率は1.0%です。

とはいえ、学生でも年会費無料でETCカードが発行できるクレジットカードはいくつかあるので、わざわざZOZOカードからETCを作る必要はないでしょう。

▼ETCについて、詳しくはこちらからも。
学生も無料でETCカードを作れる!おすすめの年会費・発行費無料ETCカードまとめ!ドライブ・レンタカーで高速道路に乗る前に。

ZOZOカードのメリット・デメリット

ZOZOカードのメリット・デメリット
さて、ここからが本題。ZOZOCARDを申し込むかどうか迷っている人は、デメリットも理解しておきましょう。

デメリット:保険が弱い

デザインを軸にカードを選ぶ場合、スペックを合わせてもZOZOカードは良いカードと言えます。

しかし、残念なのが保険の弱さです。

学生カードでは定番でもある旅行傷害保険が、国内と海外の両面で付帯されていません。

また、ショッピング保険も付帯されていないのも残念です。

旅行傷害保険の必要性

まず、国内旅行傷害保険はクレジットカードの保険としても、あまり優先度は高くありません。

海外旅行傷害保険は、海外旅行へ行く時にはあったほうがいいです。クレジットカードの海外旅行保険はかなり充実しているものもあり、任意で別の保険に入らなくてもいいくらい補償がしっかりしているカードもあります。

もし、留学や旅行を検討しているならZOZOCARDとは別に海外旅行保険が付帯されているカードを作っておく方が良いです。

海外旅行保険については以下の記事を参考にしてみてください。

ショッピング保険の必要性

ショッピング保険というのは、「ショッピングガード」や「ショッピング補償」などいろんなネーミングがあります。

どんなネーミングでも仕組みは同じです。

クレジットカードで購入した商品が壊れたり盗まれた時、指定されている期間内において指定されている補償額まで保証してもらえる保険です。

この保険は付帯されているに越したことはありませんが、基本的にショッピングでトラブルになってこの保険を使うことはほとんどありません。

何故かというと、購入した商品が破損したり盗難されたりすると、どこかに責任が行くからです。

運搬中なら配送会社、発送前なら販売元ですね。

ショッピング保険が付帯されていると安心ですが、かなり特殊なケースに巻き込まれない限りは商品の破損や盗難はその責任を追及できるところが弁償してくれます。

盗難紛失補償はすべてのカードにある

盗難紛失補償とは、カードを紛失した時に指定されている期間内において補償を受けられる補償です。

ZOZOCARDでは、「紛失・盗難のお届けをいただいた日をはさんだ前後60日間・ 計121日 間の損害額」を規約に基づいて保障してくれます。

その金額について明記はありませんが、基本的に全額補償です。

この保障制度はどんなクレジットカードにも備わっているので、知識として覚えておきましょう。

また、ショッピング保険と内容が似ていますが、全く異なる保険なので区別して覚えておいてください。

メリット:ZOZO TOWNでの買い物のポイント還元率が高いこと、は本当なのか?

ZOZOカードの魅力を支えるのは、ZOZO TOWNでのポイント還元率にあります。

ZOZO TOWN以外でのポイント還元は100円単位でカードの利用額の1.0%がポイントですが、ZOZO TOWNでは5倍の5.0%です。

ちなみに当サイトの人気クレジットカードである三井住友VISAデビュープラスカードを作ってKyashと合わせて使うだけでポイント還元率が最大5.5%となるので、リニューアルする前までのZOZOカードよりもお得でした。

ZOZOポイントの有効期限は短いが、ZOZOヘビーユーザーなら使い勝手はいいので持つべき!

繰り返しますが、ZOZOポイントの有効期限は以下の通りです。

  • 購入ポイント
    還元率:1%
    付与時期:商品の配達完了後
    有効期限:最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで
  • ZOZOCARDご利用ポイント
    還元率:4%
    付与時期:商品の配達完了から2週間後
    有効期限:付与日より90日

1.0%分は1年間の有効期限がありますが、4.0%分は90日で失効してしまいます。

あまり長期に貯めるようにせず、ポイントを小刻みに使用するほうが良いですね。

ZOZOポイントは1ポイント単位で使えるので、ポイントを失効することはほぼ無いでしょう。1ポイントを1円として1ポイント単位で消費できるのですから、ZOZOを利用することが多いならかなり便利です。

使い勝手という意味では「商品交換」のポイントプログラムよりも圧倒的に便利です。

ZOZOポイントの使い道

ZOZOCARDへ申し込む前に再度認識しておきたいのが「ZOZOをどれだけ使うのか?」という点です。

これは楽天ポイントやオリコポイントなどすべてのポイントに共通することですが、「ポイントの使い道」は最初に熟知しておく方が良いです。

ZOZOポイントはZOZOで「1ポイント=1円」として使う意外に使い道がありません。

他のカードであれば、ポイントをAmazonギフトや他のポイント・飛行機のマイルに交換できたりして、ポイントの使い道が多いのですよ!

ZOZOカードよりも多くの人に使いやすく、ハイスペック!おすすめクレジットカードはコレ!

ZOZOカードよりもハイスペックのおすすめクレジットカード

ZOZO CARDはポイント還元率1.0%(ZOZO TOWNで5.0%)で高還元率ですが、世の中には ZOZO CARDよりもお得に買い物できるクレジットカードがあります。

どちらのクレジットカードも当サイトで人気トップ3に入っているカードです。

上記の2枚は還元率1.0%なので、ZOZO IDを使えば、ZOZO TOWNの買い物でもポイント還元率2.0%を実現できます。

そして、それぞれの入会特典として入会後3ヶ月間はポイント還元率が2.5%・2.0%にアップするため、ZOZO TOWNでのポイント還元率が3.5%・3.0%になり、かなりお得です。

ちなみにポイントの使い道として、スタバカードやTポイント、Amazonギフトなどさまざまなポイント交換先があるので、現金のように使える点も嬉しいですよね。

ZOZO CARDのポイントはZOZOでしか使えないですから…。

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。さらに入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%・コンビニ大手(セブン・ファミマ・ローソン)+マクドナルドでの利用は、ポイント還元率がさらに2.0%アップと普段使いで超お得なカード。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典キャッシュレスプラン:新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でポイント5倍、Apple PayのiDでお支払いでさらに5倍、合計10倍!

三井住友VISAデビュープラスカードについては「三井住友VISAデビュープラスカードは、学生から使える、評判◎な高還元率カード。更新やメリット・デメリットも解説!」に詳しくまとめています。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント10倍キャンペーン実施中。さらにJCBでスマホ決済! 全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

JCB CARD Wについては「JCB CARD Wが新登場!ポイント2倍・39歳以下限定でずっと年会費無料のお得なカード【Web入会限定のレアカード】」に詳しくまとめています。

【裏ワザ!】ZOZO TOWNの支払いは、Kyash+高還元率クレカでさらにお得に

スマホアプリで全て完結Kyashリアルカード

上記で紹介した2種類のクレジットカードを使っただけでも十分お得ですが…

実は、それ以上にお得な方法があります。「Kyash」というチャージ式プリペイドカードを間に挟むことで、さらに還元率が2%上乗せになる方法が…。

三井住友デビュープラスカードとKyashを組み合わせれば、ZOZO TOWNでの買い物で常にポイント還元率4.0%~5.5%を実現できますよ^^

▼Kyashの詳細&クレジットカードを組み合わせてお得を追求する方法はこちらから!

送金アプリ「Kyash」は Visa加盟店でクレカのように使えるリアルカードで驚異の2%還元!実店舗でも利用可能・裏技で4.5%還元ってガチ!?

まとめ

ZOZOカードはリニューアルしたことにより、ZOZO TOWNにおいてもっともポイントが貯まるカードとなりました!

しかしZOZOカードはZOZO TOWNでの買い物以外の魅力は薄いため、サブカードとして保有するのがオススメです。

目安として、毎月ZOZOでお買い物をしているような人は絶対に持つべきでしょう!それ以外の方は無理に保つ必要は無いのかな、というのが筆者の意見です。

また、三井住友デビュープラスカードなど高還元率カードとKasyhを組み合わせることで、ZOZOカードに勝らないものの引けを取らない還元率になり、さらにZOZO TOWN以外の買い物でもお得になるので、ぜひ検討してみてください。

以上、ZOZOカードの紹介&冷静な分析でした!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!