年会費永年無料のYahoo!JAPANカード(Tカード一体型)オススメ!溜まったポイントはTポイントとして気軽に使える!


Yahoo!Japanカード
参考:https://card.yahoo.co.jp/

皆さん「Tポイント」はご存知ですよね?
加盟店が多く、いろいろなお店で「Tポイント」という言葉を耳にするかと思います。

実はそんなTポイントを効率的に貯めることのできるクレジットカードがあります!

「Yahoo!JAPANカード」というカードです。
今回はYahoo!JAPANカードについて詳しくご紹介します。

1.Yahoo! JAPANカードの基本概要


出典:https://card.yahoo.co.jp/service/

1-1.年会費は無料

Yahoo! JAPANカードは年会費永年無料のクレジットカード

通常、多くのクレジットカードは年会費を支払う必要性がありますが、このカードはなんと年会費が永年無料です!
また、「年に1回以上使えば次年度の年会費が無料」などといった実質無料とも異なっており、使っても使わなくても年会費がかからない大変お得なクレジットカードです。

1-2.国際ブランドは3種類

Yahoo! JAPANカードに搭載することのできる国際ブランドは3種類です。
「VISA」・「MasterCard」・「JCB」となっており、自分の好きなブランドを選ぶといいでしょう。

各ブランドによって特典が変わるということはありません。
ただ、JCB・MasterCardを選ぶとnanacoへクレジットカードチャージを行うことができます。

nanacoへのチャージは2018年2月28日14時59分までは100円につき1ポイント付与されていたのですが、15時以降、200円につき1ポイントとなり還元率が下がってしまいました。

nanacoへのチャージを希望していた場合は、Yahoo! JAPANカードJCBではなく、別のクレジットカードのほうがお得かもしれません。

1-3.ポイント還元率


出典:https://card.yahoo.co.jp/service/howto/

気になるポイント還元率ですが、Yahoo! JAPANカードの場合、100円につき1ポイントです。
ポイント還元率は1%です

ポイントはTポイントとして貯まり、1ポイント=1円で使うことができます。
Yahoo! JAPANカードはそのままTカードとしても利用できるので、貯めたポイントを特別に操作してTカードに移行するなどの手間は必要ありません。

1-4.補償が充実!


出典:https://card.yahoo.co.jp/service/howto/

Yahoo! JAPANカードは補償サービスがとっても充実しています。

まず「新品・中古どちらも補償」ですが、これはYahoo! JAPANカードで購入した商品を90日間であれば補償するというサービスです。Yahoo!ショッピングやヤフオク!での購入も対象になるので安心ですね。2つ目は「プラチナ補償」という補償で、月額490円(初月無料)で加入できる補償です。Yahoo! JAPANカードで購入している商品にトラブルが発生した場合、補償を行ってくれます。プラチナ補償の場合、18種類の補償の中から最適な補償を選択することができるので、安心して買い物を楽しめますね。

1-5.他のTポイントカードで貯めたポイントは合算可

2枚以上のTカードを持っている場合、貯まっているTポイントは合算することが可能です。たとえば、普通のTカードを持っており、Yahoo! JAPANカードに移したいという場合は、所定の手続きをすることで合算手続きを行うことができます。ご自身の状況によって移行方法が異なりますので、下記のリンクを参考にしてみてください。

参考:Tサイト公式

2.Tポイントは二重取りが可能!


出典:https://card.yahoo.co.jp/service/tpoint/

Tポイントが使えるお店はかなりありますので、ここではコンビニエンスストアとスーパーに抜粋をしてご紹介します。Tポイントが使えるコンビニエンスストアとスーパーは全部で12社あります。

ファミリーマート200円につき1ポイント
サークルK・サンクス200円につき1ポイント
マルエツ200円につき1ポイント
マミーマート200円につき1ポイント
タウンプラザかねひで200円につき1ポイント
東武ストア/フエンテ200円につき1ポイント
富士シティオ200円につき1ポイント
レッドキャベツ200円につき1ポイント
ブラッセ&amp:だいわ200円につき1ポイント
クイーンズ伊勢丹100円につき1ポイント
リンボウストア200円につき1ポイント
ヤオマサ200円につき1ポイント

 

以上12社がTポイントが利用できるコンビニとスーパーです。全社共通して1ポイント=1円相当として使うことができるため、貯めたTポイントをムダなく利用可能です。基本的にスーパーやコンビニエンスストアの場合、200円で1ポイント貯まるのですが、クイーンズ伊勢丹のみ100円につき1ポイント貯まるため、還元率がいいといえるでしょう。また、Yahoo! JAPANカードで支払いを行えば、このポイントに加え、クレジットポイント(100円につき1ポイント)が付与されますので、ポイントの二重取りが可能です。

2-2. 実際の例を用いてみよう

たとえば、ファミリーマートで600円分の買い物をしたとします。通常、Tカードを提示した場合は、200円ごとに1ポイントなので3ポイントが貯まります。しかし、Yahoo! JAPANカードで支払いを行った場合、「(600÷100)+(600÷200)」の合計9ポイント貯まる計算です。通常は3ポイントしか貯まらないのに、Yahoo! JAPANカードで支払うだけで9ポイント貯まってしまうのは大変お得ですよね。

2-3. 公共料金もYahoo! JAPANカードで!

もし公共料金なども口座振替にしている場合、Yahoo! JAPANカードでの引き落としに切り替えると100円につき1ポイントが付与されます。たとえば10,000円分の携帯電話料金をYahoo! JAPANカード支払いにすると、これだけで100ポイントが貯まります。

2-4. クレジットポイントは即時反映ではない

Yahoo! JAPANカードを使って貯めたクレジットポイントは即時反映ではありません。利用した月の翌月15日ごろにTポイントとして反映されます。ちなみに、通常ポイントは利用したその日もしくは遅くとも2日~3日後までには反映されています。貯めたポイントをすぐに使いたいという場合でも提携店舗の反映タイミングによってすぐに使える場合と使えない場合がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

3.TSUTAYAでも快適に!

渋谷TSUTAYA

3-1. レンタルもこの1枚で

Yahoo! JAPANカードにはTSUTAYAのレンタル会員証機能をつけることもできます。入会金は各店舗によって異なりますが、Yahoo! JAPANカードなら無料です。また、年会費も各店舗によって異なっているのですが、Yahoo! JAPANカードであれば年会費は無料、更新期限はクレジットカードの有効期限までとなりますが、カードを更新し続ける限りはTSUTAYAのレンタル機能も延長されますので、実質無期限ということです。

また、TSUTAYAはクレジットカード払いにも対応していますので、Yahoo! JAPANカードを持っていれば、1枚でレンタルから支払いまでを一括で行うことができる便利なクレジットカードといえるでしょう。

3-2. TSUTAYAでのポイント還元率は?

Yahoo! JAPANカードをTSUTAYAで使った場合のポイント還元率ですが、200円につき1ポイントが通常ポイントとして付与されます。もし、Yahoo! JAPANカードで支払いをした場合は100円ごとに1ポイント付与されます。

たとえば、400円のCDをレンタルした場合、通常ポイントが2ポイント・クレジットポイントが4ポイントの合計6ポイントが付与されるます。

さらにTSUTAYAにはTSUTAYAランクアップサービスというサービスが存在しており、月の利用回数によって付与される翌月のポイントが変わってきます。月3回以上の利用でシルバーランク(ポイント2倍)、月5回以上の利用でゴールドランク(ポイント3倍)という仕組みです。

先ほどの例に当てはめると、シルバーランクの人が400円のCDをレンタルした場合、通常ポイントが2ポイント、ランクポイントが2ポイント・クレジットポイントが4ポイントの合計8ポイントとなります。注意すべき点としては、適用期間が翌月の5日から翌々月4日までであることと、利用した月ではなくて翌月にポイントアップするという点だけ注意してください。

3-3. ポイントを使いたい場合は

Yahoo! JAPANカードで貯めたTポイントをTSUTAYAで使いたい場合は、その旨を伝えると1ポイント=1円で使うことができます。

1ポイントから指定することができますので、端数だけをポイントで支払い、残りをYahoo! JAPANカードや現金などで支払う方法も可能です。

4.まとめ

Yahoo! JAPANカードはクレジットカード機能とTポイントカードを兼ね備えたお得なクレジットです。

貯めたTポイントは余すことなく使うことができるほか、Yahoo!ショッピングなどで優遇サービスを受けることができます。持っているだけでも年会費はかかりませんので、ぜひこれを機にYahoo! JAPANカードを作ってみてはいかがでしょうか。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】ライフカード
【3位】JCB CARD W

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link