JCBカード

AmazonカードよりAmazonでポイントが貯まるカード、実はオリコ・JCBがスゴい!?学生は生活用品をなるべくAmazonで購入すればかなりお得に…!

Amazonは今や学生にとっても必須サイトです。

Amazonをクレジットカードで支払っている場合、使用カードによって付与されるポイントに差があるって知ってましたか?

使っているカードによってはとても損をしているかもしれません…。

今回はAmazonが発行しているクレジットカードより、ポイントが貯まりやすいクレジットカードをご紹介します!

1. Amazonが発行するクレジットカード

Amazonカード
出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/Amazon/index.jsp

1-1. 年会費

Amazonが発行している「Amazon MasterCardクラシック(通称Amazonマスタークラシック)」は年会費は1,350円(税込・初年度無料)です。
ただし、前年度に1回以上使っていれば次年度も無料ですよ。

1ランク上げると「Amazon MasterCardゴールド」も選ぶことができます

こちらは年会費10,800円(税込)がかかりますが、初年度に限りマイ・ペイすリボを選択すると5,400円(税込)です。

また、翌年度以降はマイ・ペイすリボ割引に加えWeb明細割引1,080円(税込)を加えることで、年会費は4,320円まで抑えることができます。

その上、このカードはAmazonプライム会員の年会費(3,900円)が免除されるため、実質420円でゴールドカードを持つことができるのです!

※ただし…Amazonゴールドは「満20歳以上・収入要」という申込条件があるため多くの学生はそもそも審査に通らないカードなのです・・・。

1-2. ポイント還元率は最大2%

Amazonマスタークラシックを使うと貯まるポイントはAmazonポイントです。

利用額の1.5%が貯まる仕組みになっており、Amazonプライム会員であれば2%貯まります。
Amazon以外で利用した場合でもポイント還元率は1%となっており、一般的なクレジットカード(還元率0.5%)と比べると若干高めになっています。

Amazon MasterCardゴールドのポイント還元率はプライム会員関係なく2.5%です。
ただし、Amazon以外での買い物は1%なのでAmazonマスタークラシックと変わりません。

1-3. ポイントの使い道

Amazonマスタークラシック/Amazon MasterCardゴールドのポイントはAmazonでのみ利用することができます。

1ポイント=1円相当としてAmazonでのショッピングで使うことができます。
注文確定画面で「Amazonポイントを使う」というところに利用したいポイント数を入力してくださいね。
※マゾンギフト券のように自動適用ではないので注意が必要です

また、Amazon以外にポイントを使うことはできませんので、その点も注意しましょう。

1-4. 発行対象は?

Amazonマスタークラシックの発行対象は満18歳以上(高校生以外)の方です。
未成年者でも持つことができますが、親権者の同意が必要です。
発行元の三井住友カードより親権者宛てに連絡がいきます

Amazon MasterCardゴールドの発行対象は、満20歳以上の方で本人に安定継続収入がある方です。
満20歳以上の方を対象としているので親権者の同意は必要ありません。

1-5. 即時審査に対応

Amazonマスタークラシックは、満20歳以上かつ支払口座をインターネットで手続き完了できる方を即時審査の対象者としています。
※9時から19時までの受付分が対象。

利用可能枠3万円のテンポラリーカードが発行されます。
なお、Amazon MasterCardゴールドは即時審査に対応していませんが、インターネットから申し込めば最短3営業日で発行されます。

2. オリコカード ザ ポイントなら還元率は2%!?

オリコカード
出典:http://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

2-1. 年会費

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)の年会費は永年無料です。

年に1回も使わなくても年会費が発生するということないため、何もせず持っているだけでも年会費は無料です。

2-2. ポイント還元率は常に1%

一般的なクレジットカードの場合、ポイント還元率は0.5%とされています。
しかし、オリコカード ザ ポイントの場合は1%と高い還元率が示されています。

100円ごとに1オリコポイントが貯まる仕組みです。さらに入会後6カ月間は常に2%貯まります。

2-3. オリコモールの活用でさらにお得!

オリコモールを使うと通常のオリコポイント獲得分に上乗せで0.5%が付与されます。

たとえばAmazonで買い物をする場合、直接Amazonにアクセスして買い物をすると1%しかポイントは付与されません。

しかし、オリコモールを経由してAmazonで買い物をすると、1%の通常ポイントに加え0.5%のボーナスポイントが付与されます。

2-4. 国際ブランドは3種類!

オリコカード ザ ポイントに搭載することのできる国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCBの3種類です。

どのブランドを選んでも受けられる特典に差はありません。
基本的にどのブランドも世界中で使うことができますので、好きなブランドを選ぶといいでしょう。

2-5. 学生の場合は郵送で!

学生の方がオリコカード ザ ポイントを作りたいと思った場合は郵送での手続きのみとなります。

郵送手続きの場合、「郵送申し込み」と書かれているところをクリックし、フォームに必要事項をすべて記入します。

オリコ側で審査が終わりましたら申込用紙が郵送されてきますので、中身を確認し本人確認書類のコピーをオリコに返送してください。
申込用紙がオリコ側に届き、確認ができた後にカードが発行され届けられます。

これが郵送手続きの一連の流れです。
大体3~4週間程度でカードは発行されると思いますが、その時の混雑具合によって変動しますので、急いでいる方はオリコに相談してみてくださいね。

3. JCB CARD Wも学生には使い勝手抜群!

JCBW
出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html#contents__card__personal__detail__basicInfo

3-1. JCB CARD Wとは?

JCB CARD Wとは、JCBが発行するカードの一種です。
若年層向けに作られており、18歳から39歳までが申し込み対象となっています。
もちろん学生でも申し込みができます!

3-2. 年会費は無料!

JCB CARD Wの年会費は無料

実質年会費無料等ではなく、特段何もしなくても「年会費が無料」なんです!
クレジットカードは初めてだから使いこなせるかわからない…という初心者さんにも安心です。

3-3. ポイントがザクザク貯まる!

JCB CARD EXTAGEは、OkiDokiポイントと呼ばれるJCBが運営するポイントプログラムに加入しています。

通常1,000円で1ポイント付与されるのですが、JCB CARD Wの場合、ポイントが2倍になる特典つきです!
つまり、1,000円で2ポイント貯まります

3-4. 加盟店でさらにお得に!

加盟店一覧
出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/os.html

JCB CARD Wには特定のお店で使用するとポイントがさらに増える優待制度があります!
それらの優待店を「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」と呼びます。
このラインナップがとてもよく「スターバックス」「アマゾン」「セブンイレブン」など、学生行きつけのお店が多いです。

たとえばAmazonであれば3倍のボーナスが付きます。
これならかなりのポイントを貯めることができるのではないでしょうか。

実際にシミュレーションしてみましょう。

JCB CARD Wを作って、1カ月にAmazonで10,000円分の買い物をしたとしましょう。

①まず通常ポイントは1,000円で1ポイントなので10ポイント付きます。
②さらに、JCB CARD Wの特典でポイントが2倍になり20ポイントとなります。
③これに加え、優待店ボーナスが3倍の20ポイント、がついてくるのです。
(③には通常ポイントの1倍が含まれています)

つまり合計で40ポイントが付与されます。

通常時と比較すると4倍増えている計算ですね!

ただし、買い物時は専用サイトからアクセスしたり、事前にキャンペーン登録する必要があるので注意しましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

4. 各カードのシミュレーション&まとめ

では最後に実際に得られるポイント数を比較してみましょう。

◆シミュレーション条件

Amazonで10,000円分の買い物をした場合(入会後のボーナス特典期間終了後とする)

カード名称

ポイント還元率付与ポイント差額(amazonクラシックと比較して)

Amazonクラシック

1.5%150P(150円相当)

Amazonゴールド

2.5%250P(250円相当)

+100円

オリコ カード ザ ポイント

1.5%

150P(150円相当)

±0円

JCB CARD W2.0%40P(200円相当)

+50円

※差額はポイント相当額で比較

このようになります。

やはり還元率1位はAmazonMasterCardゴールドでした。

年会費はかかりますが、amazonでたくさん買い物をする人にはプライム会員にもなれますし満足度の高いカードかと思います。

※ただし、、、満20歳以上・収入要という申込条件があるため多くの学生はそもそも審査に通らないカードなのです。

大人になって、年間100万円単位でAmazonを使うようなら入会を検討してもいいでしょう。

結論、学生にオススメなのはJCB CARD W!

還元率2位のJCB CARD Wが学生にはピッタリ。

年会費が無料でありながら、amazonでの商品購入時ポイント3倍特典は魅力的です。セブン-イレブンやスタバの店頭利用でも還元率が大幅に上がるカードなので普段使いにとてもいいカード。

高還元率・年会費タダのお得なカード:JCB CARD W

新登場!高いポイント還元率・年会費無料・39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。
年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い
btn_free_regist ※Apple Pay対応カードです!

このように、Amazonでポイントを貯めることができるクレジットカードはAmazonカード以外にも存在します。各カードともにメリット・デメリットが存在しますので、自身が使いやすいクレジットカードを選択しましょう^^

JCB CARD Wが新登場!ポイント2倍・39歳以下限定でずっと年会費無料のお得なカード【Web入会限定のレアカード】

安心の国産カードブランドJCBから高還元率・高スペックのJCB CARD W登場

JCB CARD WはWeb限定・年齢限定。年会費完全無料のクレジットカード

JCB CARD Wカードは年会費が初年度も翌年度以降も永年無料のクレジットカードです。

JCB CARD Wを申し込みできるのは、18歳以上39歳以下の方で本人または配偶者に安定した継続収入のある方です。高校生は除きます。もちろん審査はおこなわれますが、収入額などに制限はなく申し込みしやすいクレジットカードといえます。

申し込みはWebからのみ可能です。

JCB CARD Wカードの利用代金は、毎月15日が締め日。翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)が決済日です。

家族カード・ETCカード・QUICPay追加のカードもすべて年会費無料

JCB CARD Wカードは各種追加発行カードも年会費無料です。年会費無料のクレジットカードでも本人カード以外は有料となるものもありますが、JCB CARD Wカードなら無料で安心ですね。

JCB CARD Wカードの家族カードは、本人カードと同様にさまざまな優待・保険などのサービスを受けられて年会費無料です。

ETC専用のICカードのETCスルーカードも年会費無料。年1回でも高速道路を使う人はETCカードを持たない理由がありません。

電子マネーのQUICPayも年会費無料です。お店での料金支払いが簡単でお得にできます。

MyJCBは会員専用のWebサービス

JCB CARD Wカードは入会と同時に、MyJCBに登録され会員専用のサービスが利用できるようになります。利用明細や残高の照会はMyJCBでおこなってください。カード利用代金明細書などは郵送されません。

JCB CARD WカードはJCB自慢の高還元率カード

JCB CARD Wカードは、JCBのORIGINAL SERIESのなかでも高還元率を誇るクレジットカードです。

Oki Dokiポイントがいつでもどこでも2倍になるJCB CARD Wカード

JCBのポイントプログラムはOki Dokiポイントです。

通常のJCBカードの場合は、毎月のJCBカード利用金額合計1,000円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。1ポイントは原則として5円相当なので、還元率は0.5%です。これを通常ポイントといいます。

JCB CARD Wカードは、ポイント交換商品としてJCB プレモカード Oki Doki チャージを選択するとポイント2倍とすることができます。通常ポイントが2倍となって還元率1%となります。

ポイント優待店でもっとおとくになるJCB CARD Wカード

JCBにはポイント優待店「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」制度があります。「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」のお店でJCBカードを利用すると、オリジナルシリーズ優待店ボーナスが付与されてポイントアップされる制度です。

スターバックス・セブンイレブン・イトーヨーカドー・Amazonなどおなじみの会社が「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」に含まれます。

ガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラルでも優待店ボーナスが付与されます。(首都圏の学生にはあまり関係ないかもしれませんが…)

優待店ボーナス(通常ポイント込)の倍率はスターバックスがなんと5倍、セブンイレブン・イトーヨーカドー・Amazonが3倍、エッソ・モービル・ゼネラルが2倍です。このボーナスは通常ポイントとは別で付与されます。

ポイント計算が複雑なので、代表的なポイント還元率の例を公式サイトから引用しています。

※タップで画像を拡大できます。

ネットショッピングならOki Dokiランド経由がお得!

Oki DokiランドはJCBのポイント優待サイト(ポイントモール)です。ネットショッピングするときにOki Dokiランドを経由するだけでポイントがザクザク貯まります。

楽天市場・Yahoo!Japanショッピング・LOHACOなどの総合ショッピングサイト。ファッション・美容のZOZOTOWN・DHC・ファンケルオンライン。家電量販店のJoshin・Nojima。

旅行・飲食店予約のJTB・ANAやじゃらんなどもあります。いろいろなジャンルのネットショッピングが、Oki Dokiランドを経由するだけでポイントアップします。

JCB CARD Wカードならショッピングでも海外でも万全のセキュリティーサポート

ネットショピングで安心のセキュリティーサポート

ネットショッピングなどでは、利用した憶えのない請求をされるのが不安という方は少なくないでしょう。

万が一、不正利用と思われる履歴があった場合も安心のセキュリティ。JCBでは利用状況をしっかり調査し、不正と認められれば請求を取り消してくれます。

JCBならカードの盗難・紛失への備えも万全

カード盗難・紛失時の対応もクレジットカード選びでは大切なチェックポイントですよね。

JCBでは盗難・紛失の届け出日から60日前までさかのぼり、以降の損害を負担してくれます。

海外でのトラブルも安心、海外旅行保険利用付帯のJCB CARD Wカード

海外旅行傷害保険も付帯して最高2,000万円まで補償してくれます。ただし旅行代金をカードで支払う必要があります。

海外でのトラブルに日本語・英語で対応してくれるJCBプラザコールセンターも心強い味方です。クレジットカード・パスポートの紛失・盗難の対応、病気の時の病院案内などを電話で相談できます。24時間・年中無休のサービスです。

海外のサービス窓口・JCBプラザもあるので気軽に相談できます。一部主要都市にはJCBプラザ ラウンジも設置。くつろげるJCB会員専用のラウンジです。

入会・利用特典キャンペーンでさらにお得!最新情報は公式サイトで確認しよう

期間限定キャンペーンで最大11,000円分のプレゼント

JCBでは「JCB ORIGINAL SERIES」クレジットカードのキャンペーンを実施中です。2018年3月31日(土)までの期間限定キャンペーン、最大11,000円分のJCBギフトカードがもらえます。

※記載のキャンペーン情報は2017年12月1日時点の情報ですが、入会キャンペーンは随時継続される可能性が高いです。

どうしたら11,000円分のプレゼントがもらえるの?

JCB CARD Wカードに入会するだけで、2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。
さらに家族カードを発行すると1枚につきもれなくJCBギフトカード1,000円分がもらえます。最大2名分2,000円。

さらにさらに、JCB CARD Wカードに入会後、友達にJCBオリジナルシリーズカードを紹介して指定のURLから入会すると最大5,000円分もらえます。

カード入会時にショッピングリボ払いサービス・支払い名人に登録すると500円がキャッシュバックされます。

さらに支払い名人で5万円以上カード利用すると1,500円もらえます。

ショッピングリボ払いサービス・支払い名人というのは、ショッピング時に1回払を選択しても自動的にリボ払いになるサービスです。毎月自分で設定した金額で支払えるので、自分のペースで返済できます。

公共料金・ケータイ支払い利用で10,000円キャッシュバックのチャンス

光熱費などの公共料金や電話・ケータイ料金の支払いにJCB CARD Wカードを利用して、合計1,000円(税込)以上支払うと抽選で10,000円がキャッシュバックされます。

公共料金の支払いを現金で行っている人は、この機会に見直したいですね!
ケータイ料金・光熱費・公共料金・税金、どこまでクレカで払えるの?

メインのクレジットカードの資格充分。JCB CARD Wカード

JCBカードは国産カードブランドだけあって、信頼性が高く使い勝手の良いクレジットカードがラインアップしています。

JCB CARD WカードはJCBカードのなかでも高還元率のカード。安心・便利、そしてお得なんですね。

メインで使うのにふさわしいクレジットカードとしておすすめできます。JCBブランドのカードを検討中の方は、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。

JCB CARD Wを作るなら、こちらから!

年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い

btn_free_regist
※Apple Pay対応カードです!

JCB CARD W かんたん解説動画