学生の通学・通勤に便利!交通系Suica・PASMO一体型のおすすめクレジットカード

通学・通勤に便利!交通系Suica・PASMO一体型のおすすめクレジットカード

通勤通学などで必携のSuicaやPASMOですが、クレジットカードと一体型になっていて、とても利便性がアップしているカードがあることを知っていますか?

もしも普段の支払いでクレジットカードを使い、SuciaやPASMOも持っている場合には2枚持ちしなければいけませんが、一体型なら一枚で済みます!

さらに、中にはオートチャージができたり、定期券購入時にたくさんのポイント還元があってお得になる場合もあるのです。

もしもSuciaやPASMOとクレジットカードを別々に持っている場合には、一体型を検討してみる価値があります!

この記事では、交通系Suica・PASMO一体型のおすすめクレジットカードを紹介します。

※SuicaとPASMO以外の交通系一体型クレジットカードも最後で紹介しているので、気になる場合にはぜひチェックしてみてください。

SuicaやPASMOなど、交通一体型クレジットカード選び方のコツ

BIC CAMERA Suicaカード
まずは「SuicaやPASMO一体型クレジットカード選び方のコツ」を紹介します。

①自分が使う路線、お店と相性がいいカードを探そう

まず大前提となるのが、自分自身がよく使う路線やお店に対応したカードを選ぶことです。

ふだんJR東日本を使うならSuciaですし、東京メトロならPASMOですよね。

また、イオンSuicaカードやビックカメラSuicaカードといったような、お店で使ってもお得なカードもあります!

なのでよく利用するお店と提携しているカードを選べば、通勤通学とショッピングのダブルでメリットを享受できるので、ぜひ頭に入れておいてください!

②定期券と一体にしたいか?できるか?

一体型クレジットカードは、定期券と一体化できるカードもあれば、一体型にできないカードもあります。

定期と一体型にできると便利ですが、対象カードがかなり限られるのが難点です・・・

③オートチャージできるか?

SuicaやPASMOの残高が一定のラインより少なくなると、自動的に入金してくれるのがオートチャージです。

タッチしたときに「残高が足りません」と出て精算しないといけない、ということがほぼ無くなるので、とても便利な機能ですよね!

オートチャージも定期券の場合と同じで、カードによって付いているカードと、付いていないカードがあります。

Suica・PASMO一体型カードをメインカードにするのは微妙かも…

これからSuica・PASMO一体型のおすすめクレジットカードを厳選して9枚紹介しますが、その前に知っておいていただきたいことがあります。

それは「Suica・PASMO一体型カードをメインカードとしては微妙かも・・・」ということです。

JR東日本や東京メトロなど、提携している交通機関を利用するときには、効率的にポイントが貯まりお得です。

しかし、普段の支払いで電車賃の占める割合って意外と少なくないですか?

たとえば、都心から結構離れたベッドタウンである、八王子と和光市の場合だと以下のような金額です。

  • JR東京:
    八王子〜新宿→14,220円/月
  • 東京メトロ:
    和光市〜新宿三丁目→8,660円/月

もしも3ヶ月や6ヶ月で契約すれば、ひと月あたりの金額は下がるので、毎月の出費における電車賃の割合は少ないでしょう。

それよりも食費やネットショッピングだったり、趣味に使う(いわゆる、「普段使い」)の金額の方が圧倒的に大きくなりますよね?

交通一体型クレジットカードは電車賃等の支払いではお得になりますが、たとえばAmazonや楽天を使うときには、はるかにお得になるカードが存在します。

なので、電車賃以外のすべての支払いを交通一体型クレジットカードで支払うよりも、別途年会費無料の高還元率カードをあわせて持つのがベストです!

たとえば、三井住友デビュープラスカードやJCB CARD Wなどだと、Amazonや大手コンビニなどをはじめ、とてもお得にポイント獲得ができます。

Suica・PASMO一体型カードと比べて5倍ほどの差が生まれることもあるので、ぜひ検討してみてください^^

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。さらに入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%・コンビニ大手(セブン・ファミマ・ローソン)+マクドナルドでの利用は、ポイント還元率がさらに2.0%アップと普段使いで超お得なカード。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典キャッシュレスプラン:新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でポイント5倍、Apple PayのiDでお支払いでさらに5倍、合計10倍!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

他のカードも検討してみたい場合には、以下の記事が参考になります!

>>年会費無料クレジットカードおすすめ最強比較!還元率ランキング・海外・かわいい・ETC・キャンペーンなど徹底調査 【とくに学生・新社会人向け】

ポイント!

慣れてきたら、普段使い・電車用などと用途別に複数枚のクレジットカードを持って使い分けよう!

交通系Suica・PASMO一体型のおすすめクレジットカード9選!

では、本題です!

SuicaとPASMOで分けて、それぞれのおすすめカードを紹介します。

Suica一体型クレジットカード

1.JRE CARD

JRE CARD

JREカードはJR東日本がリリースしている「ビューカード」の1種。

2018年後半にリリースされた、新しいカードであり、数少ない定期一体型カードです。

※ちなみにビューカードには以下のように種類がたくさんあります。

  • JREカード:18歳以上
  • ビュースイカカード:18歳以上
  • ビュースイカリボカード:18歳以上
  • ビューゴールドプラスカード:20歳以上
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード:男性65歳以上、女性60歳以上
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード:50歳以上
  • ルミネカード:18歳以上
  • JALカードSuica:18歳以上
  • JALカードSuica CLUBゴールドカード:20歳以上
  • ビックカメラSuicaカード:18歳以上
  • ジェクサビュースイカカード:18歳以上

※黄色のマーカーがあるものは当記事で紹介。

通常ポイント還元率は0.5%ですが、定期券購入やオートチャージで3倍の1.5%と、Suica利用時にかなり効率的にポイントが貯まります!

JREカードは初年度だけ年会費無料ですが、2年目以降の年会費が477円+税と安めです。

JRE CARD

Suicaと一体型が便利!クレジットカードで定期券購入、オートチャージで1.5%の還元率に。駅ビルでの利用は3.5%還元!年会費はかかりますが便利でお得です。

JRE CARD
入会特典最大6,000ポイントプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 515円
条件:※初年度年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:JRE POINT
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:JR東日本のみどりの窓口・券売機にて、クレジット払いで定期券を購入orオートチャージ利用でポイントが通常の3倍(1.5%)に。駅ビル・JRE MALLでは最大3.5%の還元率に。
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:総額1,000万円相当のポイント還元キャンペーン中!

JREカードについて詳しく知りたい場合は「Suica一体型クレジットカードはJRE CARD(JREカード)がオススメ!定期券・ポイントを1枚に集約できて、アトレなどJRE優待店では3.5%還元に。オートチャージや定期券購入でも1.5%還元!」をご覧ください。

2.ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラと提携したカードであり、定期券一体型ではないもののSuicaのオートチャージが可能です。

通常のショッピングで1,000円ごとに、JRE POINTが5ポイント(5円相当)と、ビックカメラで使えるポイントが5ポイント(5円相当)貯まるので、効率的にポイントが貯められるカードです。

Suicaチャージ・オートチャージ・窓口での切符購入・定期券の購入などでは、1,000円につきJRE POINTが3倍の15ポイントも貯まります!

年会費は初年度が無料であり、2年目以降も前年の1年間でカードの利用があったら無料です!年1回も利用がない場合は515円(税込)の年会費が発生しますが、オートチャージも対応なので実質年会費無料と言ってもいいでしょう。

3.イオンSuicaカードイオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、イオンと提携したカードであり、定期券一体型ではないもののSuicaのオートチャージが可能です。

200円で1ポイントが貯まるのでポイント還元率は0.5%です。お世辞にも高還元率とは言えません・・・。

イオンカードとしての機能もついているため、イオン系列での買い物では、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」に5%OFFの優待が受けられます!

生活圏内にイオン系列のお店があり、利用する機会がある方はお得にショッピングができます。

年会費はずっと無料です。

4.JALカードSuica

JALカードSuica

JALカードSuicaはJALと提携したカードであり、定期券一体型ではないもののSuicaのオートチャージが可能です。

通常のポイント還元率は0.5%であり、200円ごとにJALマイルが1マイル貯まります。Suicaチャージや乗車券購入では、ポイント還元率1.5%でJRE POINTが貯まります。

JALカードなので、JAL便利用時には通常より10%も多くJALマイルがもらえたり、JAL航空券購入時・JALショッピングサイト利用時には通常の2倍もJALマイルを貯めることが可能です!

年会費は初年度無料であり次年度から2,160円ですが、毎年更新ごとに1,000JALマイルがもらえたり、紙明細からWeb明細に交換するだけで600円相当の割引があるので、比較的お得に持つことができます^^

5.ルミネカード

ルミネカード

ルミネカードは、ルミネと提携したカードであり、数少ないSuica定期券も兼ねることができるカードです。

通常の1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント(5円相当)貯まるのでポイント還元率は0.5%ですが、定期券購入やSuicaオートチャージで3倍の1.5%になります!

ルミネカード最大のメリットは、ルミネ内のショップで買い物した時にいつでも5%OFFになることでしょう!しかも、年に4回(3月・5月・9月・11月)も、ルミネカードを使うことで10%OFFになるセールがあるので、この機会にルミネカードを活用すればお得にショッピングすることができます。

年会費は初年度が無料で、次年度から953円+税です。

PASMO一体型クレジットカード

1.ANA TO ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA TO ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、ANAカード・東京メトロのTo Me CARD・PASMO定期券が一体となったクレジットカードであり、空(ANA)と地下(東京メトロ)で使えるため、ソラチカカードと呼ばれています。

ソラチカカードは定期券一体型なので、定期券を別途持つ必要がないので、持つべきカードを減らせる利便性があります!

通常のポイント還元率は、1,000円につきJCBのOki Dokiポイントが1ポイント(5円相当)貯まるので0.5%です。

PASMOオートチャージ時も同様で、1,000円につき1ポイント貯まるので0.5%。ビューカードのSuicaオートチャージの場合だと基本的に1.5%なので、それを考えるとソラチカカードはいまひとつという感じです。

ただ、定期券購入や乗車券購入時はポイントの二重取りができるため、ポイント還元率は1.0%になります。

ソラチカカードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,000円+税です。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

人気急上昇中。初年度年会費無料で全体的にハイレベルなカードです。本気で陸マイラーになりANAマイルを貯めてみたい学生にオススメ! ※公式サイトで「ソラチカカード」を選択してください。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
入会特典ANAマイル1,000ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 2,160円
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:毎年カードを継続するとボーナスマイルプレゼント!

2.Tokyo Metro To Me CARD prime

Tokyo Metro To Me CARD prime

To Me CARD Prime PASMOは東京メトロが発行しているカードであり、東京メトロ利用がかなりお得になるクレジットカードです!

なんと、定期券区間以外で東京メトロに乗車するごとに、平日:10ポイント(10円相当)・土休日:20ポイント(20円相当)のポイントをもらうことができるのです。

定期券一体型であり、オートチャージにも対応。

ポイント還元率は0.5%なのでお世辞にもいいと言えませんが、定期券区間外で東京メトロをよく利用する場合には、持っているとお得ですよ!

To Me CARD Primeの年会費は2,000円+税です。初年度は無料であり、年間50万円以上使えば次年度も年会費が無料になるので、よくカードを利用するならずっと年会費無料で保有することができます。

3.東急カードTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急カードTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急カードTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急と提携しているカードであり、定期券一体型かつPASMOオートチャージができるクレジットカードです。

PASMOのチャージ・利用で還元率1.5%、東急の定期券購入で1~3%、東急グループ店舗で最大10%還元と、東急関連のお店などを利用する場合にはかなりお得!

ポイント還元率は通常0.5%であり、PASMOにオートチャージ時・定期券購入時は200円ごとに2ポイント貯まるので還元率1.0%。

※TOKYU CARD ClubQ JMBカードの場合だと、PASMO一体型ではないので注意してください。

ですが、WEB明細登録するだけで、ポイント還元率は2倍の1.0%となり、高還元率クレジットカードの仲間入りです!

年会費は初年度無料であり、2年目から1,000円+税です。

btn_free_regist

4.東京スカイツリー東武カードPASMO

東京スカイツリー東武カードPASMO

東京スカイツリー東武カードPASMOは、東武カードの機能にポイントアップや特別優待をプラスされたクレジットカードです。

PASMOオートチャージに対応しており、東武鉄道・東京メトロ・京急電鉄・東急電鉄などの定期一体型カードにすることもできます!

通常のポイント還元率は1,000円で1ポイント(5円相当)で0.5%であり、PASMOにチャージするときも同様のポイント還元率です(東武鉄道定期券購入のみ1.5%)

また、東京スカイツリーの天望デッキ入場券(当日券)割引優待や東京スカイツリータウン駐車場料金2時間無料サービスなど、スカイツリーに足を運ぶ人にとってお得な特典もあります。

年会費は初年度無料であり、2年目以降は1,000円+税です。ですが、1年間10万円以上クレジットをご利用で1,080P付与されるため実質無料でも持つことも可能です!

その他地域交通カードの一体型クレジットカードは?

ここまでSuicaとPASMOの一体型クレジットカードを説明してきましたが、他にも交通系カードはあります。

たとえば、ICOCA・manaca・nimoca・Pitapa・TOICA・SUGOCA・Kitaca・はやかけんなどなど。

このようなカードにも一体型クレジットカードがあるのか?というのが気になる方もいると思いますので、紹介します。

 

  • ICOCA:なし
  • manaca:wellow card manaca
  • nimoca:ニモカカード
  • Pitapa:STACIAカード・KOBE PiTaPa・OSAKA PiTaPaなど
  • TOICA:なし
  • SUGOCA:JQ CARD
  • Kitaca:JRタワースクエアカードKitaca
  • はやかけん:なし

【コラム】ApplePay・GooglePayでモバイルSuica発行しスマホと一体型にしてしまうと楽!

Suicaの場合だと、Suica本体や一体型クレジットカードを持っていなくて、モバイルSuicaというものを発行し使うことが可能です!

実際に筆者は、上記の方法でSuicaを利用しています。

ApplePay・GooglePayでモバイルSuica発行しスマホと一体型

オートチャージに対応したクレジットカードを保有していないので、随時チャージする手間があるものの、クレジットカードを登録していれば3タップで完了なのでかなり楽です!

もしもカードを増やしたくなくて一体型クレジットカードを探していた場合は、モバイルSuicaにして高還元率クレジットカードでチャージするのもオススメです。

しかし、一点注意点があり、すべてのスマートフォンが対応しているのではありません。

おサイフケータイ(FeliCa)に対応した端末が対象となっており、iPhone7以降の端末、Apple Watch Series 2以降の端末がモバイルSuicaの支払いに対応している。

※モバイルSuicaに対応している機種の詳細は「Q&A:モバイルSuicaを利用できる端末を知りたい。」で確認できます。

▼今さら聞けないApplePayの基礎知識・使い方は下記で学べます!
ApplePayの使い方・対応クレジットカードまとめ!コンビニ・駅での使い方・安全性・Suicaチャージ方法なども!【学生は今から使うべし!】

まとめ

以上、SuicaやPASMOが一体型クレジットカードを紹介でした!

一体型を選ぶことで持つべきカードの枚数を減らすことができたり、お得に通勤通学できるメリットがあるので、ぜひ自分にあったカードを発行し利用してみてください^^

そして筆者としては、ぜひふだんのショッピング用として高還元率クレジットカードを発行することもオススメしたいです!

年会費無料だったとしても、Amazonや大手コンビニでポイント還元率2.0%になるような三井住友デビュープラスカードやJCB CARD Wといった優秀なカードがあります。

1年間で考えると、ポイント還元で10,000円以上の差も生まれるので、検討してみてください^^

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。さらに入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%・コンビニ大手(セブン・ファミマ・ローソン)+マクドナルドでの利用は、ポイント還元率がさらに2.0%アップと普段使いで超お得なカード。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典キャッシュレスプラン:新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でポイント5倍、Apple PayのiDでお支払いでさらに5倍、合計10倍!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

他のカードも検討してみたい場合には、以下の記事が参考になります!

>>年会費無料クレジットカードおすすめ最強比較!還元率ランキング・海外・かわいい・ETC・キャンペーンなど徹底調査 【とくに学生・新社会人向け】

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link