Pollet(ポレット)カードの作り方・使い方のまとめ。ポイント・電子マネー・金券・商品券・外貨までぜんぶ一つにまとめてチャージ!

Pollet(ポレット)は、さまざまなポイントやアイテムを1枚のカードにチャージできるプリペイドカードです!

「中途半端に残っているポイントを使いきりたいな」

「この前の海外旅行の外貨が少し残っているんだよね」

家の中にたくさんある「中途半端なアイテム」をたくさん集約できます。

基本的には、ポイントは1ポイント=1円、外貨や金券はレートにあわせてポレットにチャージされます。

ポレットはバーチャルカードなら年会費&手数料無料で最短3分で発行できるので、家の中のアイテムをたくさんチャージしちゃいましょう!

▼ポレットのイメージ図

ポレットの新サービス

この記事のもくじ

Pollet(ポレット)とは?2種類のカードスペック

ポレットには種類が2種類あり、「Pollet バーチャル」と「Pollet Million」では少しスペックが異なります。

Pollet バーチャルは、年齢制限や身分証明書の提出が不要で、スマホから3分程度で作れます。

年会費も発行手数料もかからないので、まずはPollet バーチャルからはじめてみるのがオススメです。

ポイント!

Pollet Millionは、実店舗でも使えるリアルカードが発行される本格カードです。

※スマホの方は、左右にスクロールできます

名称 Pollet バーチャル Pollet Million
券面
発行までの時間 3分程度 最大2週間程度
発行手数料 無料 500円(初回チャージから減算)
年会費 無料 無料
有効期限 5年※1 5年
カード残高上限 10万円 100万円
年齢制限 なし 16歳以上
身分証明書 なし 必要※2
利用可能店舗 国内・海外ののVISA加盟店(ネットショップのみ) 国内・海外のVISA加盟店(実店舗/ネットショップ)
海外事務手数料 4.5% 4.0%
残高の上限額 10万円※3 100万円※3
1回のチャージ上限 3万円 50万円
月間のチャージ上限 12万円 上限なし
有効期限内のチャージ累計上限 100万円 なし
チャージ方法
  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • ワラウ
  • ちょびリッチ
  • ドットマネーby Ameba
  • PeX
  • Gポイント
  • ポイントタウン by GMO
  • 金貨・外貨
  • モノチャージ
  • LINE pay(LINEポイント)
  • アフィリエイト報酬(アドボンバー)
  • ビットコイン(bitFlyer円建て)
左記に加えて

  • クレジットカード
  • 銀行振込(ペイジー)

※1:Polletバーチャルに限り、1年間利用がない場合は有効期限に関わらずカード失効となります。

※2:Pollet Millionに限り、身分証のアップロードが必要です。受付可能な本人確認書類は、運転免許証(運転経歴証明証)、健康保険証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書のみとなっており、住基カードや住民票は本人確認書類としてご利用いただけません。

※3:チャージ手段により、1回当たりのチャージ限度額は異なります。

ポレットは事前に利用する金額をチャージしておくプリペイドカードです。

ポレットの新サービス

お好きなVISA加盟店ならリアルでもネットでも自由に使える

ポレットには国際ブランドVISAが搭載されているため、世界約4,000万のVISA加盟店で利用できます。

VISA

ほかにもいくつか国際ブランドはありますが、VISAがもっとも加盟店が多く、カード払いができるお店ならほぼ使えます。

カードの有効期限は5年間

ポレットのカードの有効期限は、発行の日からカード券面に印字された期日までの5年間です(一般的なクレジットカードと同じ)。

チャージおよび決済が行われなかった場合のカード失効期限は、Polletバーチャルで1年間、Pollet Millionで5年間となっています。

この期限を過ぎると、残高およびカード自体の利用ができなくなるので注意しましょう!

合計520種類以上のチャージが可能←最大の魅力

ポレットにチャージできるのは、合計520以上の手段があります。

【ポレットにチャージできるもの】 

  1. モノチャージ:使わなくなったものを詰めて送るだけ
  2. 金券・外貨:QUOカードや商品
  3. ポイント:ポイントサイト・LINEポイント
  4. 仮想通貨・電子マネー
  5. アフィリエイト報酬

※Pollet Millionの場合はクレジットカード・銀行振込も可能です。

筆者はポイントサイトでコツコツと節約していますが、どうしても使いきれないポイント(端数)が出てきてしまいます。

いろいろなサイトのポイントを集約できるポレットは、本当に便利だと感じました!

いつでもチャージ額が0.5%増量される!(一部対象外あり)

一部対象外のものもありますが、ポイントサイト・クレジットカードなどからチャージするとチャージ額が0.5%増量されます!

たとえば1,000円相当のポイントをポレットにチャージすると1,005円相当になるイメージです。

チャージするだけで勝手に0.5%増えるのはとても嬉しいですね。

注意!チャージ手数料が取られる場面もある

クレジットカード・Pay-easy・LINEからのチャージでは、手数料がかかる場合があります。

クレジットカードの場合、チャージのたびに305円の手数料がかかります。

正直、これはかなりネックです。

チャージ時のポイント0.5%増が簡単にマイナスになるくらい手数料が高いです。

※クレジットカードからもお得にチャージする方法については後ほど詳しく解説します。

アプリから簡単にチャージ可能

ポレットへのチャージはアプリから簡単にできます。

しかし、リアルタイムで反映されるのはクレジットカードとPay-easyのみであり、他のチャージ方法だと反映されるまでラグがあります。

【チャージのタイミング】 

  • ポイントサイト:
    2時間程度~各ポイントサイトの交換タイミング
  • クレジットカード:
    リアルタイム
  • Pay-easy:
    リアルタイム
  • LINE Pay:
    2時間程度

なので「今すぐ使いたいのに残高が足りない!」と思ったときのチャージ方法は、クレジットカードかPay-easyからのチャージに限られます。

ポレットの新サービス

クレジットカードでポレットにお得にチャージする方法

還元率を甘く見てはいけない

セディナカード(現SMBCファイナンスサービス)が発行するクレジットカードなら、ポレットに手数料無料でクレジットカードチャージができます。

クレジットチャージを頻繁に行う予定がある方は、セディナカードを活用するといいでしょう。

ただし、セディナカードはポイント還元率やお得に使えるお店が少なく、日常生活向きのカードではありません。

セディナカードはあくまでポレット専用カードとして、日常生活では還元率1.0%以上ある別のカードを使ってください。

【結論】ポレットはあくまで余ったポイントを使いきるための補助的なカードとして使うことをオススメします。

ポレットと相性にいいクレジットカードやその使い分けについてまとめてみました。

 

【ポレットと相性のいいクレジットカード】

  • ポレット:余ったポイントを使いきるためのカード
  • セディナカード:ポレットへのチャージが無料
  • 還元率1.0%以上のカード:日常生活用に

▼年会費無料&高還元率のオススメカード

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:ポイント5倍対象店舗での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

Pollet(ポレット)カードの作り方

では、ポレットの作り方を紹介します。

【ポレットの作り方】

  1. アプリストアからポレットアプリをインストール
  2. アプリから初回チャージ
  3. 会員登録ページからカードの発行手続き
  4. カード到着後、アプリに会員番号を登録

1,アプリストアからポレットアプリをインストール

まずはアプリストアからポレットアプリをインストールしましょう。

Apple StoreもしくはGooglePlayからインストールできます。

ポレットの新サービス

2,アプリから初回チャージをする

初回チャージは各種ポイントサイト、LINE Payから可能です。

その他のチャージ方法につきましては2回目以降のチャージより可能となります。

もしも各種ポイントサイト、LINE Payからチャージする予定がなかった場合は、どちらかからチャージしなければいけません。

とは言え、ポレットはポイントサイトのポイントをまとめられるプリペイドカードというメリットが大きいため、ここがデメリットになることは少ないはず。

3,会員登録ページからカードの発行手続きをする

続いて、アプリ(会員登録ページ)からカードの発行手続きをします。

メールアドレスを入力すると、入力したアドレス宛に発行手続きのページURLが送られてきます。

発行手続きのページで名前・生年月日・住所・カードで使いたい暗証番号などを入力だけで手続き完了です!

4,カード到着後、アプリに会員番号を登録する(Pollet Millionのみ)

カードが届いたらアプリと紐付けします。

カード裏面の会員番号(16桁の数字)と、カード申込時に設定したパスワードを入力。

そして「認証」をクリックしたら完了です!

Pollet(ポレット)カードの使い方

ポレットを使う場面としては、「ネットショッピング」「リアル店舗」の2パターンあります。

Pollet Millionは実店舗とネットショップのどちらでも利用でき、Pollet バーチャルはネットショップのみで利用できます。

ネットショッピングの場合

ネットショッピングの場合は、クレジットカード払いを選択し、カード番号や有効期限を入力するだけでOKです!

Pollet バーチャルもPollet Millionも同じ流れです。

リアル店舗の場合

VISA加盟店で使うことができます。

以下のマークがあるかどうかチェックするか、店員さんにVISAカードを使えるか尋ねましょう。

VISA

使うときに注意が必要なのが、分割払いはできないという点です。

分割払いができないので、支払回数を聞かれたら「1回で」と伝えましょう。

海外で使う場合は手数料がかかる

海外で使うときには、追加で手数料が必要です。

日本円以外で利用の場合、通貨変換手数料として利用額の4~5%が加算されます。

これはかなり勿体無いので、海外では極力使わない方が良いです。

Pollet バーチャルとPollet Millionの違いなど

Pollet バーチャルとPollet Millionの違いなど

ここからはPollet バーチャルとPollet Millionの「違い」を説明します。

Pollet Millionは16歳以上から、Pollet バーチャルなら誰でも利用できる!

ポレットはクレジットカードからお金をチャージしたり、ポイント・電子マネーなどをチャージすることで利用可能になる仕組みです。

なので与信審査が不要であり、Pollet Millionは16歳以上から、Pollet バーチャルなら誰でも利用できます!

身分証明書の提出にも違いあり

Pollet Millionでは、年齢を確認ために身分証明書の提出が必須です。

Pollet バーチャルは年齢制限がないため身分証明書の提出も不要です。

▼気軽に使いたいならPollet バーチャルがオススメ

ポレットの新サービス

チャージできる金額にかなり差がある

Pollet バーチャル、Pollet Millionともにチャージできる金額に制限がありますが、その上限は大きく異なります。

名称 Pollet バーチャル Pollet Million
カード残高上限 10万円 100万円
残高の上限額 10万円 100万円
1回のチャージ上限 3万円 50万円
月間のチャージ上限 12万円 上限なし
有効期限内のチャージ累計上限 100万円 なし

残高上限

残高上限はPollet バーチャルが10万円Pollet Millionが100万円です。

Pollet バーチャルの10万円というのは、中学生や高校生が利用することが加味されている上限ですね!

1回のチャージ上限と月間のチャージ上限

1回のチャージ上限と月間のチャージ上限にも違いがあります。

チャージには手数料がかかることもあるので、できれば1回でたくさんのチャージをしたいですよね。

しかし、Pollet バーチャルは1回3万円までであり、月間12万円までしかチャージできません。

一方、Pollet Millionなら1回50万円までチャージでき、月間の上限もありません。

Pollet(ポレット)の安全性は?

ここまでポレットの概要などを説明してきて「自分に向いてるかも!」と思っても最後に気になるのは「安全性」でしょう。

ポレットはアプリから簡単に利用停止にすることができ、紛失した場合でもチャージしていた金額を引き継いでカードを再発行できます。

もしものことがあった時でも、大きな損害にはならないのは嬉しいポイントですね!

※カードの再発行手数料が305円が必要です。

公式サイトで「安全性」についてのページがきちんと用意されているのも、好感が持てます。

まとめ:ポレットは補助的なカードとしてオススメ

「さまざまなポイントを一箇所にまとめたい!」という方にはポレットはかなりおすすめできます!

バラバラに貯まっているポイントをまとめることで「どこに何ポイントあるか?」と気になったり、実際に調べる手間が減るのはやはり便利ですよ^^

【結論】ポレットはあくまで余ったポイントを使いきるための補助的なカードとして使うことをオススメします。

ポレットと相性にいいクレジットカードやその使い分けについてまとめてみました。

 

【ポレットと相性のいいクレジットカード】

  • ポレット:余ったポイントを使いきるためのカード
  • セディナカード:ポレットへのチャージが無料
  • 還元率1.0%以上のカード:日常生活用に
ポレットの新サービス

▼年会費無料&高還元率のオススメカード

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:ポイント5倍対象店舗での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com