ポケットカード

「ポケットカード」という会社名を聞いたことがありますか?

ピンと来ない人も多いでしょう…。

実は、「ファミマTカード」「ZOZOCARD」などはすべてポケットカードから発行されています!

ファミリーマートやZOZOTOWNなどと提携してクレジットカードを発行している会社です。

この記事ではポケットカードが独自で出している(=提携カードではない)「P-oneカード」について紹介していきます。

P-oneカードの基本スペック

P-oneカードは全4種類あります。

支払い方法の異なる2種類のカードとそれぞれのゴールドカードで、合計4種類です。

今回はゴールドカードを除く2種類について解説してきます。

  • P-oneカード<Standard>:一般的なクレジットカード
  • P-one Wiz:リボ払い専用カード

▼P-oneカード<Standard>とP-one Wizの基本スペック
※スマホの方は表を左右に動かせます

券種名P-oneカード
<Standard>
P-one Wiz
券面デザインP-oneカード <Standard>P-one Wiz
国際ブランドVISA・Master・JCB
年会費無料
還元率1.00%
申込条件18歳以上の方(高校生の方は除く)
支払方法選べるリボ払いのみ

P-oneカード<Standard>

p-one<standard>

【P-oneカード<Standard>の基本情報】 

  • 年会費:永年無料
  • 申込資格:高校生を除く18歳以上
  • ブランド:VISA、Master Card、JCB
  • ポイント:請求時に自動で1.0%割引
  • 付帯保険:紛失盗難保障

申込資格は高校生を除く18歳以上なら申込可能、専門学生や大学生の方も対象です。

最大の特徴は「請求時に自動的に1.0%OFF」されるポイントプログラムにあります。

忘れっぽい方でも無駄なくポイントを使いきれますよ!

ポイント還元について

P-oneカードは「ポイント付与」がありません。

一般的なクレジットカードのような、「買い物をする」→「ポイント獲得」→「ポイントを何かに交換」というシステムとは大きく異なります。

P-oneカードは、「買い物額に応じて自動的に請求額が1.0%OFFされる仕組み」です!

1.0%分がキャッシュバックされるイメージですね。

なので何も考えず、ただクレジットカードを使うだけでポイント交換まで完了します。

「ポイントとか細々したことを考えるのが面倒!」という方にはとくにオススメです。

国際ブランドと付帯保険について

国際ブランドは「VISA」・「Master Card」・「JCB」と3大ブランドから選べます。

海外旅行の予定がある人はVISA or Mastercard、それ以外の方はJCBを選べば問題ないでしょう。

付帯保険は、最低限の紛失盗難保障のみです。

海外へ旅行される方は、別途、旅行保険付きのカードを作ることをオススメします。

■参考:クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・注意点など総まとめ!

P-oneカード<Standard>

年会費無料で、カード請求時に自動で1.0%オフに。ポイントの使い忘れがありません。初回限定の30日間無利息キャッシングサービスも。

P-oneカード<Standard>
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)~1週間

P-one Wiz

【P-one Wizの基本情報】

  • 年会費:永年無料
  • 申込資格:高校生を除く18歳以上
  • ブランド:VISA、Master Card、JCB
  • ポイント:請求時に自動で1.0%割引
  • 付帯保険:紛失盗難保障
  • その他:リボ払い専用

基本スペックはほぼP-oneカード<Standard>と同じ

年会費やポイントなどの基本スペックは同じです。

大きな違いは、P-one Wizが「リボ払い専用クレジットカード」という部分です。

リボ払い専用カードとは?

一括払いと分割払い・リボ払い

リボ払いとは、正式には「リボルビング払い」といい、「一定の支払+手数料」を毎月支払っていくという支払方法のことです。

分割払いが支払う「回数」を指定するのに対し、リボ払いは支払う「金額」を指定します。

たとえば、毎月の支払いを10,000円で設定した場合はどれだけ使ったとしても、翌月の支払いは10,000円+手数料で済みます。

支払いやすそうに見えますが、利用した金額を全部払いきるのが難しい(=支払いが長期化しやすい)ため、結果的に高額の手数料がかかります。

当サイトでは、支払が長期化しやすく、手数料が高額になちがちなリボ払いの安易な使用は避けるようにお伝えしています。

追加ポイントがつくため、ポイント還元率は若干P-one Wizの方が高いですが、基本的にはP-oneカード<Standard>の方がオススメです。

■参考:リボ払い・分割払い・一括払いって何?知らずに使うとヤバい…リボ払いは注意!できる限り一括で支払いを!

注意!

なんだか難しいなと感じる人、怖い人にはリボ払い専用カードはオススメしません。

「特典」や「サービス」もしっかり付帯されているのが魅力!

還元率を甘く見てはいけない

P-oneカードはポイント還元率が安定の1.0%ですが、それに加えて以下のような特典サービスがあります。

【特典内容(一部)】 

  • ポケットモール:お得なショッピングサイト
  • 海外サポートサービス:旅先から電話相談ができる
  • レンタカー:最大5%OFFでレンタカーを利用できる
  • トラベルセンター:最大8%割引で旅行へ行ける
  • 海外おみやげ宅配サービス:会員特別価格で10%OFF

海外でのサポートを中心に、幅広いサービスを受けられます。

海外関係のサービス以外に注目しておきたいのが「ポケットモール」です。

ポケットモールとポケットポイント

P-oneカードは、ポイント付与がなく請求時に1.0%OFFされるのが特徴です。

基本的にポイントは貯まらないカードなのですが、「ポケットモール」利用時には、独自ポイントの「ポケットポイント」が貯まります。

通常の請求時の割引+ポケットポイントの付与で2倍お得になりますので、買い物では積極的にポケットモールを使いましょう!

【ポケットポイントの特徴】 

  • 1,000円ごとに1ポイント付与(リボ払いは2ポイント)
  • ポイント還元率:約0.3%
  • 使い方:商品交換やキャッシュバックなど

【整理】ポケットポイントが付与される条件

  • P-oneカード<Standard>:ポケットモール利用時のみ
  • P-one Wiz:通常のカード利用でも1,000円ごとに1ポイント付与

P-one Wizはこのポケットポイントの付与があるため、P-oneカード<Standard>よりも若干お得です。

とは言え、リボ払い専用カードですのでなるべく避けたほうがいいでしょう。

ポケットモールは意外と優秀!?

ポケットポイントは還元率約0.3%と低いですが、ポケットモールを使って買い物することで還元率を底上げできます!

ポケットモールに出店しているお店には、それぞれの還元率が記載されています。

還元率が高いお店もありびっくりしました。

  • Yahoo!ショッピング:1,000円につき+4ポイント
  • 楽天市場:1,000円につき+2ポイント
  • LOFT:1,000円につき+12ポイント
  • DHC:1,000円につき+2ポイント
  • じゃらんnet:1,000円につき+6ポイント

楽天市場の場合だと「1,000円につき2ポイント付与」→「1,000円につき約6円還元」なので、大体0.6%ほどの還元率です。

通常の還元率0.3%を2倍にすることができました。

P-oneカードのメリット・デメリットや向いている人

ここまで「P-oneカード<Standard>」と「P-one Wiz」を紹介してきました。

カードの特徴がわかったところで、メリット・デメリット、向いている人について整理していきましょう。

P-oneカードのメリットは、ポイント還元がない代わりに自動的に請求額が1%OFFになることだと考えます。

ポイントの管理がめんどくさい、細々したことを考えたくない、という方にはとても大きなメリットでしょう。

P-oneカード<Standard>

年会費無料で、カード請求時に自動で1.0%オフに。ポイントの使い忘れがありません。初回限定の30日間無利息キャッシングサービスも。

P-oneカード<Standard>
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)~1週間

ポイント交換が苦にならないならもっといいカードもある!

逆に言うと、ポイント交換の手間が苦にならないなら、より高還元率で保険が充実したカードがあるのも事実です。

よほどポイント還元が面倒という場合を除いては、他のカードを検討した方がお得に買い物やショッピングをすることができます。

より還元率保険がいいカードを紹介していきますね。

【P-oneカード以外のオススメカード】 

  • 三井住友カード デビュープラス
  • JCB CARD W
  • ライフカード

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:ポイント5倍対象店舗での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

通常のポイント還元率は1.0%なので、P-oneカードと変わらないのですが、コンビニでポイント5倍などよく利用するお店をお得に使えます!

また、発行後3ヶ月は還元率2.5%なので、大きな買い物をしたり、旅行したりする予定がある方は、特典期間中に一気にポイントを貯められます。

年会費は実質無料(=年1回の利用で無料)です。

■詳細:三井住友カードデビュープラス【完全攻略】学生から使える、評判◎な高還元率カード。更新やメリット・デメリットも解説!

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

JCB CARD Wは年会費が完全無料のクレジットカード。

通常還元率が1.0%と高く、その上しAmazonやセブン-イレブン、スタバでポイントが貯まりやすくなっているため、万人受けするカードです。

■詳細:JCB CARD W(草カード)は学生1枚目にオススメ!高還元率・年会費無料・39歳以下限定のクレジットカード!【Amazon・セブン・スタバでお得】

ライフカード(学生専用)

ライフカード(学生専用)

海外でのカード支払い分は5%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!

ライフカード(学生専用)
入会特典カード発行+ショッピング利用+友達紹介などで最大15,000円相当のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:LIFE サンクスプレゼント
ポイント還元率(最大) 5.0%
条件:海外利用時(キャッシュバック)
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後は1年間ポイント1.5倍・海外利用分は5%・最大50,000円/年のキャッシュバック!

ライフカード(学生専用)は海外旅行をする予定の学生や、よく海外に行く学生におすすめなクレジットカードです。

充実した海外旅行保険が付帯しており、さらに海外でライフカードを利用すると5%のポイント還元があります!

■詳細:ライフカード(学生専用)は海外旅行で超お得の5%還元!さらに誕生月はポイント3倍・海外旅行保険もついて年会費無料!?。そして新カードも登場。

P-oneカードの口コミ

P-oneカードの口コミをtwitterで調べて見ました。

やはり、自動でポイントを交換(=請求時に1.0%OFF)してくれるのが魅力なようですね。

おまけ:ポケットカードというユニークな会社について

ところで、P-oneカード<Standard>とP-one Wizを発行しているポケットカード株式会社はとてもユニークな会社です。

今回は自社で発行しているカードについて紹介しましたが、他社と提携して発行しているカードが多くあります。

  • 島忠・HOME’S Tカード
  • マガシークカード
  • あるあるカード Card
  • KPカード
  • コーナンカード コーナンFLEXY
  • くらしらくカード

もしかすると、身近にあるお店やよく利用するお店とポケットカードが提携してカードを発行しているかもしれませんね!

まとめ

P-oneカードは還元率1.0%が確定しており、請求時の自動割引でロスなくポイントが使えます。

優待特典も付帯されていて年会費は永年無料なので、隠れ強カードといった印象です。

クレジットカードで良くある

  • 「ポイントの有効期限が…」
  • 「ポイントの使い道がわからない…」
  • 「ポイント交換が面倒!」

と悩んでいる学生の方は、P-oneカードなら楽してお得なカード生活を送れますよ。

ぜひこの機会にどうぞ!

P-oneカード<Standard>

年会費無料で、カード請求時に自動で1.0%オフに。ポイントの使い忘れがありません。初回限定の30日間無利息キャッシングサービスも。

P-oneカード<Standard>
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ポケット・ポイント(ボーナスポイントのみ付与)
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他の高還元率カードにも注目!

ポイント制が絶対に嫌だ!というわけでなければ、ぜひ他のクレジットカードも検討してみてください。

P-oneカードよりも還元率が高く、よりお得にショッピグできるカードがあります。

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:ポイント5倍対象店舗での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com