MUFG Initial(イニシャル)カードは学生専用+29歳以下の社会人専用。在学中は年会費無料・保険自動付帯・入会後3ヶ月はポイント3倍還元!



http://www.cr.mufg.jp

学生&29歳以下の社会人限定のMUFG Initialカードの基本って?

在学中は年会費無料、そのうえ最高2,000万円の保険が自動付帯、しかも入会後3ヶ月はポイント3倍となる特典付き。

魅力的なMUFG Initialカードですが、気をつけないとそれほど優秀ではなくなってしまう個性的なクレジットカードです。

MUFG Initialカードの基本スペックとご利用上の注意点を解説します。皆さんのカード選びの参考になさってください。

MUFG Initialカードの申し込み資格はどうなっているの?

MUFG Initialカードの申し込み資格は、学生と社会人によって違ってきます。ただし、いずれの場合も、未成年の申込みには、親権者の同意が必要となります。

審査を通れば、発行までの流れはスピーディで最短翌営業日には発行されます。

学生の申し込み資格

原則として18~29歳までの学生の方。(高校生を除く)

社会人の申し込み資格

原則として18~29歳までの、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)

29歳以下専用カードだから年会費は無料なんでしょう?

学生の場合は在学中は年会費無料ですが、その後は1,250円(税別)。
社会人は初年度年会費無料。翌年度以降は1,250円(税別)となります。

ただし、前年度の年間利用金額が20万円以上となり、「WEB明細チェック」に登録していると年会費は無料になります。

「WEB明細チェック」は、MUFGカードWEBサービスで利用明細を照会できるサービス。郵送による利用明細書は発行されません。

追加で発行できるカードにはどんなカードがあるの?

MUFG Initialカードでは家族カードが発行できます。ただし、本人会員が学生の場合はNGです。

家族カード年会費は初年度無料で翌年度以降400円(税別)かかりますが、条件付き優遇制度があります。

前年度の年間利用金額が20万円以上で、「WEB明細チェック」に登録していると家族カードも含めて年会費は無料になります。

その他にETCカード・銀聯カードが追加発行できます。いずれも年会費は永年無料ですが、発行手数料として(税別)かかります。

MUFG Initialカードに付帯する保険は充実しているの?

最高補償額2,000万円海外旅行傷害保険が自動付帯。でも要注意

MUFG Initialカードには海外旅行傷害保険が付帯します。その補償額は最高2,000万円とビッグ。しかも自動付帯なので、運賃や旅行代金をカードで支払う必要はありません。海外旅行中の病気・ケガの治療費から荷物の盗難・破損などの損害まで幅広く補償してくれる充実した海外旅行傷害保険です。

しかし、注意したいポイントがカード利用額に応じて補償額が変動してしまうところです。
前年度のカード利用額が20万円以上の場合は海外旅行傷害保険の補償額は最高2,000万円ですが、カード利用額20万円未満の場合は最高100万円に減額されてしまうんです。なんと1/20!

MUFG Initialカードの充実した海外旅行傷害保険にメリットを感じて申し込みたいという方はしっかりチェックしてください。

もちろんショッピング保険も付帯

MUFG Initialカードには年間限度額100万円のショッピング保険も付帯しています。カードを利用してショッピングした品物が盗難・破損の被害を受けた時に、購入日から90日間補償されます。
ただし、日本国内でのショッピングの場合は、支払い方法がリボあるいは分割払いの時のみ適用になるので注意が必要です。
なお、海外旅行傷害保険と違ってカードの年間利用額によって補償額が変動することはありません。

MUFG Initialカードのポイントプログラムは?

ポイントプログラムは有効期間24ヵ月のグローバルポイント

MUFG InitialカードのポイントプログラムはMUFGカードグローバルポイント。1ヵ月の利用金額合計1,000円ごとにグローバルポイント1ポイント(5円相当)付与されます。ただし、月額1,000円未満は切り捨てとなります。

商品との交換やマイレージなど提携先のポイントに以降することができます。最低200ポイントから交換可能。ポイントの有効期間は獲得月から24ヵ月。

使うほど優遇率アップのグローバルPLUS(イニシャル)

MUFG InitialカードにはいつでもポイントがアップするグローバルPLUS(イニシャル)という特典があります。利用金額に応じて、請求月の利用分のグローバルポイントがアップします。月間利用額が10万円以上なら+50%、3〜10万円なら+20%。

さらに入会月を含め4ヵ月目末日までの利用分のポイントが3倍になる、うれしい入会特典もラインアップ。

ポイントアップサイトPOINT名人経由でさらにポイントがおとくに

POINT名人.comは三菱UFJニコスが運営するポイントアップサイトです。POINT名人を経由して、Amazon、Yahoo!Japanショッピングや楽天市場など有名ショッピングサイトでショッピングするとポイントが5〜25倍貯まります。

さらに、ポイントアップしたいならPOINT名人マイセレクトサービスを利用するとおとくです。POINT名人の特定ショップの中から、お気に入りのショップをセレクト登録(お気に入り登録)するとグローバルポイントが加算されます。

グローバルポイントを移行するならどのサービスがおとく?

グローバルポイントは提携先サービスのポイントに移行できます。しかし、提携先によって移行レートが異なっているので、しっかりチェックしてご自分の利用しやすいサービスに移行するようにしたいですね。

おすすめのサービスを御紹介します。

おすすめ! グローバルポイント1ポイントの価値がMAX

グローバルポイント500ポイントが2,500ポイントになるサービスです。グローバルポイント1ポイントが5円相当とMAXでおとくです。

・家電量販店ビックカメラのビックポイント
・通販大手ベルメゾンのベルメゾンポイント

使いやすい! MAXじゃないけど使いやすいポイントが勢揃い

グローバルポイント200ポイントが800ポイントになるサービスです。グローバルポイント1ポイントが4円相当、有名なポイントサービスがラインアップ。

・楽天スーパーポイント
・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイント
・auWALLETポイント

初年度はとってもおとく。でも1年間の利用額が20万円に達しなかったら?

MUFG Initialカードの特長としてカードの年間利用額に応じてクレジットカードとしての基本スペックが大きくダウンしてしまうことです。その注意点を確認してみましょう。

デメリット1. 年会費が1,250円(税別)もかかってしまう

MUFG Initialカードは本人カードも家族カードも初年度は年会費無料ですが、翌年度以降は1,250円(税別)。

ただし、年間利用額が20万円以上なら無料になります。

デメリット2. 海外旅行傷害保険の補償額が1/20に大幅ダウン

UFG Initialカードに自動付帯する海外旅行傷害保険は、最高補償額が2,000万円と充実しています。

しかし、先述したように、前年度の年間利用額が20万円未満の場合は最高補償額が100万円まで大幅ダウンしてしまいます。

無いよりはマシですが、正直言ってあまり魅力的とは言えません。

学生の方は要チェック!利用限度額は10万円

年間利用額が20万円以上というのはメインカードとして利用するならば、学生や若い方でも達成できない金額ではありません。例えば、スマホ・電気料金などの固定費支払や定期券の購入などをMUFG Initialカードに集中すればできる範囲です。

しかし、ここでネックになってくるのは、利用限度額の低さです。学生の場合は利用限度額が一律10万円。

スマホ・電気料金などの支払で固定してしまうと、利用枠はさらに減ってしまいます。この金額だと海外旅行はもちろん、パソコンなどの家電品やファッションアイテムのまとめ買いをしたい時に利用できないおそれもあります。

「来月はバイト収入があるからクレジットカードで買おうと思ったのに、利用できないなんて・・・」
ということになりかねません。

そういった意味では、計画的に利用しないとハンドリングがなかなかむずかしいクレジットカード。

初年度に入会時の特典を活かして利用した後、翌年度以降年会費が発生するようでしたら、思い切って他のカードに乗り換えてしまうという割りきった考え方も必要になるカードといえそうです。

最後に。クレジットカードを利用するときは割りきった考えも必要

MUFG Initialカードは初年度年会費無料、充実した海外旅行傷害保険、入会3ヶ月間はポイントが3倍になるなど、魅力的なクレジットカードです。

しかし、年間20万円以上利用しないと、翌年度以降はそのメリットを活かしきれません。

そのため、年間20万円以上利用できない場合は、年会費が発生する前に他のクレジットカードに乗り換えるというように割りきって考えることも必要になってきます。
ご自分の利用スタイルを確認してスマートに利用されることをおすすめします。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】ライフカード
【3位】JCB CARD W

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link