【続報更新】LINEのクレジットカード「LINE Pay Visaクレジットカード」が4月23日からついに募集開始…!初年度は年会費無料・3%の高還元率を予定。デジタル決済対応カード・2020オリンピック限定デザインも?

※最終更新:2020年4月23日

国内最大のコミュニケーションプラットフォームであるLINEが、ついにクレジットカード発行へ…!

一時は、オリコとの提携解消が発表され心配されていた「Visa LINE Payクレジットカード」でしたが、無事に2020年4月23日より募集を開始しました。

Visa LINE Payクレジットカード

申し込みは、昨年募集した先行案内の手続きをした方から優先的に案内され、一般申込は4月23日に解禁されました。

■公式情報:【LINE Pay】「Visa LINE Payクレジットカード」のお申込みについてのお知らせ

デザインはスタンダードとオリンピック限定デザインの2種類

スタンダードデザイン

スタンダードデザイン

LINEの定番カラーである緑に加えて、オレンジ・シルバー・ブラックの全4色展開です。

こちらの申込は2020年6月頃が予定されています。

東京2020オリンピックエンブレムデザイン

東京2020オリンピックエンブレムデザイン

日の丸をイメージした赤と、東京2020のエンブレムブルーをモチーフにした青の2色展開です。

枚数限定で、LINE Pay経由でのみ申し込めます。

▼下記からは2020年2月17日までの情報です。主にそれまで発表されたアップデートや商品設計についてまとめたものです。

VISA × LINE Pay クレジットカード関連の情報

【2020年2月17日】LINEポイントの利用範囲が拡大

LINE Pay カード/QUICPay+でも、お支払い時のLINEポイントのご利用が可能に

LINE Pay カード/QUICPay+でも、お支払い時のLINEポイントの利用が可能になったとのニュースが届きました。

より便利になりましたね。

【2020年1月31日】オリコとの提携解消を発表←三井住友カードと新たに提携済み

オリコ、 LINE Payは、2020年1月の本件カード発行開始を目指し、互いに協議を進めてまいりましたが、昨今の市場環境の急速な変化を鑑み、クレジットカード発行における業務提携を解消することにいたしました。

引用:【LINE Pay】「Visa LINE Payクレジットカード」の今後についてのお知らせ

このニュースが出て、一時は無事に発行できるか不安視されていましたが、2020年3月26日に無事に再度の申込受付が開始されました。

新しい提携相手は三井住友カードです!

【2019年10月19日】LINE Payボーナスでの還元がLINEポイントに変更

LINE Payボーナスでの還元が、LINEポイントに変更になったため本ページを修正いたしました。

引用:「Visa × LINE Payクレジットカード」先行案内

2019年8月30日にLINE Pay クレジットカードを利用したときにもらえるポイントが「LINEポイント」ではなく「LINE Payボーナス」ということに決定したのですが、それが「LINEポイント」になるということになりました!

LINE Payボーナスは、コンビニやスーパーなどのLINE Pay加盟店で利用できるのですが、汎用性が低いので、残念という旨の口コミが多くLINEポイントを望む声が多かったので、LINEポイントとしてもらえることは、喜ばしいニュースと言えます!

【2019年8月30日】VISA × LINE Pay クレジットカード 先行案内が開始

LINEアプリにおいて「LINE Pay」というアカウントから、以下のようなメッセージが届きました。

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカードの受付開始をお知らせする事前登録を開始しました

(中略)

※限定デザインカードは10月下旬以降に申込順で受付予定です
※2020年1月を目処に順次発送予定です

引用:数量限定 Visaカード 先行案内開始!(公式サイト)

Visa LINE Payカード券面はシンプルであり、東京2020オリンピックエンブレムデザイン付きなので、クールでかっこいいですね・・・!

【2019年6月27日】LINE CONFERENCE 2019にて大幅アップデート!

2019年6月27日に開催されたLINE CONFERENCE 2019にて、東京2020オリンピック競技大会の限定スペシャルデザインを発表!

LINE Pay Visaクレジットカードオリンピック限定スペシャルデザイン

先行予約開始時期:2019年8月予定ということも正式にリリースされました。先行予約はLINE Payにて行われる予定です。

3週間ほど前の2019年6月6日には、「VisaカードをLINE Pay内から新規発行・利用可能にし、グローバルでの決済・送金サービスのほか、ブロックチェーンを活用した革新的フィンテックサービスを提供予定」という発表があったばかり。

「LINE Pay」内からVisaブランドの「デジタル決済対応カード(*1)」の申込み・利用が可能になるほか、既存の「Visaカード」を「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済に利用することも可能に。

LINE Payデジタル決済対応カード

※先行しているキャッシュレス手段だと、まさにKyashに近い印象を受けました。

海外旅行の際にVisaのネットワークで『LINE Pay』で支払い可能になるような新機能も提供していく予定」とのことで、若年層の海外旅行から使われていく未来も想像できます。

VISA × LINE Pay クレジットカードの基本スペックは?超高還元率カード?

2019年8月30日現在、LINEから公式に発表された内容をもとに、VISA × LINE Pay クレジットカードのスペックについて紹介します。

強大な全世界5,400万のVisa加盟店網での決済可能(ここは期待大!)

全世界約5,400万のVisa加盟店での決済が可能になるだけなく、注目は下記2点でしょう。

①フィンテックサービス

「LINE PayとVisaは、ブロックチェーンを基盤としたB to Bや国際間決済に加え、代替通貨取引を可能にする新しいサービスを開発していきます。」

海外旅行という単語が公式リリースにも登場していることからも、為替両替や海外でのカード決済がより安心・スムーズになる決済手段への進化が期待されますね。

②共同マーケティングの実施

「東京2020オリンピック競技大会に先駆け、LINE Pay とVisaは、独自のマーケティングキャンペーンやプロモーションにおけるパートナー契約を結び、大会およびその後に向けて、日本のキャッシュレス化推進に貢献します。」

東京五輪の盛り上がり、キャッシュレス化に大きな2社がタッグを組んで何かスゴい規模のキャンペーンが期待できそうです!

※参考リリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2733
https://linecorp.com/en/pr/news/en/2019/2734

ポイント還元率は1年間限定で3.0%と大判振る舞い!

LINE Payアカウントに紐づけると、国内でも海外でもサービス提供開始から 1年間LINE Payボーナスが3.0%還元になります。

もらえるポイントは「LINEポイント」ではなく「LINE Payボーナス」です。

→2019年10月19日に、LINEポイントでもらえることになりました!

LINE Payボーナスは、コンビニやスーパーなどのLINE Pay加盟店で利用できるのですが、汎用性が低いためガッカリしたという口コミをSNSで多々見かけました。

とはいえ、3.0%還元はクレジットカードでいうとかなり高還元率です(1.0%あると高還元率を言われる中、その3倍…)。

2年目以降のポイント還元率はまだ決まっておらず、別途案内予定とのことです。

Visaタッチ導入

Visaのタッチ決済で安心・安全・スピーディに決済が可能になるようです!

カードを店員さんに渡し、終わったら返してもらう、という手間がなくなるので、よりスピーディーに支払いが完了できます!

チャージ式のLINE Payカードに続き、クレジットカード参入へ

これまでも、LINEはLINE Payカードというチャージ式のプリペイドカード・バーチャルカードを発行していました。

最大の常時ポイント還元率は2%ということで、クレジットカードよりも還元率の水準が高いことから注目を浴びています。

そもそもLINE Payとは

「LINE Pay」は、2014年12月のサービス開始時より、銀行口座振替や・コンビニ・ATMなどから現金でチャージした残高を街のお店やオンラインショッピングでのお支払いや送金に利用できるサービスを展開。

新しくアプリをインストールしたり、新規登録の手間なく「LINE」内から規約同意のみですぐに使えるため一気にユーザーを増やしていました。

LINEPayウォレット画面

LINE Pay Visaクレジットカードに期待されるメリット

現時点でわかる情報から、期待されるメリットは下記の通り。

少なくとも初年度は、カードをショッピングに使うと特典として「LINEポイント」3%が還元されます。これが大きなメリット。

 

  • 3%の還元率でLINEポイントが貯まる
  • 「Visa」のタッチ決済機能対応・スピード支払いが可能
  • 使うとすぐにLINEで決済通知を受け取れて安心
  • LINE Payとの連携でコード支払い・スマホ決済にも使用可能
  • 別途、様々な優待特典の提供も予定!

使い勝手の良いLINEポイントと交換先

還元率が高くても、LINEでしか使えないポイントなんじゃない…!?と思っている方も多いことでしょう。

LINEポイントは交換先も十分にあり、店頭での商品とも交換できたりとユニークな部分もあります。

代表的なものを表にまとめてみました。

※スマートフォンの方は、左右にスクロールしてご覧いただけます。

交換先交換レート
LINE Pay1:1
LINE STORE1:1
LINE MUSIC500:500
※500ポイントから交換可能
LINEモバイル1:1
Amazonギフト券550:500
※LINEポイント550ポイントでAmazonギフト券500円分
nanacoポイント300:270
※LINEポイント300ポイントでnanacoポイント270円分
Pontaポイント300:270
※LINEポイント300ポイントでPontaポイント270円分
メトロポイント300:270
※LINEポイント300ポイントでメトロポイント270円分
JALマイル300:100
※LINEポイント300ポイントでJALマイル100円分
スタバ・ドリンクチケット500:500
※店頭で利用可能な500円分のチケットに交換可能
その他商品交換※各店舗の商品と引き換えできるチケットが、原則定価での等価(1:1)で可能

オススメ、損しない交換先としては基本的にLINE内で交換し使うことですが…。

Amazonへの交換レートでも90%以上ありますし、店頭で商品と等価交換できたりもするのでまずまずの交換先ではないでしょうか?

※実際の交換先画面
LINEポイント交換先
LINEポイント交換先
LINEポイント交換先

VISAタッチ決済の標準装備も便利!

タッチで払えるVISAの新しい決済を搭載。より店舗での支払いがスムーズになりそうです。

世間の反応・Twitterでの口コミは?

全体としては好意的な意見や、期待を表明する反応がかなり多い印象です。

衝撃発表から24時間時点でのTwitterは、LINE関係者や情報感度の高い方のツイートがよく見られます。

Kyash併用できない場合やKyashよりも二重取りの利便性が高くなった場合、Kyashにとってはかなりの強敵になりそうですね…。

まとめ

学生クレカの編集部としては、店舗等と連携した優待特典・キャンペーンが続々と登場してくるのでは!?と期待しているところです。

先日のLINE社のリリース:【LINE】「LINEウォレット」内「マイカード」カード登録枚数130万枚、「LINEクーポン」クーポン使用数200万枚を突破 からも、店舗との連携に力を入れていく姿勢がよく見えるんですね。

クレジットカード単体では支払い手段の一つに過ぎないので、「実際の購買行動にどう溶け込ませて浸透させるか」がキャッシュレス業界で企業が工夫すべきポイントです。

そこらへんはLINEなどプラットフォームの得意分野でもあり、LINEの大きなユーザー基盤を活かしたキャッシュレス化推進への動きに注目が集まりそうです。

続報を待ちましょう!

公式リリース:【LINE Pay】Visaブランドの提携クレジットカードの導入を発表 初年度は年会費無料で3%の高還元クレジットカードが登場

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!