JCBカードの「JCB CARD W」と「JCB CARD EXTAGE」学生が持つならどっちがお得?両者を徹底比較!

JCB CARD W・JCB CARD EXTAGE 比較

ひとことにJCBカードと言っても、プロパーカードだけでも22種類・・・!

※JCBが発行する、JCBカードのこと。たとえば楽天カードのJCBブランドはプロパーではない

もしも学生がJCBのプロパーカードを選ぼうとすると、ポイント還元率が高い&年会費無料で人気高い「JCB CARD W」と学生や10代・20代の方にJCBがオススメしている「JCB CARD EXTAGE」の2枚のカードが選択肢に挙がります。

今回は「学生がJCBプロパーカードを発行するならどちらを選ぶべきか?!」というのをさまざまな観点から比較してみます!

結論:JCB CARD Wがオススメ!

結論をいうと、JCB CARD Wの方がオススメです。

付帯保険やその他付帯サービスなどは総じてスペックがほぼ同じですが、ポイント還元率が最大2倍も違うのが、JCB CARD Wをオススメする決め手です。

券種名JCB CARD WJCB CARD EXTAGE
券面
年会費無料
ポイント還元率0.5%
※海外利用分ポイント2倍
1.0%
発行スピード~3営業日最短当日発送
旅行障害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険100万円(海外)
キャンペーンなし最大8,000円分プレゼント
ディズニーデザインありなし

入会後のキャンペーンによる還元率アップをのぞくと、JCB CARD Wは還元率1.0%であり、JCB CARD EXTAGEは還元率0.75%なので、JCB CARD Wに軍配が上がります!

また、JCB CARD Wなら、入会キャンペーンとして最大8,000円分のポイントをもらうことができますよ!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

もしも、今すぐカードが欲しかったり、海外旅行や留学するならJCB CARD EXTAGEも検討してもいいかもしれません。JCB CARD EXTAGEは海外利用時にポイントが2倍になります!
JCB CARD  EXTAGE

とはいえ、JCBブランドの世界シェアはまだまだ低く、海外で利用するならVISAかMasterがオススメなので、JCBカードで海外利用時にポイントアップがあったとしても利用できる場面が多くはない、という懸念はあります。

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。Amazon・セブンで使用すればポイント3倍!スタバなら最大10倍!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典最大15,000円分プレゼント
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 2.5%
発行スピード(最短)即日

※公式サイトに移行後、JCB一般カードを選択すると「JCB CARD EXTAGE」が選択できます。

JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEの基本スペック

では、ここからは「JCB CARD W」と「JCB CARD EXTAGE」の詳細を説明します。

JCB CARD W

JCB CARD W

 

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1.0%
  • 旅行保険:海外最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険:海外最高100万円
  • その他付帯サービス:特約店やOkiDokiランドなど

JCB CARD Wは「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L(女性向け)」の2枚がリリースされていますが、どちらも基本は上記スペックです。

JCBの特典であるOkiDokiランドなどはすべて搭載されており、海外に対しての付帯保険が非常に充実しています。

注目しておきたいのは「ポイントが常に2倍」という特典が付いているので、ポイント還元率が常設として1.0%になるところです。

さらにAmazonやセブン-イレブン、スタバなどのような特約店では、さらに還元率UPするので、とてもポイントが貯まるカードといっても過言ではありません!

ちなみにスターバックスだとポイント10倍なので、スタバを利用するなら必携です。

付帯サービスは?

JCB CARD Wのその他付帯サービスは、特約店やOkiDokiランドなどがあります。

  • OkiDokiランド:ポイントモール
  • JCBスターメンバーズ:JCBランクシステム
  • ORIGINAL SERIESパートナー:特約店
  • JCBトラベル:旅行サービス

JCB CARD Wは上記4つのいずれも対象なので、ネットショッピングや旅行など目的別から各種サービスを利用してみてくださいね。

たとえば、Amazonで買い物したいならOkiDokiランドを経由するとポイントが2倍や3倍とお得です。

街中においても「セブン-イレブンでポイント3倍」や「スターバックスでポイント10倍」など、特約店を把握しておけば賢くカードを使えます。

デメリットは?

JCB CARD Wは年会費無料なのにポイント還元率が1.0%と高還元率であり、海外旅行保険を備わっているため、かなりいいカードと断言できます!

その裏付けとして、当サイトではかなりの人気を誇っています。

あえてJCB CARD Wのデメリットを挙げるなら、国内での旅行保険やショッピング保険が備わっていないことと、海外旅行保険の充実度が少し低い点でしょうか。

もしもこれらが気になる場合は、旅行保険が充実した年会費無料クレジットカードをサブカードとして持つことをオススメします!

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いは?

カード名JCB CARD W JCB CARD W plus L
券面デザイン
発行条件・WEB入会限定
・18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
・18歳以上39歳以下の学生(高校生不可)
年会費無料
ポイント還元率1.0%
ポイント有効期限ポイント獲得月から2年間
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険なし
ショッピングガード保険(海外)100万円
その他の保険なし・お守リンダ
・女性疾病保険

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」はまったく同じスペックですが、JCB CARD W plus Lは「JCB LINDA」の限定サービスが搭載されています。

  • LINDAリーグ:優待サービス
  • お守りリンダ:保険サービス

LINDAリーグはスターバックスでOkiDokiポイント10倍やワタベウェディングの会員限定特典など、美容やファッションを中心とした合計15のサービスがあります。

お守りリンダは女性疾病保険や女性特定がんなど、女性にとって安心できる付帯保険が備わっています。

女子学生の方でJCB CARD Wを検討しているなら、女性向けのクレジットカードである「JCB LINDA」の特典が受け継がれている「JCB CARD W plus L」の方がオススメです。

2019年5月現在、キャンペーンあり!

2019年5月時点では、JCB CARD Wの新規入会限定キャンペーンとして「ポイント4倍」や「スターバックスカードへのチャージでポイント10倍」などが開催されています!

さらには、web申し込み限定で、8,000円相当のポイントももらえるチャンス!

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、ぜひお早めに発行してくださいね^^

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

 

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:0.75%
  • 旅行保険:海外最高2,000万円
  • ショッピング保険:海外最高100万円
  • その他付帯サービス:特約店やOkiDokiランドなど

JCB CARD EXTAGEはJCBオリジナルシリーズの「学生用」として有名なクレジットカードです。

スペックはJCB CARD Wとほとんど同じなので、これによって学生がもつなら「JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEはどっちがお得?」という疑問が生じやすいです。

冒頭でお伝えした通り、どちらかといえば、JCB CARD Wがオススメです。

では、JCB CARD EXTAGEの詳細を説明していきます。

入会後と海外利用ではポイント優遇がすごい!

JCB CARD EXTAGEは「入会後3ヶ月間はポイント3倍」と「4ヶ月後以降はポイント1.5倍」の特典があります。

入会後3ヶ月間のポイント3倍ならJCB CARD EXTAGEのポイント還元率は1.5%であり、4ヶ月目以降は0.75%が目安となります。

さらに「海外利用でポイント2倍」なので、海外をメインにカードを使いたい学生にメリットが高いです。

注意!

JCBブランドの世界シェアはまだまだ低く、海外で利用するならVISAかMasterがオススメなので、JCBカードで海外利用時にポイントアップがあったとしても…という懸念はあります。

券面のデザインが豊富!ディズニーデザインもあり

JCB CARD Wはデザインが1種類のみですが、JCB CARD EXTAGEは4種類のデザインがあります。

JCBカードの象徴的なデザインでカラーバリエーションが3つあり、ディズニーデザインまでラインナップ!

▼EXTAGE(シルバー)

JCB CARD EXTAGE シルバー

▼EXTAGE(レッド)JCB CARD EXTAGE レッド

▼EXTAGE(ブラック) JCB CARD EXTAGE ブラック

▼EXTAGE(ディズニーデザイン) JCB CARD EXTAGE ディズニー

ヤングゴールドカードへのアップグレードもできる

ヤングゴールドカードというカードは、29歳までの若い人限定でしか作れないゴールドカード。

29歳までの若い人向けのクレジットカードであるため、ふつうのゴールドカードと比べて年会費が安く持ちやすい傾向にあります。

年会費が安いからといって特典が充実していないことはなく、むしろ充実しているため、20代ならぜひオススメしたいカードです。

ヤングゴールドカードは種類自体が少ないのですが、JCBカードにはヤングゴールドカードがあります!

それがJCB CARD EXTAGEの上位カードである「JCB GOLD EXTAGE」です。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE ディズニー

もしもヤングゴールドカードを視野に入れているなら、JCB CARD EXTAGEを発行して利用実績を積みましょう!

デメリットはJCB CARD Wに比べてポイント還元率が低いこと

JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEを比較すると、JCB CARD EXTAGEの方がポイント還元率がやや低いため、ここが1つのデメリットです。

しかも、常設のポイント還元率というのは最大値に比べてメリットの影響を感じやすいため、特定のシチュエーションを問わずに安定してポイントを貯めたいなら「JCB CARD W」の方が向いています。

その他付帯サービスは?

JCB CARD EXTAGEのその他付帯サービスは、特約店やOkiDokiランドなどがあります。

  • OkiDokiランド:ポイントモール
  • JCBスターメンバーズ:JCBランクシステム
  • ORIGINAL SERIESパートナー:特約店
  • JCBトラベル:旅行サービス

こちらはJCB CARD Wと同じなので、目的に合わせて各種サービスを使いこなしましょう。

キャンペーン

2019年5月時点において、JCB CARD EXTAGEは「スターバックスカードへのチャージでポイント10倍」のキャンペーンが実施されています。

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。Amazon・セブンで使用すればポイント3倍!スタバなら最大10倍!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典最大15,000円分プレゼント
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
条件:※オンラインで入会申込み完了の場合、初年度年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:Web申込みなら、初年度年会費無料!

注意:JCBプロパーカードは2枚持ちできない!

JCBのプロパーカードは「JCB ORIGINAL SERIES」という名称であり、JCB CARD WもJCB CARD EXTAGEもJCB ORIGINAL SERIESです。

JCB ORIGINAL SERIESは基本的に2枚以上持つことができません。

なので、JCB CARD Wを持っているときにJCB CARD EXTAGEを発行すると、カードの切り替えとなりJCB CARD Wは利用できなくなります。

※持っているポイントおよび「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」メンバーランクは自動的に切り替え後のカードへ引き継がれる

自動切り替えがあるJCBカードもある

中には、所定の期間利用すると自動的にカード切り替えになるカードもあります。

たとえばJCB CARD EXTAGEには以下のような記載があります。

JCB CARD EXTAGEは初回更新時(5年後)、審査のうえ自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えとなります。切り替え後はJCB一般カードの年会費、ポイントサービス、その他付帯サービスが適用となります。

引用:JCB CARD EXTAGE(公式サイト)

もしも自動切り替えになるにしても、基本的には初回更新時なので、今すぐの話ではないですが頭に入れておいてください。

まとめ:総合的なオススメはJCB CARD W

以上、JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEの比較でした!

JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEのどちらにすべきか決めかねるなら、JCB CARD Wがオススメです。

高還元率&旅行保険付帯&プロパーカードなのに年会費無料は、探してもほとんどありません…

当サイトでも人気であり、間違いないカードです^^

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

もしも「JCB CARD Wのデザインがちょっと・・・」「ヤングゴールドカードへのステップアップを視野に入れている」というのであれば、JCB CARD EXTAGを選びましょう!

JCB CARD Wよりも還元率が劣りはしますが、一般的に見ると、とても魅力的なカードですよ^^

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。Amazon・セブンで使用すればポイント3倍!スタバなら最大10倍!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典最大15,000円分プレゼント
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
条件:※オンラインで入会申込み完了の場合、初年度年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:Web申込みなら、初年度年会費無料!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link