JCB CARD W・JCB CARD EXTAGE 比較

ひとことにJCBカードと言っても、JCBが直接発行しているカードだけで10種類以上はあります…!

こんなにカードがあると多すぎて選べませんよね。

今回は「学生がJCBカードを発行するならどのカードを選ぶべき?」という観点で、JCBカードを紹介していきます。

学生に入会資格があり、若者向けのJCBカードはおもに以下の2枚です。

  • JCB CARD W:18歳~39歳
  • JCB CARD EXTAGE:18歳~29歳

この記事では「JCB CARD W」「JCB CARD EXTAGE」の2枚について比較しながら、オススメカードを紹介します。

結論:JCB CARD Wがオススメ!

結論をいうと、JCB CARD Wが圧倒的にオススメです。

特典や保険などはほぼ同じ内容なのですが、ポイント還元率が大きく異なります。

JCB CARD WはほかのJCBカードと比べ、ポイント還元率が2倍(1.0%)とお得です!

JCB CARD EXTAGEは還元率0.75%なので、JCB CARD Wに軍配が上がります!

買い物のたびに貯まるポイントは、ほかの特典よりもカード選びで優先したい項目です。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

海外旅行の機会が多いならJCB CARD EXTAGEもアリ

JCB CARD EXTAGEは海外での利用で、ポイントが還元率が2倍になります。

0.75%の2倍なので1.5%貯まり、JCB CARD Wより少しお得です。

海外旅行だけでなく、海外留学を控えている方にもオススメです。

注意!

JCBブランドは海外では使用できない国が多いです。VISAやMastercardもあわせてもっていくと安心です。

※日本人観光客の多い国や地域(韓国・台湾・ハワイなど)では使用できるお店も多いです。

■国際ブランドとは?:クレジットカードの国際ブランドのVISA・MasterCard・JCB・AMEXって何?どれを選べばいいの?【超初心者&学生でもわかる!】

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。スタバのオンライン入金・オートチャージでなら最大10倍のポイント還元!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典キャンペーンを組み合わせると最大13,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 2.5%
発行スピード(最短)即日
※公式サイトに移行後、JCB一般カードを選択すると「JCB CARD EXTAGE」が選択できます。

JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEの基本スペック

では、ここからは「JCB CARD W」と「JCB CARD EXTAGE」の詳細を説明します。

※スマホでご覧の方は表を左右にスクロールできます

券種名JCB CARD WJCB CARD EXTAGE
券面
年会費無料無料
ポイント還元率1.0%0.75%
※海外利用分ポイント2倍
旅行障害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)海外:最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険海外:100万円海外:100万円
ディズニーデザインなしあり

大きな違いは先ほども説明した「ポイント還元率」と「ディズニーデザインの有無」です。

海外旅行の予定が多い人、どうしてもディズニーデザインがほしい人以外は、JCB CARD Wの方がお得です。

JCB CARD W

JCB CARD W

 

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1.0%
  • 旅行保険:海外最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険:海外最高100万円
  • その他付帯サービス:特約店やOkiDokiランドなど

JCB CARD Wは「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L(女性向け)」の2枚がリリースされていますが、どちらも基本は上記スペックです。

注目しておきたいのは「ポイントが常に2倍」という特典が付いているので、ポイント還元率が常時1.0%になるところです。

Amazonやセブン-イレブン、スタバなどのような特約店では、さらに還元率UPするので、とてもポイントが貯まるカードでもあります!

ちなみにスターバックスではポイント10倍なので、スタバを利用するなら必携の1枚です。

付帯サービスは?

JCB CARD Wのその他付帯サービスは、特約店やOkiDokiランドなどがあります。

  • OkiDokiランド:ポイントモール
  • JCBスターメンバーズ:JCBランクシステム
  • ORIGINAL SERIESパートナー:特約店
  • JCBトラベル:旅行サービス

JCB CARD Wは上記4つのいずれも対象なので、ネットショッピングや旅行など目的別から各種サービスを利用してみてくださいね。

たとえば、Amazonで買い物したいならOkiDokiランドを経由するとポイントが2倍や3倍とお得です。

街中でも「セブン-イレブンでポイント3倍」や「スターバックスでポイント10倍」など、特約店を把握しておけば賢くカードを使えます。

デメリットは?←とくになし!

JCB CARD Wは年会費無料なのにポイント還元率が1.0%と高還元率であり、海外旅行保険を備わっているため、かなりいいカードと断言できます!

その裏付けとして、当サイトではかなりの人気を誇っています。

デメリットらしいデメリットはとくにありません。

あえて挙げるなら、海外旅行保険のケガや病気に対する補償が100万円と少し低いのが残念です。

ケガや病気に対しもう少し補償額を積みたい人は、海外旅行保険が充実したカードを作っておきましょう。

■海外旅行保険が充実したカード:クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・注意点など総まとめ!

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いは?

カード名JCB CARD W JCB CARD W plus L
券面デザイン
発行条件・WEB入会限定
・18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
・18歳以上39歳以下の学生(高校生不可)
年会費無料
ポイント還元率1.0%
ポイント有効期限ポイント獲得月から2年間
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険なし
ショッピングガード保険(海外)100万円
その他の保険なし・お守リンダ
・女性疾病保険

「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」は、ほぼ同じ内容のカードです。

唯一の違いは、JCB CARD W plus Lは「JCB LINDA」の限定サービスが搭載されている点。

  • LINDAリーグ:女性向けサービスの優待
  • お守りリンダ:女性向け保険サービス

LINDAリーグはスターバックスでOkiDokiポイント10倍やワタベウェディングの会員限定特典など、美容やファッションを中心としたサービスがあります。

お守りリンダは女性疾病保険や女性特定がんなど、女性にとって安心できる付帯保険が備わっています。

女子学生の方でJCB CARD Wを検討しているなら、女性向けのクレジットカードである「JCB CARD W plus L」の方がオススメです。

今なら新規入会でポイント4倍+Apple Pay・Google Pay利用で20%還元

JCB CARD W(草カード)は学生1枚目にオススメ!高還元率・年会費無料・39歳以下限定のクレジットカード!【Amazon・セブン・スタバでお得】

2020年9月1日(火)~12月31日(木)までに新規でJCB CARD W plus Lに申し込むと、入会後3ヶ月はポイント4倍&Apple Pay・Google Pay利用で20%還元※のキャンペーン中です!

※20%還元の上限金額は5,000円です。

さらに新規入会キャンペーンを組み合わせることで、最大11,500円分のプレゼントがあります!

新規入会特典でポイントが4倍になるのは入会後3ヶ月以内ですので、その間に大きな買い物や常備品の買い物をしておきましょう!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

※「JCB CARD W plus L」をご希望の方は、公式サイトに移行後に希望カードを選択してください。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

 

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:0.75%
  • 旅行保険:海外最高2,000万円
  • ショッピング保険:海外最高100万円
  • その他付帯サービス:特約店やOkiDokiランドなど

JCB CARD EXTAGEはJCBオリジナルシリーズの「学生用」として有名なクレジットカードです。

スペックはJCB CARD Wとほとんど同じ内容になっています。

学生が持つなら「JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEはどっちがお得?」と迷ってしまうところですが、冒頭でお伝えした通り「JCB CARD W」がお得です!

では、JCB CARD EXTAGEの詳細を説明していきます。

入会後と海外利用ではポイント優遇がすごい!

JCB CARD EXTAGEは「入会後3ヶ月間はポイント3倍」と「4ヶ月後以降はポイント1.5倍」の特典があります。

入会後3ヶ月間のポイント3倍ならJCB CARD EXTAGEのポイント還元率は1.5%であり、4ヶ月目以降は0.75%が目安となります。

さらに「海外利用でポイント2倍」なので、海外をメインにカードを使いたい学生にメリットが高いです。

券面のデザインが豊富!ディズニーデザインもあり

JCB CARD Wはデザインが1種類のみですが、JCB CARD EXTAGEは4種類のデザインがあります。

JCBカードの象徴的なデザインでカラーバリエーションが3つあり、ディズニーデザインまでラインナップ!

▼EXTAGE(シルバー)
JCB CARD EXTAGE シルバー

▼EXTAGE(レッド)
JCB CARD EXTAGE レッド

▼EXTAGE(ブラック)
JCB CARD EXTAGE ブラック

▼EXTAGE(ディズニーデザイン)
※ディズニーデザインに関しては、公式サイトにて最新デザインをご確認ください

ヤングゴールドカードへのアップグレードもできる

ヤングゴールドカードというカードは、29歳までの若い人限定でしか作れないゴールドカード。

29歳までの若い人向けのクレジットカードであるため、通常のゴールドカードと比べて年会費が安く持ちやすい傾向にあります。

年会費が安いからといって特典が充実していないことはなく、むしろ充実しているため、20代ならぜひオススメしたいカードです。

ヤングゴールドカードは種類自体が少ないのですが、JCBカードにはヤングゴールドカードがあります!

それがJCB CARD EXTAGEの上位カードである「JCB GOLD EXTAGE」です。

JCB GOLD EXTAGE

もしもヤングゴールドカードを視野に入れているなら、JCB CARD EXTAGEを発行して利用実績を積みましょう!

デメリットはJCB CARD Wに比べてポイント還元率が低いこと

2枚を比較すると、JCB CARD EXTAGEの方がポイント還元率がやや低いため、ここが1つのデメリットです。

常に安定して高還元率でポイントを貯めたいのなら、「JCB CARD W」の方が向いています。

その他付帯サービスは?

JCB CARD EXTAGEのその他付帯サービスは、特約店やOkiDokiランドなどがあります。

  • OkiDokiランド:ポイントモール
  • JCBスターメンバーズ:JCBランクシステム
  • ORIGINAL SERIESパートナー:特約店
  • JCBトラベル:旅行サービス

こちらはJCB CARD Wと同じなので、目的に合わせて各種サービスを使いこなしましょう。

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。スタバのオンライン入金・オートチャージでなら最大10倍のポイント還元!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典キャンペーンを組み合わせると最大13,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
条件:※オンラインで入会申込み完了の場合、初年度年会費無料 ※2年目以降も年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用などの条件を満たすと年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:Amazon利用でポイント最大8倍!(上限金額5万円(税込)まで)

※公式サイトに移行後、JCB一般カードを選択すると「JCB CARD EXTAGE」が選択できます。

※注意:JCBプロパーカードは2枚持ちできない!

JCBのプロパーカードは「JCB ORIGINAL SERIES」という名称で発行されています。

重要なのは「JCB CARD W」も「JCB CARD EXTAGE」も同じJCB ORIGINAL SERIESから出ている1枚だということです。

JCB ORIGINAL SERIESは基本的に2枚以上持つことができません。

どちらか1枚しか持てないということですね。

JCB CARD Wを持っているときにJCB CARD EXTAGEを発行すると、カードの切り替えとなりJCB CARD Wは利用できなくなります。

※持っているポイントおよび「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」メンバーランクは自動的に切り替え後のカードへ引き継がます。

自動切り替えがあるJCBカードもある

中には、所定の期間利用するとカードが自動的に切り替わるものもあります。

たとえばJCB CARD EXTAGEには以下のような記載があります。

JCB CARD EXTAGEは初回更新時(5年後)、審査のうえ自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えとなります。切り替え後はJCB一般カードの年会費、ポイントサービス、その他付帯サービスが適用となります。

引用:JCB CARD EXTAGE

EXTAGEは年齢制限のあるカードですが、自動切り替えがあるので、5年間きちんと使っていれば、引き続きJCBカードを使い続けることができます。

まとめ:総合的なオススメはJCB CARD W

JCB CARD WとJCB CARD EXTAGEのどちらにすべきか決めかねるなら、JCB CARD Wがオススメです。

高還元率(1.0%)&旅行保険付帯&プロパーカードなのに年会費無料は、探してもほとんどありませんよ…!

当サイトでも人気であり、間違いないカードです^^

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

もしも「どうしてもディズニーデザインが欲しい!」というのであれば、JCB CARD EXTAGを選びましょう!

JCB CARD Wよりも還元率が劣りはしますが、一般的に見ると、とても魅力的なカードですよ^^

JCBオリジナルシリーズ

最短当日発送、翌日カードお届け可能な【郵送最速カード!】国内・海外旅行保険最高3,000万円補償。スタバのオンライン入金・オートチャージでなら最大10倍のポイント還元!ポイント最大20倍になるショップも。

JCBオリジナルシリーズ
入会特典キャンペーンを組み合わせると最大13,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料※
年会費(2年目~) 1,250円(税別)
条件:※オンラインで入会申込み完了の場合、初年度年会費無料 ※2年目以降も年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用などの条件を満たすと年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:Amazon利用でポイント最大8倍!(上限金額5万円(税込)まで)

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com