DMMカード

DMMカードは、最大ポイント還元率4.0%とお得なカードです。

ただし、4.0%還元が受けられるのはDMM.com利用時のみ・ポイントはDMM関連サービスでしか使えないなど、使いにくい面もあります。

DMMカードをお得に使えるのはDMM.com内のみです。

ポイントを幅広い用途で使いたい(=他のポイントや商品に交換したい)方には、当サイトでも人気のJCB CARD Wがオススメです!

JCB CARD Wなら、入会後3ヶ月間は還元率2.0%&Amazon・セブン-イレブン・スタバでさらに還元率UPとお得に買い物できる場所がたくさんあります。

ポイントの使い道も多く、DMMカードにはない海外旅行保険もついており、DMMカードより使い勝手抜群です。

結論!

DMMカードはDMM.com専用のサブカードとして持つといいでしょう。
お得に使える店がもっと欲しい方は別のカードがオススメ!

※ほかのオススメカードを先に知りたい方はこちら(同じページ内でジャンプします)をクリック!

▼DMMカードより使いやすいクレカはこれ!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友カード デビュープラス
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

DMMカードの基本情報

DMMカード

DMMカードはポケットカードがリリースしているクレジットカードです。

    【DMMカードの基本情報】

  • 年会費:無料
  • 申込資格:18歳以上
  • ブランド:JCB
  • ポイント還元率(通常):1.0%
  • ポイント還元率(DMM.com):4.0%
  • 旅行保険:なし
  • ショッピング保険:なし

申込資格

【お申込み資格】
18歳以上の方(高校生は除く)で電話連絡が可能かつ安定した収入のある方、またはその配偶者

引用:DMMカード

学生専用カードではないため「安定した収入」という文言があります。

大学生でも申し込めますが、アルバイトをしていない場合は審査で不利になる可能性も考えられます。

※審査についての情報は各社ともに公開されていませんが、合格率を高めたい場合、学生さんには「学生専用カード」がオススメです。

▼学生専用カードを探すならこちら▼

学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新

国際ブランドは1種類のみ(海外利用には不向きかも)

国際ブランドは「JCB」のみです。

JCBは日本のブランドのため、国内では問題なく使えますが、海外では利用できない国・店が多いです。

海外に行く予定のある方は、VISAやMastercardのクレジットカードを持っていくようにしてください。

■詳細:クレジットカードの国際ブランドのVISA・MasterCard・JCB・AMEXって何?どれを選べばいいの?【超初心者&学生でもわかる!】

デザインは2種類でとってもスタイリッシュ!

DMMカード

DMMカードの大きな魅力の1つは間違いなく「高いデザイン性」にあると思います!

デザインは「ジオメトリーブルー」と「マットブラック」の2種類が用意されており、どちらのカードもシンプルで公私を問わず利用できます。

とくに黒一色のマットブラックはブラックカードのようですね。

また、一般的にはカード表面に書かれている「カード情報(番号や有効期限など)」と「氏名」はすべて裏面に集約されているのも魅力です。

重要な情報が裏面に集約されたことで、番号を盗み見られるリスクが減りセキュリティ性が向上しています。

▼情報がすべて集約された裏面デザイン 
DMMカード

DMMカードのポイント制度

DMMカードはDMM.comの利用で4.0%還元が受けられるのを中心に、お得なポイント制度が整っています。

各利用場所で獲得できるポイントを以下にまとめました。

 

【DMMカードのポイント制度】

  • DMM.comの利用:4.0%
  • 通常利用:1.0%
  • 入会特典として「入会から3ヶ月後の末日まではポイント最大10%還元」が受けられます。

    注意!

    ただし、DMMカードのポイントは「特定の場所でしか使えず有効期限も短い」です。

    おすすめしにくい理由①ポイントはDMMでしか使えない

    DMMカードで貯まるポイントは、DMM関連サービスでしか使えません。

    ほかのクレジットカードのように、商品やAmazonギフト券、マイルなどに交換することはできません。

    また、DMM関連サービスの中でも通販事業なら一部メール便発送商品やDVD/Blu-ray(1万円以上)はDMMポイントを利用できないなど細かいルールがあります。

    DMM関連サービスを頻繁に利用する人以外は、非常に使い勝手の悪いポイントです。

    >>DMMポイントが使えるサービスを事前にこちら(公式サイト)で確認しておきましょう。

    おすすめしにくい理由①有効期限が短い

    DMMカードの決済で貯まるDMMポイントの有効期限は「獲得日から180日」と短いです。

    同じ年会費無料カードでもポイントの有効期限は1年以上あるのが一般的です。

    中には「有効期限がないポイント」や「カード利用を続けていけば有効期限が延びるポイント(=実質無期限)」もあります。

    有効期限180日(=6ヶ月程度)では、まとまったポイントが貯まる前に有効期限が到達してしまいます。

    ▼使いやすいポイント制度のカードならJCB CARD W
    ポイントの支払い充当や商品券への交換が可能です!

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大14,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:新規入会+利用でAmazonプライムギフトコードプレゼント+Amazon30%キャッシュバック(上限5,000円)あり!

    ETCカードは発行しておくべき?

    ETCカードは新規発行手数料1,000円(税抜)と有効期限更新発行手数料1,000円(税抜)がかかります。

    ETCカードが必要な方は、「カード年会費」も「ETC発行手数料・年会費」も無料のカードを選びましょう。

    ▼無料ETCカードが必要な方はこちら▼

    学生も無料でETCカードを作れる!おすすめの年会費・発行費無料ETCカードまとめ!ドライブ・レンタカーで高速道路に乗る前に。

    DMMカードのメリット・デメリット

    DMMカードを作成する前にメリット・デメリットをきちんと把握しておきましょう。

    デメリット:保険が弱い

    保険
    DMMカードの大きなデメリットは「保険の弱さ」です。

    最近は年会費無料カードにも「旅行保険」や「ショッピング保険」がついていることが多いですが、DMMカードには必要最低限の盗難紛失保険しかついていません。

    DMMカードを持っているからと言って、旅先で補償を受けたりすることはできません。

    海外旅行保険の必要性

    海外旅行に必須なのが「海外旅行保険」です。

    【事故発生率】

    2019年度は「24人に1人」が何らかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

    【参考】 2018年度:3.70%(27人に1人)

    引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2019年度 海外旅行保険事故データ

    パーセントで言うと4.1%なので低そうに思えますが、学校のクラスのうち1人はケガや病気をして帰ってくると思うと怖いですよね。

    クレジットカードの中には、年会費無料カードにも海外旅行保険がついているものがあります!

    留学や旅行を検討されている方は、海外旅行保険用カードの作成も検討してみてください。

    ■詳細:クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・注意点など総まとめ!

    盗難紛失補償はすべてのカードにある

    盗難紛失補償とは、カードを紛失した時に指定されている期間内において補償を受けられる補償です。

    この保険はどのクレジットカードにも備わっており、もちろんDMMカードにもついています(特別な保険ではありません)。

    メリット:DMMでの還元率が高い←ただ使い勝手はイマイチ

    DMMカード

    DMMカード最大のメリットはDMM.com利用時に4.0%のポイント還元を受けられる点です!

    特定のサイトのみではありますが、4.0%還元は非常に高い還元率です。

    DMMのヘビーユーザーならお得に使えるでしょう!

    ポイント!

    DMMは非常に幅広い業種を手掛けており、動画やゲーム以外にも「英会話」や「電子書籍」などの事業も行っています。

    注意:ポイントの有効期限と使い道を再確認しておこう

    DMMは有効期限が獲得日から180日と短く、使い道もDMM関連サービスのみとなっています。

    DMM.comのヘビーユーザー以外は使い勝手の悪いポイントとなっています。

    これはすべてのポイントに共通することですが、「ポイントの使い道」は最初に熟知しておく方が良いです。

    4.0%の高還元率だけでなく、「貯めたポイントをどう使うか」「ポイントを使いきれそうか」についてカード入会前に検討しておきましょう。

    他のカードであれば、ポイントをAmazonギフトや他のポイント・飛行機のマイルに交換できたりして、ポイントの使い道が多いですよ!

    DMMカードよりも多くに人にオススメ&ハイスペックなカードはコレ!

    DMMカードよりもハイスペックのおすすめクレジットカード

    DMMカードは「DMM.coでの利用に特化したカード」です。

    ほかのサイトや街中でもお得に使いたい方は、ぜひほかのカードも検討してみてください。

    どちらのクレジットカードも当サイトで人気トップ3に入っているカードです。

    三井住友カード デビュープラス:学生さんにイチオシ

    三井住友カード デビュープラスは、ポイント還元率が1.0%~2.5%です。

    安心の三井住友カードブランド&年会費無料のため、学生に一番オススメなクレジットカードです。

    卒業後は自動的にゴールドカードに移行します(新卒1年目からゴールドカードがもてます)!

    三井住友カード デビュープラス

    超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

    三井住友カード デビュープラス
    入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 条件付き無料
    条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Vポイント
    ポイント還元率(最大) 3.0%
    条件:ポイント5倍対象店舗での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

    JCB CARD W:デザインがシンプル

    JCB CARD Wは、還元率の高さ(1.0%)+海外旅行保険付きという総合力の高さで、どんな方でも持ちやすいカードとして学生・若い社会人の方に人気です!

    デザインがシンプルなのも魅力です。

    還元率は、セブン-イレブンで2.0%・Amazonでも2.0%・スタバでの利用では3.0%まで上がります。

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大14,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:新規入会+利用でAmazonプライムギフトコードプレゼント+Amazon30%キャッシュバック(上限5,000円)あり!

    【コラム】DMMプリペイドカード/バリアブルカードとの違いは?

    dmm

    DMMにはもともと「DMMプリペイドカード」が用意されていました。

    全国のコンビニなどで購入でき、PIN番号を使ってDMMにチャージします。

    今回登場したDMMカードとの大きな違いは支払い方法です。

    【支払い方法の違い】

  • DMMプリペイドカード:プリペイドカード(前払い方式)
  • DMMカード:クレジットカード(後払い方式)
  • バリアブルカードもプリペイドカードの仲間で、事前に2,000円~50,000円の範囲で1円単位で金額を設定できます。

    DMMを頻繁に利用されるなら、プリペイドカードからクレジットカードに切り替えると支払いが便利になりますよ!

    まとめ:ほかのカードを作ってもいいかも…

    毎月1回以上、必ずDMM.comを利用される方でしたらお得に利用できるカードです。

    ただし、「DMM.comのヘビーユーザー以外は無理にDMMカードを作る必要はない」というのが筆者の素直な意見です。

    パッと見たときの還元率4.0%にだけ注目するのではなく、「ほかのお店での還元率」や「保険などの特典」にも目を向け、ぜひ総合的にカードを判断してみてほしいです。

    三井住友カード デビュープラス

    超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

    三井住友カード デビュープラス
    入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 条件付き無料
    条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Vポイント
    ポイント還元率(最大) 3.0%
    条件:ポイント5倍対象店舗での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大14,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:新規入会+利用でAmazonプライムギフトコードプレゼント+Amazon30%キャッシュバック(上限5,000円)あり!

    ▼条件からクレジットカードを探すならこちらからも!

    簡単!クレジットカード検索
    年会費
    ポイント・還元率
    ※還元率1%の場合、1万円のカード利用で100円相当のポイントがもらえます。
    発行スピード
    保険
    こだわり条件

    画像の出典

  • 出典:DMMカード(公式サイト)
  • 出典:DMMプリペイドカードとは?(公式サイト)
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com