クレジットカードの使い方

JCB CARD Wが新登場!ポイント2倍・39歳以下限定でずっと年会費無料のお得なカード【Web入会限定のレアカード】

安心の国産カードブランドJCBから高還元率・高スペックのJCB CARD W登場

JCB CARD WはWeb限定・年齢限定。年会費完全無料のクレジットカード

JCB CARD Wカードは年会費が初年度も翌年度以降も永年無料のクレジットカードです。

JCB CARD Wを申し込みできるのは、18歳以上39歳以下の方で本人または配偶者に安定した継続収入のある方です。高校生は除きます。もちろん審査はおこなわれますが、収入額などに制限はなく申し込みしやすいクレジットカードといえます。

申し込みはWebからのみ可能です。

btn_free_regist

JCB CARD Wカードの利用代金は、毎月15日が締め日。翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)が決済日です。

家族カード・ETCカード・QUICPay追加のカードもすべて年会費無料

JCB CARD Wカードは各種追加発行カードも年会費無料です。年会費無料のクレジットカードでも本人カード以外は有料となるものもありますが、JCB CARD Wカードなら無料で安心ですね。

JCB CARD Wカードの家族カードは、本人カードと同様にさまざまな優待・保険などのサービスを受けられて年会費無料です。

ETC専用のICカードのETCスルーカードも年会費無料。年1回でも高速道路を使う人はETCカードを持たない理由がありません。

電子マネーのQUICPayも年会費無料です。お店での料金支払いが簡単でお得にできます。

MyJCBは会員専用のWebサービス

JCB CARD Wカードは入会と同時に、MyJCBに登録され会員専用のサービスが利用できるようになります。利用明細や残高の照会はMyJCBでおこなってください。カード利用代金明細書などは郵送されません。

btn_free_regist

JCB CARD WカードはJCB自慢の高還元率カード

JCB CARD Wカードは、JCBのORIGINAL SERIESのなかでも高還元率を誇るクレジットカードです。

Oki Dokiポイントがいつでもどこでも2倍になるJCB CARD Wカード

JCBのポイントプログラムはOki Dokiポイントです。

通常のJCBカードの場合は、毎月のJCBカード利用金額合計1,000円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。1ポイントは原則として5円相当なので、還元率は0.5%です。これを通常ポイントといいます。

JCB CARD Wカードは、ポイント交換商品としてJCB プレモカード Oki Doki チャージを選択するとポイント2倍とすることができます。通常ポイントが2倍となって還元率1%となります。

ポイント優待店でもっとおとくになるJCB CARD Wカード

JCBにはポイント優待店「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」制度があります。「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」のお店でJCBカードを利用すると、オリジナルシリーズ優待店ボーナスが付与されてポイントアップされる制度です。

スターバックス・セブンイレブン・イトーヨーカドー・Amazonなどおなじみの会社が「JCB ORIGINAL SERIES パートナー」に含まれます。

ガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラルでも優待店ボーナスが付与されます。(首都圏の学生にはあまり関係ないかもしれませんが…)

優待店ボーナス(通常ポイント込)の倍率はスターバックスがなんと5倍、セブンイレブン・イトーヨーカドー・Amazonが3倍、エッソ・モービル・ゼネラルが2倍です。このボーナスは通常ポイントとは別で付与されます。

ポイント計算が複雑なので、代表的なポイント還元率の例を公式サイトから引用しています。

※タップで画像を拡大できます。

ネットショッピングならOki Dokiランド経由がお得!

Oki DokiランドはJCBのポイント優待サイト(ポイントモール)です。ネットショッピングするときにOki Dokiランドを経由するだけでポイントがザクザク貯まります。

楽天市場・Yahoo!Japanショッピング・LOHACOなどの総合ショッピングサイト。ファッション・美容のZOZOTOWN・DHC・ファンケルオンライン。家電量販店のJoshin・Nojima。

旅行・飲食店予約のJTB・ANAやじゃらんなどもあります。いろいろなジャンルのネットショッピングが、Oki Dokiランドを経由するだけでポイントアップします。

JCB CARD Wカードならショッピングでも海外でも万全のセキュリティーサポート

ネットショピングで安心のセキュリティーサポート

ネットショッピングなどでは、利用した憶えのない請求をされるのが不安という方は少なくないでしょう。

万が一、不正利用と思われる履歴があった場合も安心のセキュリティ。JCBでは利用状況をしっかり調査し、不正と認められれば請求を取り消してくれます。

JCBならカードの盗難・紛失への備えも万全

カード盗難・紛失時の対応もクレジットカード選びでは大切なチェックポイントですよね。

JCBでは盗難・紛失の届け出日から60日前までさかのぼり、以降の損害を負担してくれます。

海外でのトラブルも安心、海外旅行保険利用付帯のJCB CARD Wカード

海外旅行傷害保険も付帯して最高2,000万円まで補償してくれます。ただし旅行代金をカードで支払う必要があります。

海外でのトラブルに日本語・英語で対応してくれるJCBプラザコールセンターも心強い味方です。クレジットカード・パスポートの紛失・盗難の対応、病気の時の病院案内などを電話で相談できます。24時間・年中無休のサービスです。

海外のサービス窓口・JCBプラザもあるので気軽に相談できます。一部主要都市にはJCBプラザ ラウンジも設置。くつろげるJCB会員専用のラウンジです。

入会・利用特典キャンペーンでさらにお得!最新情報は公式サイトで確認しよう

期間限定キャンペーンで最大11,000円分のプレゼント

JCBでは「JCB ORIGINAL SERIES」クレジットカードのキャンペーンを実施中です。2018年3月31日(土)までの期間限定キャンペーン、最大11,000円分のJCBギフトカードがもらえます。

※記載のキャンペーン情報は2017年12月1日時点の情報ですが、入会キャンペーンは随時継続される可能性が高いです。

btn_free_regist

どうしたら11,000円分のプレゼントがもらえるの?

JCB CARD Wカードに入会するだけで、2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。
さらに家族カードを発行すると1枚につきもれなくJCBギフトカード1,000円分がもらえます。最大2名分2,000円。

さらにさらに、JCB CARD Wカードに入会後、友達にJCBオリジナルシリーズカードを紹介して指定のURLから入会すると最大5,000円分もらえます。

カード入会時にショッピングリボ払いサービス・支払い名人に登録すると500円がキャッシュバックされます。

さらに支払い名人で5万円以上カード利用すると1,500円もらえます。

ショッピングリボ払いサービス・支払い名人というのは、ショッピング時に1回払を選択しても自動的にリボ払いになるサービスです。毎月自分で設定した金額で支払えるので、自分のペースで返済できます。

公共料金・ケータイ支払い利用で10,000円キャッシュバックのチャンス

光熱費などの公共料金や電話・ケータイ料金の支払いにJCB CARD Wカードを利用して、合計1,000円(税込)以上支払うと抽選で10,000円がキャッシュバックされます。

公共料金の支払いを現金で行っている人は、この機会に見直したいですね!
ケータイ料金・光熱費・公共料金・税金、どこまでクレカで払えるの?

メインのクレジットカードの資格充分。JCB CARD Wカード

JCBカードは国産カードブランドだけあって、信頼性が高く使い勝手の良いクレジットカードがラインアップしています。

JCB CARD WカードはJCBカードのなかでも高還元率のカード。安心・便利、そしてお得なんですね。

メインで使うのにふさわしいクレジットカードとしておすすめできます。JCBブランドのカードを検討中の方は、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。

JCB CARD Wを作るなら、こちらから!

年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い

btn_free_regist
※Apple Pay対応カードです!

JCB CARD W かんたん解説動画

ついにマクドナルドでもクレジットカードが使えるように!PASMOやnanacoなど電子マネーの取り扱い数や対応店舗も続々増えています!


さて、2017年11月20日から全国のマクドナルドでカード決済の導入が可能になりました。今までカード払いが出来なかったことに驚きですが、日本のキャッシュレス化に伴いついにカード払いができるようになりました。

これで、多くの店舗でクレジットカード(Visa・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース・ディスカバー)/電子マネー(iD・楽天Edy・WAON・nanaco・QUICPay)/交通系電子マネー(Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)と幅広い電子決済手段が使えることになりました。もちろん現金・マックカード商品券も使えます。

マクドナルドで利用可能なお支払い方法一覧:http://www.mcdonalds.co.jp/shop/payment/
※クレジット決済や電子マネー決済は一部の店舗ではご利用いただけない場合がございます。

また、日本のキャッシュレス化というのは目先が「2020東京オリンピック・パラリンピック」であり、観光客を見込んでキャッシュレス化が様々な方面で進んでいます。

マックデリバリー(出前)は元々クレジットカード払いが可能だった

マックデリバリーは店舗によって導入されている配達サービスです。

マックデリバリーはアプリ経由など、WEBを通して注文をします。その為、マックデリバリーならクレジットカードが使えました。また、デビットカードも同ブランドならカードの仕組み的には使えるはずです。

マックでポイントを貯めるならどれがオススメ?

マックでポイントを貯めるなら「楽天ポイント」か「dポイント」、つまりは楽天カード・dカードで支払うのがオススメです。

この2つはキャンペーンでポイントアップがあるので、定期的にそれぞれのポイント情報を見ておくのが良いです。

楽天ポイントは2017年8月31日までマクドナルドでポイント3倍が開催されていましたね。楽天ポイントのお得情報は楽天公式の特約店からリサーチ可能です。

dポイントは過去にマクドナルドで5倍キャンペーン有り。dポイントのお得情報はdポイント公式の特約店からリサーチ可能です。

楽天カード<公式サイト>
dカード<公式サイト>

楽天ポイントは100円で1ポイント

楽天ポイントは100円単位の購入で1ポイント貯まります。

また、楽天Edyで支払うと「0.5%」+「1.0%」でポイントが貯まるのでお得です。

dポイントは100円で1ポイント

dポイントも100円単位の購入で1ポイント貯まります。

楽天ポイントとdポイント以外のポイントは、「nanaco・200円で1ポイント」・「WAON・200円で1ポイント」というように各ポイントの付与情報を調べると分かります。

ちなみに交通系では、Suicaも200円で1ポイントです。

クレカを作るならどれ?

将来的に国際ブランド種からカード決済が可能となるので、それに合わせてクレジットカードを作るのは大いにありです。

現段階の情報から辿ると、やはり提携店となっている「楽天」と「ドコモ」でクレジットカードを作るのが良いですね。

選び方は、ドコモユーザーは迷わず「dカード」、それ以外の人は「楽天カード」です。

楽天カード<公式サイト>
dカード<公式サイト>

どちらも年会費実質無料で持ちやすく使いやすいカード!

dカードは初年度年会費無料、翌年度以降は前年1回でもカードを使えば無料です。ちなみに年会費が発生した場合は1,250円です。

楽天カードは年会費がずっと無料です。

2種の上位カードについては好みの世界なので、特にこだわりがないなら年会費が安い一般カードで良いと思います。

他種のカードはどうなの?

dカードと楽天カード以外のカードについては、ポイントがお得になるかどうかは今後次第です。

例えば、セブンカードの場合なら「チャージ200円で1ポイント」+「nanaco使用100円で1ポイント」の1.5%を目指せますが、それ以上にポイントが伸びるかどうかはキャンペーンや特典によります。

毎日のようにマクドナルドで食事をするなら0.5%の差でもこだわる方がお得ですが、たまにしかマクドナルドを利用しないなら微々たる差です。

クレジットカードを作るかどうかに関わらず、マクドナルドで食事をする時は「各種ポイントカード」は作っておく方が良いです。特に今回ピックアップした楽天ポイントカードとdポイントカードは、ポイントカードとしても還元率が1.0%です。

クレカの平均値0.5%を上回っている時点で、作っておく価値は十分に見出せますね。

ちなみにマクドナルドへ来店した時に、店舗でポイントカードを作ることができます。使い方に関してはそれぞれのポイントカード公式で登録を済ませるようにしましょう。

クレジットカード(分割払い・リボ払い・キャッシング借入)の支払いを早めることはできるか?利用額の繰り上げ早期返済について

繰り上げ返済とは?

クレジットカードの支払いというのは「支払日」に行います。

支払日の請求額は「締め日」に確定するため、締め日がやってきた時は請求額を把握して支払日に備えるのが基本です。

カードの利用頻度や利用額に関わらず、カード生活は完済するまで上記をループするだけです。

通常の1回払いのみのクレジットカード利用の場合、繰り上げ返済はほとんど使わないでしょう。分割払いやリボ払いを利用中のケースが多いと思います。

繰り上げ返済というのは、いつでも好きなタイミングから返済できるという支払方法です。これを積極的に利用すると早期完済に繋がり、無利息を除いて早期完済は手数料節約に繋がります。

支払いを早めることはできるのか?

結論、早期返済はできます。 下記のように、事前に連絡が必要なケースが多いので、カード会社の公式サイトでチェックしてから手続きをしましょう。

楽天カードでの繰り上げ返済

Q:カードの利用残高を、毎月のお支払い日より先に返済することはできますか?
A:口座振替よりも先にご返済をご希望の場合は、お電話でのご連絡が必要となります。

参考:https://support.rakuten-card.jp/faq/show/16?site_domain=guest

三井住友VISAカードでの繰り上げ返済

Q:分割払いの残高を早めに支払いできますか?(繰上返済)
A:はい、可能です。
分割払い残高の繰上返済は「リボ・分割デスク」でのみ受付いたします。
お手数ですが、カードのご契約者(本会員)から「リボ・分割デスク」へご連絡をお願いいたします。

参考:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&id=572&search=true

繰り上げ返済を利用すれば、いつでも支払いができるので完済を早めることができます。しかし、支払日が前倒しになるわけではないので、その意味において支払いを早めることはできません。

どういうことか?

例:Aさんには、分割払いの残高があと6か月分あります。毎月の15日が支払日だとして、今月はお金があったので月のはじめの1日に1か月分の残高を繰り上げ返済をしました。この場合であってもまだ支払い残高は5か月分残っており、引き落とし日の15日を迎えると通常どおりの支払いをしなければなりません。

要するに、原則として毎月の締め日による請求額確定が繰り上げ返済によって相殺されるわけではないので、繰り上げ返済は別物として捉えておきましょう。例外となるのは完済まで支払いがあと1回という状況のみです。

繰り上げ返済のやり方

繰り上げ返済をするにあたり

  • ショッピング払いの残高繰り上げ返済
  • キャッシング枠の繰り上げ返済

をそれぞれで区別して把握しましょう。

次にそれぞれの利用枠において支払方法別による繰り上げ返済の方法を調べましょう。

以下、JCBの繰り上げ返済の例です。

  • ショッピングリボ:ATM、振り込み
  • ショッピング分割:振り込み
  • ショッピングボーナス:振り込み
  • キャッシング1回:振り込み
  • キャッシングリボ:ATM、振り込み
  • 海外キャッシング1回:振り込み

参考:https://faq.jcb.co.jp/app/answers/detail/a_id/2189/session/L3RpbWUvMTUxMTQzMzc2MC9zaWQvSm83OURyeW4%3D
これ以外にも「まとめて引き落とし」という方法がありますが、これは支払日に一括払いで支払うので単なる支払い金額の変更です。

また、ボーナス払いは無利息なのでそのまま予定日に支払う方が「ゆとり」という面ではメリットがあります。

繰り上げ返済の単位

繰り上げ返済の方法は各社によって異なるので、手持ちのカードで確認することが必須です。

また、支払える金額の単位についても同様であり、JCBの場合なら「ATM=10,000円単位・金融機関によっては1,000円単位」、「振り込みは発行カード会社による」となっています。

ちなみにカードローンやキャッシングの場合、ネット経由で繰り上げ返済する時は1円単位で調整できるケースが多いです。本当に単位は様々なので、繰り上げ返済の方法と合わせて確認しておくようにしましょう。

どんな時に使うべき?

繰り上げ返済はいつでも残高・借金を減らせるので、それによって完済が早まることがメリットです。

手数料が発生するかどうかに関わらず、心理的に借金が重く感じるのであれば繰り上げ返済はメリットがあります。

損得という意味では、借金をいつでも減らせることから完済までの手数料総額が安くなることがメリットです。この意味はとても単純で、今の計画では1年掛かるところを繰り上げ返済によって6ヶ月に短縮できたとすると、約半年分の手数料をカットできるわけです。

繰り上げ返済に必要なものは?

クレジットカードの繰り上げ返済は書類は不要であり、必要なのは電話などの手続きと、お金だけです。

お金さえあればいつでも繰り上げ返済ができます。

余剰資金で行うのが基本

繰り上げ返済の理屈はとてもシンプルなので、特に戸惑うことはないでしょう。

1つ気を付けておきたい点として、無理をしないことです。

借金は早く完済するに越したことはありませんが、無理をして繰り上げ返済をすると、その後来るいつもの支払日に使うお金を用意できないことがあります。上記の通り、繰り上げ返済をしても支払日は無くならないので、この点はしっかりと頭に入れておきましょう。

一般的には臨時収入を使うことが多い

宝くじで100万円が当たった、会社から思わぬボーナスを貰えた、こうした状況は繰り上げ返済をするにはもってこいな状況です。他にも自分で節約術を駆使して余剰資金を生み出すのも効果できすし、ブランド品を買取したりメルカリやオークションでさばくのも有効ですね。

とにかく支払日に必要な資金とは別として、余剰資金を調達しなければなりません。これが出来ない場合は通常どおりに支払日に備えることに全力を注ぎましょう。

「つなぎ」という手もある

クレカもキャッシングも返済における損得は金利で決まります。

そこで、クレジットカードのキャッシングによる借金がリボや分割から手数料が発生している場合、銀行カードローンなどクレカよりも低金利なところで資金調達して繰り上げ返済するという手もあります。これをやっても借金の総額は変わりませんが、残りの借金が今までよりも低金利になるので完済までの総手数料は安くなります。

また、ショッピング枠とキャッシング枠の双方において借金がある場合、繰り上げ返済はキャッシング枠を優先しましょう。

ショッピング枠はリボと分割が15%前後~18%、キャッシングはほぼ18%なので、キャッシングを先に潰す方が借金総額における総手数料は安く抑えられるはずです。

返済意識は確実に高くなるのでオススメ

繰り上げ返済の良いところは「返済意識」や「返済テク」が向上することです。

クレジットカードは返済種別が多く、金利を含めて何かとややこしいですね。多くの人は細部まで把握することなく、割と適当に支払いをこなす日々となります。

これを機に「繰り上げ返済というやり方がある」ということを知るだけで、金融知識のレベルアップに繋がり上手にクレカを使えるようになります。

また、繰り上げ返済というのは住宅ローンなど各種ローンも仕組みは殆ど同じなので、覚えておいて損はありません。

クレカの返済方法と繰り上げ返済の相性

クレカの支払方法と繰り上げ返済の相性は、「手数料が発生するかどうか」にあります。

  • 分割1~2回:手数料なし、繰り上げ返済の必要性は低い
  • 分割3回~:手数料あり、繰り上げ返済の必要性は高い
  • リボ払い:手数料あり、繰り上げ返済の必要性は高い
  • ボーナス払い:1回は無料なので不要、2回なら繰り上げ返済の必要性は高い
  • キャッシング:手数料あり、繰り上げ返済の必要性は高い

上記を参考にしてみてくださいね。

基本的に手数料が発生しない場合、早期完済をする目的というのは「利用枠を空ける」ことです。利用枠を早く空けたいという状況は再びクレジットカードを使いたい状況、あるいは解約や新規申込などです。

クレジットカードを再び使うケースにおいては、繰り上げ返済は支払種別による損得が原因でなければあまり効果がありません。解約や新規申込においては時間短縮の効果があります。手数料が発生する場合は、どんな状況であろうと手数料総額の節約という大きなメリットがあります。

サークルや部活の飲み会で幹事になったら、支払いは絶対にクレジットカード決済すべし!学生でも一気にポイントを貯められるチャンス。

※ネタな部分もある記事です

幹事の特権をフル活用すれば、クレジットカードのポイント特典を存分に享受できるかも

誤解を恐れず大胆に言えば、クレジットカードを最大限に活かす方法は、「なるべくすべての出費をカード払いすること」です。ポイントが貯まるスピードが加速しますからね。

さて、学生生活はサークルやゼミに所属している人は特に飲み会が多いですよね。大人数で飲み会する時は仕切り役が必要であり、幹事がいなければ事がスムーズに進みません。幹事というのは面倒なので、基本的にやりたくないかもしれません。

どうしても幹事をやらなければいけない時、もし可能であれば現金払いではなく「クレジットカード払いでポイント大量GET」できるとちょっとお得です。

最初の2つの選択肢

「幹事になる」→「全員の支払い代金を現金で受け取る」→「支払いは自分のクレジットカード」→「ポイント大量で自分だけラッキー!」、これを実践する上で最初にスタンスを決めましょう。

  1. カード払いすること言う
  2. カード払いすることを言わない

この2つの選択によって仲間への対応がちょっと変わってきますね。

①の場合、飲み会が終わってから妬み恨みで揉めることはありません。
②の場合、面倒な参加者にバレてしまうとポイントGETを妬まれることがあります。

カード払いを宣言するケース

みんなで飲み会することになった時、その計画を立てる段階において「私が幹事だからクレジットカードで支払ってもいいかしら?」と宣言しておき、皆の了承を得ることが出来たらすべて解決です。

しかし、「せこくない?」という意見も出る可能性があるので、その時にどうするのか?を考えなければなりません。

弱気な性格だったり突っ込まれた意見に納得する考えを持っている場合、これは諦める方が良いかもしれません。1つの考えとしては、わざわざ人間関係崩壊のリスクを背負ってまで大量ポイントを得る必要はないとも言えます。

この状況においては

  1. 諦める
  2. クレジットカードで支払う妥当性を説明する
  3. ひっそりとカード払いする

の3択があります。

①はそのまま諦めましょう。

②はいろんな方向からカード払いを正当化できますが、自分の意見に対する反論で一番厄介なのがポイントを現金換算して還元してくれという意見です。これは1ポイントの価値を算出して今回の飲み会の支払いで獲得したポイントを参加人数で割れば可能です。この意見の強いところは筋が通っている点です。 ※まあ、さすがにこんなこと言う人はいないと思うんですが、過去1人だけ会ったことがあります…。

③のように、ひっそりとカード払いする方法もあります。
当日にカード払いをひっそり決行するなら、仲間が全員店を出た後にやりましょう。大抵は、どんな時でも自分の味方になってくれる友が1人や2人いるでしょうから、全員を店の外へ誘導してもらうと楽です。ただし、最初にカード決済を宣言しているのでバレやすいことは念頭に置いておきましょう。

カード払いを宣言しないケース

幹事としてカードで支払うことを宣言するのが面倒であれば、黙って勝手にやるのがいいでしょう。

このケースにおいては

  1. 事前決済
  2. 当日決済

の2択がありますが、可能であれば事前決済が無難です。予約時にプランを確定し払ってしまう方法です。※ただ、ドタキャン等で参加者が足りなくなるリスクも考えると完璧な方法ではありません。

一応、何かあった時の為に正論が必要ですが

A君「あれ?なんでカード払いするの?」
私「大金持ち歩くの危ないから」
A君「でもポイント獲得はせこくない?」
私「じゃあ幹事代わってくれたらよかったんじゃないの?」

という流れで大丈夫でしょう。

当日に現金を回収しなければならない場合、最初にカード払いを宣言していないのでバレる可能性は低いです。また、カード払いがバレてしまった場合は切れの良い相手なら一理突かれるので、強行突破を覚悟しておきたいところです。

ところで、幹事がまとめ払いで得するのはどのくらいなのか?

学生カードのポイント還元率は1.0%程度のものが多いです。ポイント還元率1.0%として飲み会でGETできるポイント数を計算してみましょう。

デビュープラスカードの場合

当サイト一番人気の、三井住友VISAデビュープラスカードもポイント還元率は1.0%です。

飲み会の参加人数が20人、1人の飲食代が3,000円で計算すると、6万円の建て替え払いになり、1%の600円相当がポイント付与されることになります。ちなみにデビュープラスは入会後3ヶ月だけポイント5倍なのでここがチャンス。3,000円分のポイント付与になります。これだと1人分の飲食代が浮いたことになりますね。学生としては結構大きい節約効果ですよね。

ポイントは楽天ポイントやAmazonポイントに交換できます。

幹事の特権は色々と使える

今回は飲み会を舞台に紹介しましたが、幹事としてクレジットカード決済からの大量ポイントは「結婚祝い」や「誕生日」など、参加者が多くてまとめて支払いをするケースならいろいろ使えます。

30人規模の合同コンパなど、参加者が多いイベントの幹事はみんなやっている裏技かもしれませんね。もし、今後において参加人数が多いイベントがあるならば、積極的に幹事の座を狙いましょう。また、それに合わせて優秀なカードを作っておけば、幹事の労力に見合ったポイントは回収できるでしょう。

※ポイント還元の節約効果は、人の価値観によってそれぞれだと思いますので、ここに書いてある方法を実際に実践するかどうかは読者のみなさんにお任せしますね。その場の雰囲気を壊すことなくスムーズに支払いがまとまることを祈ります。

海外でクレジットカード決済するとき、日本円と現地通貨どちらで決済するべき?決済手数料・基準換算レート

海外決済は現地通貨で決済しよう

基本的にクレジットカードを海外で使うと「現地通貨」で決済されます。しかし、お店によっては「日本円」で決済できることがあります。

日本円で決済できるケースにおいては、日本人としては馴染のある日本円を選択するほうが安心ですね。しかし、日本円を選択すると換算レートで損をすることがあるので、基本的には現地通貨を選ぶようにしましょう。理由は後述します。

換算レートとは?

海外におけるクレジットカードの使い方では、「海外手数料」という言葉をよく聞きますね。この海外手数料というのは「為替レート」や「カード会社の事務手数料・外貨取引手数料」のことであり、明細では「換算レート」として表記されます。

換算レートは「基準レート」+「外貨取引手数料」であり、基準レートは国際ブランドによって異なります。外貨取引手数料はカード会社によって異なります。要するに一律ですべてのクレジットカードが同じ換算レートではないもの、約1.60~2.50%と似たような水準に留まります。

海外でクレジットカードをお得に使うなら換算レート重視でカードを作るのが好ましいわけですが、クレジットカードは「国際ブランド」+「カード会社」で構成されているので、国際ブランド別から「基準レート比較」をしてカード会社別から「外貨取引手数料比較」をしなければなりません。ここまでする必要があるか?全カードを調べる手間もコストと考えると、結構大変です。

それに加えて「年会費」・「ポイント還元率」・「特典」・「付帯保険」など、基本的なカードスペックも考慮していく必要がありますので現実的ではありません。換算レートだけを見ると損なカードでも、国内でのポイント還元率等を考慮すると簡単にカバーできることもあり、微々たる差として比較は諦めて普段使いでお得なカードを持つのがオススメです。

海外で日本円を選ぶと不透明な換算レートが採用される

現地通貨を選択する場合は日本に請求が上がると、カード会社が国際ブランドの基準レートを元に外貨取引手数料や処理手数料を上乗せして日本円に換算される流れで最終的にカード会員への請求がなされます。

「国際ブランド」が採用している基準レートの違いや「カード会社の外貨取引手数料」に違いがあるにしても、明細でレートが記載されるなど透明性が高い状態で請求が上がります。

現地で日本円を選択した場合、換算レートはそのお店が決めているレートが採用されるので請求額が跳ね上がることがあります。 ★これ、盲点なんです…★

筆者もこの盲点に気づかず損をしたことがあります。空港に入っているような店舗はまだ良心的ですが、街中の店舗には数十%上乗せしてくるとんでもないところがありました…。

※一部の海外加盟店でのカードご利用の際、日本円でのお支払いを選択いただける場合があります。日本円でのお支払いを選択された場合、お客様の同意された円額(レシート掲載)でのご請求になります。なお、当該日本円額は、JCBが定めるレートではなく、加盟店が独自に定めるレートで換算されています。

引用元:http://www.jcb.jp/rate/jpy.html

現地通貨の場合、「国際ブランドの基準レート(透明性が高い)」+「カード会社の外貨取引手数料」です。

日本円を選んだ場合、「そのお店の基準レート(不当に高いレートに吊り上げることもできてしまう)」+「カード会社の外貨取引手数料」です。

基準レートは日々変わる

ここまで解説したとおり、海外でクレジットカードを使う時は基本的に現地通貨で決済するほうが良いでしょう。日本円を選択しても、そのお店が破格な基準レートを設定していない限りはお得になることはありません。リスクの方がずっと大きいです。

さて、クレジットカードを使うと基準レートは「国際ブランドの採用しているレート」となるわけですが、これは日々変動します。

基準レートを一言でいうと「為替レート」であり、為替市場は四六時中動いているので毎日の基準レートも値動きに応じて変動するわけです。FXとか、ドル円相場とか、聞いたことありますよね。これらも同じようにすべて為替市場での取引状況が相場として反映されています。

各ペアの強弱によって損得はある

通貨ペアというのは、2つのペアの強弱関係があります。「円高ドル安」などと耳にしたことがあると思います。通貨ペアで言う「高い」=価値が高い、相対的に強いという意味です。

日本円のペアは「ドル」や「ユーロ」など様々な通貨がありますが、経済状況からアメリカやヨーロッパに喜ばしいことがあると「円安」となり、逆のケースになると逃避先として円が買われるので「円高」となりやすいです。

今現在この瞬間の為替レートを狙って海外でクレジットカードを使うのはほぼ不可能です。また、国際ブランドが採用している基準レートというのは、こうした為替相場を1分単位などで参考にしているわけではありません。

もし為替レートを考慮するなら、「今月のドル円は105円~110円か?」というように月単位・週単位などから大きな値幅で捉えておくくらいで大丈夫です。

※ちなみに、円高になっている状況の方が円の価値が相対的に高く、同じモノでも円安の時より安く買えることになります。「円高の海外旅行はお得だ」などと聞いたことがある方もいるかもしれないですね。

カード決済と現金払いはどちらがオススメ?

海外での支払いは、クレジットカードと現金の双方にメリットとデメリットがあります。

良く言われるのは、海外での盗難を考えた場合にカードを持っている方がリスクが低いというメリットです。

カードは使った瞬間に請求が決まる

クレジットカードは使った瞬間に「支払うことが確定」します。

後は想像どおり、その時の換算レートで現金の方が良かったのかカード払いの方が良かったのかが分かります。

現金は何年経っても換金可能

現金はいつでも換金できます。旅行の流れとしては現地で必要な分だけ換金をして、帰国した時に日本円に戻しますね。この時に換金率が悪いのであれば、日本円が強くなるまで海外通貨を持っておけば良いのです。

※ただし、現金での為替両替の手数料はクレジットカードの現地通貨での決済手数料よりも割高であることが多いですので待てる場合に限ります。

ポイントや特典ではカードが圧倒的に有利

海外は日本と事情が違い、また付帯保険による安心感という意味でも1枚はカードを作っておく方が良いでしょう。お得さについても、海外でポイント2倍や海外のレストランやホテルなどで割引を受けられるカードもあります。

これらの特典等も含めてトータル的に見ると、基本的にはクレジットカード決済に軍配が上がりそうですね。

海外旅行保険・海外での特典に強みがあるカードを1枚以上、サブカードでもいいので持っておくと安心ですよ。

海外旅行に行く前に、持っていると便利なカード4選!

語学留学・海外旅行など、海外に行く機会が何回かある方には、なんといってもライフカードセゾンブルーアメックスがオススメ。

海外で万が一のことがあったときのために、海外旅行保険があるカードを1枚は持っておきましょう。自動付帯(持っているだけで保険適用の条件が発動)&補償金額の大きいカードは理想。旅行に持っていけば、万が一ケガをしてしまった時などにも入院費を補償してくれる可能性が高く、安心です。

セゾンブルー・アメックス

セゾンブルー

  • 学生&年会費無料で持てる唯一のアメックスカード!
  • 海外旅行保険:最大3,000万円補償・自動付帯!
  • 海外旅行からの帰国時、スーツケース1個を無料で自宅まで配送!

btn_free_regist

ライフカード(学生専用)

  • 年会費永年無料カード
  • 海外で支払いに利用した金額の5%キャッシュバック!
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!

btn_free_regist

JALカードnavi(学生専用)

  • 在学中は年会費無料カード
  • 高還元率、JALマイルがザクザク貯まる!
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!

btn_free_regist

エポスカード

  • 年会費永年無料カード
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!
  • 日本全国1万店舗以上で、お得な優待特典!

btn_free_regist

すべて、少なくとも在学中は年会費無料で持てるカードですので余計なコストはかかりません。エポスカード・ライフカードは卒業後も年会費が無料!

海外でオススメのカードは?

何を見て、海外でカードを選べば良いのか分からない場合は上記のように「海外旅行保険」を中心に見ても判断できます。

海外旅行保険だけは絶対に持っておきたいところであり、海外で万が一ケガをして入院なんてことになった場合、医療費がかかると想像を絶する金額になることがあります。

日本人が多いアメリカやオーストラリアでも、日本人が狙われて怪我を負うケースがあるというのは旅行業界では常識です。思っている以上に海外はリスクが高いので、クレジットカードの付帯スペックとしては海外旅行保険が最も重要です。

海外旅行保険は利用付帯と自動付帯があるので、事前に良く確認しておきましょう。

その他の参考記事

海外旅行で、外貨両替とクレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得か?

学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!U-25(25歳まで)の申込が超お得!年会費無料です

学生が海外留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

学生がクレカで一時的に限度額を30万円に引き上げたいときのやり方(海外旅行などの前に!)

海外旅行先で、クレジットカードを使うときに覚えておきたい英単語・英会話例文フレーズまとめ(チップの知識も!)

クレジットカードの更新拒否・更新できなかった。その理由は?

クレジットカードの更新とは?

クレジットカードには「○○年○○月○○日」という有効期限があります。これはカードの表面に記載されているので確認しておきましょう。

通販サイトなどにカード登録する場合、カードの有効期限も登録しなければならないので知らない方は少ないと思います。ちなみに裏面にある3桁や4桁がセキュリティコードです。

さて、今回のテーマ「クレジットカード更新」は有効期限が切れた時に行う手続きです

自動更新が基本

クレジットカードの有効期限が迫った時、期限の1ヶ月前くらいになるとカード会社から連絡が来ます。その連絡の内容は一般的に「自動更新」に関するものですが、更新できない場合は何かしらの説明があると思われます。

自動更新というのはそのままの意味で、期限が切れる前に新しい有効期限のカードが手元に送付されてきます。新しいカードが届いたら、その時点で古いカードは処分してOKです。タイミングによっては2枚のカードのどちらでも利用可能な状態となりますが、セキュリティを考えると古い方を早々に処分しておく方が良いでしょう。

自動更新できなかった場合、これは実質は解約となります。

自動更新できない理由は?

自動更新できない理由はストレートに「カード会社の都合による判断」です。

カード会社にとっては契約者が多いほど収益が伸びるので、カード会社から無駄に解約を行うことはありません。自動更新されないというのは何かしらの理由があると考えられます。

主な理由は

  • 遅延が履歴が一定基準を超えて劣悪だった
  • 保険の不正利用があった
  • 会員規約に違反した
  • 債務整理をした

などです。

遅延をするのは約束を破る行為なので、頻度や遅延期間によっては解約は仕方がありません。

クレジットカードにはショッピング保険や盗難紛失保険などがあります。そうした保険からの補償は原因調査が実施されるので、自作自演をすると解約があり得るでしょう。

クレジットカードには利用規約・会員規約というルールブックがありますが、その内容に反する行動があれば解約があり得ます。クレジットカード現金化などが分かりやすい例です。

債務整理をすると信用機関に情報が上がりますが、返済を放棄することはカード会社にとって移管となります。

その他、今の住所と登録情報が一致しないなど、解約に至る原因は色々と考えられますが、最も多いのが「返済に関すること」でしょう。

返済で注意すべきポイントは?「支払い遅延」を避けること

クレジットカードの返済で最も注意をしておきたいのは遅延です。遅延は支払日の翌日から遅延と行為をみなされるのが常識ですが、JCBは5日間免除があるなどカード会社によって対応は様々です。

遅延しないようにするためには請求額や支払日など、返済に関することをしっかりと把握しなければなりません。

参考①:クレジットカードの支払い遅延・延滞は絶対NG!
参考②:クレジットカードで延滞・支払い遅れがあると親に連絡は行く?延滞により起こるリスク徹底検証!これだけ読めば大丈夫。

遅延損害金が発生する

遅延をすると

  • 信用低下
  • 遅延損害金

という2つのデメリットがあります。

信用低下は信用機関で異動となるのがネック、それ以外に契約しているカード会社から「信用されない」というデメリットもありますね。

遅延損害金はカード会社によって対応は様々で、遅延利率も同様です。遅延利率については支払方法によって上限利率が異なり(支払方法によって法律が違う・マンスリークリアなど)、6.0%か14.6%のいずれかとなります。

良心的な対応で有名なのがイオンであり、イオンは利用規約で14.6%が定められていますが実際は遅延損害金が発生しません。だからと言って放置すると契約更新できないというオチがあります。

返済は3つを把握すべし

根本的に遅延は支払日に遅れなければ良いので、支払日をクリアするために以下の3つを把握しましょう。

  • 締め日はいつなのか?
  • 支払日はいつなのか?
  • 請求額はいくらなのか?

まず、毎月の請求額は締め日に決まります。その為、毎月の締め日がいつなのかを把握して、目先の支払日における請求額を用意しましょう。請求額が高額な場合、支払方法をリボ払いか分割払いに変更します。ボーナス払いは残念ながら途中変更が不可です。

基本的に1発の支払額を少額にするならリボ払いが最適です。月々5,000円や10,000円など少額に設定できます。

締め日と合わせて支払日を把握することも大切です。支払日の当日は銀行口座から請求額が落ちるので、朝9時までに入金しましょう。銀行振込で入金するなら前日の午後3時までにやりましょう。カード会社によって当日の引き落としの時間は異なるので、当日に入金しても間に合うケースもあります。

請求額は支払方法の変更で調整しますが、これは「一括払い」から他の支払方法への変更はボーナス払い以外で可能です。すでに分割払いやリボ払いを選択している場合、それぞれの支払方法で手数料計算が異なるので変更できないケースがあります。

また、支払方法の変更は請求額が確定する締め日までにやっておくのがセオリーなので、次回の支払日に向けて余裕を持った計画が重要となってきます。

請求額を少額に出来ない場合は?

すでにリボ払いを利用しており、リボ払いにおける月々の支払額を今以上に下げることができなければ諦めましょう。

現状、リボ払い以上に月々の返済額を少額にする方法はなく、この手段を活用しても次回の請求額が50,000円など高額になっていて返済できないなら、すでに返済計画は破綻しています。

自分の収入から考えて遅延を解消する術がない場合、速やかに弁護士事務所へ行って債務整理をしましょう。どちらにしても遅延を解消するにはお金が必要なので、生活費等を差し引いた余剰資金が月々の最小返済額を下回っているなら返済が追い付きません。その状況を継続すると遅延損害金が膨れ上がるので、早急に債務整理に着手するほうがメリットがあります。

債務整理をすると強制解約は必須ですが、これはもう仕方がありません。

債務整理を回避するなら:物を売るなどしてとにかく現金を作ろう

収入以外で資金調達する方法としては、私物を現金化する手が有効です。

車やブランド品など、価値ある物を売ることで目先の返済に充てることができますね。これをやることで遅延を解消して、さらにある程度借金を減らすことに成功した場合、元金が減ったことで月々のリボ払いの最少額を下げることができます。

今までは最小が50,000円だったところを40,000円にすることができると、たった10,000円の差でも何とかすれば返済を継続できる可能性がありますね。

この方法を実践する時はカード会社に連絡をしてリボ払いの「利用残高」と「月々の支払額」の関係を詳しく聞いておきましょう。

例えば、利用額が500,000円以上は月々の最少が50,000円だったとすると、490,000円まで借金を減らせば最少が45,000円になるなど、最少額も低くなります。

状況によって大切な私物でも売ってしまう方が人生にとってはプラスであり、どちらにしても借金は完済しなければなりません。

物を高く売るなら査定比較をすること

ブランド品でも車でも、高級品買取の仕組みとして高額な査定額を目指すコツは査定比較を使う以外にありません。

本当にお金に困った状況なら、どれだけ時間が掛かっても出来るだけ多くの業者から査定額のデータを収集しましょう。そして、最後は高値を付けた業者を選べば良いだけです。それよりも高く売れると思われる手段がネットオークション・メルカリなど個人売買であればそれを使えばいいだけです。ただし、オークションは多少コストが掛かって売却まで時間も掛かるので、返済が迫っている状況によっては業者を利用するほうが良いです。

学生が家族カードと、自分のクレジットカード、それぞれを所有し利用するメリットデメリット

「家族カード」とは、本会員(クレジットカードを契約した人)がいれば、その家族もクレジットカードを持てるサービスのことです。家族カードの主契約者は本会員ですので、本会員がクレジットカード審査に通っていれば、本会員の家族(親が本会員で、子供が家族カードを持つという多くのパターン)は原則的に無審査で家族カードとしてクレジットカードを持つことが可能です。

そうなると、子供が本会員でクレジットカードを持つ必要はあるのか?という疑問があると思います。本記事では、主に「子」目線でのメリットやデメリットを解説していきます。

家族カードとの2枚持ちは幸せ

学生は「自分でクレジットカードを作れない」という口実などから家族カードを持ちやすいです。優しい親なら「仕方ない・・・家族カードを作るよ」と言ってくれるでしょう。自分から言わずとも家族カードを持たされている学生さんも結構いそうですね。

流れはさておき、両親のどちらかが本会員として契約するクレジットカードの家族カードを持ちながらも、自分でクレジットカードを作ったら「クレカ」+「家族カード」を二枚持ちできます。この場合は、管理すべきカードが増えるなどという細かいデメリットを除けばメリットばかりであり、とても幸せなカード生活を送れます。

家族カードの基本知識

子供が家族カードを使った場合、支払い責任が親カード(本会員の親)にあるので、家族カードで買い物をしても使った本人には請求がきません。

カードによってはポイントや請求を家族カードで独立できるタイプもありますが、原則としては子供が家族カードを使うと

  • 明細は親カードへ
  • ポイントは親カードへ
  • 請求は親カードへ
  • 親カードに付帯する保険などの特典は子カードにも継承

上記のようになります。

しかも、前述の通り家族カードは原則無審査ですのであっさりとクレジットカードを持てるのが便利です。

ある意味明細で使い道がバレてしまうので、親に知られたくない支払いに関しては家族カードでの支払いを避けるべきでしょう。

自分持ちのクレジットカードの基本知識

自分持ちのクレジットカードは家族カードを除いて、自分で申し込み、自分名義で作るものです。当サイトの多くの読者にとって言い換えれば、「学生が自分の責任で申し込み、保有し、請求に対して支払うカード」です。

クレジットカードに関するすべての責務や権利は自分にあるので、家族カードとは異なるメリットやデメリットがあります。

  • 明細は自分へ
  • ポイントは自分へ
  • 請求は自分へ
  • 付帯特典を吟味して好きなカードを作ることができる

ちなみに学生が作れるクレジットカードは山ほどあります。多くのカード会社は学生を積極的に会員に取り込みたいため、限度額以外のスペックは社会人より学生向けの方が優遇されている魅力溢れるカードが多く登場しています。

2枚持ちの活用術

基本的に家族カードを持つためには両親に交渉する必要があります。そのため、自分のクレジットカードと家族カードの2枚持ちをしたいなら、先に家族カードについて両親と交渉決着しておきましょう。

「Huluに加入したいんだけどクレジットカードが必要で・・・」「友達と旅行に行くんだけど旅行傷害保険が必要で・・・」、まぁ色々と口実は作れます。

さて、2枚持ちに成功した場合、せっかくの2枚持ちを最大限に活かすなら、言い方はよくないですができれば親に支払いをしてもらった方がお得ですよね! とはいえ、後から使用用途や金額について揉めたり喧嘩になるのはよろしくないです。カードという支払い手段を持たせてもらっている以上、同時にルールを決めておくと良いでしょう。(もし本記事を親御さんにも見ていただいてるとしたら、家族カードを持たせるタイミングでルールを設定することをオススメします)

家族カードのルールを決める

家族カードは親に請求がいくので、カードの使い方について相談しておく方が後から揉めごとになる事態を回避しやすいです。

例えば、月々30,000円のお小遣いをもらっている場合、お小遣いとして30,000円までなら使って良い(使った分と差し引きで現金支給)というルールは分かりやすいです。あらかじめ1万円を現金支給、家族カードでの支払いは月2万円まで。というルールでもいいでしょう。

どんな内容であれ、ルールを明確に作っておく方が子は家族カードを自由に扱えるようになります。親は家族カードの管理が楽になります。

極端な表現をすると、家族カードは親の財布で買い物しているのと同じなので、ルールがないと使いすぎてしまった場合などに喧嘩になるようなことがあるでしょう。

家族カードを作ってもらうことができても、「使った金額は建て替えと一緒だから現金で渡してね」と言われたら2枚持ちは不要となります。それなら自分のクレジットカードを使って特典やポイントを回収するほうが圧倒的にお得ですからね。

家族カードのルール外の支払い・親に知られたくない支払いは自腹にするべし

家族カードと自分のクレジットカードの使い分けは

  • 家族カードのルール内は家族カードで支払いし、親に支払ってもらう
  • 家族カードのルール外は自腹として現金決済か、自分のカードで支払いをする
  • 親に見られたくない支払いも、自腹として現金決済か、自分のカードで支払いをする

となるでしょう。ルールが曖昧な場合は、親に払ってもらうのは申し訳ないな、という支払いは自分の支払い手段で済ませましょう。

支払い以外のメリットは付帯特典にある

すべてを親に支払ってもらうのも気が引けてくることがありますね。しかし、このケースにおいても両親が「ゴールドカード」や「プラチナカード」、あるいは「ブラックカード」など特典が手厚いカードを持っている場合は話が変わってきます。

原則として家族カードは親カードの特典を継承するので、プラチナカードやブラックカードの家族カードを持てた場合は思わぬ特典を持てることになります。

※例えば三井住友プラチナカードなら、本会員のカードの機能・サービスはそのままの「家族カード」が、年会費無料で申し込み可能です。
参考:https://www.smbc-card.com/mem/addcard/family_top.jsp

クレカの特典とは?

クレジットカードに付帯されている特典はカードによるわけですが、ランク別傾向としては「ゴールド」→「プラチナ」→「ブラック」になるほど特典が手厚くなります。

良くある特典は対象店舗での割引ですが、上位カードは割引を使えるお店が多かったり割引率が高かったりします。さらにブラックカードになると対象施設におけるVIP待遇もあったりと、学生として一般カードを自前で作るよりも特典の恩恵を考えなるべく家族カードを使って生活するほうがある意味優遇された生活を満喫できるでしょう。

このあたりは親カードの特典によるので、両親のクレジットカードに付帯されている特典を隅々までチェックしてみましょう。ちなみに一般カードの場合は、自前でクレジットカードを作る方が特典が優遇されているケースが多いです。

※ランクが高いカードほど、本会員の年会費が高くなる傾向があります。あえてランクが高いカードを避けてクレジットカードを保有されている親も多いので、親カードが一般カードだからといって文句を言わないこと・・・。

ゴールド以上なら家族カードメイン

両親のクレジットカードがゴールド以上なら、特典が充実している可能性が高いので家族カードをメインにする方が良いかもしれません。プラチナ・ブラックの場合は迷わず家族カードです。学生でも自分名義でゴールドカードを作ることができますが、選択肢が非常に狭いです。また、社会人向けのゴールドカードもピンキリなので、「ゴールド=特典満載」というわけでもありません。

みんな家族カードを持ってるの?

平成28年度の調査によると、社会人1年目~5年目の若年層の家族カード所有率が約16%ということもわかっています。学生に置き換えると少し数値が変動しそうですが、15~20%程度が家族カードを保有していると思われます。

最近は、学生がクレジットカードを持つのが当たり前の時代でもあり、クレジットカードを持っていてもとりわけ珍しくもありません。また、ネット社会を背景としたカード会社の競争を考慮すると、審査基準も従来よりは下がっていることが想像できます。

参考:日本の大学生のクレジットカード保有率はどれくらい?一人何枚持ってるの?

殆どの学生は借金を持っているとしても携帯電話の分割払い程度なので、実は審査も想像以上に簡単です。こうして考えると家族カードの需要は下がっているのかもしれませんね。

しかし、カード全体の需要はキャッシュレス化に伴って上昇傾向にあるので、この観点から言うと家族カードも比例して需要が伸びているでしょう。

何はともあれ、家族カードを持てるかどうかは親次第なので、親が了承してくれるなら家族カードを持っておく方がお得です。これは自前でクレジットカードを作るかどうかに関わらず、「家族カード=親が支払い」なので持てるなら持つ方が良いでしょう。学校を卒業して社会人になってからずっと家族カードを使うことはきっとないので、どこかのタイミングで自分のクレジットカードを作ることも必要ですね。

クレジットカードが使われたら、すぐに自分のスマホSMSやメールに通知されるような仕組み・サービスを使って安心安全にクレカを持とう

WEB明細サービスへ申し込もう

「クレジットカードを使った時、メール通知されるサービスはありますか?」

これは基本的にWEB明細と連動していることが多く、メール通知機能がないカード会社の方が少ないです。少ないというよりは、全カード会社に備わっている当たり前のサービスとして覚えておいて問題ないと思います。

カード会社によって「楽天・利用速報」・「JCB・MyJCB」というように名称は様々ですが、仕組みはどこも同じです。

WEB明細の仕組み

WEB明細というのはオンライン上で明細を確認できるサービスのことです。

オンライン上はどこなのか?これは各社のホームページ内です。

例えば、楽天の場合だと「楽天e-NAVI」へログインするとWEB明細を確認することができ、このサービスの一環としてメール通知サービスがあります。JCBの場合だと「MyJCB」にログインするとWEB明細を確認することができ、そのサービスの一環としてメール通知サービスがあります。

もっと分かりやすい例えをするなら、キャッシュカードの「インターネットバンキング」が代表的です。

インターネットバンキングとは?

インターネットバンキングというのは、銀行のオンラインサービスの名称です。

みずほ銀行の場合なら「みずほダイレクト」、楽天銀行の場合なら名称はなく「個人口座ログイン」というように、インターネットバンキングも各銀行によって名称は様々です。

インターネットバンキングは、オンライン上で預金口座を「見る」・「操作する」ことが可能なサービスです。明日までに○○へ振り込みをしたい、そんな時にATMへ行かなくてもスマホからサクッと振り込みを完了できます。

インターネットバンキングの場合なら、ATMで入出金をすると「〇月〇日にATMから○○がありました」という内容のメールが瞬時に通知されます。

仕組み自体はインターネットバンキングもカード会社のWEB明細も同じであり、ネット社会における現代では当たり前のサービスとして普及しつつあります。

WEB明細は必要ですか?

クレジットカードを作ったらWEB明細は必ず申し込みをしましょう。

カード申し込みでWEB明細を希望できますし、後から申し込むこともできます。WEB明細は多くのサービスで無料なので、管理費用や利用料金などは一切発生しません。

WEB明細は自分の返済計画を把握するという意味で非常に便利ですし、これを使わない場合は利用に関して疑問が出たら電話で確認しなければなりません。

次回の請求額や支払方法の変更、あるいはポイント残高やキャンペーンの参加など、オンライン上で出来る事はとても多いです。

不正使用を瞬時に把握できる

WEB明細はセキュリティ性も高く、カードを紛失した場合などに不正使用があるとそれも「カード利用」なのでメール通知されます。

クレジットカード最大のリスクは不正使用なので、カードを使ったことが瞬時に通知されることからトラブルに対して早急に対応できるのは安心に繋がります。

「カード利用」から「メール通知」までの時間はネット環境等によってタイムラグがありますが、基本的に1分前後で届きます。

不正使用が発覚したらどうすれば?

一般的に不正使用はカードを紛失している状態だと思いますが、どんな状況にしても身に覚えのない利用通知が届いたら速攻でカード会社へ電話をしましょう。

カード会社の電話対応は様々な窓口があり、各窓口は営業日の営業時間だけ対応しています。しかし、盗難紛失の窓口だけは365日24時間でずっと繋がるようになっています。

電話番号が分からない場合、ネットから「カード会社名」+「盗難紛失」+「電話番号」で検索するとヒットします。

カード会社へ連絡をすると一旦はカードの利用停止措置となります。その後、状況を調査してからカード会社が定めている条件に当てはまる範囲において不正利用の金額を補償してもらうことができます。

不正が発覚してからすぐに対応しなければ、カード会社が定める条件から逸脱してしまうことがあります。その為、速やかにカード会社へ連絡するようにしてください。

カード盗難紛失保険は必ず付帯されている

不正使用に対する補償は「カード盗難紛失保険補償」です。

クレジットカードの付帯保険はカードによって様々ですが、この保険だけはどんなカードにも必ず付帯されています。

WEB明細利用の注意点

さて、WEB明細を利用するならしっかりとこのサービスを機能させる必要があり、使いこなす必要があります。

WEB明細はメールアドレスで登録を行い、そのメールアドレスに情報が通知されるようになります。カードの利用頻度に関わらず、日頃の生活でメインとして使っているメールアドレスから登録をしましょう。

たまにしかチェックしないサブアドレスを使っても、たまにしかチェックしないのでWEB明細のメリットが発揮されませんね。これは本当に意味がなく、不正使用対策としても殆ど効果がありません。

メールアドレス側の設定もやっておくこと

カード会社からのメールが迷惑メールに振り分けられてしまうケースがあるので、これはメールアドレス側の設定でカード会社からのメールを許可にしておきましょう。

パスワード設定はとても大切

クレジットカードには暗証番号がありますが、それとは別にWEB明細へログインする時は専用のパスワードを設定することになります。

多くの人が良くやる方法として、「登録で使ったメールアドレスのパスワード」と「WEB明細のパスワード」を同じにするという手があります。これは1つのパスワードを暗記すれば両方のサービスへログインできるので楽ですね。しかし、片方のパスワードをハッキングされたら両方アウトなのでやめましょう。

「ハッキングなんてされるわけないだろ」と思うわけですが、本当にそうでしょうか?

自分が利用しているサービスすべてのパスワードを同一にする場合、メールアドレスのパスワードだけは絶対に別にしてください。各サービスのパスワード変更を行うと、連絡用のメールアドレスを経由して完了となります。その為、メールアドレスをハッキングされてパスワード変更されてしまうと、すべてのサービスのパスワード設定が可能となってしまいます。

今後、日本は今以上にキャッシュレス社会となり、スマホ関連を合わせて個人が管理する「パスワード」の数も自然と増えることになります。特に高齢者にとっては「ネット上のサービスはすべて同じと認識してしまいやすい」など、仕組みをなかなか理解できないことも懸念される問題点です。

スマホの自動ログインは極力使わないこと

WEBを閲覧する時はスマホを使う方が大半だと思いますが、端末設定による各サイトへの自動ログインはやめておきましょう。

WEB明細の場合も同様であり、「ID」と「パスワード」を暗記させることで次回から手間を省けるというメリットがあります。しかし、これはスマホを紛失することを想定するとリスクが非常に高いです。

パソコンの場合は他人に自分のパソコンを触れることが殆どありません。あるとすれば友達や家族でしょう。

スマホは外出先に置き忘れることがありますし、スマホにログインできると内面をすべて知られてしまいます。その延長として、WEB各種サービスのログインが自動になっているとゾッとしますね。

また、スマホ内にメモ帳を作って各種サービスからIDやパスワードを保存するのも危ないです。

もしクレカを持っているなら、GW中の支払いは極力クレジットカードに!長期休暇中の交通費・買い物・遊び全てカード払いでポイントもザクザク貯まるかも!

GWはポイントザクザクのチャンス!

キャッシュ払いとクレジットカード払いの大きな違い、それはポイント還元にあります。

クレジットカードの醍醐味は「カードを使う」→「ポイントが貯まる」→「ポイントで商品交換やキャッシュバック」というシステムにあるため、お金を使うシーンではカードを積極的に活用しておきたいところです。

学生のGWの過ごし方は本当に様々であり、サークル仲間と飲み会やバーベキューを楽しんだり、友達とショッピングや旅行に出かけるなど、お金を使うシーンは多いと思います。日頃の生活に比べると出費が出やすいのがGWです。出費が多くなるということは「ポイントを貯めるチャンス!」なので、GWの出費はカードで完結するのが賢いです。

初心者必見!クレジットカードの「メリット」・「設定」・「使い方」まとめ

本当にクレジットカードを使う方がお得なの?と思っている方は、キャッシュとクレジットカードの違いをポイント還元から比較してみると一発で理解できます。

みなさんは今までの人生で貯金や節約を少なからず実践した経験をお持ちだと思います。クレジットカードのメリットは、貯金や節約と全く同じロジックです。三井住友VISAデビュープラスカードは学生向けの超人気カードですが、これを例にメリットを見てみましょう。

出費はすべてカード決済!これが最強の効率です!

三井住友VISAデビュープラスカードは1,000円の買い物で1ポイントが付与されますが、学生向けの恩恵として「いつでもどこでもポイント2倍」・「入会後3ヶ月間はポイント5倍」が搭載されています。1ポイントが約5円の価値であり、1,000円で2ポイントが付与されるので「1,000円毎に10円が還元されるカード」となります。

キャッシュで10,000円の買い物をすると、これは買い物をするお店で割引を受けない限り特別な恩恵はありません。

三井住友VISAデビュープラスカードで10,000円の買い物をすると、これは「20ポイント=100円」が還元されます。キャッシュ払いと比較すると、100円お得になるわけです。

基本的にクレジットカードはカード決済が可能ならば、一部の対象商品を除けばポイントが付与されます。交通費や買い物は叱り、携帯電話やETC利用など、様々な支払いをカード決済にすることでポイントがザクザク貯まります。

GWから本格的にカードを使う!やるべき事まとめ

すでにカードを持っているなら、今回のGWから積極的にカードを使ってみて下さい。

基本的にはGWに関わらず、支払いはカード決済にするのが賢いわけです。無駄なく効率的にカードを運用するなら、最初に「固定費」をカード払いしておきましょう。これは携帯電話など、各種固定費の契約先から支払方法をカード払いに変更するだけなので、とても簡単に賢くカードを使えるようになります。

次にiPhoneを持っている方は手持ちのカードを「Apple Pay」へ登録しましょう。カード会社によってはApple Pay経由のカード利用はキャンペーン対象となっており、キャッシュバックやポイントアップなどの恩恵があります。また、普通にApple Payはオシャレでスマートなカードの使い方であり、店頭でカード不要で買い物ができるようになります。

ネットショッピングをする場合、手持ちのカードが大活躍する「ショッピングモール」をチェックしておきましょう。三井住友VISAデビュープラスカードなら、三井住友の「ポイントUPモール」です。目的のショップへ直通するとポイントは1,000円で2ポイントですが、ポイントUPモールを経由すると各ショップの倍率でポイントを貯めることができます。また、このカードは「ココイコ!」でポイント倍率が高くなるなど、特定のシーンで強さを発揮することも魅力です。

各カードのメリットが高くなるショッピングモールや特定ショップは、発行元の公式サイトから簡単にチェックできます。

  • 固定費をカード払いに設定する
  • Apple Payへ登録しておく
  • ネットショッピングモールをお気に入りへ登録する
  • カードの特典や特定ショップを確認しておく

カードの使い方は超簡単!

そもそも、クレジットカードはどうやって使うのか・・・?という方は、国際ブランドに注目しましょう。

クレジットカードを使えるお店はブランドの加盟店です。「VISA」・「Master Card」・「JCB」・「アメックス」・「ダイナースクラブ」・「銀聯」が国際ブランドとなり、それぞれのマークがあるお店で各ブランドカードを使えます。これはネットショッピングも同じです。

実際にカードを使う時、店頭なら「カードを提示」→「サインor暗証番号orサインレス」で決済完了です。コンビニやスーパーなどは、1万円など少額の買い物は暗証番号もサインも求められないことが多いです。しかしながら、一応は暗証番号を暗記しておくのが基本です。

ネットショッピングの場合、「目的のショップでカード登録」→「決済画面でカード払いを選択」で決済完了です。この手順はどんな通販サイトも基本的に同じであり、各サイトの説明通りにカードを使っても決済できない場合、それはカードの有効期限が切れているなど、理由は他にあります。

支払いが最も不安・・・これは「一括払いでお願いします」ですべて解決!

クレジットカードは使えば使うほどお得ですが、支払いが不安で使うのを避けているという方は多いと思います。カードの使い過ぎから高額請求、このロジックはキャッシュ払いと全く同じです。しっかりと出費と支払いの管理をすれば良いだけです。

カードの支払方法の意味が分からないという方は、店頭でもネットショッピングでも「一括払い」を使いましょう。クレジットカードの支払方法は「分割」・「リボ」・「ボーナス払い」があり、この中で「分割の一括払い=1回払い」は手数料が掛かりません。固定費や買い物など、どんな支払いも一括払いで完結すると、現金と同じように手数料が発生しないので安心です。

上級者向けの使い方としては、「ボーナス払いの一括払い」も分割払いの一括払いと同様に手数料無料となるため、超高額な買い物をする場合はこちらを利用する方が資金繰りを改善しやすいので便利です。ボーナス払いは年に2度しか「支払日」がないため、その日までに支払額を用意しやすいという利点があります。

GWに初めてのクレジットカードを作ってみては?

まだクレジットカードを持っていない方は、将来的にいずれかのタイミングで1枚はカードを作ると思います。特に現代はネット社会であり、通販サイトでスムーズに買い物するなら1枚はクレジットカードを持っておく方が間違いなく便利な世の中です。

GWは百貨店やショッピングモールなど、いろんなところでお金を使うことが多いです。それを見越して各カード会社は販促に努力する時期なため、〇I〇Iやセゾンカウンターのある百貨店など、店頭でカードの勧誘を受ける機会が非常に多いです。

学生にとってメリットが高いカードは三井住友デビュープラスカード」・「ライフカード」・「VIASOカード」・「セゾンブルーアメックスカード」・「JALカード・naviなど、いろんな選択肢があります。

店頭で勧誘されたままカードを作っても良し、帰宅してから上記のカードを比較検討するも良し、GWの長期休暇でクレジットカードデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

アコムのACマスターカードは【最速で】今すぐクレジットカードが欲しい学生への唯一の選択肢!審査結果は最短30分以内。

発行が最速!ACマスターカードについて

このチャンスを逃したらかなり後悔するけどお金がない!というようなことはないでしょうか。

バーゲン最終日のショッピングや急な合コン、人気のある好条件のアルバイトの面接に急に行けることになったなどなど…。

滅多にあることではないかもしれませんが、でも絶対にこのチャンスを逃したくないという局面が人生にはあるものです。

そんな時、ただ手持ちのお金が無いというだけでその大切なチャンスを逃すのはとてももったいないですよね。そういうシチュエーションで心強い味方となるのが今回ご紹介するACマスターカードです。

ACマスターカードの基本スペック

ACマスターカードはテレビやYoutubeで流れるCMでも永作博美さんでおなじみのアコムが発行しているクレジットカードです。

特徴はなんといっても業界一のカード発行の速さ。全国47都道府県で即日発行に対応しています。しかも土日・祝日もOKというのですから驚きですよね。

インターネットで事前申し込みをしておくと、なんと最速30分で審査結果の連絡が入ります。

あとは最寄りの自動契約機(むじんくん)にて契約が完了すればACマスターカードが手に入るという驚異の発行スピード。これなら大事なチャンスを逃すこともありませんね。ちなみにACマスターカードの基本的なカードスペックはこのようになっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:ポイントプログラム無し
  • 学生申し込み:可能
  • 最短当日受け取り可能※


btn_free_regist

※営業時間:8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)
一部店舗は営業時間が異なります。

その他のメリットについて

ACマスターカードは発行が早いことの他にもメリットがいくつかあります。まず、利用枠が大きいこと。ACマスターカードはショッピングの枠だけではなく、キャッシングの枠も設定されますので、合計するとかなり大きな利用枠が付与されることになります。

成人式の頃になると、従兄など近い親戚や友人、あるいはバイト先の先輩などが結婚する機会が出てきて、急な出費に見舞われるケースも増えてくることでしょう。

そんな時は利用枠の大きなこのACマスターカードが強い味方になってくれます。結婚式のお祝いはキャッシングで、ドレスやスーツの新調はクレジットカードで対応することができてしまいます。

ACマスターカードの特徴的な機能として、支払いがすべてリボ払いになるということがあります。注意しておきたいのが、リボ払いは金利が高めに設定されているということ。使い過ぎだけは十分に気をつけてくださいね。

アコムマスターカードはリボ払い専用のカードではありますが、口座振替・支払額増額を利用することで実質1回払いとすることも可能です。
※当サイトでは実質1回払いをオススメします!

学生の方でも、消費者金融と契約することにためらいをもつ方がいると思いますが、サービスの中身を見てみると、クレジットカードとほぼ同じですし、融資、返済の利便性では、消費者金融の方が上回っています。

アコムACマスターカードは、会社名のロゴが入っていないので財布に入れていても恥ずかしくないデザインですし、友人と一緒の時にカード払いをしても、違和感は全くないのでおすすめです。

早速アコムマスターカードを申し込む方はこちらから。

smp_arrow

限度額10~300万円
発行まで最短即日受取りOK

学生でもACマスターカードは作れるの?

アコムのホームページには、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込み可能」と記載されています。

つまり、20歳以上でアルバイトなどの安定収入があれば学生でも問題ありません。年齢と安定収入の条件をクリアしていれば、申込みは可能です。

一方、収入の入る時期が不定期ですと、審査に落ちる確率が高まります。まったく収入がないよりは、アルバイトなどで月に一回以上の収入があることが好ましいです。また、仕送りやお小遣いなど、人からもらったお金は収入とみなされないので注意してください。

最速でカードを発行してもらうための手順

ACマスターカードのスピード発行サービスを利用する際の大まかな手順と必要書類についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

①ネットで申し込みをする

まず最初に、ACマスターカードの公式ホームページから申し込みをしましょう。ネットなら学生さんは使いこなせるでしょうし、24時間365日申し込みを受け付けているので、とても便利ですよ。
公式ホームページ:http://www.acom.co.jp/p/lineup/credit.html

②審査結果の通知

最短で30分で審査の結果が出ます。直接連絡が来るので、申し込みをしたら待っていれば大丈夫です。審査が通過すると、あとは契約を完了させてカードを発行するだけです。

③むじんくんで契約とカードの発行

いよいよ最終段階です。カードは郵送してもらうこともできますが、カードの発行がその場で行われるため『むじんくん』という自動契約機で契約からカード発行まで済ませることをおすすめします

むじんくんは年末年始を除いて年中無休なんです。店舗により異なりますが、基本的には営業時間は8時~22時です。遅い時間でも対応しているのがとても便利ですよね。

この契約のときには本人確認書類として、運転免許証を持参しましょう。交付を受けていない方は健康保険証などでも大丈夫です。また、本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は以下のいずれかが必要になります。

  1. 電気・ガス・水道・NHKの領収書(携帯は×)
  2. 社会保険料の領収書
  3. 地方税・国税の領収書
  4. 納税証明書

いずれも日付が6ヶ月以内のものを用意してください。また、まだ学生なのでないとは思いますが現在の借り入れ総額が100万円を超える方などは、上記とは別に収入証明書(源泉徴収票や給与明細)が必要になってくるので注意してください。

学生はいくらくらい借りれるの?

だいたい利用限度額はどの会社でも大差ないと考えてください。学生に設定される利用限度額は、10万円、30万円、50万円のうちのいずれかです。目安として、年収が30万円以上だと利用限度額は10万円、年収90万円で利用限度額は30万円、年収150万円で利用限度額50万円くらいになります。これは、総量規制という制度が存在するためです。総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

家族や周りの人に内緒でカードが作れるの?

学生でカードの申し込みをすると、バイト先の情報、実家の連絡先や学校名、名前や勤務先や収入といった親の情報を聞かれる場合があります。特に、親元を離れてひとり暮らしをしている学生の場合は実家の連絡先を聞かれるケースが多いようです。親の収入や学校名はあくまで参考情報なので、聞かれずに済むこともあるようです。

ただ、ここで心配なのは「親や学校に連絡されるのか」ということですよね。ちなみに学校には何があっても連絡が行くことはないので安心して大丈夫です。クレジットカードを申請するにあたり、「まわりの人にバレたくない!内緒にしたい!」と考えている人は多いと思います。そこで、なるべく家族や周りの人に知られずにクレジットカードを作る方法を紹介します。

1.申し込み方法やカード発行方法を郵送にしない!

アコムには、ホームページ・電話・むじんくんなど多くの申込方法が用意されています。郵送以外の方法で申し込みやカードの発行をすれば、申込書類が郵送されてくることはありませんので、安心してください。理想は申し込みはホームページで、契約とカードの受け取りはむじんくんにするのがベストです。

2.自宅への確認電話を阻止せよ!

一番ダイレクトにばれてしまうのが自宅への確認電話。申込時、自宅の電話番号を記入しなければ電話がかかってくることもありません。つまり、「固定電話を引いていない」と申告するのです。しかし、家族にアコムの利用経験者がいた場合は、そこから嘘だということがばれる可能性もあるので注意しましょう。

3.勤務先への電話も阻止せよ!

バイト先、つまり勤務先への在籍確認も、クレジットカードの審査には重要なことです。しかし、アコムの担当者に相談すれば、別の方法で対応してくれるケースもあります。たとえば、勤めていることを証明する書類、たとえば給与明細などを提出すればそれだけで在籍確認OKとなる場合もあるようです。

ちなみに勤務先への連絡は、最初の申し込み時の1回きりなので、それ以降は気にしなくて大丈夫です。

4.カード利用中も油断は禁物!

利用中に自宅に届くのが利用明細。知らず知らずのうちに家に届いていて、家族にばれてしまった!ということも少なくはないようです。アコムの利用明細は、ホームページ(会員ページ)からも確認できます。会員ページで明細を確認するように設定を変更しましょう。電話かホームページ(会員ページ)から設定を変更することができます。

5.返済の延滞はダメ!

まずは延滞などの問題を起こさないことが第一です。しかし、なかにはどうしても返済が難しい時もあるかもしれません。その場合は、あらかじめアコムに連絡し、「いつまでに支払います」としっかり約束しておきましょう。そうしておけば、約束の日まで返済を待ってもらえますし、アコムから連絡が入ることもありません。

万一、無断で延滞してしまった場合は、まず携帯電話に連絡があるので、この時点ですみやかに対応しましょう。ここでしっかり対応しておけば、自宅・勤務先・実家に連絡されることはありません。もしここで携帯電話に出なかった場合、自宅や勤務先に電話がかかってきます。また、自宅には催促の手紙も送られてきてしまいます。さらに、延滞が60日~90日を超える場合は実家に電話がかかってくるケースもあります。

6.最初にアコム側に希望を伝えておくのも大切

アコムの担当者に「自宅(実家)や勤務先に連絡しないでほしい」「郵便物を送るのはやめてほしい」と伝えておけば、アコム側も配慮しますし、相談に乗ってもらえます。余計な連絡を防ぐためにも、事前にアコムへこちらの希望を伝えておきましょう。

申し込み前に知っておきたいこと

ACマスターカードには発行が早いという最大のメリットがありますが、中にはデメリットになる点もあります。申し込み前に事前に、もう少しACマスターカードについて知っておきましょう。自分にあったクレジットカードを選んでくださいね。

ポイント制度や付帯保険などの特典がない

一般的にクレジットカードと言えば、ポイントプログラムや付帯保険など様々な特典が付いているものが多いです。しかし、ACマスターカードには、その手のものが一切ありません。ショッピングとキャッシングといった基本機能が備わっているのみとなります。ポイントを貯めるなどの楽しみがありません。すぐにお金が必要という方にはおすすめですが、そういったポイントに魅力を感じるという方にはおすすめできないカードです。

支払方法はリボ払いのみ!

リボ払い専用カードなので使い方次第で手数料が掛かります。しかし、20日までのご利用分を翌月6日までに全額支払ってしまえば手数料が掛かることはありませんので、手数料が心配な方でも利用することができます。インターネット返済が便利でおすすめです。

【ACマスターカードの利息の計算方法:実質年率14.6%として、残高5万円、利用日数30日の場合】
利息=5万円×0.146÷365日×30日=600円

ちなみにですが、利息の計算方法は上記の通りです。ぜひ参考にしてください。

まとめ

業界一の発行スピードを誇るACマスターカード。急な資金不足のときには心強い味方となってくれることでしょう。また、利用枠が大きい一方で、支払いはすべてリボなので万が一使い過ぎてもカードの支払いで紛糾することにはなりません。ただし、リボ払いは金利がかなり高いということは覚えておいてくださいね。ちなみに、カードの券面にはアコムを連想させるデザインや文字は一切なく、普通のマスターカードのような雰囲気になっています。なので、お会計の時に抵抗があるということは一切ありませんのでどうぞ安心してください。

① 最短即日スピード発行

他社カードの審査に通らなかった方にも試していただきたい、便利な診断コースがあります→カード発行可能かどうか、すぐに診断!3秒診断コースをご用意。今すぐに申し込みで、最短30分後には審査回答。必要であれば、その日のうちにマスターカードをお受け取りいただくことも可能です。仕事帰りや、土日祝日も受け取りが可能!※営業時間:9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)

② 急な海外旅行にも対応!

世界210を超える国や地域で使える国際ブランド「MasterCard」だから、海外旅行・海外出張先で使うことも可能です!急な予定変更などでも、他のクレジットカードに比べて早く作りやすいカードなので人気です!

③ 公共料金支払いに便利!

インターネット・ケータイ料金の支払いや公共料金の支払いにも、もちろんお使いいただけます。通販や日々のショッピングだけでなく、定期的な支払いもクレジットカード払いに変えて、楽々支払いが済みます!

申込みはこちらから。

smp_arrow

限度額10~300万円
発行まで最短即日受取りOK