au PAYカード

au PAYプリペイドカードは「プリペイド式の電子マネー」です。

2020年5月21日よりau WALLETカードから名称変更しました。

プリペイド式カードとは事前にチャージして使うタイプのカードという意味です。

いつも使っているsuicaやEdyなどと同じですね。

au PAYプリペイドカード最大の特徴はなんといっても「高還元率(0.5%~1.0%)」だということ。

プリペイドカードなので、カード発行に審査が不要であり、カードの発行手数料や年会費が無料です。

au WALLETポイントがpontaポイントに統合!

pontaポイント

2020年5月21日に「au WALLETポイント」が「pontaポイント」と統合しました!

pontaポイントといえばローソンで貯まるポイントとして有名ですね。

ほかにも以下のお店でpontaポイントが使えます。

 

【pontaポイント提携社(一例)】

  • ローソン
  • ケンタッキー
  • すき家
  • ライフ
  • ビックカメラ

200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)はそのままに、pontaカード提示でWでポイントが貯まります。

pontaポイント

au PAYプリペイドカード(旧WALLETカード)の基本スペック

aupayカード

【au PAYカードの特徴】

  • Mastercard搭載:全国加盟店で使える
  • ポイント:還元率0.5%~1.0%貯まる
  • 審査不要:誰でも持てる
  • 発行手数料・年会費:無料

au PAYは、電子マネーのnanaco・楽天Edy・Suicaに似ています。

事前にチャージした金額だけ使えるシステムです(=プリペイドカード)。

仕組みはプリペイドカードですが、Mastercardが搭載されいるのでクレジットカードと同じような感覚で使えます。

国際ブランド マスターカード

au PAYプリペイドカードに5,000円分の残高があれば、5,000円まで使うことができます。

日本全国・世界中のMasterCard加盟店であれば、どこでもau PAYカードを使えますよ。

au PAYプリペイドカード(旧WALLETカード)の使い方

使い方もクレジットカードと同じです。

au PAYプリペイドカードの使い方

レジに行ったら、店員さんに「カード払いで!」と伝えれば、買い物が完了します。

もし、店員さんに「1回払いでよろしいですか?」と聞かれた場合は「はい」と答えてください。

※1回払い:翌月に当月分の利用代金をすべて支払うもっとも一般的な支払い方法です。

注意!

ただし、普通のクレジットカードのように分割払いはできませんのでご注意ください。

au PAYプリペイドカード(旧WALLETカード)のお得度について

au walletのお得制度

それではau PAYプリペイドカード一番のメリットである「高還元率」についてみてみましょう。

au PAYプリペイドカードは利用時に0.5%~1.0%のポイント還元が受けられるのですが、チャージ時にもポイント還元が受けられます!

たとえば、楽天カードからのチャージなら1.0%、ライフカードの誕生月のチャージでは3.0%の還元が受けられます。

au PAYカードがあるものの、お得にチャージができるクレジットカードを保有していない場合は、すぐに発行することをオススメします。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。楽天をよく使うなら絶対に持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天銀行口座の解説&入金でさらに1,000ポイントプレゼント

ライフカード(学生専用)

海外でのカード支払い分は3%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!

ライフカード(学生専用)
入会特典カード発行+ショッピング利用+友達紹介などで最大10,000円相当のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:LIFE サンクスプレゼント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:海外利用時(キャッシュバック)
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後は1年間ポイント1.5倍・海外利用分は3%・最大100,000円/年のキャッシュバック!

クレジットカード+au PAYプリペイドカード2枚使いで、合計1.5%~4.0%と圧倒的な高還元率を実現できます!

▼還元率シミュレーション「楽天カードの場合」

楽天カード

  1. 楽天カード→au PAYプリペイドカードにチャージ:1.0%還元
  2. au PAYプリペイドカードを使ってセブン-イレブン※で買い物:1.0%還元

これで合計2.0%の高還元率となります。

※au PAYプリペイドカードは、セブン-イレブンなどのポイントアップ店で使うと1.0%に還元率がUPします(詳細は次の章で)。

さらにお得な使い方「ポイントアップ」とは?

au walletをより使いこなす

au PAYプリペイドカードは、通常200円1ポイントの0.5%還元のカードです。

それが全国の「ポイントアップ店」で使うと、なんと200円2ポイントの1.0%還元カードになります!

auポイントアップ店

クレジットカードチャージを行い、さらにポイントアップ店を利用すれば、お得度はどんどん増していきますよ。

 

【au PAY ポイントアップ店(一例)】

  • セブン-イレブン
  • マツモトキヨシ
  • イトーヨーカドー
  • COCO’S
  • かっぱ寿司

※2020年11月調査時点

>>すべてのポイントアップ店の確認はこちらより

ポイントアップ店の利用シミュレーション

たとえば、ポイントアップ店である、「セブン-イレブン」を例にあげてみましょう。

通常のポイントとセブン-イレブンでの付与ポイントはこのような違いがあります。

  • 通常の買い物:200円ごとに1ポイント
  • セブン-イレブン:200円ごとに2ポイント

aupay

au PAYプリペイドカード(旧WALLETカード)はどこでつくれるの?

注意!

au PAYプリペイドカードには、KDDI回線の契約名義が個人の方のみが申し込めます。

上記の条件を満たしている方は、下記の場所で申し込むことができます。

自宅から申し込めるWeb申込やアプリからの申込がオススメです。

au PAYプリペイドカード(旧WALLETカード)にさっそくチャージしてみよう!

au payプリペイドカードにチャージ

まずは、au PAYプリペイドカードにチャージする方法を紹介していきますね。

下記の方法でチャージをすることが可能です。

【チャージの方法】

  • au PAYのサイト、アプリ→auかんたん決済・じぶん銀行・クレジットカード・pontaポイント
  • au ショップ、コンビニ→現金でチャージ

ショップなどで直接チャージする場合は現金でチャージする必要があります。

アプリやサイトからのチャージ方法には、クレジットカードが便利です。

その他の方法についても少し紹介しておきますね。

チャージ方法①auかんたん決済

「au かんたん決済」は、auの携帯電話やスマートフォンの支払いと合算して請求が来る支払い方法です。

携帯電話を契約した際に決めている暗証番号は必要ですが、事前にauでの手続き等は不要です。

月々の携帯代と一緒に支払えるという利便性から使っている方も多い支払い方法でしょう。

かんたん決済に使えるクレジットカード

注意したいのが、かんたん決済に使えるクレジットカードは限定されているという点です。

可能なクレジットカードは下記の通りです。

かんたん決済に使えるクレジットカード

先ほどオススメしたチャージ時にもポイントが貯まる「楽天カード」がオススメです!

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。楽天をよく使うなら絶対に持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天銀行口座の解説&入金でさらに1,000ポイントプレゼント

>>詳しくは「auかんたん決済」でのチャージ方法をご覧ください

チャージ方法②じぶん銀行

「じぶん銀行」はインターネットバンキングでau(KDDI)と三菱UFJ銀行とが共同出資して設立した銀行です。

じぶん銀行は銀行なので事前の口座開設などが必要です。

ですが、ほかのネットバンキングと比べて、手数料の安さや提携ATMも多いなどのメリットもありますよ。

じぶん銀行の口座を持っているもの同士であれば、電話番号で振り込みが可能であるなど幅広く使うことができます。

チャージ方③Pontaポイント・au WALLET ポイント・auポイント

これらのポイントは、毎月のauの携帯電話等の利用料金などに応じて貯まるポイントです。

au PAYプリペイドカードを利用したときに貯まるのはpontaポイント。

カードの利用で貯まったポイントからもチャージをすることができます。

1P=1円分としてチャージが可能です。

ポイント!

pontaポイントはau携帯代金の料金にも充てることができます!
pontaポイントをたくさん貯めれば携帯料金が安くなりますよ!

オススメチャージ方法は「クレジットカード経由」でのチャージ

オススメはもちろんチャージ時にもポイントが貯まる「クレジットカード」からのチャージです。

クレジットカードのポイントと、auウォレットカードの利用で貯まる「ポイント二重取り」ができます!

ポイントが二つ獲得できるというのは嬉しいですね。

au PAYが便利!

aupay

au payは数ある◯◯payと同じ、QRコード決済アプリです。

2020年2月に話題になった「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」で一気に知名度を伸ばしましたね。

プリペイドカードのモバイル版だと思うとイメージしやすいと思います。

コンビニ大手3社(ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート)全てで使える利便性の高いアプリですよ。

スマートフォンを利用している方はアプリをダウンロードしておくことをオススメします。

ポイント!

au payはau会員以外も利用できます!

ここに注意!au PAYプリペイドカードのデメリットについて

au walletのデメリット

高還元率が嬉しいau PAYカードですが、デメリットもありますので注意してください。

①海外での利用について

海外でau PAYカードを利用すると決済手数料が4%かかります。

これは他のクレジットカードに比べると高い水準ですので注意してください。

海外で利用したつもりではなくても、インターネットの決済で利用した場合に海外で決済したことになるサイトも一部ありますので要注意です。

参考:【au PAY プリペイドカード】海外でも利用できますか?(公式サイト)

海外旅行・留学に行く前に、絶対見るべき失敗しないクレジットカードの話

②あくまでも「プリペイドカード」です

見た目がクレジットカードにそっくりですが、あくまでも「プリペイドカード」なので、チャージした金額しか利用ができません。

事前にチャージした金額までしか決済できないため、レジへ行く前には残額に注意しましょう。

チャージが面倒なら「au PAY カード」がオススメ

au PAY カード

チャージが面倒なら「au PAY カード」を持つのもオススメです。

ここまで紹介してきたカードのクレジットカード版で、クレジットカード化に伴い各種特典もパワーアップしています!

一般的なクレジットカードの還元率が0.5%だと考えると、年会費無料で還元率1.0%はいいスペックのカードだといえます。

 

【au PAY カードの特徴】

  • auユーザー以外も申込OK
  • ポイント1.0%還元(ポイントアップ店なら1.5%還元)
  • 海外旅行保険が付帯
  • お買物あんしん保険が付帯

まとめ:auユーザーなら持ちたいau PAYプリペイドカード

au PAYプリペイドカードはチャージ&ポイントアップ店の利用で高還元率を実現できるプリペイドカードです!

Mastercard加盟店で利用できますので、プリペイド式とは言え、使用感はクレジットカードと変わりませんよ。

なお、auの携帯電話を契約していないとカードの発行自体ができません。

そのため、もしau PAYプリペイドカードに興味があれば、番号そのままで携帯キャリアを乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

画像の出典

  • 出典:au-Pontaポイント
  • 出典:au pay

    「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com