2017年 4月 の投稿一覧

アコムのACマスターカードは【最速で】今すぐクレジットカードが欲しい学生への唯一の選択肢!審査結果は最短30分以内。

発行が最速!ACマスターカードについて

このチャンスを逃したらかなり後悔するけどお金がない!というようなことはないでしょうか。

バーゲン最終日のショッピングや急な合コン、人気のある好条件のアルバイトの面接に急に行けることになったなどなど…。

滅多にあることではないかもしれませんが、でも絶対にこのチャンスを逃したくないという局面が人生にはあるものです。

そんな時、ただ手持ちのお金が無いというだけでその大切なチャンスを逃すのはとてももったいないですよね。そういうシチュエーションで心強い味方となるのが今回ご紹介するACマスターカードです。

ACマスターカードの基本スペック

ACマスターカードはテレビやYoutubeで流れるCMでも永作博美さんでおなじみのアコムが発行しているクレジットカードです。

特徴はなんといっても業界一のカード発行の速さ。全国47都道府県で即日発行に対応しています。しかも土日・祝日もOKというのですから驚きですよね。

インターネットで事前申し込みをしておくと、なんと最速30分で審査結果の連絡が入ります。

あとは最寄りの自動契約機(むじんくん)にて契約が完了すればACマスターカードが手に入るという驚異の発行スピード。これなら大事なチャンスを逃すこともありませんね。ちなみにACマスターカードの基本的なカードスペックはこのようになっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:ポイントプログラム無し
  • 学生申し込み:可能
  • 最短当日受け取り可能※


btn_free_regist

※営業時間:8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)
一部店舗は営業時間が異なります。

その他のメリットについて

ACマスターカードは発行が早いことの他にもメリットがいくつかあります。まず、利用枠が大きいこと。ACマスターカードはショッピングの枠だけではなく、キャッシングの枠も設定されますので、合計するとかなり大きな利用枠が付与されることになります。

成人式の頃になると、従兄など近い親戚や友人、あるいはバイト先の先輩などが結婚する機会が出てきて、急な出費に見舞われるケースも増えてくることでしょう。

そんな時は利用枠の大きなこのACマスターカードが強い味方になってくれます。結婚式のお祝いはキャッシングで、ドレスやスーツの新調はクレジットカードで対応することができてしまいます。

ACマスターカードの特徴的な機能として、支払いがすべてリボ払いになるということがあります。注意しておきたいのが、リボ払いは金利が高めに設定されているということ。使い過ぎだけは十分に気をつけてくださいね。

アコムマスターカードはリボ払い専用のカードではありますが、口座振替・支払額増額を利用することで実質1回払いとすることも可能です。
※当サイトでは実質1回払いをオススメします!

学生の方でも、消費者金融と契約することにためらいをもつ方がいると思いますが、サービスの中身を見てみると、クレジットカードとほぼ同じですし、融資、返済の利便性では、消費者金融の方が上回っています。

アコムACマスターカードは、会社名のロゴが入っていないので財布に入れていても恥ずかしくないデザインですし、友人と一緒の時にカード払いをしても、違和感は全くないのでおすすめです。

早速アコムマスターカードを申し込む方はこちらから。

smp_arrow

限度額10~300万円
発行まで最短即日受取りOK

学生でもACマスターカードは作れるの?

アコムのホームページには、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込み可能」と記載されています。

つまり、20歳以上でアルバイトなどの安定収入があれば学生でも問題ありません。年齢と安定収入の条件をクリアしていれば、申込みは可能です。

一方、収入の入る時期が不定期ですと、審査に落ちる確率が高まります。まったく収入がないよりは、アルバイトなどで月に一回以上の収入があることが好ましいです。また、仕送りやお小遣いなど、人からもらったお金は収入とみなされないので注意してください。

最速でカードを発行してもらうための手順

ACマスターカードのスピード発行サービスを利用する際の大まかな手順と必要書類についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

①ネットで申し込みをする

まず最初に、ACマスターカードの公式ホームページから申し込みをしましょう。ネットなら学生さんは使いこなせるでしょうし、24時間365日申し込みを受け付けているので、とても便利ですよ。
公式ホームページ:http://www.acom.co.jp/p/lineup/credit.html

②審査結果の通知

最短で30分で審査の結果が出ます。直接連絡が来るので、申し込みをしたら待っていれば大丈夫です。審査が通過すると、あとは契約を完了させてカードを発行するだけです。

③むじんくんで契約とカードの発行

いよいよ最終段階です。カードは郵送してもらうこともできますが、カードの発行がその場で行われるため『むじんくん』という自動契約機で契約からカード発行まで済ませることをおすすめします

むじんくんは年末年始を除いて年中無休なんです。店舗により異なりますが、基本的には営業時間は8時~22時です。遅い時間でも対応しているのがとても便利ですよね。

この契約のときには本人確認書類として、運転免許証を持参しましょう。交付を受けていない方は健康保険証などでも大丈夫です。また、本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は以下のいずれかが必要になります。

  1. 電気・ガス・水道・NHKの領収書(携帯は×)
  2. 社会保険料の領収書
  3. 地方税・国税の領収書
  4. 納税証明書

いずれも日付が6ヶ月以内のものを用意してください。また、まだ学生なのでないとは思いますが現在の借り入れ総額が100万円を超える方などは、上記とは別に収入証明書(源泉徴収票や給与明細)が必要になってくるので注意してください。

学生はいくらくらい借りれるの?

だいたい利用限度額はどの会社でも大差ないと考えてください。学生に設定される利用限度額は、10万円、30万円、50万円のうちのいずれかです。目安として、年収が30万円以上だと利用限度額は10万円、年収90万円で利用限度額は30万円、年収150万円で利用限度額50万円くらいになります。これは、総量規制という制度が存在するためです。総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

家族や周りの人に内緒でカードが作れるの?

学生でカードの申し込みをすると、バイト先の情報、実家の連絡先や学校名、名前や勤務先や収入といった親の情報を聞かれる場合があります。特に、親元を離れてひとり暮らしをしている学生の場合は実家の連絡先を聞かれるケースが多いようです。親の収入や学校名はあくまで参考情報なので、聞かれずに済むこともあるようです。

ただ、ここで心配なのは「親や学校に連絡されるのか」ということですよね。ちなみに学校には何があっても連絡が行くことはないので安心して大丈夫です。クレジットカードを申請するにあたり、「まわりの人にバレたくない!内緒にしたい!」と考えている人は多いと思います。そこで、なるべく家族や周りの人に知られずにクレジットカードを作る方法を紹介します。

1.申し込み方法やカード発行方法を郵送にしない!

アコムには、ホームページ・電話・むじんくんなど多くの申込方法が用意されています。郵送以外の方法で申し込みやカードの発行をすれば、申込書類が郵送されてくることはありませんので、安心してください。理想は申し込みはホームページで、契約とカードの受け取りはむじんくんにするのがベストです。

2.自宅への確認電話を阻止せよ!

一番ダイレクトにばれてしまうのが自宅への確認電話。申込時、自宅の電話番号を記入しなければ電話がかかってくることもありません。つまり、「固定電話を引いていない」と申告するのです。しかし、家族にアコムの利用経験者がいた場合は、そこから嘘だということがばれる可能性もあるので注意しましょう。

3.勤務先への電話も阻止せよ!

バイト先、つまり勤務先への在籍確認も、クレジットカードの審査には重要なことです。しかし、アコムの担当者に相談すれば、別の方法で対応してくれるケースもあります。たとえば、勤めていることを証明する書類、たとえば給与明細などを提出すればそれだけで在籍確認OKとなる場合もあるようです。

ちなみに勤務先への連絡は、最初の申し込み時の1回きりなので、それ以降は気にしなくて大丈夫です。

4.カード利用中も油断は禁物!

利用中に自宅に届くのが利用明細。知らず知らずのうちに家に届いていて、家族にばれてしまった!ということも少なくはないようです。アコムの利用明細は、ホームページ(会員ページ)からも確認できます。会員ページで明細を確認するように設定を変更しましょう。電話かホームページ(会員ページ)から設定を変更することができます。

5.返済の延滞はダメ!

まずは延滞などの問題を起こさないことが第一です。しかし、なかにはどうしても返済が難しい時もあるかもしれません。その場合は、あらかじめアコムに連絡し、「いつまでに支払います」としっかり約束しておきましょう。そうしておけば、約束の日まで返済を待ってもらえますし、アコムから連絡が入ることもありません。

万一、無断で延滞してしまった場合は、まず携帯電話に連絡があるので、この時点ですみやかに対応しましょう。ここでしっかり対応しておけば、自宅・勤務先・実家に連絡されることはありません。もしここで携帯電話に出なかった場合、自宅や勤務先に電話がかかってきます。また、自宅には催促の手紙も送られてきてしまいます。さらに、延滞が60日~90日を超える場合は実家に電話がかかってくるケースもあります。

6.最初にアコム側に希望を伝えておくのも大切

アコムの担当者に「自宅(実家)や勤務先に連絡しないでほしい」「郵便物を送るのはやめてほしい」と伝えておけば、アコム側も配慮しますし、相談に乗ってもらえます。余計な連絡を防ぐためにも、事前にアコムへこちらの希望を伝えておきましょう。

申し込み前に知っておきたいこと

ACマスターカードには発行が早いという最大のメリットがありますが、中にはデメリットになる点もあります。申し込み前に事前に、もう少しACマスターカードについて知っておきましょう。自分にあったクレジットカードを選んでくださいね。

ポイント制度や付帯保険などの特典がない

一般的にクレジットカードと言えば、ポイントプログラムや付帯保険など様々な特典が付いているものが多いです。しかし、ACマスターカードには、その手のものが一切ありません。ショッピングとキャッシングといった基本機能が備わっているのみとなります。ポイントを貯めるなどの楽しみがありません。すぐにお金が必要という方にはおすすめですが、そういったポイントに魅力を感じるという方にはおすすめできないカードです。

支払方法はリボ払いのみ!

リボ払い専用カードなので使い方次第で手数料が掛かります。しかし、20日までのご利用分を翌月6日までに全額支払ってしまえば手数料が掛かることはありませんので、手数料が心配な方でも利用することができます。インターネット返済が便利でおすすめです。

【ACマスターカードの利息の計算方法:実質年率14.6%として、残高5万円、利用日数30日の場合】
利息=5万円×0.146÷365日×30日=600円

ちなみにですが、利息の計算方法は上記の通りです。ぜひ参考にしてください。

まとめ

業界一の発行スピードを誇るACマスターカード。急な資金不足のときには心強い味方となってくれることでしょう。また、利用枠が大きい一方で、支払いはすべてリボなので万が一使い過ぎてもカードの支払いで紛糾することにはなりません。ただし、リボ払いは金利がかなり高いということは覚えておいてくださいね。ちなみに、カードの券面にはアコムを連想させるデザインや文字は一切なく、普通のマスターカードのような雰囲気になっています。なので、お会計の時に抵抗があるということは一切ありませんのでどうぞ安心してください。

① 最短即日スピード発行

他社カードの審査に通らなかった方にも試していただきたい、便利な診断コースがあります→カード発行可能かどうか、すぐに診断!3秒診断コースをご用意。今すぐに申し込みで、最短30分後には審査回答。必要であれば、その日のうちにマスターカードをお受け取りいただくことも可能です。仕事帰りや、土日祝日も受け取りが可能!※営業時間:9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)

② 急な海外旅行にも対応!

世界210を超える国や地域で使える国際ブランド「MasterCard」だから、海外旅行・海外出張先で使うことも可能です!急な予定変更などでも、他のクレジットカードに比べて早く作りやすいカードなので人気です!

③ 公共料金支払いに便利!

インターネット・ケータイ料金の支払いや公共料金の支払いにも、もちろんお使いいただけます。通販や日々のショッピングだけでなく、定期的な支払いもクレジットカード払いに変えて、楽々支払いが済みます!

申込みはこちらから。

smp_arrow

限度額10~300万円
発行まで最短即日受取りOK

クレジットカードの引き落とし口座は普段の口座に設定しよう。常に一定金額の貯金を保つこと。

サブカードの盲点・各口座の資金管理は慎重に!

クレジットカードの「引落口座」はカード会社によって選べる金融機関が異なります。特にキャッシュカード一体型の場合だと、その銀行の口座しか選択できないケースが多いです。

数枚のクレジットカードを作るなら、各カードの引落口座に一定金額の貯金を保つことを意識しておくことが大切です。また、サブカードを作る際に「メイン口座」を決めてしまうのは賢い方法です。

サブ口座の資金不足は延滞に繋がります

複数のクレジットカードを保持すると、自然と複数の銀行口座を持つことがあります。もし、引落口座を指定できるのであれば、メインカードとサブカードはすべて同一の口座を指定しておきましょう。

引落口座が資金不足になると延滞に繋がる恐れがあるため、「遅延損害金」を避けるためにもすべてのカードの引き落としは「メイン口座=給料振込口座」にしておくのが理想です。

延滞すると遅延損害金はいくら?

延滞をすると遅延損害金が発生するわけですが、その金額がどのくらいになるのか気になりますね。

三井住友VISAデビュープラスカードの場合、分割とリボ払いは14.6%の実質利率から日割計算となります。キャッシングの場合は20.0%の実質利率から日割計算となります。

10,000円を30日間延滞すると、ショッピング枠は30日で120円の遅延損害金となります。キャッシング枠は30日で150円の遅延損害金となります。

そのまま放置は強制解約も?!

利用額によっては遅延損害金は微々たるペナルティで済みますが、そのまま放置するのはダメです。会員規約を見ると分かりますが、延滞というのは強制解約になり得ます。せっかく審査を突破して作ったのに、資金不足から強制解約になるのは勿体ないですね。延滞したら速やかに遅延額を支払いましょう!

延滞に関しては「サブ口座」を引落口座にしていると、延滞していることに気が付くのが遅くなるケースがあります。それを防止するために、連絡先となるメールアドレスも同一にしておくのが良いです。

まずは引落口座の再確認!

すでにサブカードを作っている方は、引落口座をメイン口座に指定できるかどうかを確認しましょう。殆どのクレジットカードは「都市銀行」や「地方銀行」など、ほぼすべての金融機関を指定可能です。

もし、引落口座をメイン口座に指定できない場合、メイン口座を引っ越すという手があります。税金や固定費など、様々な支払いをメイン口座からの引き落としにしていると、各種支払いの変更が少し面倒です。しかし、これをやっておく方が各カードの支払管理は楽になりますし、延滞することもなくなります。

サブカードを作る時に引落口座の選択に注目!

これからサブカードを作るという方は、クレジットカードのスペック以外にも引落口座の選択を注視しておきましょう。サブカードの選択で注意をしておきたいのが、銀行系のクレジットカードです。

例えば、イオンカードセレクトの場合だと、引落口座はイオン銀行の口座しか指定できません。その代わりとして、金利優遇などの特典が付帯されています。

どうしても銀行系のクレジットカードを作りたい場合、そのカードをメインカードにしましょう。そうすれば、他のサブカードが銀行系でない限り、大抵は様々な金融機関を引落口座に選べるため、メインとサブの両方においてメリットを追求した数枚持ちを実現できます。

デビットカードも同様に動けない

クレジットカードとデビットカードの2枚持ちを検討する場合、これも銀行系のクレジットカードと同じく身動きが取れないケースが多いです。

デビットカードは各銀行とセットになっているので、イオンカードセレクトのように自然と引落口座が固定されやすいです。賢いデビットカードの作り方としては、カードスペックよりもメイン口座のある銀行でデビットカードを作るようにしておき、スペックや特典はフットワークの軽いクレジットカードに重点を置くと難なく2枚持ちを実現しやすいです。

銀行口座は2つあれば十分です!

銀行口座をたくさん開設しても、各口座を使わなければ意味がありません。また、銀行口座のメリットは財産に比例する特典が多いため、1つの口座にまとまった資金を入れる方が大きなメリットを得やすいです。

また、複数の銀行口座を活用する時に資金移動はコストが掛かります。銀行によっては特典として振込手数料が無料になるところがありますが、そうした特典を除くと100円~200円ほどの手数料を支払うことになります。塵も積もればで考えると、毎月資金移動していると年間のコストは意外と大きくなります。

銀行系のクレジットカードやデビットカードを作る際に新たな口座を開設することが多いと思いますが、一般的には銀行口座は2つもあれば十分です。サブカードを作る際に「メイン口座」をどこにするのかを並行して考えてみると良いですね。