高校生でも、クレジットカードを持ちたい。どうすればいい?すべての方法を(代わりの手段も)まとめてみた


高校生でも、クレジットカードを持ちたい。どうすればいい?すべての方法を(代わりの手段も)まとめてみた

スマホが主流になり、高校生だったとしても、買い物するならネットショッピング、ゲームするならアプリケーションなど、ネット上でお金を支払う場面が増えてきました。

そんなときに壁になるのが「支払い方法」ではないでしょうか?

高校生だと、一部例外を除いてクレジットカードを持つことができず、大学生だったとしても親にクレジットカードを持たせてもらえないこともありますよね。

今回の記事では、ネットなどでのお金の支払いにおいて、クレジットカード以外の支払い方法などをわかりやすく解説していきます。

【例外あり】高校生はクレジットカードを持てません!

もっとも重要なポイントなので、結論から書いていきます。

高校生はクレジットカードを保有することができません。

クレジットカードの規約だと18歳以上となっていますが、高校生は不可となっています。家族カードでも持つことができません。

しかし、唯一例外があり、留学のときは高校生でもクレジットカードを保有することができます。

高校生がクレジットカードを持てるのは留学の場合のみ

高校生が唯一クレジットカードを保有できるのは留学のときのみです。しかし、制限があるのでサクッと説明します。

クレジットカードには「家族カード」という、クレジットカード契約者である本人会員の家族に対して発行できるカードがあります。たとえば、会社員で安定収入のあるAさんの信用によって、Aさんの奥さんがAさん(契約者)の信用によって追加カードとして発行するイメージです。

この家族カードはAさんの子供も発行することができますが、原則的に高校生は家族カードを使用することができません。しかし、留学など「海外で使用する」という前提がある場合には発行することができるのです!

もちろん、留学から帰国した後は使うことができません。

※三井住友カードにおける家族カードのお申し込みは「原則として高校生を除く満18歳以上のお子さま」となっていますが、「海外留学など海外でカードを利用する場合は「中学生を除く満15歳~18歳のお子さま」もお申し込み可能
参考:https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=47&id=315

高校生でも使えるクレジットカードの代わりの支払い手段

留学するわけではないけど、クレジットカードが必要になりうる場面としては、ネットショッピングなどがあると思います。

クレジットカードがないから買い物ができない!となってしまう高校生からたまに当サイトにも相談がきますが、クレジットカードがなくてもネットショッピングなどはできるので安心してください^ ^

高校生でも使える、クレジットカードの代わりの支払い手段は以下の4つです。

 

  1. デビットカード
  2. プリペイドカード
  3. バンドルカード
  4. コンビニ後払い・銀行振込

1つずつ、わかりやすくサクッと説明します。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

デビットカード

高校生の支払い手段であるデビットカード出典:http://www.smbc.co.jp/kojin/debit/

デビットカードは、使ったその場で口座から引き落としがあるカードのことです。

簡単にいうと、自分の銀行口座に入っているお金までしか使うことができないけど、クレジットカードのようにネットやお店などで使えるカードです。

※VISA・MASTER・ JCBなどのブランドがあります。おもにVISAがメインなので、VISAを選択しておけば間違いなしです

デビットカードは銀行口座と紐づいているため、銀行の営業時間によってカードの使用時間が制限されてしまいます。たとえば、年末年始やゴールデンウィークなどは使えないので少し不便です。

次に説明するプリペイドカードと似ていますが、デビットカードよりもプリペイドカードの方が使いやすいかもしれません。

プリペイドカード

高校生の支払い手段であるプリペイドカード

出典:https://www.smbc-card.com/prepaid/

プリペイドカードは、自分が事前にチャージ(入金)した額から支払われます。

デビットカードが銀行口座の関係上、使える時間などが制限されるのに対して、プリペイドカードはすでに入金されている分を使うため制限がありません。

※デビットカード同様、VISA・MASTER・ JCBなどのブランドがあります。おもにVISAがメインなので、VISAを選択しておけば間違いなしです

バンドルカード

高校生の支払い手段であるバンドルカード

バンドルカードは、クレジットカードのようにVISAの加盟店で支払いができるサービスです。ネットでもリアルのお店でも使えるリアルカードと、ネット専用のバーチャルカードの2種類あります。

ポチっとチャージ、という機能もすごく便利です。

バンドルカード・ポチっとチャージは超便利。

バンドルカード・ポチっとチャージの公式アプリを今すぐチェック!
 

未成年の方は保護者の同意が必要ですが、年齢制限がなく、スマホで簡単に発行できるので最近人気上昇しているカードです。

プリペイドカードとほぼ同じですが、カードを持たなくても買い物できる点が、プリペイドカードとの違いです(リアルカードは実際にカードが手元に届きます)

バンドルカードにチャージする方法は以下のようにいくつか種類があります。

  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ケータイ払い
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード

もしもバンドルカードの中でもバーチャルカードの場合はスマホでアプリをダウンロードして、上記のうちのいずれかの方法で入金すればすぐ使えるので、便利です^ ^

コンビニ後払い・銀行振り込み

最後はコンビニ後払い・銀行振り込みです。ネットショッピングでの買い物の場合は、ほとんどがコンビニ後払い・銀行振り込みに対応してくれています。

余分に支払い手数料がかかってしまいますが、デビットカードをはじめ、そういう類のカードを持つのが怖かったり、親の同意が得られない場合はコンビニ後払い・銀行振り込みがオススメです!

まとめ

高校生がネットショッピングをしたりするとき、クレジットカードがなくて困る場面があると思います。しかし実はクレジットカード支払い以外にも、お金を払う方法はあるので、自分に合った方法をぜひ取り入れてみてください^ ^


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link