韓国旅行(ソウル・釜山)でおすすめのクレジットカード・使い方・ATM海外キャッシング(現金引出し)について徹底解説!

韓国旅行(ソウル・釜山)でおすすめのクレジットカード・使い方・ATM海外キャッシング(現金引出し)について徹底解説!

この記事のもくじ

韓国の基本情報

正式名称 大韓民国
人口 約5,127万人(2016年,韓国統計庁)
面積 99,434平方キロメートル
言語 韓国語
通貨 大韓民国ウォン
レート 1ウォン=0.099 円
(2019年2月現在)
中心都市 ソウル

日本からも近く、まさに「思い立ったら」行ける距離にある韓国。

朝鮮半島の45%、日本の約1/4の国土です。

朝鮮半島の南半分が韓国

韓国料理や韓流ドラマ・K-POP、韓国コスメなど日本でも馴染みが多く、航空券も安いため、日本人(特に若い人)の海外渡航先としても大人気です!

そんな韓国のクレジットカード事情やキャッシュレス事情はどうなっているのでしょうか?

当記事でわかりやすく解説します。

韓国のキャッシュレスやクレジットカードの普及や浸透事情

韓国のキャッシュレスやクレジットカードの普及や浸透事情

実は韓国は世界で1番、しかもダントツでキャッシュレスが進んでいる国なのです。

以下の図は世界各国のキャッシュレス事情のグラフですが、韓国が圧倒的です。

各国のキャッシュレス決済比率の状況(2015 年)

出典:各国のキャッシュレス決済比率の状況(2015 年)

韓国がこれだけキャッシュレス決済比率が多いのは何故なのでしょうか?せっかくなので、豆知識を紹介します。

韓国のキャッシュレス決済比率が世界1の理由は?!

韓国のキャッシュレス決済比率が世界1の理由は?

韓国でキャッシュレス化が進んだ発端は1997年に起きた「東南アジア通貨危機」です。

アジア通貨危機で韓国はデフォルト(債務不履行)する直前までに至り、IMF(国際通貨基金)や世界銀行、米国、日本の政府や金融機関が資金援助や債務の返済期限の繰延などの支援を実施。

そのときにIMFが資金援助をする条件として「構造改革」を提案し、それにより多くの人が職を失いました。

そんなとき、韓国政府が経済を回復させるために考えたのが「クレジットカードによる国民の消費喚起」でした

韓国政府はクレジットカード払いすることによる特典をつけることで、一気に韓国のキャッシュレス化は進んだそうです。

そのときの消費者向け政策の一部が以下の通り。

 

  • 年間利用額の20%の所得控除
    →年末調整や確定申告のときに、年末にクレジッ トカード会社から送られる利用明細を添付すると30万円を上限として所得控除
  • 宝くじの権利の獲得
    →クレジットカードの1,000円以上の利用で毎月の賞金総額が1億8千万円の宝くじの権利を獲得できた

また、そもそもお店がクレジットカード払いに対応していないとお話にならないので、年商240万円以上のお店などに対してクレジットカード決済対応の義務化も実施しています。

参考:韓国のキャッシュレス化促進(株式会社NTTデータ経営研究所)

※当時は国としても脱税問題に悩まされており、支払いのログをとるために一気にキャッシュレス化を進めたかった。という事情もあったようですね。

ポイント!

国を挙げてキャッシュレス化した韓国では、クレジットカードが使える!

韓国では、どこでクレジットカードが使える?

韓国クレジットカード

クレジットカードが使える可能性が高い場所、施設

韓国では年商240万円以上のお店にはクレジットカード払い対応にしているため、かなり多くの場所で利用できます。

2015年段階でデータですが、日本のよりも圧倒的にキャッシュレス率が高いことを考えたら、かなり多くの場所でクレジットカードが利用できることが想像つくと思います。

▼海外旅行によく行く学生さんには、海外での利用分は5%キャッシュバック・海外旅行保険が自動付帯の学生専用ライフカードは海外向けのカードとしてオススメです!

ライフカード(学生専用)

海外でのカード支払い分は5%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!?

ライフカード(学生専用)
入会特典最大16,500円分相当のポイントプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 5.0%
発行スピード(最短)~3営業日

クレジットカードが使える可能性が低い場所、施設

クレジットカードが使える可能性が低い場所、施設

かなり多くのお店でクレジットカードを利用できますが、年商240万円未満のお店はクレジットカード払いを義務付けられていないため、利用できないこともあります。

例を挙げると、市場や屋台、怪しいお店、地方などでは利用できない可能性があります。

韓国ならではのキャッシュレス手段は?

プリペイド式の韓国の交通系ICカードである「T-money」を持っておくと便利です!

韓国ならではのキャッシュレス手段はTmoney公式サイト

SuicaやPASMOのように使うことができ、地下鉄やバスなどを利用したときにワンタッチで乗り降りできます。

残ったお金は精算して現金として受け取れるので、たくさんチャージしすぎて困ってしまう心配もありません^^

韓国で使いやすい国際ブランドは?JCBは使える?

韓国で使いやすい国際ブランドは?JCBは使える?

各国際ブランドの浸透状況

VISA、Master、JCB
世界シェアの多いVISA、Masterは問題なく使うことができ、それに加えて韓国は日本人観光客が非常に多いためJCBでも問題なく使えることが多いです。

なので日本で馴染みのあるVISA、MasterCard、JCBの3つの国際ブランドは韓国で問題なく使える可能性が極めて高いです。

また中国人観光客もターゲットにしているので、銀聯カードも使える場面が多いです!お持ちの方は、あまりいないと思いますが…。

銀聯カード Union Pay ロゴ

アメックス・ダイナースは加盟店側の手数料が高く、VISA・Master、JCBに比べると利用できるお店は少なくなります。

JCBカードを利用するだけで受けられる特典がとても多い

JCBのクレジットカードを持っていると以下のような特典があります。

 

  • JCBプラザラウンジ ソウルの利用
  • JCBの優待特典でお得に買い物など

JCBプラザラウンジ ソウル

JCBカードを「提示するだけ」で無料wi-fiやドリンクサービス、荷物の預かりサービスなどを利用することが可能です。

また現地スタッフがおいしい焼肉屋の情報やマッサージ店の情報などなど韓国の観光情報を教えてくれます。旅行に不慣れな方に嬉しいかも。

JCBプラザ ラウンジ・ソウルは明洞から徒歩約5分の好立地なので、機会があれば是非足を運んでみてください!

所在地 602, 6th Floor, Seoul Center Building, 116, Sogong-ro, Jung-gu, Seoul, KOREA
地下鉄1,2号線「市庁駅」6,7番間の地下通路を直進。
小公洞地下道につながり、地下道左側の1番出口を出て目の前のソウルセンタービル6階。
営業時間 9:00AM ~ 6:00PM
定休日 日・祝日
>>営業体制について詳しくはこちら

※JCBプラザ ラウンジとJCBプラザをお間違いのないようご注意ください

JCBプラザ ラウンジ・ソウルでは、カード紛失時の海外専用緊急再発行カードの即日発行も可能。再発行を希望される場合は、JCB紛失盗難受付デスクへご連絡ください。なお、発券機の故障等により、数日のお時間がかかる場合があります。

詳細:JCBプラザ ラウンジ・ソウル

JCBの優待特典

たびらば韓国公式サイト

たびラバ(旅LOVER)という情報サイトに、JCBのクレジットカードを持っていることによって優待があるお店が掲載されています。

たびラバ(旅LOVER)韓国の優待店

2019年2月現在で、なんと75店舗も利用代金やサービス料から10%も割引があったりプレゼント、スペシャルサービスなどがあったりするので、韓国に行くならJCBカードは是非持っていきたいですね!

▼1枚目のカードとしてもオススメできる、総合力が高い&海外旅行保険つきカードはJCB CARD W!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中

韓国旅行にクレジットカードを持っていくメリット

韓国旅行にクレジットカードを持っていくメリット

韓国旅行にクレジットカードを持っていくメリットはかなりあります。

クレジットカードを持って行くメリットを知ると、持っていかない、という選択肢はなくなります!

大きなメリットは以下の4点です。

 

  1. 支払い手段として便利
  2. 現金が足りない時にATMでの海外キャッシングができる
  3. ★超重要★海外旅行保険として使える
  4. 仁川空港のラウンジが使える場合もある

ひとつずつ説明します。

①支払い手段として便利

クレジットカードは韓国旅行での支払い手段として便利

まず支払いがスムーズで便利です。

日本円なら慣れていて小銭などもスッと出せますが、海外だともたつきませんか?(韓国は1ウォン=10円ほどで計算しやすいので、そんなことはないかも…?!)

クレジットカードだとそういったもたつきはほぼゼロになると言えます。

また、現金しかないと「あとどのくらい残っているか?」を気にしながらの旅行になりますがクレジットカードがあればその必要はありません(無駄遣いには注意が必要ですが…!

さらに、大金を持ち歩く必要がなくなるのもメリットでしょう。

現金は紛失したり、盗まれてしまうと泣き寝入りするしかありません。そのリスクを減らせるのもメリットと言えます。

注意!

駅やホテル、レストラン、観光スポット、空港などでバッグの置き引きをはじめ、財布やパスポートのスリなどが多々あるみたいです。大金を持っている場合は、特に注意しましょう。

②現金が足りない時にATMでの海外キャッシングができる

韓国ウォンが足りない時にATMでの海外キャッシングができる

もしも日本から持っていった現金が減ってきたり、なくなってしまったら大変ですよね。

そういうときにもクレジットカードは活躍します。

クレジットカードを使うと現地のATMなどで現金を引き出すことが可能なのですが、これを海外キャッシングと呼んでいます。

海外でのキャッシングが高そう…と思うかもしれませんが、実は手数料としては日本円など韓国ウォンに外貨両替するよりもお得に済む傾向があります。

韓国ウォンに外貨両替

たとえば、学生が海外旅行に行くときに持っておくとお得にショッピングが楽しめる「ライフカード(学生専用)」だと海外ATMでのキャッシングサービスATM手数料は以下の通りです。

 

  • 10,000円以下の場合100円(税別)
  • 10,000円を超える場合:200円(税別)

思ったよりも安いと思いませんか?日本でコンビニATMを利用したときと大差がありません。

両替レート自体も、チケットショップ、銀行、空港両替所などよりも安い傾向です。

ですがキャッシングは借入なので、利子がかかります。相場として、だいたい1日あたり0.05%いかないほどです。

10万円分キャッシングして1ヶ月経つと以下のように、1,695円ほどかかります。

(10万円×年利18%÷365日×30日)+(ATM手数料216円)=1,695円

ちなみに10万円分キャッシングして1週間後に返済する場合は以下の通りです。

(10万円×年利18%÷365日×7日)+(ATM手数料216円)=561円

こう見ると手数料も馬鹿にはできません。

帰国後にはカード会社に連絡して、キャッシングした分をなるべくはやく返済しましょう!

※カードによって支払日は指定されている場合もあるかもしれません

両替するよりもお得!

外貨両替(日本円を韓国ウォンに交換)をする場所としては、銀行や空港、チケットショップなどが候補に挙がります。

空港で両替すると損だよ!ってことを聞いたことがあると思いますが、外貨両替する場所によって手数料がかなり異なるのです。

一般的には「クレジットカードのキャッシング>チケットショップ>銀行>>>空港」と言われています。

クレジットカードのキャッシングは手数料が安いのですが、油断すると利子がたくさん取られてしまうので注意しましょう。

※10万円をキャッシングして3日ほど借りた場合の利子は300円ほどです。5万円で3日なら150円ほどです。

③★超重要★海外旅行保険として使える

クレジットカードは海外旅行保険として使える

海外旅行をするにあたり、とくに大切なのが「海外旅行保険」です。

日本で病院にかかる場合は基本的に保険が適応されるので安く済みますが、海外ではそういう訳にはいきません。

筆者はタイ旅行中に食あたりが原因で1日だけ緊急入院したことがあります。そこで請求された金額はなんと15万円でした!

誰が払えるか!って思いましたが、幸い旅行保険(クレジットカード付帯)に加入していたため1円も支払うことなく済みました。

私はタイだったので15万円でしたが、以下のように超高額のケースもあります…。

 

  • アメリカでの盲腸手術で入院費込み約240万円
  • アメリカでの骨折で入院費込み約230万円
  • 中国での交通事故で骨折して入院費込み660万円

この金額ともなると「海外でのケガ・病気一発で人生が狂う」といっても過言ではないわけです。

旅行保険の重要さはわかったと思います。

実はクレジットカードには旅行保険が付いていることが多く、いざという時に助けてくれます。

別にクレジットカードでなくとも旅行保険などに加入することもできますが、年会費無料クレジットカードでも充実した旅行保険がついているカードもあります。

なので旅行保険が充実したクレジットカードを持っておくことを強くおすすめします(もしものことがあってからでは、遅いです

韓国の医療状況、医療費はどんな感じなの?

もしも韓国で病気や怪我をした場合、実際にどのくらいお金がかかるか事例とともに紹介します。

※スマホの方は、左右にスクロールできます。

ケース症例かかった医療費
1急性胃腸炎のため現地病院で受診。治療費用が発生。78,000円
2腹痛のため現地病院で受診。治療費用が発生。94,000円
3嘔吐と下痢のため現地病院で受診したところ、急性胃腸炎と診断され入院することとなった。治療費用・入院費用が発生。22万円
4現地で突然意識不明になり、集中治療室へ搬送。
脳内出血と診断され、日本から家族が駆けつけた。
3週間の入院後、医師と看護師の付き添いのもとビジネスクラス・ストレッチャー(担架)にて帰国。
現地の治療費用・入院費用・帰国費用・帰国後の治療費用・救援者費用が発生。
治療費用
655万円
救援者費用
31万円

症例と医療費の参考:
旅行先でのトラブル事例(韓国) – たびとも

韓国に日本語や英語対応可能な病院はある?

日本人がよく利用したり日本語が通じる可能性がある総合病院やクリニックを3つ紹介します。

病院名 カトリック大学校ソウル聖母病院
住所 ソウル特別市端草区盤浦大路222
電話 02-2258-5747
公式サイト https://www.cmcseoul.or.kr/

 

病院名 延世大学校新村セブランス病院
住所 ソウル特別市西大門区延世路50
電話 02-2228-5801
公式サイト http://www.yuhs.or.kr/jp/

 

病院名 建国大学病院
住所 ソウル特別市廣津区陸洞路120-1
電話 02-2030-7225
公式サイト http://www.kuh.ac.kr/japanese

他にもたくさんあるので、宿泊先のホテルに聞いたりして現地にて正確な情報を得ましょう。

またクレジットカードの裏面の電話番号や、海外カードデスクへ問い合わせをするとおすすめの病院を教えてもらったり、事前にさまざまな手配をしてくれる場合があります。

ポイント!

筆者はタイでアメックスのカードデスクに問い合わせしたとき、おすすめの病院を紹介して、なおかつ病院に事前連絡をしてもらえてとてもスムーズに治療を受けることができました!

④★韓国の仁川空港のラウンジが使える場合もある

韓国の仁川空港のラウンジが使えるクレジットカード

空港で飛行機搭乗までの時間をゆっくり過ごすことができる「空港ラウンジ」

韓国の玄関口である仁川空港にも例外なく空港ラウンジはあります。

空港ラウンジには航空会社が運営するものと、カード会社が運営するものがあります。

航空会社が運営するラウンジはビジネスクラス以上だったり、上級会員限定だったりと条件が厳しく利用するのが難しいですが、カードラウンジだと比較的利用しやすいです。

カードラウンジは指定のクレジットカードを保有していることで無料で使えて、カードによっては同伴者も無料で利用できたりします。

日本の空港のカードラウンジはお世辞にもクオリティが高いと言えませんが、海外のカードラウンジは期待できますよ!

仁川空港のカードラウンジを利用するのにオススメのクレジットカードは下記のケード。

楽天プレミアムカード

楽天カードには以下の4種類あります。

 

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード

このなかで学生が発行できてラウンジを利用できる可能性があるのは「楽天プレミアムカード」です。

楽天プレミアムカードは年会費1万円かかりますが、カード特典として年間$499(日本円で5万円以上!)の世界1,200以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが付帯します。

このプライオリティパスがあれば韓国の仁川空港のラウンジだけでなく、世界の空港ラウンジを利用できます。

※社会人向けのカードではありますが、学生でも持っている方を見たことがあります。

お申込み対象:「原則として20歳以上の安定収入のある方」としているため、厳密に学生を排除しているわけでもなさそうです。

▼空港ラウンジに関して詳しく学びたいなら

学生でも空港ラウンジサービスが無料で利用可能なクレジットカードはある!航空券の乗り継ぎ便でも大活躍!

韓国でクレジットカードを使うときの注意点

韓国でクレジットカードを使うときの注意点

韓国の言語で「カード払い」の旨を伝えられるようにしておく

日本語や英語が通じないこともあるので、現地の言葉で「クレジットカード払いで」と伝えられるようにしましょう。

 

  • カード払いできますか?
  • 카드로 계산할 수 있어요?
    カードゥロ ケサナル ス イッソヨ?

仮にレジで黙ってクレジットカードを差し出したとしても対応してくれるほど韓国ではカード払いが一般的です(ぶっきらぼうに支払え、ということではありません

韓国でクレジットカードを使うときの手数料について

韓国でクレジットカードを使う場面は、ショッピングでの支払い海外ATMでの現地通貨引き出しが考えられます。

それぞれで手数料がいくらかかるのか説明します。

※JCB CARD Wというクレジットカードを利用したと仮定して計算します

ショッピングで利用した場合

海外での利用に関わる事務処理コスト1.60%を換算日の基準レートにプラスして、日本円に換算されるので、手数料は1.60%です。

ちなみに海外でクレジットカードを利用すると、現地通貨での決済と日本円での決済を選択することができます(多くのお店で聞かれることでしょう)

たとえば、100ドルのものを購入するとき、

 

  • そのまま100ドルとして支払い、その日のレートで後日請求がくるパターン
  • もう一つは、その場で日本円での値段が決定して後日その分の請求がくるパターン

の2パターンがあります。

このときに「日本円での決済」は選択せずに「現地通貨での決済」を選択してください。日本円での決済を依頼すると、損をしてしまう可能性が高いのです(手数料1.60%+αの請求になる可能性があります)

海外でのクレジットカード支払いは、現地通貨を選択しましょう

なぜ日本円での決済を避けるべきなのか?の詳細はこちらの記事でも記載しています。:海外でクレジットカード決済するとき、日本円と現地通貨どちらで決済するべき?

海外ATMを利用した場合の手数料

海外ATMを利用した場合の手数料公式サイト

仮に5万円キャッシングしたとします。そして丸々1ヶ月経って返済した場合の手数料は以下の通りです。

5万円×利率18%÷365日×30日(+手数料)=740円(+216円)

毎月15日までの利用分と手数料を一括で、翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)にカード利用代金の引き落とし口座から自動振り替えします。

なので、基本的には最長でも25日ほどの借入です。

ちなみに海外旅行では「いくら持っていけばいいのか?」というのに悩みますよね。

少ないともちろんダメ出し、多すぎると持ち歩きが不安です。

そんな時にクレジットカードの海外キャッシングは便利です。

海外キャッシングのメリット公式サイト

※渡航前に自分の持っているクレジットカードが海外ATMを利用できるか確認しましょう。ショッピング枠とは別でキャッシング枠が必要です。

また、海外でATMを使うときはなるべく銀行のATMで、営業時間内に行いましょう!

海外でのATM利用は、銀行で営業時間内にやるのが安心!

韓国でクレジットカードを使うときの安全性は?

韓国に限らず、そもそもクレジットカード自体に必ず補償があるので心配しすぎなくてもOKです。

たとえば、紛失したり、盗難されて不正利用されてしまった分は、カード会社が負担してくれます。

とはいえ、面倒なことに巻き込まれるのも嫌だと思うので以下の点には気をつけましょう。

 

  • クレジットカードでの支払いを強要してくる場合
    お店は現金の方がお得なので、おかしいです!
  • 現地通貨決済でなく日本円決済を強要してくる場合
    あなたから必要以上にお金を取ろうとしている証拠です!

【コラム①】韓国でプリペイドカードは使えるの?

【コラム】韓国でプリペイドカードは使えるの?

そもそもプリペイドカードとはあらかじめお金を入金しておき、入金した分を支払いに使えるカードです。

入金自体は指定された銀行への振り込みが主流です。

あらかじめお金を入金するため、プリペイドカード発行側にリスクがないため中学生からでも発行できるプリペイドカードもあります。

韓国での利用方法ですが、プリペイドカードにはVISAやMasterのような国際ブランドがあり指定の場所での支払いに使うことができます。

クレジットカードを作れない人や高校生などにはプリペイドカードはおすすめですが、18歳以上でクレジットカードが発行できるならクレカを推奨します(利便性が圧倒的に高い)

マネパカード

マネパカード券面画像
マネパカードは6つの外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)を1枚のカードにチャージできるマルチカレンシー・プリペイドカードです。

韓国ウォンに対応していないですが、米ドル経由で利用することができるのでご安心ください。

数あるプリペイドカードのなかでは為替手数料がお得なのでおすすめです。

15歳から75歳未満までの日本在住の方はどなたでも利用できますよ!

マネパカード

バンドルカード リアル+

バンドルカードリアル+券面画像
個人的に推したいのがバンドルカード。スマホから発行や管理ができ、中高生の利用が非常に伸びています。

マネパカードは15歳以上という年齢制限がありますが、バンドルカードには年齢制限がなく中学生や15歳未満でも利用が可能です!

発行手数料が600円かかるものの、管理の利便性・ポチっとチャージの利便性がそれを上回るメリットとなって得られます。

【今すぐDL!】バンドルカードは超便利!インストール&1分で使いはじめられます。 バンドルカードは超便利!

バンドルカードのことをもっと深く知りたい場合には「バンドルカード、便利すぎて中高生・学生に大人気!アプリ・コンビニ・Amazon・海外でも使えるプリペイドカード。チャージも楽!」をご覧ください。

【コラム②】韓国での現金両替 VS クレカ払い VS ATM海外キャッシング、どっちがお得!?

韓国での現金両替 VS クレカ払い VS ATM海外キャッシング、どっちがお得!?

現金両替とクレカ払いとATMキャッシングのどれがお得なのか気になりませんか?

5万円をそれぞれの方法で利用するとき場合で計算します(ATMキャッシングは1週間後に返済と仮定)

手数料
現金両替 1,950円(※1)
クレカ払い 800円
ATM
キャッシング
388円(※2)

それぞれの計算方法は以下の通りです。

 

  • 現金両替(JTBでの事前申込の場合)
    1,950円
  • クレカ払いの手数料
    50,000円 ×1.6%=800円
  • ATMキャッシングの手数料
    50,000円×利率18%÷365日×7日+手数料(216円)
    =388円

※1:現金両替の場合ですが、トラベレックスJTBの両替サービスで50,000円を換金してもらえる韓国ウォンの誤差を日本円換算しました。

※2:1週間の場合であり、1ヶ月後に返済した場合には1,662円です。

ややこしくてわかりづらいかもしれませんが、つまりこういうことです。

ポイント!

カードを使える場所ではなるべくカードの現地通貨払い。現金が足りなくなったらカードのATMキャッシングを使うと便利。現金両替は最小限にできるとお得。

ATMキャッシングは、借りる期間が長くなるほどクレジットカード払いとの差が縮まり、どこかのタイミングでクレカ払いの方がお得になります。

つまり、借りた金額や借りている期間によってお得な手段は変わってきます。

繰り返しになりますが、「現金両替」は一番お得な手段になり得ないだろうということです。

韓国旅行でのオススメなクレジットカードは?

韓国旅行へのオススメカードは?

JCB CARD W

JCB CARD Wカードは年会費が初年度も翌年度以降も永年無料のクレジットカードです。

通常還元率が1.0%と高還元率なのに加えて、Amazonやスターバックス、セブンイレブンなどで使うとポイント還元率が2倍以上に。非常に人気が高く、当サイトでも人気のクレジットカードです。

また、JCB CARD WはJCBが発行するカードであり、韓国でJCBの優待特典を利用することができます。

海外旅行傷害保険も付帯して最高2,000万円まで補償してくるので安心ですね!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中

ライフカード

ライフカード(学生専用)は数あるクレジットカードの中でも、学生がお得に海外旅行をするのにおすすめのカード。

通常還元率は0.5%ですが、海外利用時にはなんと10倍になりポイント還元率5.0%になります!

さらに学生専用ライフカードの海外旅行保険は自動付帯であり海外旅行中の事故や死亡・後遺障害・治療費を最高2,000万円まで補償してくれます。

ライフカード(学生専用)

海外でのカード支払い分は5%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!?

ライフカード(学生専用)
入会特典最大16,500円分相当のポイントプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:LIFE サンクスプレゼント
ポイント還元率(最大) 5.0%
条件:海外利用時(キャッシュバック)
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後は1年間ポイント1.5倍・海外利用分は5%・最大50,000円/年のキャッシュバック!

エポスカード

エポスカードは学生・若い社会人の方でも所有率がTOP5位以内に入ってきそうな有名カード。

ポイント還元率は0.5%ですが、国内10,000店舗以上でさまざまな特典を受けることができます。海外旅行保険は自動付帯であり最高2,000万円まで補償してくれます。

また即日発行クレジットカードなので、海外旅行に行く直前でも発行することが可能なので「クレジットカードを作るのを忘れていた!」という方の救世主でもあります。

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大8,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

まとめ

以上、韓国のクレジットカード事情でした。

韓国をはじめ海外旅行ではクレジットカードは大活躍します。

韓国だとVISAもしくはMasterとJCBカードの2枚持ちだと支払いなどで困ることがなくなり、さらにJCB特典でお得にショッピングや食事を楽しめるのでおすすめです。

是非クレジットカードを活用して、韓国旅行をさらに充実させてください^ ^

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを5年以上運営している。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計14枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link