電子マネー(Kyash・PayPay・OrigamiPayなど)の面倒なチャージは、クレジットカード経由がおすすめ!いや、むしろチャージ不要な方法がベスト!

電子マネー(Kyash・PayPay・OrigamiPayなど)の面倒なチャージは、クレジットカード経由がお得!いや、むしろチャージ不要な方法がベスト!

この記事のもくじ

電子マネーとチャージ

電子マネーはスマート決済が魅力ですが、「チャージが面倒」と思うことがありますね。

  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ

現金チャージが面倒ならクレジットカードチャージがオススメですよ。

簡単に電子マネーへチャージ可能、カードによっては「ポイントの2重取り」もできちゃいます。

現金でやる:もったいない!電子マネーのメリットが活きない…

電子マネーはスマート決済だけがメリットではありません。

クレジットカードからチャージすると、クレジットカードの利用分に対してポイントを獲得できます。

現金チャージはこのメリットを活かせないため、ポイント還元率にこだわるならクレジットカードチャージがいいですね。

カード経由でやる:カードによっては2重取りができる

クレジットカードのチャージでポイントを2重取りする場合、還元率の高いカードを使うとさらにお得です。

たとえば、還元率1.0%のクレジットカードと還元率1.0%の電子マネーというセットの場合、「クレジットカードチャージで1.0%獲得」+「電子マネーの利用で1.0%獲得」の合計2.0%。

現金チャージだと「電子マネーの利用で1.0%獲得」のみ。

注意!

クレジットカードによっては電子マネーへのチャージでポイントが付与されないことがある。nanacoやSuicaなど、特定のルート経由でなければ認められないケースがあるため、チャージ元のクレジットカードでしっかり確認しておこう。

チャージが必要な前払い式電子マネーとその問題点、面倒くささ

nanacoやsuicaのような前払い式の電子マネーは、「チャージが面倒・・・」が主な問題点。

  • 前払いが必要な不便さ
  • 特定のクレジットカードでなければ2重取りできないことがある
  • 使えるお店やお得になるお店が制限される、など

実際に自分が電子マネーを使って面倒と思うことがあれば、レジでチャージをしている人を見て「チャージ時間を含めたら現金と決済スピード同じやん・・・」と思うことも。

前払い必要な不便さ

電子マネーは多くの種類がありますが、その殆どは前払い式です。

「クレジットカードチャージ」や「オートチャージ付きのクレジットカード」などを使うと、このストレスは解決できます。

しかし、現金チャージの場合は電子マネーの残高がなくなると、チャージしなければ使えません。

①チャージが都度必要な面倒くささ

現金でチャージしている場合、お店で電子マネーを使おうとおもったら「残高が・・・」なんてシーンがありますよね。

この状況になると、ATMからお金を降ろすのと同じような面倒くささがあり、結局は財布にあるお金で支払うこともしばしば。

②前払いが必要なので、ポイント還元率があるとはいえ現金が一定額拘束されている以上そんなにお得ではない

基本的に電子マネーを使ってポイントを獲得できるなら、電子マネーは現金よりもお得です。

しかし、前払いが必要でチャージ額が拘束されてしまうため、考え方によっては「使い勝手も含めて本当にお得なの?」と思うこともあるでしょう。

③セブン-イレブンでnanaco払い&店頭チャージで現金を出している人を見て、いやいや電子マネーの意味ほぼないやんけ…と思った

nanacoは「セブン-イレブンのレジでチャージ」→「nanacoで支払う」という使い方があります。

この使い方の場合、損得ではnanacoで支払うほうがお得ですが、決済スピードでは現金で支払うほうが早いんですよね・・・。

クレジットカード経由のチャージだとポイントがつかないことがある(特定のカードのみなどと囲い込みをしている)

前払い式は「2重取りをしてこそ真価が発揮される!」という考え方があり、これを実践するためにはそれが可能なクレジットカードを探さなければなりません。

これは電子マネー側で探すのではなく、各クレジットカードのポイント付与対象から調べる必要があるため、これが何よりも面倒。

優秀なセットを見つけても自分が使いたい電子マネーやクレジットカードとは限らないため、自分の希望よりも電子マネーやクレジットカードに合わせる必要があるのも残念です。

お得に使える店舗が限られたりする、電子マネーによって使える場所が制限される

電子マネーは、それぞれの電子マネーの加盟店でなければ使えません。

また、常にポイントがお得になるのではなく、一部のお店だけでポイントがお得な電子マネーが殆どです。

ポイント!

店舗ごとに細かく使い分けできる方や、特定の店舗にひたすら通うような方にはいいかもしれませんが…私はもっとシンプルに管理できて、「どこで使ってもそこそこお得だよね!」という状態がストレスなく、管理もしやすいです。ほとんどの方に同様の方法をオススメしたいです!

そもそもチャージが必要ない、即時充当型の電子マネー(プリペイドカード含む)もオススメ

公式サイト

電子マネーは、そもそもチャージが不要な種類が便利です。

その代表的な電子マネーとしてiDやQUICPayがあります。

有名なiD(アイディー)・QUICPay(クイックペイ)の仕組み、なぜ前払いチャージしなくても使えるの?

電子マネーQUICPay
電子マネーiD

iDやQUICPayがチャージ不要で使えるのは、

クレジットカードとセット

になっているからです。

電子マネーで決済すると、その請求はクレジットカードと一緒にやってきます。

最大のメリット:クレジットカードと同時請求・チャージ不要で使える・ポイント還元あり!この3つ

チャージ不要、即時型の電子マネーであるiD・QUICPayも、チャージ式の電子マネーと同じようにポイントを獲得可能。

  • クレジットカードと一緒に請求がくる
  • チャージ不要
  • ポイントも獲得できる

このように見ると、チャージ型の電子マネーをクレジットカード経由で使うよりも便利ですよね。

電子マネーはApplePay・GooglePayで使うと便利!スマホがお財布に

QUICPayはスマホをかざすだけでできるようになります。

ApplePayなら、iDも設定可能。

クレジットカードをApplePayに登録すれば店頭でスマホ決済可能ですし、おサイフケータイ可能端末のGoogle Payとして使うのも便利ですよ。

さらにお得に生活するための、キャッシュレス決済!

iDやQUICPay以外にも、便利な電子マネーがあります。

iDやQUICPayとはまた一味違う電子マネーです。

 

  • Kyash
  • PayPay
  • Origami Pay

 

これらの電子マネーはポイント還元率が高かったり、突如キャンペーンをはじめたりと、学生の間でも人気な電子マネーです。

チャージにクレジットカードを絡めることでさらにお得に。

それぞれ見ていきましょう。

Kyashの概要・チャージ方法やおすすめの使い方は?

Kyash
公式サイト

Kyashは2.0%のキャッシュバックを受けられる、超高還元率のVISAプリペイドカードです。

詳細を見てみましょう。

Kyashの概要

kyashはチャージ式のプリペイドカードで、チャージ方法が豊富。前述の通りポイント還元率の高さが最大の魅力です。

▼Kyashのチャージ方法
  • 現金
  • Pay-easy
  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • デビットカード
  • クレジットカード

デビットカードやクレジットカードは、「VISA」と「Master Card」ブランドのカードでチャージ可能です。

そもそもKyashは相当すごい、2%還元プリペイドカード

Kyashを利用すると、Kyashの残高に2.0%のポイント還元率でキャッシュバック。

とにかくポイント還元率の高さが魅力で、残高にキャッシュバックされるのも便利ですね。

さらに4.5%の還元率として使う裏技もあるので、以下の記事もあわせて読んでみてくださいね。

■「送金アプリ「Kyash」は Visa加盟店でクレカのように使えるリアルカードで驚異の2%還元!実店舗でも利用可能・裏技で4.5%還元ってガチ!?

※Kyashは当サイトでもイチオシです!

Kyashは2重取りが可能&GooglePayに登録してQUICPayで支払いが超便利!

Kyashはクレジットカードチャージで「クレジットカードのポイント」+「Kyashのポイント」というように、チャージ元の利用でポイントが付与されるならポイントの2重取りが可能。

また、Kyashを使えるお店は「VISA加盟店」ですが、GooglePayに登録してQUICPayで支払うという使い方もできますよ。

KyashはGooglePayに登録してQUICPayで支払うという使い方が楽&お得!
※筆者もコンビニやスーパーでのお買い物はほぼこの組み合わせで使っています。Kyash+クレジットカードの還元率で常時3%以上。

QUICPayなど電子マネー支払い時もちゃんと2%キャッシュバックの対象になる!

KyashはQUICPayなど電子マネー支払い時もちゃんと2%キャッシュバックの対象になるのもメリット。

チャージが楽でポイント還元率が高く、さらにスマート決済を重視することもできるわけです。

おすすめのチャージ方法はクレジットカード経由!

Kyashのおすすめのチャージ方法は、断然クレジットカード経由です。

高還元率のクレジットカードからチャージすれば、「Kyashの還元率2.0%」+「チャージ元のクレジットカードの還元率」から、ポイント還元率を高めることができます。

【注意】キャッシュバック対象外の決済

 
Kyashは、以下のキャッシュバック対象外の決済もあるので注意。

  • 商品券
  • 税金やふるさと納税
  • PayPal経由
  • ポストペイ型電子マネーnanacoとWAONと楽天Edy
  • 交通系電子マネー

換金性の高い商品券や税金などは対象外。コンビニやスーパーでの商品購入をKyashで直接支払うという使い方をしていればとくに問題ありません。

Amazonや楽天で使うのもオススメです。

対象、対象外の判定が難しいケースも多いので下記にまとめてみました。

※スマホの方は、左右にスクロールしてご確認ください。

利用加盟店の例対象/対象外
楽天Pay対象
PayPal対象
Amazon対象
Amazonギフト券対象
モスカード対象
スターバックス カード対象
ドトールバリューカード対象
Yahoo!ウォレット対象
Origami Pay対象
PayPay対象
お買い物キャンセルとなった決済対象外
カード有効性チェックでの減算対象外
WAON対象外
nanaco対象外
楽天Edy対象外
モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ対象外
GooglePay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ対象外
PASMO対象外
ICOCA対象外
SAPICA対象外
PiTaPa対象外
SUGOCA対象外
寄付対象外
公共料金対象外
税金(ふるさと納税含む)対象外
年金対象外
Yahoo!公金支払い対象外
金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
対象外
郵便局の販売サイト対象外
造幣局の販売サイト対象外

※モバイルSuicaへのチャージ、購入について2019年2月3日0時以降のお取引より対象外となりました。2019年2月2日までの6,000円以上/回のお取引で、2019年2月末日までに売上が成立している場合のみ対象となります。

【注意】1日、1ヶ月の利用上限あり

  
Kyashはポイント還元率が高いので、日々使い続けたいアイテムですよね。

  • 1日:5万円まで
  • 1ヶ月:12万円まで

月間でも12万円まで使えるので、相当出費が多い月でない限りは大丈夫でしょう。

手動チャージは特に使う必要がないので、残高0円の状態を保ち使う

 
Kyashは自動チャージと手動チャージがありますが、実際に使うときは自動チャージが便利。

使い方に慣れてくると手動チャージはほぼ使わないので、チャージ元のカードを設定して使いましょう。

PayPayの概要・チャージ方法やおすすめの使い方は?

PayPay公式サイト

PayPayはスマホ決済サービスで、Kyashとセットで使うとポイントの怒涛の3重取りができます。

詳細を見てみましょう。

PayPayの概要

PayPayは、PayPayの加盟店で使えるスマホ支払いサービスです。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

上記の3つから支払方法を選ぶことができ、PayPay残高で支払うためにはチャージが必要。

チャージ方法は「ヤフーウォレットの預金払い用口座に登録している銀行口座」か「Yahoo!JAPANカード」なので、クレジットカードからチャージするならYahoo!JAPANカードが必要です。

支払方法でクレジットカードを選ぶのであれば、「VISA」・「Master Card」・「JCB(Yahoo!JAPANカードのみ)」が可能。

PayPayは2重取りが可能(PayPayの還元率+クレジットカードの還元率)

PayPayで決済すると、PayPayボーナス(PayPay残高)を0.5%で獲得できます。

これは支払方法に関係なく獲得できるため、PayPayの支払いをクレジットカードにすればポイントの2重取り可能

クレジットカードチャージによる2重取りはYahoo!JAPANカードのみ。

ですが、例外かつオススメのチャージ方法はKyash経由です。

オススメの使い方はKyashから!

PayPayのオススメな使い方はKyashです。

支払方法でKyashを設定しておけば、「PayPay0.5%」+「Kyash2.0%」を獲得可能。

さらにKyashへのチャージをクレジットカードで行えば、「PayPay0.5%」+「Kyash2.0%」+「Kyashへチャージするクレジットカードのポイント」の3重取りができます!

【注意】PayPay残高・Yahoo!マネーが空の状態を保つ

 
PayPayの支払いは、以下の順番で優先決済されます。

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. クレジットカード

クレジットカード決済を優先させたいなら、PayPay残高とYahoo!マネーを常に空にしておく必要があります。

Origami Payの概要・チャージ方法やおすすめの使い方は?

Origamipay公式サイト

Origami Payはスマホ決済サービスで、こちらもKyashとセットで使うとポイントの3重取りができます。

Origami Payの概要

Origami Payは、Origami Pay加盟店で使えるスマホ決済サービスです。

  • 銀行口座(指定一部のみ)
  • デビットカード
  • クレジットカード

支払方法は上記の3種、デビットカードやクレジットカードで支払う場合は「VISA」と「Master Card」ブランドが可能。

Origami Payは2重取りが可能(Origami Payの還元率+クレジットカードの還元率)

Origami Payで決済すると2%OFFの割引を受けられます。

支払方法をクレジットカードにすると、「Origami Pay2.0%」+「クレジットカードの還元率」の2重取りが可能。

オススメの使い方はKyashから!

Origami Payも支払方法をKyashにすると高還元率です。

また、Kyashのチャージをクレジットカードにすれば、「Origami Pay2.0%」+「Kyash2.0%」+「Kyashへチャージするクレジットカードのポイント」の3重取り可能。

LINEPayはクレジットカードチャージができず、Kyashルートの二重取りができない

LINEPay
LINEPayも人気ですが、KyashやPayPayで紹介したようなポイントの2重取りができません。

2重取りや3重取りができるかどうかでお得感が大きく変わるため、少し手間をかけてでもお得したいのであれば、「Kyash+PayPay」や「Kyash+Origami Pay」がオススメです!

まとめ&チャージ元のクレジットカードも高還元率を選ぼう!

現金で電子マネーにチャージするのが面倒な場合、後払い式の電子マネーやポイント還元率がお得なスマホ決済サービスが便利です。

とくに後半で紹介した「Kyash」は使い勝手からポイント還元率まで優れているのでオススメ。

Kyashは高還元率のクレジットカードからチャージするとお得、以下で紹介するクレジットカードはKyashと相性がいいですよ。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・安全性の高さ・入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典Web経由の入会限定、もれなく最大7,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニで半額!キャンペーン

三井住友VISAデビュープラスカードは1.0%のポイント還元率。

入会後3ヶ月は2.5%と高還元率になり、学生の定番カードとしてオススメです。

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中

JCB CARD Wもポイント還元率が高く、20代~30代から人気のクレジットカード。

電子マネーやプリペイドカードなどへのチャージでお得なだけではなく、セブン-イレブンやスタバなどの特約店が多いため、日常生活のさまざまなシーンでポイントがガンガン貯まります。

REXカード

REXカード

クレカファンの間ではひっそりと人気のカード!年会費無料・保険もついて1.25~1.75%の超高還元率カード。ネットショッピングが好きな人にオススメ。

REXカード
入会特典最大5,000円相当Jデポプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.25%
ポイント名:REX POINT
ポイント還元率(最大) 1.75%
条件:リボ払い・JACCSモール経由で1.75%以上の還元率
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:特になし

REXカードは1.25%のポイント還元率。

こちらも各種電子マネー等へのチャージ用としてもメリットが高いですよ。

学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新 学生向け年会費無料の最強クレジットカード徹底比較!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを5年以上運営している。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計14枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link