銀行系の一体型クレジットカードは損してる!?みずほ・三井住友・三菱UFJなどメガバンごとのカード種類や、ポイント還元率について解説!代わりに持つならこのカード!


銀行系カードとは?

クレジットカードは信販系や流通系などさまざまな種類があります。

  • 信販系
  • 流通系
  • 空港系
  • 銀行系など

銀行系クレジットカードはカード会社やカードブランドが銀行と提携して発行しているクレジットカードで、「銀行キャッシュカード」+「クレジットカード」の一体型を作れることが特徴です。

銀行は「都市銀行」や「地方銀行」などさまざまな種類がありますが、今回は都市銀行が発行しているクレジットカードを中心にメリットやデメリットなどを紹介していきます。

カードの系統は知っておくべき?

クレジットカードを選ぶ時に、系統別(銀行系か信販系かなど)から選ぶことはほとんどありません。気にしなくてOKです。

基本的にクレジットカードのメリットや魅力などはスペックに収束されるので、年会費やポイント還元率など注目度の高いスペックを比較すればOKです。

銀行系カードのメリットやデメリット

メリット・デメリット
最初に銀行系クレジットカードのメリットやデメリットを見ていきましょう。

【メリット】キャッシュカード一体型を作れる!

銀行系クレジットカードはキャッシュカード一体型を作れることが大きなメリットです。

  • キャッシュカード一体型を作れる
  • 銀行サービスと連動している
  • メインバンクとセットでクレジットカードを選びやすい

キャッシュカード一体型はカードの所有枚数を減らせるので、財布が軽くなるのは嬉しいですね。

銀行サービスと連動している場合は「ATM手数料無料」や「銀行ポイントが貯まる」など、各銀行ならではのメリットを得ることもできます。

とくに作りたいカードがないのであれば、メインバンクの口座開設と合わせてキャッシュカード一体型は選びやすいでしょう。

三菱UFJ銀行の一体型カードは、Suicaまで一体型のものを作れます。スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」
スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」
参考:http://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/tsukuru/sic_suica.html

【デメリット】お得感が少ない・・・

銀行系クレジットカードのデメリットは、ポイント還元率や特典などスペックの魅力がうすいことです。

  • 還元率が低い・・・
  • 優待サービス等が少ない・・・
  • 解約が面倒・・・

キャッシュカード一体型はたしかに便利ですが、スペックが乏しいのは残念ですね。

また、手続きに関しても他のクレジットカードに乗り換えたい時、キャッシュカード単体を新たに発行してもらう必要があり、それが面倒に感じることもキャッシュカード一体型のデメリットです。

メガバンクのキャッシュカード一体型カードのポイント還元率比較!

2018年9月5日時点、都市銀行は以下の5社です。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行はりそな銀行と同グループなので、4社の都市銀行がリリースしている銀行クレジットカード(一般・キャッシュカード一体型)のスペックを還元率比較で紹介していきます。

【みずほ銀行】みずほマイレージクラブカードシリーズ

みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)
参考:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/mmc/card/apply/index.html
みずほ銀行のキャッシュカード一体型は、以下の4種類があります。

  • みずほマイレージクラブANA:0.5%
  • みずほマイレージクラブSuica:0.5%
  • みずほマイレージクラブAMEX:0.5%
  • みずほマイレージクラブ一般(UC・セゾン):0.5%

各種ともに常設のポイント還元率は0.5%なので、学生にとっては高還元率のカードを他で作りやすいことからも魅力が低いです。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

みずほ銀行のマイレージクラブカードシリーズに「みずほマイレージクラブカード・THE POINT」というポイント還元率1.0%のカードがありますが、こちらはキャッシュカード一体型ではなく分散型です。

【三菱UFJ銀行】三菱UFJ-VISAシリーズ

スーパーICカード Suica「三菱UFJ-VISA」
参考:http://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/tsukuru/sic_suica.html
三菱UFJ銀行は「三菱UFJ-VISA」シリーズとして、計4種のキャッシュカード一体型があります。

  • ICクレジットカード「三菱UFJ-VISA」:0.5%
  • ICクレジットカードKIPS「三菱UFJ-VISA」:0.5%
  • スーパーICカードTOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」:0.5%
  • スーパーICカードSuica:0.5%

こちらも基本のポイント還元率はいずれも0.5%です。

【三井住友銀行】SMBCシリーズ

三井住友VISA SMBC CARD
参考:http://www.smbc.co.jp/kojin/credit/
三井住友銀行のキャッシュカード一体型は、合計で3種あります。

  • SMBC CARD クラシックカード:0.5%
  • SMBC CARD クラシックカード&アミティエカード:0.5%
  • SMBC JCB CARD クラシックカード:0.5%

こちらもポイント還元率は0.5%が平均です。

【りそな銀行】クレジット一体型ICキャッシュカードシリーズ

りそなクレジット一体型カード<クラブポイントプラス>
参考:https://www.resonabank.co.jp/kojin/kessai_nozei/credit_ic/
りそな銀行のキャッシュカード一体型は、以下の2種類があります。

  • りそなクレジット一体型カード(クラブポイントプラス):0.5%
  • りそなカードセゾン一体型ICキャッシュカード:0.5%

こちらもポイント還元率は0.5%。

何を優先してクレジットカードを選ぶのかを決めておこう!


銀行系クレジットカードはキャッシュカードとクレジットカードを1つにできるので便利です。

しかし、還元率比較でわかるとおりにスペックが低いともったいないです、何を優先してクレジットカードを選ぶのかを決めておくのが賢いですね。

やっぱりポイント還元率は優先度が高い!

クレジットカードにお得さを求める場合、ポイント還元率は優先度の高いスペックです。

  • 0.5%:100円に対して0.5円還元
  • 1.0%:100円に対して1円還元

長期にクレジットカードを使う場合、少しの還元率の差でも損得が大きく変わります。

たとえば、0.5%のポイント還元率で100万円を使うと「5,000円還元」ですが、1.0%のポイント還元率なら「10,000円還元」です。

これが1.5%や2.0%と高還元率になるほど、やはり得られるメリットも大きくなります。

基本のポイント還元率が高いカードは強い!

銀行系クレジットカードのように基本のポイント還元率が低くても、ポイントモールやその他特典をフル活用すれば多少は欠点をカバーできます。

しかし、工夫をしなければ還元率が改善されないクレジットカードは使い方が狭くなってしまうので、好きなようにカードを使うことが難しいです。

自由自在にポイントをお得に貯めたい学生さんは、基本のポイント還元率が高いクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

還元率の高いオススメカード!


銀行系クレジットカードの代わりとして還元率の高いオススメカードを紹介しておくので、参考にしてみてくださいね。

JCB CARD W

JCBW
JCB CARD Wはポイント還元率が高いことから、学生に人気のJCBカードです。

  • 基本のポイント還元率は1.0%!
  • ポイントは常に2倍!
  • スターバックスでポイント10倍!
  • Amazonでポイント2倍!
  • OkiDokiランドで最大20倍!

JCB CARD Wは常にポイント2倍という特典が備わっているため、通常のJCBオリジナルシリーズよりも基本のポイント還元率が高いです。

それに加えて「JCBスターメンバーズ」や「ORIGINAL SERIESパートナー・特約店」など、JCBサービスからさらにポイント還元率を高めることができます。

入会キャンペーンで「ポイント4倍」+「今なら最大11,000円プレゼント」があるので、この機会に申し込んでみてくださいね。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後3ヵ月間のご利用はポイント4倍!

オリコカードザポイント

オリコカード
オリコカードザポイントは、常設1.0%の高還元率カードとして有名です。

  • 常に1.0%のポイント還元率!
  • 入会後6ヶ月は2.0%のポイント還元率!
  • オリコモールは0.5%が加算!

ポイント還元率は常に1.0%ですが、入会後6ヶ月はポイント2倍の2.0%に上がります。この半年で一気にポイントを貯められるわけです。

オリコモールでは、各ショップごとに記載されている倍率でお得にポイントを貯めることができ、さらに0.5%が加算されるのでネットショッピングにも強いです。

オリコカードザポイントは社会人だけではなく学生も申込可能なので、高還元率のオススメカードとして検討してみてくださいね。

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントが貯まりまくります。券面がブラックカードみたいでシンプルかっこいい。

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大5,000円相当分ポイント(~9/30)

自分に合ったお得なカードを見つけたい方はこちらもどうぞ。

簡単!クレジットカード検索
年会費
ポイント・還元率
※還元率1%の場合、1万円のカード利用で100円相当のポイントがもらえます。
発行スピード
保険
こだわり条件

このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この3枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link