クレジットカード統計に見る契約数・普及率の推移など。学生・22歳までの保有率が激増中!?


今や学生でクレジットカードは当たり前?

クレジットカードは便利なアイテムですが、発行枚数や契約数など、普及率がが気になることってありませんか?

2017年12月末時点で285社を対象に統計を取ると、日本国内で2.5億枚の契約数があります。下記の表を見ていただくとわかりますが、契約枚数が増えていています。

日本クレジット協会〜クレジットカード契約数〜

出典:日本クレジット協会〜クレジットカード契約数〜

そして、日本クレジット協会のデータではここ数年で「22歳までの年代」でクレジットカードの契約数が激増していることが分かりました。

また、その年代では男性よりも女性の方が契約者が多いという面白いデータもあります。

本文に出てくる統計データの画像含め、参考資料はこちらです:日本のクレジット統計平成27年版

クレジットカードの所持枚数は純増ペース。≒普及率は年々高まっていると言えそう。

クレジットカードにおける1年間の申込・契約・解約状況

出典:日本クレジット協会〜1年間の申込・契約・解約状況〜

日本クレジット協会のデータでは、平成25年から平成29年までクレジットカードの申込件数と契約件数が伸びています。

また、解約件数の差を考えてみても、クレジットカードが普及していることは間違いなさそうです。

新規申込件数は平成25年で2,675万件、平成29年では3,066万件となっています。

契約件数は平成25年で2,025万件、平成29年で2,328万件です。

一方、解約件数は平成25年の1,805万件から平成29年の1,669万件まで減っています。

やはり所持枚数は純増してますね。

※極端な話、1人当たりの発行枚数が多くなり所持利用している人間の数は変わっていないという反論も考えられます。でも後述する22歳までの新規発行率の伸びが高いことも加味して普及率は上がっていると言えそうですね。

22歳までの年代は特に新規発行の伸び率が高く、前年比で8.3%も増加

※タップで拡大できます

クレジットカードにおける性別・年代別契約数 クレジットカードにおける性別・年代別契約数

出典:日本クレジット協会〜性別・年代別契約数〜

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

クレジットカードの新規発行数を年代別で5年分見てみると、22歳までの年代は大きく増加。

逆に23歳から30歳の年代では発行数がやや下降する傾向にありましたが平成29年で一気に増加しています。キャッシュレス化が一気に進んだのでしょうか?来年以降もチェックが必要ですね。

学生の方にとって上記のデータは日々の生活でも実感するところがあるのではないでしょうか?

「この前、初めてクレジットカード作ったよ!」なんて話がちらほらとありそうですね。

今時の学生さんはクレジットカードを持っていることが特に珍しいことではなく、当たり前になりつつあるという時代の流れを感じるデータでもあります。

24歳の年代は女性の方が普及率が高いのかも?

24歳の年代では男性と女性のどちらの性別の方がクレジットカードが普及しているのか、というデータを見る限り

  • 男性=平成25年は137万件・平成26年は143万件・平成27年は156万件・平成28年は170万件・平成29年は186万件
  • 女性=平成25年は149万件・平成26年は157万件・平成27年は171万件・平成28年は187万件・平成29年は202万件

男性よりも女性の方がクレジットカードを作っている方が多いです。

女の子はショッピング好き!と言われことが多いですが、ファッションや美容に敏感なだけにクレジットカードの需要が高くなっているのかもしれませんね。

全国都道府県別の人口に対するクレカ契約数のNo.1やはり東京!

全国都道府県別の人口に対するクレカ契約数
※タップで拡大できます
全国都道府県別の人口に対するクレカ契約数

出典:日本クレジット協会〜都道府県別〜

クレジットカードの契約件数が多い都道府県はやはり人口が多いところです。

総人口が多い方が契約件数が増えるのは当たり前ですね?

国内で人口が多い都道府県は「東京」や「神奈川」など、関東圏の地域です。また三大都市である大阪や愛知も多いです。

1位・東京都・契約率216%

東京都の総人口は平成28年度で約1,362万人です。

東京都でクレジットカードの普及率が高いのは誰もが納得するところではないでしょうか。

人口が多い上に都会である、これに尽きると思います。

2位・神奈川県・契約率215.9%

神奈川県の総人口は平成28年度で約914万人です。

神奈川県も総人口が多いことからも東京都に次いでクレジットカードの普及率が高いのは納得ですね。

学生のクレカ普及はネット社会が背景にある

学生のクレカ普及はネット社会が背景にある

さて、最後に学生の間でクレジットカードが普及している理由について紹介しておきます。

今は誰もがスマートフォンを持っている時代ですが、スマホで調べれば学生でも「クレジットカードとは何か?」を簡単に知ることができます。

また、クレジットカードの申し込みはWEBですべてを完結でき、さらにはWebからキャンペーンを通してクレジットカードを作れることも1つの理由でしょう。

スマートフォンの普及によるネット社会を背景として、昔よりもクレジットカードがとても身近なアイテムになっていることは間違いありません。

失敗しないクレジットカードの選び方

クレジットカードの比較

初めてのクレジットカード選びは何を見てどんなカードをチョイスすべきなのか迷うと思います。

後から後悔しないためにも、クレジットカード選びはとにかくリサーチすることが大事です。

調べれば調べるほど魅力を感じるクレジットカードが見つかるため、時間をかけてじっくりと吟味することで失敗を避けることができます。

クレジットカードを比較する時は

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 優待割引
  • 国際ブランド
  • 電子マネー

の5つの項目を比較しておきましょう。

旅行でもカードを使いたい方はさらに「旅行傷害保険」も見ておくと良いですね。

↓この2枚持ちなら、バランスがいいかも!?

安心して持てるカード:三井住友VISAデビュープラスカード!

年会費 ※原則無料
還元率 1.0%~2.5%(入会後3ヶ月)
発行まで 最短3日
強み 圧倒的ブランド力、長く使えてスペックバランスの良いカード
smp_arrow btn_free_regist

高還元率・年会費タダのお得なカード:JCB CARD W

新登場!高いポイント還元率・年会費無料・39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。
年会費 年会費は永年無料!
還元率 1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインすべて強い
btn_free_regist ※Apple Pay対応カードです!

このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link