学生でも空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードはある!?航空券の乗り継ぎ便でも大活躍!


学生が空港ラウンジを利用する方法

この記事の目次

空港ラウンジとは?

空港ラウンジはその名の通り、空港にあるラウンジであり、飛行機搭乗までの時間をゆっくりと過ごすことができます。

空港ラウンジには「航空会社が運営するラウンジ」と「カード会社が運営するラウンジ」があります。

航空会社が運営するラウンジは豪華であることが多く、入場ハードルも高いため、なかなか利用することができません(たとえば、ビジネスクラスのチケット保有、など)

しかし、カード会社が運営する空港ラウンジは利用ハードルがそれほど高くなく、学生でも利用することが十分に可能です。

※とはいえ、2018年12月時点で編集部の調査の限りでは、学生の現実的なカード利用を想定すると、年会費もラウンジも無料で使えるクレジットカードはありませんでした。

空港ラウンジを利用するメリット

空港ラウンジのメリットは、ゆっくりとソファでくつろげることだけではありません。

いろいろなサービスが利用可能で便利です。

ソフトドリンクやアルコール飲料があり、さらに軽食も用意されています。

wi-fi・コンセント・コピー機も完備されていることが多いため、搭乗前にレポート作成などひと仕事したい方には嬉しいです。

また、シャワーがあるラウンジもあるので、暑い時期など旅行前にサッパリしたいという方にもオススメです。

国内の空港ラウンジはハードルが低い

国内の空港ラウンジ(カード会社運営)は、指定のクレジットカードを持っていれば利用できるため、比較的ハードルが低いです。

少しクレジットカードの例を挙げると、エポスゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードや楽天プレミアムカードなどです。

これらはゴールドカードに分類されるのですが、クレジットカードの利用実績を積めば学生でも発行することが可能であり、結果として空港ラウンジを使えるようになります。

海外の空港ラウンジに入るには…

日本に空港ラウンジがあるように、海外にも空港ラウンジがあります。

日本のクレジットカードを保有することがほとんどなので、国内の空港ラウンジに対応しているものの、海外の空港ラウンジは利用できないことがほとんどです。

もしも海外の空港ラウンジを利用しようとすると

 

  • 有料で入る
  • 家族がハイステータスカードを持っている場合、その家族カードの特典を使う
  • プライオリティパスを使う

の3択です。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

1.有料で入る

カード会社の運営する空港ラウンジはお金を払えば利用することができることがほとんどです。

逆に航空会社ラウンジはお金を支払うだけでは利用できないことがほとんどです。

だいたい3,000円前後支払うことで利用可能です。

2.家族がハイステータスカードを持っている場合、その家族カード

家族が空港ラウンジを使えるハイステイタスのカードを保有している場合、そのカードの家族カードを発行してもらえば空港ラウンジを利用できるようになります。

家族カードは無料の場合もあれば、有料の場合もあります。ご家族に相談して発行してもらいましょう。

3.プライオリティパスを使う

後ほど詳しく解説しますが、世界中1,200もの空港ラウンジが利用できるプライオリティパスというカードがあります。

筆者も保有しており、国内外問わず、旅行の時は利用して空港ラウンジで一服しています。

プライオリティパスという世界中1,200もの空港ラウンジを使えるカードがある!

空港ラウンジを利用できるプライオリティパス

空港ラウンジと切っても切り離せないのが、プライオリティパスというカードです。

このカードはクレジットカードではなく、空港ラウンジを利用するためのカードであり、通常だと年会費を支払うことで保有することができます。

最大で年間$399(約50,000円)かかるプライオリティパスですが、クレジットカードの特典として無料でゲットすることができるのです!

学生でプライオリティパスを手に入れるには?おすすめカードは?

もしも学生でプライオリティパスをゲットしようと思ったら、楽天プレミアムカードを発行することがオススメです。

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円かかりますが、プライオリティパスが特典で付いてきます。

つまり、たった10,000円で約50,000円のプライオリティパスが手に入るのです!

とはいえ、楽天プレミアムカードはゴールドカード級です。学生がいきなり発行するのは少し難しいので、まずはノーマルカードを発行して使い、利用実績を積むことから始めましょう。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典最大5,000-8,000円相当ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

※学生でも、楽天プレミアムカードをお持ちの方はいます。

空港ラウンジ利用やマイル入門にオススメのカードは「JALカード(CLUB EST)」

空港ラウンジ利用やマイル入門にオススメのカードは「JALカード」

空港ラウンジを利用するためのカードとして、筆者がひそかに注目しているのが20代限定の「JALカード(CLUB EST)」です。

このカードはJALカードであり、年間で5,000円を支払うことでCLUB ESTというサービスに加入できます。

CLUB ESTに加入することで、通常ビジネスクラス以上のチケットがないと入ることができない空港ラウンジを利用できたり、マイルが貯めやすくやります!

ハイステータスな羽田空港サクララウンジに年5回行ける!

CLUB ESTに加入することで、JALが運営する空港ラウンジ(サクララウンジ)を年5回まで利用できます。

サクララウンジは通常、JAL便のビジネスクラス以上の搭乗チケットがないと入ることができないはいステイタスなラウンジです。

そんなラウンジを年間で5回も利用できるのは、空港ラウンジ好きにとってはとても魅力的です。

マイルが通常の2倍も貯まる!

CLUB ESTに加入することにより、ポイント(JALマイル)還元率が2倍になるので、かなりザクザクとマイルを貯めることができます!

さらには通常有効期限3年のJALマイルが、有効期限5年に伸びるので、マイペースにマイルを貯めたい場合にもオススメです。

国内・海外旅行保険がしっかり付帯!

学生が飛行機を使うときは、ほぼ旅行だと思います。

旅行で必須なのが旅行保険ですが、JALカード(CLUB EST)は死亡・後遺障害:1,000万円・救援者費用:100万円が付帯しています。

しかし、これだけでは少し心許なく、他にも旅行保険が付帯しているカードをサブカードとして持っておくのがオススメです

しかし、旅行保険が付帯していないカードもあるので、付帯しているだけでも良いと言えるでしょう。

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗るなら絶対持つべき。

JALカードnavi
入会特典最大1,600マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:JALマイル
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

※上記のリンクは一部JALカードnavi(学生専用カード)の紹介ですが、スクロールするとJALカード(CLUB EST)の申し込みにも行けます。

学生から狙いたい!?空港ラウンジが利用できてステータス感のあるゴールドカード2選!

学生でも空港ラウンジを無料で利用できるクレジットカード

空港ラウンジが無料で利用できる特典が付帯するのは、ゴールド・プラチナなどのいわゆるステータスカードがほとんどです。

申し込み資格や審査が厳しかったり、入会がむずかしく、年会費も高くなってしまいます。

そのため一般の学生の方には、難易度が高い状況です。

しかし、学生でも空港ラウンジ特典を持てるカードを2枚紹介します。

①ポイントも貯まりやすく年会費の元が取りやすい楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードってどんなカード?

ポイントが貯まりやすいことで定評のある、楽天カードの上位ランクに位置するゴールドカードです。

楽天ゴールドカードの申し込み資格は、20歳以上で、本人に安定した継続的な収入のある方です。

ほとんどのゴールドカードの申し込み資格は、学生は不可という記述があるのですが、楽天ゴールドカードにはありません。

学生でも「もともと楽天カードを持っていて20歳以上になったときに切り替えに成功した」という情報や、アルバイトでの収入をしっかり書いて審査に通過した、という報告が複数集まっています。

年会費が2,000円(税抜)の格安ゴールドカードです。

ポイント還元率が高く、最大で9,000円相当のポイントプレゼント特典があるので、年会費も気にならないレベルですよね。

カードブランドはVISA、MasterCard、JCBから選べます。

楽天市場利用でポイントはいつでも5倍!ANAマイルに交換可能

ポイントが貯まりやすい楽天カードは、楽天市場でのショッピングが4倍ですが、楽天ゴールドカードは5倍となり、楽天スーパーポイントがより貯まりやすくなっています。

交換可能なマイルはANAマイル。

楽天スーパーポイント1ポイント=0.5マイルです。

交換できる単位は50ポイント以上2ポイント単位と交換しやすいのもメリット。

付帯サービスは年会費以上の価値が!空港ラウンジも無料利用可能


参考:https://www.rakuten-card.co.jp/service/lounge/

楽天ゴールドカードの大きなメリットは国内主要空港のラウンジが無料で利用できることです。

海外ではハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)と、韓国の仁川(インチョン)国際空港の利用も無料です。

国内主要空港のラウンジ利用料金は1回1,000円程度ですので、年1回でも往復で利用すれば、楽天ゴールドカードの年会費2,000円はラウンジだけで元が取れます。

さらに、海外旅行傷害保険は最高2,000万円と大きいのが魅力です。

まずは通常の楽天カードを発行して、利用実績を積むことからスタートしましょう。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典最大5,000-8,000円相当ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

②若者の定番!三井住友VISAプライムゴールドカード


参考:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

三井住友VISAプライムゴールドカードの基本をチェック

若者向けゴールドカードの代表格といえるのが、三井住友VISAプライムゴールドカードです。

もちろん、しっかり空港ラウンジ利用特典もついています。

入会資格は「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」です。

満30歳になると、カード更新の際に三井住友VISAゴールドカードへとランクアップしてくれるので、将来的にも安心して長く使えるカードといえます。

年会費は初年度無料。

翌年度以降は通常年会費として5,000円(税抜)かかりますが、年会費優遇制度があるので、年会費を安く抑えられます。

利用代金の明細書を「Web明細書」として、支払方法をリボ払いの「マイ・ペイすリボ」コースに設定(リボ払いの支払い金額=利用限度額に設定し、実質1回払いにすることを忘れずに)すると、年会費が優遇されて、ゴールドカードとしては最低レベルの1,500円(税抜)に。

ゴールドカードなのにもったいぶらない!カード発行最短3営業日

三井住友VISAプライムゴールドカードはインターネットで申し込むと、最短3営業日でカードが発行されます。そして、約1週間後にはあなたもゴールドカードホルダーに。

申し込みの流れは以下のとおりです。

 

  1. 三井住友カードの公式ホームページで申し込み。
  2. 申し込み時に引き落とし口座を登録。
  3. 入会審査とカード発行。審査結果はメールで最短当日に連絡。
  4. 簡易書留にてカードが郵送される(約1週間後)。

三井住友VISAプライムゴールドカードの気になる空港ラウンジサービスは?

三井住友VISAプライムゴールドカードは全国28の空港ラウンジが利用できます。利用する時は、ラウンジ受付でプライムゴールドカードと当日の搭乗券・航空券を提示するだけです。

いずれ三井住友VISAプライムゴールドカードをゲットするには、学生のうちから三井住友VISAカードを利用しましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・安全性の高さ・入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典Web経由の入会限定、もれなく最大10,000円キャッシュバック!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニで半額!キャンペーン

まとめ:ラウンジが利用できるクレジットカードは日常ユースでもメリット大!

空港ラウンジが利用できるクレジットカードをご紹介してきました。

年会費の負担が少なめのカードばかりなので、気軽に入会できて、しかもサービスの質が高いものばかりです。

ですから旅行の時だけでなく、日常生活でも利用できるシーンが多く、ユーティリティが高いのが魅力。

観光・卒業旅行や語学留学と海外へ行くことの多い学生の方は、ぜひチェックしてみてください。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この3枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link