学生でも空港ラウンジサービスが無料で利用可能なクレジットカードはある!航空券の乗り継ぎ便でも大活躍!

学生でも空港ラウンジサービスが無料で利用可能なクレジットカードはある!航空券の乗り継ぎ便でも大活躍!

この記事のもくじ

空港ラウンジとは?

空港ラウンジはその名の通り、空港にあるラウンジであり、飛行機搭乗までの時間をゆっくりと過ごすことができます。

空港ラウンジ内には軽食、フリードリンク、雑誌などが用意されていることが一般的です。

場所によってはシャワーの用意もあります。

空港ラウンジには「航空会社が運営するラウンジ」「カード会社が運営するラウンジ」があり、利用のハードルや内容の充実度が異なります。

航空会社が運営するラウンジ

航空会社が運営するラウンジ(JALのサクララウンジなど)は、用意されている食事や設備が豪華なことが多いです。

JALのサクララウンジなら、ソフトドリンクだけでなくアルコールの用意やおつまみまで提供されています。

ただし、入場ハードルが高いため(ビジネスクラスのチケットが必要など)学生ではなかなか利用できません。

カード会社が運営するラウンジ

一方で、カード会社が運営する空港ラウンジの利用ハードルは低く、学生でも簡単に入場できます!

残念ながら、設備などの充実度は航空会社のラウンジに劣ってしまいますが、搭乗までの時間を潰すには十分です。

羽田空港のカードラウンジ(POWER LOUNGE)では、ソフトドリンクが無料で提供されており、机にはコンセントもあります。

空港ラウンジを利用するメリット

 

【空港ラウンジを利用するメリット】

  • 搭乗前までゆっくりできる
  • 飲食ができる
  • Wi-Fi、コンセント、コピー機などの設備が整っている
  • 場所によっては搭乗前にシャワーを浴びることができる

空港ラウンジのメリットは、ゆっくりとソファでくつろげることだけではありません。

飲食を基本としたいろいろなサービスが利用できる点が魅力です。

Wi-Fiとコンセントは基本的にどこのラウンジにもあるため、搭乗ギリギリまでレポートを書くことなどができます。

また、シャワーがあるラウンジもあるので、暑い時期など旅行前にサッパリしたいという方にもオススメです。

国内の空港ラウンジはハードルが低い

国内の空港ラウンジ(カード会社運営)は、指定のクレジットカードを持ってさえいれば利用できるため利用のハードルが低いです。

具体的なカード名をあげると、エポスゴールドカード・三井住友カード プライムゴールド・楽天プレミアムカードなどです。

いわゆる「ゴールドカード」なら、基本的に多くのカードで国内空港のカードラウンジに入ることができます。

国内の空港ラウンジに入るには!

学生で国内の空港ラウンジに入りたいのなら「三井住友カード プライムゴールド」が最短ルートです!

学生でも申込み可能&初年度年会費無料で持てる珍しいゴールドカードです!

三井住友カード プライムゴールド

学生でも収入があれば申込み可能なカードの中では最高クラスのクレジットカード。利用付帯ですが最大5,000万円の保険付き・旅行サービスreluxでの優待・国内空港ラウンジの特典は見逃せません。26歳までデビュープラスを持つことによる昇格でも入会可。(最短翌営業日発行!)年会費優遇キャンペーンも!

三井住友カード プライムゴールド
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 5,000円+税
条件:※条件付きで、2年目以降も1,500円+税まで割引
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:プレミアムポイント加盟店での利用など
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

海外の空港ラウンジに入るには…

日本の空港ラウンジがあるように、海外の空港にももちろんラウンジがあります。

ただし、日本のクレジットカードでは利用できない場所がほとんどです。

もしも海外の空港ラウンジを利用しようとするなら、下記の3つの方法が一般的です。

  1. 有料で入る
  2. 家族がハイステータスカード※を持っている場合、その家族カードの特典を使う
  3. プライオリティパスを使う

※プラチナカード、ブラックカードなど

1.有料で入る

カード会社の運営する空港ラウンジはお金を払えば利用することができることがほとんどです。

だいたい3,000円前後支払うことで利用可能です。

なお、航空会社のラウンジはお金を支払うだけでは利用できず、ビジネスクラスなどのチケットが必要です。

2.家族がハイステータスカードを持っている場合、その家族カード

家族がプラチナカードなどのハイステータスカードを持っている場合、家族カードを発行してもらうことが海外のラウンジにも入れるようになります。

家族カードは無料の場合もあれば、有料の場合もあります。

ご家族に相談して発行してもらいましょう。

3.プライオリティパスを使う

後ほど詳しく解説しますが、世界中1,200もの空港ラウンジが利用できるプライオリティパスというカードがあります。

筆者も保有しており、国内外問わず、旅行の時は利用して空港ラウンジで一服しています。

プライオリティパスという世界中1,300もの空港ラウンジを使える会員権がある!

空港ラウンジを利用できるプライオリティパス

空港ラウンジと切っても切り離せないのが、「プライオリティパス」という会員カードです。

プライオリティパスはクレジットカードではなく、空港ラウンジを利用するためのカードです。

このカードがあれば、世界約1,300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます!

最大で年間$399(約50,000円)かかるプライオリティパスですが、クレジットカードの特典として無料でゲットすることができるのです!

学生でプライオリティパスを手に入れるには?オススメカードは?

もしも学生さんでプライオリティパスをゲットしようと思ったら、楽天プレミアムカードを発行することがオススメです。

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円かかりますが、プライオリティパスが特典でついてきます。

つまり、たった10,000円で約50,000円のプライオリティパスが手に入るのです!

とはいえ、楽天プレミアムカードはゴールドカード級のカードで申込資格のハードルが少し高いです。

原則として20歳以上の安定収入のある方

(楽天プレミアムカード独自の審査基準により発行させていただきます。)

引用:楽天プレミアムカード

学生さんにとって、「安定した収入」という条件がかなり厳しいかと思います。

ただし、独自の審査基準により発行という文言があるように、学生でも審査に通過し、楽天プラミアムカードを保有している人はいます。

着実に楽天プレミアムカードを目指すのなら…

実際に審査に通っている人がいるとは言え、学生がいきなりプレミアムカードを発行するのは難しいかもしれません。

そこでオススメしたいのが、通常の楽天カードを発行して利用実績を積んでいく方法です。

学生のうちからコツコツ通常カードを利用することで、社会人になったときにプレミアムカードを審査通過率が高まる可能性が高いです。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天モバイル申し込みでさらに1,000ポイントプレゼント

空港ラウンジ利用やマイル入門にオススメのカードは「JALカード(CLUB EST)」

空港ラウンジ利用やマイル入門にオススメのカードは「JALカード」

空港ラウンジを利用するための入門カードとして、筆者がひそかに注目しているのが20代限定の「JALカード(CLUB EST)」です。

ベースは普通のJALカードですが、年間で5,000円を支払うことでCLUB ESTというサービスに加入できます。

CLUB ESTに加入することで、通常ビジネスクラス以上のチケットがないと入ることができない空港ラウンジを利用できるようになります!

日本に13ヶ所・ハイステータスなサクララウンジに年5回も行ける!

JALサクララウンジ_羽田空港

CLUB ESTに加入することで、JALが運営する空港ラウンジ(サクララウンジ)を年5回まで利用できます。

サクララウンジは、通常ビジネスクラス以上の搭乗チケットがないと入ることができないハイステータスな航空会社ラウンジです。

【サクララウンジ(国内線):羽田空港のサービス(一例)】

  • ソフトドリンク
  • アルコール類
  • おつまみ
  • 無料Wi-Fi
  • シャワー

豪華なラウンジを年間で5回も利用できるのは、旅行好きな方や上京中の方が実家へ帰省する際にとても便利です。

全国主要エリアに存在・同伴者も1名無料

サクララウンジは、日本全国の主要空港に全14ヶ所あります。
※2019年12月時点

JAL国内線空港ラウンジ

ちなみにCLUB EST会員は、同伴者も1名までなら無料でサクララウンジに一緒に連れていくことができます。

カップルや友人との旅行でとても助かりますね。

マイルが通常の2倍も貯まる!

CLUB ESTに加入すると、ポイント(JALマイル)還元率が2倍になるので、ザクザクマイルを貯めることができます!

さらに通常有効期限3年のJALマイルが、有効期限5年に伸びるのでマイペースにマイルを貯めたい場合にもオススメです。

申込資格のハードルが低い!

JAL CLUB ESTのお申し込みは、原則として20歳以上30歳未満で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方が対象となります。

また、30歳になる誕生月の4カ月前の月末までお申し込みいただけます
(例:9月が誕生月の方は5月末日までお申し込みいただけます)。

引用:JAL CLUB EST

楽天プレミアムカード・三井住友カード プライムゴールドよりは審査申込ハードルが低い印象があります。

学生だけどラウンジを使いたい!マイルを貯めたい!という人にオススメなカードです。

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗る・JALマイルを貯めたいなら絶対持つべき。 

JALカードnavi
入会特典入会ボーナスで2,000マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:JALマイル
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後初めての搭乗でボーナス1,000マイルプレゼント・Visaタッチ決済利用での500マイルプレゼントなど盛りだくさん

※上記のリンクは一部JALカードnavi(学生専用カード)の紹介ですが、スクロールするとJALカード(CLUB EST)の申し込みにも行けます。

JALさんはカードの種類が多くてちょっと複雑。

学生から狙いたい!?空港ラウンジが利用できてステータス感のあるゴールドカード2選!

学生でも空港ラウンジを無料で利用できるクレジットカード

空港ラウンジが無料で利用できる特典が付帯するのは、ゴールド以上のいわゆるステータスカードがほとんどです。

申し込み資格や審査が厳しいことが多く、学生にはハードルが高いです。

ここでは比較的、申込資格を満たしやすいゴールドカードを紹介していきます!

①若者の定番!三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

若者向けゴールドカードの代表格といえるのが、三井住友カード プライムゴールドです。

もちろん、しっかり空港ラウンジ利用特典もついています。

年会費は初年度無料。

翌年度以降は通常年会費として5,000円+税かかりますが、年会費優遇制度があるので年会費を安く抑えられます。

>>年会費優遇制度についてはこちらをチェック

三井住友カード プライムゴールドで利用できる空港ラウンジ

三井住友カード プライムゴールドは全国28の空港ラウンジが利用できます。

利用する時は、ラウンジ受付でカードと当日の搭乗券・航空券を提示するだけです。

>>利用できるラウンジはこちらから検索できます

申込資格

満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

引用:三井住友カード プライムゴールド

通常ゴールドカードの申込資格欄には「学生不可」という文言がついていることが多いです。

しかし、若者向けゴールドカードのこのカードには学生不可の文言はありません!

学生でも申し込むことができます(実際に持てるかは審査次第ですが…)。

ポイント!

満30歳になると、カード更新の際に三井住友カード ゴールドへとランクアップしてくれるので、将来的にも安心して長く使えるカードです。

ゴールドカードなのにもったいぶらない!カード発行は最短翌営業日

インターネットで申し込むと、最短翌営業日にカードが発行されます。

そして、1週間前後であなたもゴールドカードホルダーに。

【申し込みの流れ】

  1. 三井住友カードの公式ホームページで申し込み。
  2. 申し込み時に引き落とし口座を登録。
  3. 入会審査とカード発行。審査結果はメールで最短当日に連絡。
  4. 簡易書留にてカードが郵送される(約1週間後)。
三井住友カード プライムゴールド

学生でも収入があれば申込み可能なカードの中では最高クラスのクレジットカード。利用付帯ですが最大5,000万円の保険付き・旅行サービスreluxでの優待・国内空港ラウンジの特典は見逃せません。26歳までデビュープラスを持つことによる昇格でも入会可。(最短翌営業日発行!)年会費優遇キャンペーンも!

三井住友カード プライムゴールド
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 5,000円+税
条件:※条件付きで、2年目以降も1,500円+税まで割引
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:プレミアムポイント加盟店での利用など
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

プライムゴールドのハードルが高いなら、デビュープラスからのスタートでもアリです!

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

※空港ラウンジ特典はありません

②ポイントも貯まりやすく年会費の元が取りやすい楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

ポイントが貯まりやすいことで定評のある、楽天カードの上位ランクに位置するゴールドカードです。

年会費が2,000円+税の格安ゴールドカードです。

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジ

楽天ゴールドカードはラウンジの利用回数に制限があります(年間2回まで無料)。

格安ゴールドカードのためどうしてもサービス面が劣ってしまいますが、空港ラウンジの利用回数が少ない方にオススメです。

>>利用できるラウンジはこちらから検索できます

楽天市場利用でポイントはいつでも5倍!ANAマイルに交換可能

楽天ゴールドカードは楽天市場での利用でポイントが5倍となり、楽天スーパーポイントがより貯まりやすくなっています。

交換可能なマイルはANAマイル。

楽天スーパーポイント1ポイント=0.5マイルです。

交換できる単位は50ポイント以上2ポイント単位と交換しやすいのもメリットです。

申込資格

楽天ゴールドカードは残念ながら学生は申し込むことができません。

ただし、申込条件自体は「20歳以上」という条件だけですので、社会人になればすぐに申し込むことができます。

まずは通常の楽天カードを発行して、利用実績を積むことからスタートしましょう。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天モバイル申し込みでさらに1,000ポイントプレゼント

まとめ:ラウンジが利用できるクレジットカードは日常ユースでもメリット大!

空港ラウンジが利用できるクレジットカードをご紹介してきました。

年会費の負担が少なめのカードばかりなので、気軽に入会できて、しかもサービスの質が高いものばかりです。

ですから旅行の時だけでなく、日常生活でも利用できるシーンが多く、ユーティリティが高いのが魅力。

観光・卒業旅行や語学留学と海外へ行くことの多い学生の方は、ぜひチェックしてみてください。

画像の出典

  • 出典:JAL-サクララウンジ(国内線)
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

    失敗しないクレカ選びのポイント!