クレジットカードの在籍確認は実施されると思っておけば全て解決!実施されないこともある

この記事のもくじ

クレジットカードの電話確認は3種類!

クレジットカード会社が行う電話確認には大きく3つです。

【電話確認】 

  1. 本人確認:申込状況についての確認、申込者本人に電話
  2. 在籍確認:社会人として申し込んだ場合、職場に電話
  3. 親権者への確認

③はほぼ確実に行われますが、①と②に関しては必ず行われるわけではありません。

実施されるケースがあれば、実施されないケースもあります。

とは言え、「電話確認はあるもの」と認識しておくと、本当にあったときも落ち着いて対応できますよ。

クレジットカードの電話確認①本人確認

本人確認というのは申込時に提出した「住所」や「電話番号」などの情報が正しいかどうかを確認するために行われます。

おもに自宅の固定電話にかかってくるケースが多いです。

ただし、自宅への本人確認があるかは前述の通り、カード会社の判断によります。

クレジットカードへ申し込む際に、「身分証明書」を提出する場合は実施されないことも多いです。

自宅の在籍確認の対処方法

カード会社から自宅に電話が掛かってきたら普通に応答すればOKです。

「こちら○○と申しますが、○○さんはおられますでしょうか?」と聞かれます。

それに対して「私が○○です」と答えれば終わりです。

それ以上に何か聞かれることがある場合、それは申込情報において不審に思われる場合だけです。

自宅への在籍確認の対策は申し込みにおいて「嘘を付かないこと」です。

クレジットカードの電話確認②在籍確認

職場の在籍確認というのは「職場」に関する情報が正しいかどうかを確認するために行われます。

〇〇株式会社勤めと書いているけど、本当にその会社の社員なの?という確認です。

社会人の場合、勤め先や年収はカードの利用枠を決める部分で非常に重要になってきます。

本人確認と同様に実施するかどうかは、カード会社の判断によりますが「あるかもしれない」とは思っておきましょう。

職場の在籍確認の対処方法

カード会社から職場に電話が掛かってきたら、これも「自宅」のケースと同様に「私が○○です」と答えるだけで終わります。

それ以上に何かを聞かれることはまずありません。

「勤続年数は?」「年収は?」など、質問責めされることはありません。

また、職場の在籍確認は本人が電話に出られなくても「在籍」していることが確認できると、その時点で終わります。

本人が電話に出れなくても「○○は外出中です」など在籍が確認できる返事があれば、それでOKです。

在籍確認の対策も、本人確認同様にシンプルですが「嘘を付かないこと」のみです。

アルバイト先への在籍確認の有無

これは申込者の「属性」により可能性が大きく変わります。

  • 学生:在籍確認の可能性はかなり低い
  • フリーター:在籍確認の可能性はある

学生はあくまで学生として「無収入」で審査されるため、アルバイト先に電話がある可能性は非常に低いです。

筆者も学生時代に数枚のカードを作りましたが、1度もかかってきたことはありません。

ただし、フリーターの場合は、アルバイト先の収入が重要であるため在籍確認があるケースもあります。

クレジットカードの電話確認③親権者への確認

未成年がクレジットカードの申込をする場合には、親権者の承諾が必要です。

なので「お子さまがクレジットカードを申し込みましたが、発行してもいいですか?」という旨の電話確認があります。

一人暮らしをしている場合、「実家に電話が行くのかな?」と不安になるでしょう。

親権者への確認がこの電話の目的ですので、実家にかかります。

スムーズカードを作るためにも、一人暮らしの人も事前に両親の許可をとり、確認の電話があることを伝えておきましょう。

■詳細:未成年の学生がクレジットカードを発行するには親の同意書が必要?

ポイント!

どの電話確認も「事実を確認するだけ」なので一切怖がる必要はありませんよ!

機械を使ったスピード審査では職場への在籍確認がない場合もある!?

電話確認

最近は機械で審査をしているために、在籍確認がない確率が高いクレジットカードもあります。

もちろん最終的に在籍確認をする・しないを決めるのはカード会社であり、一律で決まっているわけではありません。

あくまで確率のお話です。

インターネット上の口コミでは、「楽天カード」と「オリコカード」は在籍確認を行う可能性が低いのでは?という噂があります。

注意!

上記はあくまで噂レベルの情報です。
※この2枚も審査過程で、電話による在籍確認が行われる可能性は十分にあります。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天銀行口座の解説&入金でさらに1,000ポイントプレゼント

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大8,000円相当分ポイントもらえる!

職場への在籍確認は実施されることを想定しておこう!

クレジットカードは少し悪い言い方をすると「借金を作れるカード」です。

それを前提に考えると、融資をする相手の身元を確認するのは当たり前ですね。

そのため、在籍確認があるのかどうかに疑問を感じるのではなく、在籍確認は実施されると思っておきましょう。

ただの確認ですので、在籍確認が実施されたからといって、審査などで不利になることもありません。

強いて問題点をあげるのなら、「周囲にカードを作ることがバレる」・「嘘の申し込みがバレる」くらいでしょうか?

クレジットカードの本人確認や在籍確認に関する留意点

周囲にバレる可能性がある

これは「キャッシング」の申し込みでよく出てくる話です。

キャッシングはクレジットカードと違い、まさに借金をすることになるため高確率で電話確認が行われます。

その過程で、「家族や同僚に内緒でお金を借りたいと思っていたのにバレてしまった」というケースが出てきます。

クレジットカードの場合は、確かにキャッシングなどで借金を作ることもできますが、基本的には「支払いのための道具」という認識です。

過去に問題でも起こしていない限り、クレジットカードを作ると言ってマイナスな印象を持たれることもないでしょう。

これは読者のみなさまも同様の認識かと思います。

ですので、電話確認によってクレジットカードの作成がバレる可能性はありますが、特段問題はないと思います。

嘘の申し込みはバレている?

クレジットカードの申し込みで、ついつい嘘をつきたくなる項目は「年収」や「職場情報」だと思います。

年収は多少盛った程度ではバレないでしょうが、年齢や職場から考えて明らかに高額な場合は確実に怪しまれます。

また、職場に関しては在籍確認の電話1本で簡単にバレます。

どうせ嘘をついてもバレるため、虚偽申告はする意味がなく厳禁です!

世の中には嘘の情報でクレジットカードを作れた人がちらほらといると思います。

それは「嘘に成功した!」というより「バレているが見逃してもらえた」・「カード会社にとってはどうでもいい内容だった」と考えるのが自然です。

【FAQ】クレジットカードの電話確認(在籍確認)に関してよくある質問

Q&A

Q1:本人確認や在籍確認の電話はいつ掛かってくる?

A:本人確認や在籍確認が実施されることが分かっている場合、事前に電話が掛かってくる時間が分かります。

申込用紙で「都合の良い時間帯」を書く欄があったり、店頭ならその場で時間帯を聞かれることもあります。

本人確認や在籍確認が実施されるかどうかが分からない場合、これは何もしなくて良いです。

万が一、連絡が行違ったとしても再度連絡がある可能性が高いです。

ポイント!

クレジットカード申込直後は、知らない番号の電話でもなるべく出るようにしましょう。確認電話である可能性があります。

Q2:在籍確認が行われる可能性が高い申し込みってなに?

A:融資額が高額なものほど在籍確認の可能性は高くなります。

在籍確認というのはクレジットカード以外にも「キャッシング」や「住宅ローン」など様々な金融商品で実施されます。

「住宅ローン」は何千万円という超高額な融資を行いますので、貸す側にとってもリスクが大きいです。

その分、在籍確認を行うなど丁寧に審査をし、決定までに1ヶ月ほどの時間を要することもあります。

逆を言えば、クレジットカードの場合は融資額が小さいので、在籍確認はそこまで重要でなく、ないケースもあるというわけです。

まとめ:クレジットカードの在籍確認はあくまで確認作業

クレジットカードの在籍確認はあくまで確認作業

はじめてクレジットカードを作る時、在籍確認は何かと不安を感じると思います。

しかし、在籍確認は申し込みの申告情報を確認するだけの内容なので、それ以上でもそれ以下でもなく単なる確認作業です。

在籍確認に対する対策はそれをする必要性が特にないため、普通に電話が掛かってきたら応答すればOKです。

当記事で紹介したクレジットカード

在籍確認がない確率が高いクレジットカードと言われているのは「楽天カード」と「オリコカード」2枚です。

もしも在籍確認を極力避けたい場合はこの2枚から選ぶのもアリですね^ ^

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天銀行口座の解説&入金でさらに1,000ポイントプレゼント

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大8,000円相当分ポイントもらえる!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com