海外旅行保険を、クレジットカードだけで90日以上カバーする裏ワザ!?留学・長期滞在前に要チェック!(自動付帯・利用付帯を使い分け)


海外旅行といえば、必ず必要なのが「海外旅行保険」です。

海外では国民健康保険や社会保険は適用されないため、入院でもしたらとんでもない額の請求があります。

実際に筆者はタイで食あたりにより緊急入院して16万円の請求がありました。

海外旅行保険の充実したクレジットカードを持っていたため1円も支払うことなく、治療を受けることができましたが、 もしも無かったらと考えると恐ろしいですよね(笑)

クレジットカードに旅行保険が付帯している事実は徐々に浸透していると思いますが、実は中には制限があったり、ある基準をクリアしないと保険が下りないクレジットカードも存在します。

クレジットカードを持ってるからOK!と思っていたのに、いざ保険を使おうとしたら適用外!なんてことにならないように当記事を読んで海外旅行保険の知識を深めてもらえたら幸いです。

また、クレジットカードの海外旅行保険の有効期限はだいたい渡航してから90日間です。90日以上旅行する場合にはどうしたらいいの!?と思いますよね。

当記事では90日以上、クレジットカードの海外旅行保険を使えるようになる裏ワザをご紹介します。

この記事の目次

そもそも保険の必要性と、カード以外の「任意保険」は?

クレジットカードの海外旅行保険

保険はあるに越したことないけど、重要度ってそれほど高いの?と思う方も多いです。

なぜ当サイトでも海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っていくことをオススメしているのか、解説していきます。

海外旅行での事故発生率は3%越え!

2017年度は「29人に1人」が何らかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

引用:2017年度海外旅行事故データ

意外と多い、という印象を受けたかもしれません。

29人に1人ということは、明日は我が身、となる可能性も十分にあり得ますよね。

治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円!?

当社で2017年度「治療・救援費用」の支払いが300万円以上の高額医療費用事故は68件、その内1,000万円を超えた事故は8件となっています。また、治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円となりました。

引用:2017年度海外旅行事故データ

300万円の請求ですら怖いですが…

なんと中には治療・救援費用に3,588万円もかかった事例もあります。これを自費でと考えると、恐ろしすぎますよね…。

実際に命は助かったものの、多額の借金を抱えてしまったという事例もあるそうです。

任意保険の料金は?

当記事ではクレジットカードの旅行保険を主に説明していますが、旅行保険はクレジットカードに付帯しているもの以外にもあります。

もしも90日間の保険に加入するとどのくらいお金がかかるのか確認してみます。

ヨーロッパに3ヶ月留学に行く時の保険料

損保ジャパンでフランスに90日間行くという条件のもと、保険料を調べてみました。(2018年11月時点)

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

※スマホの場合は右にスワイプでスクロールできます

ご契約タイプ PAタイプ(保険料を抑えたい方) PBタイプ(保険料と補償のバランスをとりたい方) PCタイプ(補償を充実させたい方)
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円
合計保険料 66,550円 71,470円 76,690円

引用:https://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/

ご覧の通り、90日間の補償をつけると、なんと安くても60,000円を越えます。

それに対して、クレジットカードはもともと旅行保険がついており、年会費無料のクレジットカードであれば、保険料も無料にできてしまいます。

以上の理由から当サイトではクレジットカードを保有することで旅行保険をカバーすることをオススメしています。

クレジットカードの海外旅行保険についてのおさらい

クレジットカードの海外旅行保険のおさらい

まずは海外旅行保険についておさらいしていきましょう。

確認したいのは以下の2点です。

 

  • クレジットカードの海外旅行保険は原則90日の補償である
  • 海外旅行保険には自動付帯、利用付帯がある

また、海外旅行保険について、より詳しくは「学生が海外旅行・留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?」をご覧ください。

海外旅行・留学に行く前に、絶対見るべき失敗しないクレジットカードの話

クレジットカードの海外旅行保険は原則90日の補償である

クレジットカード付帯保険の場合は、99%のカードで90日間または60日間となっています。

海外旅行保険付帯のクレジットカードにおいて、当サイトで1番人気かつオススメしている「セゾンブルー」も90日間です。

学生にオススメな海外旅行保険付帯のクレジットカード

出典:https://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/hoken/

海外旅行保険には自動付帯、利用付帯がある

一口に海外旅行保険と言っても、実は「自動付帯」と「利用付帯」の2種類あります。

自動付帯:自動的に保険がつくので特にすることなし

自動付帯とは、カードを持っているだけで海外旅行保険に自動的に入るものです。

手続きや登録などといった手間はありませんし、年会費無料のものならコストもかかりません。

また、1回の旅行で90日間とあれば、一度日本に帰ってくるたびに日数がリセットされるので、1年で何度も使うことが可能です。

利用付帯:旅行に関する支払いをクレカでする必要あり

利用付帯とは、ツアー代金や航空券など、旅行に関係する支払いで出国の前にクレジットカードを利用しなければ海外旅行保険が適用にならないものです。

つまりクレジットカードを持ってさえいればOKな自動付帯とは違い、条件付きの保険というわけです。

利用付帯のことを知らず「クレジットカードに海外旅行保険があるから!」と思っていて入院などをしたら最悪ですよね…。治療費などはもちろん自費になりますから。

学生向けの年会費無料カードでも、手厚い補償があるカードはある!

学生にオススメな海外旅行保険付帯のクレジットカード

一般的に、ゴールドカードやブラックカードなど、年会費が高ければ高いほど保険内容が充実します。

他には、アメックスやダイナースなどの国際ブランドのクレジットカードも保険が充実している傾向があります。

しかし、学生向けの年会費無料のカードでも手厚い補償があるものもありますのでご安心ください。

当記事で後ほど、学生向けのオススメのクレジットカードをご紹介します。

「90日ルール」により中長期の語学留学や長期滞在をカバーできない問題点と解決策

学生向けの旅行保険が充実するクレジットカードでも、基本的には補償期間が90日間しかありません。

なので長期旅行や、留学などで90日を超える場合には対策をする必要があります。

クレジットカードの海外旅行保険を90日よりも多くカバーする裏ワザ

クレジットカードの海外旅行保険を90日よりも多くカバーする裏ワザ

では、実際にクレジットカードの海外旅行保険を90日よりも多くカバーするにはどうしたらいいのか?ということについて解説します。

とても大事なポイント!

結論から言うと「自動付帯」+「利用付帯の条件発動を遅らせる」のコンボで90日カバーできます。

用意するもの

用意するものは2種類のクレジットカードです。

海外旅行保険が「自動付帯」のクレジットカード

まずは、渡航から90日間の海外旅行保険をカバーする自動付帯のクレジットカードです。

後ほど、当サイトのオススメを2枚、厳選してご紹介します。

海外旅行保険が「利用付帯」かつ、条件発動が「旅先現地での支払い」になっているクレジットカード

続いては渡航から90日以降の海外旅行保険をカバーする利用付帯のクレジットカードです。

ここで注意が必要なのが、利用付帯のクレジットカードならどれでもいいと言うわけではない点です。

出国前までに利用した時に、出国から90日間補償があるパターンと、渡航先で利用してから90日間補償があるパターンの2種類があります。

渡航先で「出国前に使った時のみ有効だった…」とならないように注意してください。

滞在90日に近づいたら利用付帯カードの条件をオンにするために動く

実際に渡航してから90日以降もクレジットカードの海外旅行保険を続ける方法は以下の通りです。

 

  1. 自動付帯(利用付帯でもOK)で出国から90日ちかくまでの補償をカバーする
  2. 渡航先でも有効な保険利用付帯のクレジットカードで公共交通機関の料金を払う

この2ステップを踏むことで、90日以降も2枚目の利用付帯が切れるまでは補償が続くというわけです。

学生にオススメの組み合わせは?

クレジットカードの海外旅行保険を90日よりも多くカバーするための方法

当サイトでオススメする海外旅行保険を90日以上カバーするためのクレジットカードを紹介します。

ポイント!

死亡・後遺障害の補償金額以外において、保険金額は複数のカード会社の金額を合算することができます!

入院費や治療費が1枚のクレジットカードでカバーできない可能性はゼロではありません。

実は死亡・後遺障害の補償以外は、補償金額を合算することができます。

例えば、Aのカードが治療費用:300万円で、Bのカードが治療費用:200万円の場合だと、治療費用:500万円になるというイメージです。

つまり海外旅行保険がついているクレジットカードを持っていれば持っているだけ安心できます。

自動付帯と利用付帯のカードが1枚ずつだと少し心配という方は、できれば2枚ずつ発行するのがオススメです。

自動付帯でオススメのクレジットカード

まずは自動付帯からです。

当サイトでオススメをしているのは「セゾンブルー」と「エポスカード」です。

セゾンブルー

セゾンブルーはセゾンとアメックスが提携して作られたクレジットカードです。

通常年会費は3,000円かかるのですが、25歳までなら無料で持つことができます。

オススメする理由はズバリ「海外旅行保険」の充実具合。

そもそも年会費無料で自動付帯のカード自体が数少ないのですが、それに加えて最高で3,000万円まで補償があります。

通常の入院や治療も300万円まで補償がついているので安心ですね^ ^

死亡傷害・後遺障害 3,000万円(ファミリー会員は1,000万円)
治療費用 300万円(ファミリー会員も同額)
疾病治療費用 300万円(ファミリー会員も同額)
賠償責任 3,000万円(ファミリー会員も同額)
携行品損害 30万円(ファミリー会員も同額)
救援者費用 200万円(ファミリー会員も同額)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

最大3,000万円の海外保険が自動付帯・海外利用で還元率2倍・アメックスが学生まで持てて、26歳まで年会費無料。海外行くなら必携。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典最大6,000円相当ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:26歳になるまでは年会費無料(通常年会費:2年目以降3,240円)
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:永久不滅ポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:海外利用時
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:U25応援キャンペーン(26歳まで年会費無料)

セゾンブルーについて詳しくは「学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!今なら25歳までは年会費無料!」で解説しています。

エポスカード

エポスカードも数少ない年会費無料で自動付帯のクレジットカードです。

セゾンブルーと比べると保険内容に見劣りしてしまいますが、通常のお買い物でのポイント還元率が1.0%であったり、10,000店舗の特約店での買い物がお得になったりする点が魅力的です。

死亡傷害・後遺障害 500万円
治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

エポスカードVISA

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内1万店舗以上でさまざまな特典が受けられる年会費無料のお得なカードです。

エポスカードVISA
入会特典最大8,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

エポスカードについて詳しくは「エポスカードはすごいぞ!学生・社会人にオススメ。1万店舗以上で特典・割引あり。海外旅行保険・ETCカードもついて、年会費ずっと無料。最短即日発行もOK!」にて解説しています。

利用付帯でオススメのクレジットカード

続いては利用付帯のクレジットカードです。

利用付帯には、出国前までに利用した時に出国から90日間補償があるパターンと、渡航先で利用してから90日間補償があるパターンの2種類があります。

海外旅行保険を90日以上カバーするカギになるのは「渡航先で利用してから90日間補償があるパターン」です。

今から紹介する「JCB CARD W」と「リクルートカード」は、もちろん渡航先で利用してから90日間補償があるパターンです。

JCB CARD W

JCB CARD Wカードは年会費が初年度も翌年度以降も永年無料のクレジットカードです。

通常還元率が1.0%であり、これですら高還元率(ゴールドカード級)ですが、学生がよく利用するサービスやお店でさらにポイント還元率がアップします。

その一例としてAmazonやスターバックス、セブンイレブンがあります。

海外旅行保険の裏ワザを使うことができ、さらに日常用のクレジットカードとしても活躍するため、当サイトでオススメしているクレジットカードです。

死亡傷害・後遺障害 2,000万円
治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後3ヵ月間のご利用はポイント4倍!

JCB CARD Wについて詳しくは「JCB CARD Wが新登場!ポイント2倍・39歳以下限定でずっと年会費無料のお得なカード【Web入会限定のレアカード】」にて解説しています。

リクルートカード

リクルートカードの年会費は永年無料であり、基本のポイント還元率は1.2%と高還元率です。

さらに「ポンパレモール」というモールやじゃらんなどを利用すると、最大でポイント還元率が21.2%と、ありえない数字になります。

もちろん、旅行先での支払いで利用付帯になるので、90日以上カバーするカードとしてオススメです。

VISA・MASTERの2種類が用意されているため、どちらを選んでも海外で利用しやすので、その点も嬉しいですよね!

死亡傷害・後遺障害 2,000万円
治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

年会費 永久無料
還元率 通常1.2%~2.0%・最大5.0%
発行まで 最短即日発行
強み ポイント還元率の高さ

btn_free_regist
リクルートカードについて詳しくは「学生にも人気のリクルートカードは最大でポイント4.2%還元のカード!?年会費・海外旅行保険なども徹底解説!」で解説しています。

まとめ:クレジットカードを賢く使って旅行保険を90日以上カバーするには、自動付帯・利用付帯を組み合わせ!

海外に行くときには必ず「海外旅行保険」に加入、もしくは補償の充実したクレジットカードを持っていきましょう。

自分は大丈夫、という過信が大きな事故につながってしまい、診療費や治療費で多大な額の支払いを迫られることになったらどうしようもありません。

クレジットカードの補償は本来は90日で切れてしまいますが、当記事で紹介した方法を使えば、それ以上もカバーすることができます。

ぜひ実践して、安心して海外に行っていただけたら幸いです^ ^

クレジットカードは発行まで1週間ほど時間がかかる時もあります。旅行までの日程が近い場合にも、余裕がある場合にも、早いうちにサクッと発行しておくのがオススメです。

当記事で紹介したおすすめクレジットカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

最大3,000万円の海外保険が自動付帯・海外利用で還元率2倍・アメックスが学生まで持てて、26歳まで年会費無料。海外行くなら必携。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典最大6,000円相当ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:26歳になるまでは年会費無料(通常年会費:2年目以降3,240円)
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:永久不滅ポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:海外利用時
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:U25応援キャンペーン(26歳まで年会費無料)

エポスカードVISA

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内1万店舗以上でさまざまな特典が受けられる年会費無料のお得なカードです。

エポスカードVISA
入会特典最大8,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後3ヵ月間のご利用はポイント4倍!


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link