学生海外旅行の裏ワザ・あると便利な持ち物チェックリスト全6項目!安く・安全に旅するなら、クレカ・保険・マイルを絶対攻略しよう!


学生はじめての海外旅行前に必見!小技・裏技まとめ
大学生になると、長期休みに友達や恋人と海外に旅行することも増えてきますよね。

海外旅行は日本国内の旅行とはかなり違い、壮大な風景を楽しめたり、その国のグルメを堪能できたり、非日常を味わえたりと楽しいことがたくさんあります。

しかし、いい面だけではなく、安全性やネット環境など知っておくべきことと、よく調べて対策はかならずするべきです。

今回は「学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ含めたチェックリスト」をご紹介します!

ざっとこんなことが書いてあります!

 

  • 海外旅行保険はクレジットカードでまかなう!
  • マイルを貯めて、航空券と交換しよう!
  • 両替より海外キャッシングや海外ATMの方がお得&安全なケースも!
  • ポケットWi-Fiをレンタルしよう!
  • 充電&蓄電を同時にできるモバイルバッテリーを持とう!
  • Maps.meをスマホに入れておこう!
  • 空港で買えるものは最悪忘れてもOK!荷物が軽くなる!
  • 空港で絶対買えないものは、絶対に忘れるな!

学生が使える海外旅行を安く&安全にする方法を知ろう!

執筆ライターは現在26歳の社会人です。

学生の頃は1年生の夏休みに友達とマレーシア旅行をしたのを皮切りに、インド1ヶ月周遊や、ニュージーランド縦断など、それなりに旅をしてきました。

社会人になってからのここ数年でも、タイ・フィリピン・ハワイ・バリ・イタリアなど旅行を続けています。

今まで旅をしてきて、さまざまな小ワザや裏ワザを覚えてきましたが、それらを知っているのと知っていないのでは旅の快適さはもちろん、お金のかかり具合もグッと変わりました。

旅をし始めた当時はかなり損していたな~と時々振り返ります。

僕のように海外旅行で金銭的にも時間的にも損をしないように、ぜひ小ワザや裏ワザを取り入れてみてください。

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ6選

では学生海外旅行の小ワザ・裏ワザをご紹介します!

①クレジットカードで海外旅行保険をタダにする

まず1つ目、基本のキ。「クレジットカードの海外旅行保険」です。

海外旅行に行くなら絶対に入るべきで、事故や盗難、病気など、もしものことがありお金がかかる場面でも海外旅行保険に入っていれば、キャッシュレスで治療を受けられたりします。

アメリカで呼吸困難を訴え、肺塞栓症・肺炎・肺結核と診断されて49日間入院した人が、9,335万円の医療費を請求されている。

ほかにも、ハワイで肺炎・敗血症と診断された人が6080万円、アメリカで交通事故にあい脳挫傷・くも膜下出血と診断された人が5,664万円などの高額請求の例もある。

引用:2014年度海外旅行保険事故データ

上記は大げさな例ではありますが・・・。

医療費の1~3割を支払えば医療を受けられるのはあくまで日本の話で、海外だと(一部のぞいて)外国人旅行者の医療費はどこでも有料かつ高額。

かかった医療費の全額を自己負担しなければなりません。

実は筆者もタイで緊急入院を経験しました。

そのときに診療費と1泊分の入院費で16万円の請求があったものの、海外旅行保険のおかげですべて保険でまかない、無料にできました。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

海外旅行保険は補償額などによって価格が変わります。

たとえばHISの海外旅行保険だと以下の内容で3,200円です(期間は1週間で渡航先はタイと設定した場合)

治療費用 無制限
傷害死亡 3,000万円
傷害後遺障害 3,000万円
疾病死亡 3,000万円
救援者費用 3,000万円
賠償責任 1億円
携行品 30万円
航空機寄託手荷物遅延 10万円
航空機遅延 なし

ちなみに筆者のオススメはクレジットカードを保有し、付帯保険でまかなうことです。

多くのクレジットカードには海外旅行保険が付いているので、それでまかなうことができます。

中でも学生にとくにオススメなのが「セゾンブルーアメックス」で、筆者も学生のときは保有していました。

学生限定!海外旅行保険が充実しているのは「セゾンブルーアメックス」

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ①セゾンアメックスブルー

セゾンブルーアメックスは旅行時の補償や空港での手荷物無料宅配サービスなど、サービス面が充実していることは言うまでもありません。

さらに26歳になるまで年会費無料、しかも18歳以上で電話連絡が取れればOKという簡単な条件で持てる超オススメなクレジットカードです!

そして気になる海外旅行保険は以下の充実具合。

治療費用 無制限
傷害死亡 3,000万円
傷害・疫病治療費 300万円
疾病死亡 3,000万円
救援者費用 200万円
賠償責任 3,000万円

他のクレジットカードでも海外旅行保険が付帯しているものはありますが・・・。

疾病や障害の場合でも、治療費が最大300万円カバーできるなど

これだけの保険が付帯していて、学生が持つことができ、年会費無料のカードはありません。セゾンブルー・アメックスがダントツです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

最大3,000万円の海外保険が自動付帯・海外利用で還元率2倍・アメックスが学生まで持てて、26歳まで年会費無料。海外行くなら必携。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典1,000円相当ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:26歳になるまでは年会費無料(通常年会費:2年目以降3,240円)
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:永久不滅ポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:海外利用時
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:U25応援キャンペーン(26歳まで年会費無料)

セゾンブルーアメックスについては「学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!初年度は年会費無料です!」にて詳しく解説しています。

※だいたいクレジットカードでカバーできる保険は、90日までの旅行が対象になっています。

それ以上の長期滞在を見込んでいる場合、保険会社のサービスを検討しましょう^^。

学生が3ヶ月以上の海外滞在となる場合、多くは留学だと思いますので、大学や留学を管理している会社にアドバイスを求めるのもいいと思います。

②海外の渡航先でキャッシングを使って両替を安全かつ、手間を減らす

海外キャッシュサービスは、クレジットカードを利用して海外のATMで現地通貨をキャッシングするサービスです。

キャッシングというと、なんとなく抵抗があるかもしれません。

ですが利用した分はクレジットカードと同様に翌月一括返済できます。

場合によっては両替の手数料よりもお得なので、利用額をしっかりと把握しておけば特に心配はなく、かなり便利で魅力的なサービスです!

たくさん現金を持っていくのは無くすリスクがありますし、多額の現金を持ち歩くのは危険で怖いので必要そうなギリギリの現金を持っていって現金が足りなくなったらキャッシングを使っています。

海外にいくとついつい奮発してしまい、大抵キャッシングにお世話になるのですが…(笑)

海外キャッシングは「Visa」もしくは「Plus」というマークがついたATMなら、どこでも利用できます。クレジットカードを使って世界中のATMから現地通貨を引き出せるなんて便利な世の中ですよね!

海外キャッシングのことや、海外キャッシングをするのにオススメのクレジットカードは「海外旅行で、外貨両替とクレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得?」で解説しています。

③マイルを貯めて航空券をタダにする

学生には馴染みのないマイルですが、航空会社側は学生でもマイルを貯めることができる環境を整えてくれています。

マイルを貯めるのには「クレジットカード選び」がめちゃくちゃ大切です!

たとえばJALカードnaviだと、学生限定で還元率がアップしていたり(マイルが貯まりやすくなっている)、マイルを使って海外に行くときの必要マイル数が半減という魅力すぎるキャンペーンもあるほど。

▼JALの「減額マイルキャンペーン」
JAL_減額マイルキャンペーン_国際線

このキャンペーンは限定路線において通常の半分のマイルになったりと、通常よりもかなり少ないマイルで航空券を獲得でき、かなり航空券獲得のハードルを下げることができます。

学生でもマイルを貯めてタダで海外旅行にいけるようになる方法は

■学生がマイルを効率よく貯める方法。フライトだけでなく、クレジットカード・ポイントサイト・ボーナスマイルを駆使して徹底的に。卒業旅行はマイルでいい飛行機に乗ろう!LCCは卒業だッ
で解説しています。

実際に学生がマイルを貯めて航空券をタダにして海外旅行にいくのに、オススメのクレジットカードを2枚ご紹介します。

ANAマイルを貯めるなら「ANA JCB(学生用)」

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ③ana jcbカード

年会費 初年度無料・在学中無料
還元率 0.5%~1.0%
付帯保険 海外旅行・国内旅行の傷害保険最大1,000万円・海外ショッピング保険も最大100万円
強み ANAマイルがザクザク貯まる!旅行保険もついている、飛行機に乗る回数が多い学生にオススメのカード!

まず1枚目は「ANA JCB(学生用)」です。こちらはANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードです。

ANA JCB(学生用)はボーナスマイルやツアー料金割引、自動付帯保険などさまざまな点において、学生が超優遇されているのが特徴。

マイルを貯めるという観点でいうと、1,000円決済ごとに5マイル貯まるのでマイル還元率は0.5%です。しかし、毎年1,000円を追加で支払うことで1,000円決済ごとに10マイル貯めることができてマイル還元率を1.0%にできます。

マイル還元率が1.0%を実現できる年会費無料のカードはほんの一握りであり、特典豊富なゴールドカードの域と言っても過言ではありません。

さらには入会時や卒業時にはボーナスマイルがもらえるので、思った以上にたくさんのマイルが貯まるクレジットカードです。

とくに入会時にもらえるボーナスマイルでは、嬉しすぎるキャンペーンをやっていることが多々ありあります。たとえば2018年9月現在だと、最大で18,700マイル相当のポイントをもらうことができます!

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ③ana jcbカードのキャンペーン

ちなみに18,700マイルというと、北海道〜沖縄の往復もできてしまうほどです。

入会ボーナスや卒業ボーナスに加え、普段の支払いもクレジットカードにしてコツコツとマイルを貯めることで学生の頃からでもLCC卒業できるのでオススメですよ^ ^

またANA  JCBカード(学生用)については「学生用ANA JCBカードでANAマイルを貯めよう!学生は在学中は年会費無料・入会するだけでマイルがザクザクもらえて国内・海外の旅行保険も強い!」で詳しく解説しています。

ANA JCB カード(学生用)

在学中は年会費無料・還元率1.0%と優秀。ANAマイルを貯めてみようかな?という学生にオススメ!旅行保険もついてとても使いやすいカード。

ANA JCB カード(学生用)
入会特典ANAマイル1,000ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定・在学中は年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大18,700マイル(~10/31)

JALマイルを貯めるなら「JALカードnavi」

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ④jalカードnavi

年会費 初年度無料・在学中無料
還元率 1.0%(かなり良い!)
付帯保険 海外旅行傷害保険自動付帯。海外旅行・国内旅行の傷害保険最大2,000万円・海外ショッピング保険も最大100万円。
強み JALマイルがザクザク貯まる!旅行保険もついていて

JALマイルを貯めるのにオススメなクレジットカードは「JALカードnavi」です。

JALカードnaviはなんと還元率1.0%とかなり高還元率であり、マイル減額キャンペーンや自動付帯保険などさまざまな点において、JALマイルを貯めたい学生がかなり優遇されるのが特徴。

JAL_減額マイルキャンペーン_国際線

このキャンペーンは限定路線において通常の半分のマイルになったりと、通常よりもかなり少ないマイルで航空券を獲得でき、かなり航空券獲得のハードルを下げることができます!

ANA JCBカード(学生用)では年間1,000円を支払うことでマイル還元率を1.0%にすることができます 。

しかしJALカードnaviの場合だと、なんと無料でマイル還元率が1.0%になる、通常だと年間で2,160円かかるツアープレミアムが無料でつきます。

ANA JCBカードでもお伝えしましたが、マイル還元率1.0%を実現できる年会費無料のカードはかなり稀であり、ゴールドカードレベルです。

そして、入会で最大1,600マイルもらえたり、毎年ボーナスマイルを1,000マイル以上、国際線に乗ると300マイル、対象となる外国語検定に合格すると500マイルなど、さまざまな場面でJALマイルを獲得することができます。

JALカードnaviは学生さんでもマイルを貯めて航空券を獲得できる環境をしっかりと整えてくれている姿勢が見られます^ ^

JALでもANAでも行き先の違いはさほどないので、ANAが絶対に良い!というこだわりがないなら、学生のうちはJALカードnaviでJALマイルを貯めるのが筆者のオススメです^ ^

またJALカードnaviについては「JALカードnaviは、旅行好きなら持つべき!学生でJALマイルが貯まる・保険もバッチリ。在学中は年会費無料・・・お得すぎる最強カード!?」で詳しく解説しています。

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗るなら絶対持つべき。

JALカードnavi
入会特典最大1,600マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:JALマイル
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

④どこでもネット環境を確保できるポケットWi-Fiは必須

海外旅行に行ったら意外とネット環境が必要な場面に遭遇します。

旅行中だと地図はもちろん、翻訳アプリやお店の口コミを調べたりできますし、ホテルにいるときもホテルのネットが弱くて使い物にならないことも度々あります。

実際に僕は「翌日の計画や、数日後のホテル・飛行機・鉄道の予約をしようと思っていたのに!」と繋がらないネット環境で嘆いたことも少なくありません。

旅行先によっては上記のマークがあり、フリーWi-Fiのネット環境が整っていたりして、ポケットWi-Fiが不要なときもあります。

ですが持っておくだけで安心感がありますし、どこでもわりと繋がりやすいネット環境があるとストレスなく過ごすことができます^ ^

よくCMなどで見かけるイモトのWi-Fiなどだと、1日680円~の定額料金とかなり安いので、持っていくのをオススメします。

出典:https://www.imotonowifi.jp

イモトのポケットWi-Fiであれば、最大5台まで同時接続が可能なので、5人以下の旅行ならみんなでシェアしたら数百円です。

もしも使わなかったとしても1日数百円の支出で済むので、ぜひ持っていきましょう!

⑤スマホの充電を確保するモバイルバッテリー


海外だとスマホはあまり使わないし、必要かな?と思うかもしれませんが、こちらも必須です!

スマホはもちろん、モバイルバッテリーがあるとレンタルWi-Fiやカメラ、Bluetoothのイヤホンの充電などさまざまな機器の充電に使えるからです。

1台2役のハイブリッド充電器:スマホ充電バッテリーを搭載しているACアダプタで、普段は充電器として使用し、少し遠出する時はモバイルバッテリーとしても利用ができるハイブリッド型が絶対にオススメです。

2つ紹介します!

オススメのモバイルバッテリー

売れに売れている、Anker PowerCore Fusion 5000


※筆者も3個持ってます・・・!

デザイン性・Anker Fusionのさらに上を行く大容量の10000mAh ROMOSS


※デザインがスーツケースのRIMOWAっぽくてオシャレ。

日本国内であれば、カフェに入ったりしたらコンセントがありますが、海外だとなかなか充電する場所がないため、1つは持っていくとかなり役立ちます。

基本的に、ホテル以外では充電できないと思ったほうがいい・・・!

ちなみに僕は後述する「Maps me」というアプリを使ってスマホ(オフライン)で地図を見て行動したりもするので、スマホの充電がなくなるのは死活問題です…。

1点注意が必要です。モバイルバッテリーは国内線・国際線問わず、預け荷物の中に入れて預けることができません。かならず手荷物で持ち込んでください。

⑤ネット環境がなくても地図が見られる「Maps.me」

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザ⑤maps.me

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/maps-me

Google Map(グーグルマップ)などの地図アプリはネット環境がないと使うことができないなか、Maps.Me(マップス・ドット・ミー)はインターネットに接続することなく、使える地図アプリです!

地図をあらかじめダウンロードして地図データを端末に保存して、それを表示しています。ネット環境がなくても地図は表示され、GPSの電波を拾って現在地を示してくれる優れものです。

⑥空港で絶対買えない持ち物は絶対持っていくべき

近年は世界的なチェーンのお店が増えてきたため、足らないものは現地調達したらいいかな、と思います。

基準として、出発地・当着地の空港で買えない持ち物は持っていくべきだと考えています。

たしかに持ち物は最低限にするのがオススメですが、多すぎても最低限スレスレでも旅行先でのストレスの原因になりえますし、ほどほどにしましょう。

お店を探すのも一苦労することもありますし、せっかくの旅行なのに選んでいる間の時間ももったいないですからね。

※筆者は超時間がないとき、とりあえずユニクロ・コンビニで買えるもの以外を揃えて出発してしまうことが多い・・・

まとめ

学生海外旅行の小ワザ・裏ワザは実はたくさんあり、知っておくと旅行がより充実するものから、金銭的も時間的にもお得になるような小ワザ・裏ワザまであります。

今回は厳選して6つの小ワザ・裏ワザをご紹介しましたが、この6つは絶対に使って欲しいものです。

とくにクレジットカードで「海外旅行保険」をまかなう裏技は、海外で緊急入院した筆者が強くオススメします。

筆者は入院した国がタイで、1泊の入院だったにも関わらず16万円の請求がきました。旅行先で怪我や病気していて、さらにそれだけ請求が来ると傷口に塩ですよね^^;

ぜひとも小ワザ・裏ワザを使って海外旅行を充実させてください^ ^

まとめ

 

  • 海外旅行保険はクレジットカードでまかなう!
  • マイルを貯めて、航空券と交換しよう!
  • 両替より海外キャッシングや海外ATMの方がお得&安全なケースも!
  • ポケットWi-Fiをレンタルしよう!
  • 充電&蓄電を同時にできるモバイルバッテリーを持とう!
  • Maps.meをスマホに入れておこう!
  • 空港で買えるものは最悪忘れてもOK!荷物が軽くなる!
  • 空港で絶対買えないものは、絶対に忘れるな!

海外に行くならチェックすべき情報・当サイトの関連記事まとめ

海外旅行に行く前に、持っていると便利なカード4選!

語学留学・海外旅行など、海外に行く機会が何回かある方には、なんといってもライフカードセゾンブルーアメックスがオススメ。

海外で万が一のことがあったときのために、海外旅行保険があるカードを1枚は持っておきましょう。自動付帯(持っているだけで保険適用の条件が発動)&補償金額の大きいカードは理想。旅行に持っていけば、万が一ケガをしてしまった時などにも入院費を補償してくれる可能性が高く、安心です。

セゾンブルー・アメックス

セゾンブルー

  • 学生&年会費無料で持てる唯一のアメックスカード!
  • 海外旅行保険:最大3,000万円補償・自動付帯!
  • 海外旅行からの帰国時、スーツケース1個を無料で自宅まで配送!

btn_free_regist

ライフカード(学生専用)

  • 年会費永年無料カード
  • 海外で支払いに利用した金額の5%キャッシュバック!
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!

btn_free_regist

JALカードnavi(学生専用)

  • 在学中は年会費無料カード
  • 高還元率、JALマイルがザクザク貯まる!
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!

btn_free_regist

エポスカード

  • 年会費永年無料カード
  • 海外旅行保険:最大2,000万円補償・自動付帯!
  • 日本全国1万店舗以上で、お得な優待特典!

btn_free_regist

すべて、少なくとも在学中は年会費無料で持てるカードですので余計なコストはかかりません。エポスカード・ライフカードは卒業後も年会費が無料!

海外向けのお役立ちコンテンツ

■学生が海外旅行・留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

■クレジットカードに付帯する海外旅行の傷害保険、自動付帯・利用付帯の違いは?傷害申請はどのようにする?

■保険の加入証明書(付保証明書)とは?留学・ワーキングホリデー・キューバ等の国に行くときに必須?海外旅行とクレジットカード保険についてより詳しく学ぼう

■ 海外旅行で、外貨両替とクレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得?

■海外旅行先で、クレジットカードを使うときに覚えておきたい英単語・英会話例文フレーズまとめ(チップの知識も!)


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この3枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link