映画の学割・TOHOシネマ・イオンシネマが割引になるクレジットカード紹介!特に学生さんには嬉しいかも…【映画が無料になるカードも】

そもそも最近は映画チケットの事前予約が主流なのでカードはあった方がいい

映画割引の特典が付帯されているクレジットカードを持っていると、通常よりも安い料金で映画を鑑賞できるのでお得です。

しかし、メリットはそれだけではありません!

映画を見るときはWebで「作品」や「上映時間」を調べるわけですが、最近はそのままカードでチケットを事前予約するのが主流です。

クレジットカードがあると予約から支払いまでがとてもスムーズなのです!

TOHOシネマの場合、「劇場検索」→「時間選択」→「座席指定」→「チケット購入」という流れになっており、あらかじめチケットを購入できます。

【参考:クレジットカード以外の決済方法】

Q:クレジットカード決済以外で、vit(インターネット)の決済方法は何がありますか?

A:クレジットカード以外に「TOHOシネマズギフトカード決済」・「通話料決済」・「楽天あんしん支払いサービス」・「ムビチケ」・「Apple Pay」がご利用いただけます。

※現金にてチケット購入をご希望の場合は劇場窓口をご利用ください。

引用:TOHOシネマズ(公式サイト)

→クレカが1番スムーズ&お得に購入できそうですね。

現地で買う時も無人窓口が多いので、カードがあった方がスマート

最近は「AIに仕事を奪われる・・・」といった話題を耳にすることが多いですが、映画館がまさにこれです。

劇場によって状況はさまざまですが、自動券売機を導入しているところが圧倒的に増えてきました。

もちろん、券売機は現金でチケットを購入できますが、クレジットカードを持っている方がスマートですよ。

※基本的には、駆け込みの映画鑑賞を除いて事前予約が便利かつオススメです。

ポイント!

キャッシュレス化の流れからも、クレジットカードを持っているほうが便利に感じるシーンは増えそう。
1枚は何かしらのカードを作っておこう。

学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新

クレジットカードの種類によっては映画館で特典が受けられる

映画を割引価格で鑑賞できる特典が付いているクレジットカードがあれば、映画ファンにとっては一石二鳥です。

  • チケットをスマートに購入できる
  • チケットを安く買える

「シネマイレージセゾンカード」のような映画に特化したカードもありますし、

「イオンカード」や「エポスカード」・「dカード」のように豊富な特典の1つとして映画割引が付帯されているカードもあります。

今は学割が使えるけど、社会人になると使えなくなる……

学生さんが映画を見るときは「学割」という学生ならではの特権を使えますね。

学割を使っているとあまりわからないのですが、一般料金で見ると意外と映画料金は高いです。

【通常料金】

  • 一般:¥1,900
  • 大学生:¥1,500
  • 高校生:¥1,000
  • 引用:TOHOシネマズ 新宿(公式サイト)

    高校生と一般の間にはなんと900円もの差があります…!

    格安で映画が見れる学割も社会人になると使えません。

    将来に向けて映画チケットを安く購入するためにも、クレジットカードの所有を検討してみてくださいね。

    映画割引が付帯されているクレジットカードは、学生さんも作ることができますよ。

    劇場数が多い・規模も大きい映画館で特典を受けられるカードを持つのがオススメ

    映画館の特典を受けられるカードはたくさんあると思いますが、利便性を軸に考えると「規模の大きな映画館」でお得に使えるカードがいいですね。

    イオンシネマ、TOHOシネマズで使える特典だといい

    TOHOシネマズ店舗

    日本の映画館の中でも、「イオンシネマ」と「TOHOシネマズ」は有名です。

    下記表の(カッコ内)は、2019年11月時点で確認できた国内の劇場数です。

    【映画館の数】
     

    • イオンシネマ(92):イオングループの映画会社
    • TOHOシネマズ(70):1930年から日本の映画業界を牽引している超大手

    どちらも映画を見たい時に近くの劇場を見つけやすいのが魅力です。

    年会費無料カードでも映画特典がついてくるカードがある

    「映画特典があるのは嬉しいけれど、年会費はどうなのよ?」という学生さん、心配ありません。

    映画特典が付いているクレジットカードには、年会費無料のものもあります!

    学生さんでも作れるカードですので、映画特典目的のカード申込でもOKです!

    年会費が無料なので映画特典のためにカードを作っても失敗しない

    年会費が無料だと映画特典のためにクレジットカードを作りやすいです。

    さらに、クレジットカードのスペックがトータル的に優秀だと、映画以外のシーンにおいてもお得なクレジットカード生活を送れますよ。

    たとえばこんなカードがあります。

    【映画の割引特典があるカード】

    • イオンカード(ミニオンズ):イオンシネマの映画料金が1,000円←学割より安い!
    • エポスカード:ユナイテッド・シネマなどの料金が1,300円
    • dカード:イオンシネマの映画料金が1,300円(ドコモチューズデーなら1,100円)

    それぞれ紹介していきます!

    映画が割引になるオススメなクレジットカード【年会費無料】

    学生さんにオススメな映画特典付きのクレジットカードを見ていきましょう。

    イオンカード(ミニオンズ)

    イオンカード(ミニオンズ)

    年会費無料!ミニオンズデザインのかわいいカード。USJで還元率10倍・いろんなお店で優待特典があり、入会者急増中のカードです。※高校生も、卒業年度の1月~3月であればお申込みいただけます。

    イオンカード(ミニオンズ)
    入会特典【Web限定】新規入会で1,500電子マネーWAON(1,500円相当分)をプレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 0.5%
    ポイント名:ときめきポイント
    ポイント還元率(最大) 5.0%
    条件:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®内でご利用いただくと、ときめきポイント10倍!
    発行スピード(最短)1週間以上
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!

    イオンカード(ミニオンズ)」ならなんと学割よりも安く映画が見れちゃいます!

    イオンカード(ミニオンズ)は年間50枚までイオンシネマのチケットを1枚1,000円で購入できます。

    クレジットカードとしても優秀で、通常ポイント還元率は0.5%ですが、イオン関係のお店では2倍の1.0%になり非常にお得です。

    映画だけでなく日頃からイオンでの買い物が多い方にオススメです!

    ▼ミニオンズカードの映画特典は大人気です!

    エポスカード

    エポスカード

    即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

    エポスカード
    入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 0.5%
    ポイント名:エポスポイント
    ポイント還元率(最大) 2.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)即日
    • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):-

    エポスカード」には、HUMAXやユナイテッド・シネマなどの優待がついています。

    優待を使えば1,300円で映画を鑑賞できます。

    エポスカードで受けるには、「エポトクプラザ」から共通映画観賞券を購入するだけでOKです。

    エポスカードは映画特典だけでなく、国内1万店舗以上での優待があるためお得度の高いクレジットカードです!

    dカード

    dカード

    年会費永年無料。還元率1.0%とお得。ドコモでスマホ契約しているとさらにお得に。ドコモユーザーは必携!

    dカード
    入会特典最大8,000ポイントプレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:dポイント
    ポイント還元率(最大) 2.0%
    条件:マクドナルド利用時
    発行スピード(最短)1週間以上
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    dカード」は、dポイントクラブのステージが4th以上になると映画特典を受けられます!

    4thステージになるには「ドコモ回線継続利用期間10年以上」または「dポイント獲得数が3,000pt以上(6か月間累計)」を達成する必要があります。

    4thステージになれば、イオンシネマの映画観賞券を1,300円で購入できますよ。

    また、毎週火曜日には「ドコモチューズデー」としてさらに200円OFFの1,100円で映画鑑賞ができよりお得です。

    dカードはポイント還元率が1.0%と高還元率な点も魅力です。

    映画が割引になるオススメなクレジットカード【年会費有料】

    シネマイレージカードセゾン

    シネマイレージカードセゾンは、「セゾンカード」と「TOHOシネマズ」の提携カードです。

    • 映画を6本見たら1本無料←1番お得な特典
    • TOHOシネマズで上映時間1分毎に1マイルが貯まる
    • 週に1回は会員価格で鑑賞できる

    このクレジットカードはTOHOシネマズがお得になることで有名ですが、実は「セゾンカード」の良さも強く反映されています。

    永久不滅ポイントを貯められますし、アメックスブランドを選ぶことも可能です(優待がより豊富)。

    シネマイレージカードセゾンの年会費は初年度だけ無料ですが、2年目以降も300円と安いので作りやすいです。

    ※MasterCardは初年度年会費無料、2年目以降は年会費300円+税・AMEXブランドの場合は初年度から年会費が3,000円+税かかります。

    ポイント!

    TOHOシネマズの公式クレジットカードなので、よく利用する方にはメリットが大きいです!
    セゾンカードと提携しているのでクレジットカードとしての実用性も高いです。

    ラグジュアリーカード

    ラグジュアリーカード(チタン(

    ラグジュアリーカードは「チタン:年会費50,000円+税」・「ブラック:年会費100,000円+税」と超高額で、最高級ランクのクレジットカードとして有名です。

    もちろん、ラグジュアリーカードは社会人しか作ることができませんが、学生さんには「こういうお得なカードもある」という参考になるクレジットカードです。

    このクレジットカードはコンシェルジュからTOHOシネマズを予約すると、毎月1~3回まで映画が無料になるという特典があります。

    筆者はラグジュアリーカードの日本法人のお偉いさんとお話したことがありますが、数ある特典の中でも「TOHOシネマズの無料特典は一番人気!」とのことでした!

    【まとめ】映画特典の内容や使い方に注目しながら検討しよう!

    映画特典の付いているクレジットカードは、カードごとに映画特典の内容や使い方が異なります。

    TOHOシネマズやイオンシネマなど、よく利用する映画館によってもカードの選び方が変わってくるので、クレジットカードのスペックも合わせてじっくり検討してみてくださいね。

    画像の出典

  • 出典:ラグジュアリーカード-Titanium(公式サイト)
  • 出典:シネマイレージカードセゾン(公式サイト)
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com