大学卒業後、新卒・社会人1年目の預貯金額の目安はいくら?計画的にお金を貯めるコツは・・・●●!


貯金の平均額、気になりますよね!

新卒の初任給や貯金額の平均は?

社会人1年目になると学生時代よりも「貯金額」を意識し始めます。そんな時に「世間の初任給や貯金額はどのくらい?」というのは気になるポイントですね。

※Yahoo!検索などを提供するヤフー社によると、初任給支給の頃や、1年が終わる3月頃にとても検索数が増えるらしいです!それだけ、みんな気になるタイミングということですね。

学歴別の初任給の平均

引用元:平成29年賃金構造基本統計調査(初任給)

こちらは厚生労働省が公表している学歴別の初任給の平均です。

大学卒業後の初任給は「短大卒」→「大学卒」→「大学院卒」の序列で初任給に差があります。

一般的に短大卒や大学卒の方が多いと思いますが、大学卒業後の初任給は「20万円/月 前後」が平均となっています。

平成25年から平成29年の推移においても、学歴別の初任給の平均が大きく増減する年度はありません。

年齢別の貯金額の平均

引用元:平成28年国民生活基礎調査の概況

学生の貯金額は「0円が圧倒的に多い」と言われていますが、厚生労働省の国民生活基礎調査では「29歳以下の貯金額」がわかります。

平成28年度のデータによると、平成25年度の29歳以下の貯蓄額は「約160万円」が平均となっています。

学生のころは貯金がなくても、社会人1年目にあたる24歳前後から29歳までに160万円ほどの貯金を蓄える人が多いということになります。

※これは「平均値」なので、おそらく貯金10万円未満の方も結構いると思われます。また、貯蓄額に迫る金額を借入(キャッシングやローン)しているというデータもおもしろいですね。

平均貯蓄額の160万円から少し低く見積もっても、30歳までに100万円の貯金というのが一つの基準になりそうです。

生活費用の平均はどのくらい?

社会人1年目の初任給は「約200万円」、29歳以下の貯金額は「約160万円」、続いて生活費用の平均を推測してみましょう。

わかりやすくなるように、ある程度数字をまるめて単純化しています。

  • 家賃:50,000円
  • 携帯電話:10,000円
  • ネット・水道・光熱費:15,000円
  • 年金:16,340円
  • 市民税:10,000円
  • 健康保険:10,000円
  • 食費:30,000円
  • その他:30,000円
  • 合計:171,340円

※1:会社の寮や家賃補助により家賃は大幅に抑えられる可能性が高いです
※2:都心で家賃補助がないと一人暮らしでも家賃は上記より遥かに高くなるでしょう

生活費用は「職業別」や「一人暮らし」など、生活状況によってかなり大きな差があります。

ざっくりと想像すると上記のような感じですが、誤差を50,000円と考えても「月々150,000円前後の生活費」が最低でも必要になる方は多そうですよね。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

また、大学卒業後の初任給で月々20万円の給料をもらっても、税金を含めて固定費を差し引くとほとんどお金が残らないという話をよく聞きますよね。

これらを考えると、職場とライフスタイルにもよりますが
1ヶ月1万円貯金で1年で12万円貯める
1ヶ月3万円貯金、クリスマスと夏は何かとお金を使うので1年で30万円貯める
1ヶ月3万円貯金、はじめてのボーナスが出たら思い切って貯金に回して、1年で50万円貯める
このあたりが、新卒1年目の貯金目標としては難しすぎず、貯まってる感があっていいのではないでしょうか?

貯金を進めるためには収入に対して家賃等の固定費を調整することが根本的に大事なので、社会人1年目に新たな生活をスタートさせる場合は収入と固定費のバランスを細かく計算しておきましょう。

自分に合ったクレジットカード探しでも必須の手順ですが、まずは1時間程度の時間を用意して、自分のライフスタイルや毎月の出費を書き出してみることをオススメします!

貯金は計画的に!とにかく出費を抑えること

無駄な出費を計算し、徹底的に削る。これが貯金のコツ。
貯金は「収入を増やす」+「出費を抑える」の2大原則があります。文章で見ると難しいことではありません。

日々の生活ですぐに実践できるのがムダな出費を抑えること。まずは直近1ヶ月の出費を書き出してみて、金額が大きく、カットすべき優先順位が高いものを削りましょう。

月々の出費を箇条書きして節約できるところを探してみよう!

節約生活を始めるためには「今の現状」を把握しなければなりません。

最初に月々の出費をすべて箇条書きでリストアップしておき、その中で節約できる項目を探します。

一般的に「光熱費」や「水道代」「食費」などを節約することが多いようですね。(無理はしないでほしい・・・)

プライベート関連でも「CD買いたいけどレンタルでいいか・・・いや、AppleMusicやGoogleMusicの方がもっと便利か・・・」とか、最近流行りの「ルームシェア」で思い切って家賃を抑える作戦もアリですね。

意外と節約できる出費は多いはずなので、まずは自分の出費と冷静に向き合ってみましょう。

勤務先からの給与収入以外で、副収入を作るという選択肢

副業という選択肢
それなりに節約生活に成功できたら、次は「収入の底上げ」を頑張りたいところです。

一般的な企業では、昇給のタイミングや昇給金額の幅はだいたい固定されています。給与の改定は年1~2回、という会社が多いのではないでしょうか。

そしていきなり収入が倍になる職場など本当に稀です。給料はゆるやかに上がっていきます。

このように、勤務先の収入だけでは簡単に貯金を増やすことができないところが難しいわけです。「働いて稼ぐ」という方法以外にも買取やフリマを活用するなど、モノをお金に換えることも意識してみてはいかがでしょうか。

収入を増やす身近な4つの方法

簡単に実践できるお金の増やし方は以下の4つがあります。

  • 買取やオークション
  • フリーマーケット
  • 定期預金など投資
  • 副業

一般的には本業をやりながらも副業としてアルバイトをするという方法がスタンダードですが、「働きたくない・・・」という場合はモノを売ったり投資をするという方法もありますね。

昔に比べると、モノを売るのも副業するのもネットで出来てしまうので、すぐに実践できる方法を見つけたい方はネットをうまく利用することも意識してみるといいでしょう。

「貯金0円でもいいじゃない!」という考え方も、大いに賛成します

「お金は使ってこそ意味がある!」という浪費主義の格言のような言葉がありますが、貯金できない新卒の方にとって、とても共感できる考え方ではないでしょうか。

貯金をするとお金が貯まるので、将来の生活が安定しやすくなるメリットがあります。

しかし、貯金をするということは、現在の自分が使うお金を制限しないといけないので、新卒社会人1年目を有意義に過ごしずらいというデメリットもありますよね。

お金をきちんと使うと「いいモノ」・「経験」・「体験」を得られる

お金を使いすぎると急な出費に対応できないデメリットがあるけれど、使った金額に見合う経験や体験を得られるという魅力もあります。

筆者は20代前半の頃に「海外旅行へいく」とか「欲しいものは欲しいと思ったらとにかく買ってみる」とか、とにかくたくさんお金を使いました。貯金なんてまったくです。笑

「お金が無かった頃の方が、新しい経験や体験が多くて毎日が新鮮だったな~」と思うことが多いです。

無謀なチャレンジをしやすい20代だからこそ「価値あるものにお金を使う!」というスタンスは大いに有りだと思います。

ある意味、20代の貯金は浪費なのかもしれません。

こんな考え方もある!「目的のない貯金は時間の浪費・・・」

基本的に安定した生活にはお金が必須なので、貯金をするとより将来の選択肢が豊かになる可能性はあるでしょう。不測の事態が起こった場合の備えにもなります。

しかし、これといって目的を持たずに貯金をすると、本来なら「経験」や「体験」を積み重ねられる状況においても、お金を使わないことからムダに時間を浪費してしまうことがあります。

「もしも、あの時にケチらず飲み会へ行っていれば・・・素敵な男性に出会って今頃結婚してたかも・・・?」

「もしも、あの時に飲み会へ行かずに貯金をすれば・・・今日の晩御飯はステーキを食べられたかも・・・?」

「たられば」は無限に思いつきますが、貯金をするのもお金を使うのも悔いのないように目的や計画を持つことが大切ですね。

100万円貯めたい人は、なぜ100万円を貯める必要があるのか?という目的を設定しましょう。

貯金は計画を立てて進めよう!まずは100万円を目標に!?

今回は大学卒業後にあたる新卒社会人1年目の初任給や貯金額、その延長にある「貯金のコツ」や「お金の考え方」などを紹介しましたが、貯金を進めるのであれば目標や計画を立てて進めたいところです。

貯金の目標金額はアナタ次第。目的も並べて設定して、いつも目に入る場所に書いておくといいと思います^^

そのプロセスにおいて人生に欠かせない経験や体験がやってきた時は、思い切ってお金を使う方が有意義でもあるため、ある程度はバランスを考えることも意識しておくのがいいでしょうね。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link