クレジットカードの支払日(引き落とし日)を忘れて、残高不足で引き落としされなった・・・!この時、利息よりも怖いのは信用情報が悪化すること。すぐに確認、対応すべきことまとめ


まさかの残高不足
「残高不足で引き落としができませんでした」

引き落としができないと、このような旨のメールや電話がカード会社からあります。引き落としができないことで利息がついてしまうデメリットもありますが、それ以上に怖いことがあります…。

クレジットカードで引き落とされないことによる危険性

もしも請求額分以上のお金が引き落とし口座に入っていなかったら、自動振込が実行できず、未払いということになってしまいます。

そして未払いが続いてしまうと、かなりよくないことがあります・・・

信用情報が傷つく

未払いになると「信用情報」が傷つく可能性があり、もしも未払いが続きすぎるとクレジットカードを解約になるだけでは済まされません。

ポイント!

※信用情報:スマートフォンの分割払い・クレジットカードの支払い・ローンの支払い状況のこと。 個人情報の一つで、個人信用情報機関という場所で保管されている。

CIC_毎月の返済状況
※実際に、CICという信用情報機関では、上記のように毎月の支払い状況が記録されています。

$:「請求どおりの入金があった(問題なし)」/P:「請求の一部が入金された」/A:「お客様の事情で未入金」という意味です。

PマークやAマークが並んでしまうことを、「信用情報が傷つく」などと言ったりします。

こういった状況が続いたり、返済できなくなってしまうと最悪の場合だと将来にわたってカード自体作れなくなったり、ローンを組んだり、銀行などからお金を借りることすらできなくなってしまいます。

いわゆる、ブラックリストに載ってしまう、というのはこのことです。

例として、車の購入をしたくてもブラックリストに載ってしまうことでローンで買うことすらできなくなり、一括で買わないといけない状況になります。

車ならまだしも、家の購入となると…流石に大変なのは想像できると思います。

支払い能力があったとしても、気づかぬうちに未払いになってしまうことはゼロではありません。僕の知人にも、支払い能力があるのにブラックリスト状態になった人がいます。

その原因はスマートフォン代(携帯電話代)の未払いで、スマホ代を3ヶ月分滞納してしまってブラックリストとなったそうです。

61日以上または3ヶ月支払いが滞るだけで明確に「異動」という記載で金融事故情報として信用機関に登録され、支払い完済から5年間は記録が消えません。クレジットカードやローンの審査にかなり通りにくくなります。

クレジットカードで引き落としができなかったときの対応など


もしも引き落とし日だったことを忘れていてお金を口座に入金をしていなかったら、すぐにカード会社に電話して対応の仕方を聞くのがベストです。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

もしも、数日以内であれば

  • カード会社が振込先を指定してくる
  • カード会社が再引き落としをする

のどちらかで支払いをすることになると思います。言われた通り、きちんと支払うようにしましょう!

ちなみに、もしも支払うお金がなかった場合は支払いのスケジュールを変更してもらいましょう。例えば分割払いやリボ払いにしてもらうなどです。

余分に金利はかかってしまいますが、信用情報が傷つくのに比べたら被害はかなり少ないですし、カード会社からしてもきちんと支払いをしてくれることがわかると安心です。

分割払いやリボ払いなどによる金利はわかりづらく不安な場合は「実例から学ぶ、リボ払いの仕組み・メリット・デメリット・落とし穴。丸裸にします!【学生時代から、リボ払いを続けている20代の方のインタビュー】」をご覧ください。

引き落とされなかったあとで大切なのは誠実な行動

クレジットカードを使っているということは「お金を借りている」ということです。引き落としができなかったあとは、誠実な行動を取るようにしましょう。

うやむやにしてしまうと、カード会社としてもあなたの信用を落とさざるを得ません。お金を貸してるのに返ってこないので当然ですよね。

 

また、たまに「未払いの対応はカード会社から電話やハガキ(催促状)が来てからOK」と書かれているwebサイトがありますが、常識的に考えて自分からすぐ行動した方が良いのは明らかです。

ちなみに支払いが数日遅れるのと、数週間・1ヶ月と遅れるのでは信用情報の傷つき度合いはかなり変わるそうです(※毎月連続での滞納はアウトです)

まとめ:クレジットカードの支払い金額と口座残高は必ず確認しよう!

支払日
クレジットカードの引き落としができなかった場合のリスクや、対応方法などの解説でした。もしもクレジットカードの引き落としができなかったときは、誠実な行動をするようにしましょう!

実は筆者は、クレジットカードの引き落としができず、その後の催促にも気づかなくて1ヶ月間以上も滞納してしまって不安な思いをしたことがあります。

筆者のようにそもそも引き落としができないという状況にならないために、毎月きちんと引き落とし金額と口座残高の確認をするようにしてください。Web明細の確認は必須。

クレジットカードは適切に使うとかなり便利なアイテムです。それも信頼の上に成り立っているので、最低限のルールを守るように心がけましょう^ ^


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link