内定者の学生・新卒でもゴールドカード・プロパーのアメックスが持てる!?憧れのクレジットカードを手にする方法&新社会人のクレカQ&A

当記事は、新卒や内定者のための気になるクレジットカードに関する話をまとめています。

  • 社会人になるタイミングで1枚目のカードを作ろうと思っている
  • 内定者でも社会人向けのカードは作れる?
  • 新卒でもゴールドカードは持てる?
  • その他、新社会人とクレジットカードに関する疑問がある

そんな方にオススメの記事に仕上げました。

▼目次から、読みたい場所を探して飛んでいただくのがオススメです!^^

この記事のもくじ

新社会人こそ、クレジットカードを使いこなそう!

新社会人こそ、クレジットカードを使いこなそう!

そもそもカードを1枚も持っていない場合、かなりもったいない

詳しい解説は省きますが、ほとんどのクレジットカードは使うたびにポイント・現金が還元されます。現金派はこのメリットを捨て続けている状態なので、非常にもったいない…!

メリットはポイント還元だけでなく、様々な特典に及びます。

社会人になることで、学生のときに発行することがむずかしかった、特典が魅力的なカード(学生申込不可だったり、ゴールドカードなど、ランクが上のカード)を発行できるように。

「いきなりゴールドカード」も可能!

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代で持てるヤングゴールド
たとえば、三井住友VISAプライムゴールドカードは申込のハードルが高くない20代向けのゴールドカードです。

保険や空港ラウンジ・ホテルの優待など特典が充実しつつ、年会費もおさえて持つことのできる魅力的なゴールドカード。他にもいくつも、新卒や20代前半で持てるゴールドカードが存在します。

なぜ若いうちに、クレジットカードを攻略すべきなのか?

筆者はクレジットカードを活用することでマイルを貯めてお得に旅行していますが、クレジットカードを活用することで、さまざまな恩恵が受けられます。

社会人になると、覚えること・新しくやるべきことが多い毎日で忙しくなりますので、仕事が本格的にはじまるまでの余裕のあるときにクレジットカード選びをしてみてはいかがでしょうか?

忙しくない今のうちに、クレジットカードについて学んだり、スペックの高いクレジットカードに入会しておくと社会人になってから安心です。

社会人は支払いが増えるのでクレジットカードを活用すべし

先ほども少し触れましたが、ふだんの買い物ひとつとっても、現金で支払うことは損しているようなもの。

たとえば、現金支払い(ポイント全くつかない)と、ポイント還元率が0.5%のカードと、1.0%のカード、2.0%と比べると、100円の支払いごとに1円や2円といった差が生まれてきます。

たった1円や2円か~と思うかもしれません。

ですが社会人になると出費は増え、年間で100万円単位で支出があります。そうなると、たった還元率1.0%の差が10,000円に。

ふだん使うカードを変えるだけでもこれだけの差が出てきます。

ポイント!

今まで学生のときに使っていたカードがあったとしても、2枚目、3枚目として、ぜひ社会人向けカードを再検討するのをオススメします!

クレヒスを育てるべし

知ってる人も知らない人も、改めて学びましょう。

クレヒス」とは何でしょうか。

クレヒスとは「クレジットヒストリー」の略語で、国内の金融機関で審査を行う際に参照している情報のことです。

クレジットカードやローンなどの借入だけではなく、携帯電話料金の分割払い(スマートフォン本体も含む)などの契約、支払い状況も記録されています。

クレジットカードを利用し、きちんと支払い(返済)するのを積み重ねることで、社会や金融機関からあなたに対する信頼が増していくという仕組みになっています。

各社が共通の信用情報を参照していることによって、公正かつ厳正に審査ができ、クレジットカードや分割払いのような便利なしくみが成り立っています。

ちなみに、新社会人になりたての頃は、引越し関連だったり、スーツやワイシャツ・靴なども購入でお金を使うはず。

そんな時にクレジットカードを利用すると、利用金額が大きくなるので、クレヒスを積み上げるチャンスです(支払いの延滞をしないということが前提です!

信頼が増えることで、ステイタスカードを発行したいときに発行できる可能性が高まったり、いざという時にお金が借りたくなっても、その額が増える可能性があります。

クレジットカードからすると「ちゃんとカードを使ってくれるし、毎回遅れずに支払い(返済)しているから、信頼できる」という判断になるわけです。

1歩ずつクレヒスを積み上げる

1歩ずつ、クレヒスを積み上げていく

とはいえ、それほどクレヒスを積み上げるのにメリットに感じないかもしれません。

逆にクレヒスを育てないことで、カードの審査に通りにくくなる可能性があったり、いざという時に借りられるお金が少なくなってしまう可能性がある、ということを考えると育てておく意義を感じると思います。

育てると言っても、ふだんの支払いをクレジットカードなどで行い、きちんと支払う(返済する)だけなので、とくに難しいことは必要ないのですが…。

カード会社からすると、学生や新社会人は自社の会員として積極的に欲しい存在である

カードを発行するときには「カードを発行していい人かどうなのか」という審査が行われます。

問題がありそうだな、と思われてしまう事実があった場合には、カード発行を見送りにされてしまいます。

しかし、・学生・新社会人となるとどうでしょう?

カード会社の立場になって考えてみると、これから支出が増える可能性が高い属性の方々は、自社の会員として積極的に欲しい存在なはず。

これから徐々にカードを使っていくため、初期段階で発行してもらえたら長く利用してもらえる可能性がありますよね!

新社会人だからこそ、欲しいカードにチャレンジしてみる価値はあります^^

注意!学生の頃にクレカ・スマホの分割払いに支払いの遅延があったりすると、すでにクレヒスが傷ついてしまっており、カードが発行できないこともあり得ます。学生の頃のカードの利用について、思い返してみてましょう。

ステータスカードにも手が届くようになる

学生は支払い能力がない、と社会的にみなされているため、申込・発行できるカードが限られます(それでも十分な数ありますが)。

ですが、就職する企業が決まれば(内定者になれば)状況が変わることもあります。

就職すれば給与があり、支払い能力があると見なされるため、内定が出た段階で上位カードへの申込を考えてみてもいいかもしれません^^

※後述しますが、実際に学生申込不可のクレジットカードであっても、内定者であれば特例で認めているケースもあります。

内定者が社会人としてクレジットカードを申込む場合

まず必要なのが、通常の申し込みと同様に本人確認書類です。

運転免許証や保険証・パスポートなどですね。

さらに、内定者であれば、内定通知書・採用通知書や学生証。卒業見込み書なども必要になる可能性もあります(多くのクレジットカード申し込みの手続きでは要求されません)

また、申し込み書の勤務先欄に、内定先の情報を記入することもあります。その場合は、住所や入社予定日などの情報は正確に記入するよう気をつけてください。

カード会社は虚偽の記載に敏感なので、担当者の心証を悪くしてしまう可能性もあるからです。

審査時に内定先をそれとなくアピールするコツもあります。

正式な内定後~入社日までにクレジットカードを申し込む場合は

 

  • 勤務先 :「株式会社●● 内定 2018年4月1日入社予定」
  • 勤続年数:空欄

と記載の上提出してみてください。

この記載が審査上マイナスにはたらくことは考えにくいです。

※カード会社の審査基準によりますが、審査で内定先の信用度や見込み年収を考慮してもらえるかもしれません。もちろん、カード会社から明確に指示がある場合はそれに従って記入ください。

学生と内定者/新卒の属性ごとのメリット・デメリット

学生と内定者/新卒の属性ごとのメリット・デメリット

学生で卒業年度の状況だと、クレジットカードの申し込みは学生という立場ですべきか、内定/新卒という立場ですべきか、ということを悩むかもしれません。

それぞれの場合でのメリット・デメリットを説明します。

ポイント!

学生であっても、内定者・卒業予定者に関しては社会人同等とみなして募集、審査するクレジットカード会社もでてきています!

学生としてカードを申込むメリット/デメリット

メリットとしては、学生専用カードへの申込が可能なことでしょう。

学生として審査されるためハードルが若干低い、1枚目のカードなどにはおすすめです。

デメリットは、そもそも申込資格がないカードも多く、とくにステータスカードはまず無理という点があります。

審査されるハードルが低い代わりに、利用限度額も低く設定されることもデメリットでしょう。不便です。

内定者/新卒としてカードを申込むメリット/デメリット

メリットは社会人向け、学生に申込資格がないカードへの申込みが可能な点です。

これはとても大きなメリットと言えます。

学生向けカードは優遇されている場合もありますが、やはり社会人向けカードの特典の充実具合に勝ることはなかなかできません。

デメリットとしては、学生専用カードには申込めないことでしょう。

社会人として審査されるので当然と言えば当然ですね!

社会人に人気である、ステータスが高くて豊富な付帯サービスが魅力のアメックスカード。内定者や卒業予定者を社会人としてみなしてくれるため学生でも発行できる可能性あり!
>>内定者必見!学生でもアメックスプロパーカード作れます!必要書類・学生向けの作り方まで解説

ちなみに、三井住友カードでも、2月以降の内定者を社会人相当と加味して審査してもらえるようです!

学生の頃から、社会人カードを持てるチャンスですね^^

学生・大学生でも申込、入会(所有)可能なゴールドカード

学生・大学生でも申込、入会(所有)可能なゴールドカード

そもそも学生はゴールドカードを持てるのか?ステイタスがあるカードを持てるのか?

社会人になる卒業間近の頃・新社会人1年目にもなると、気になる人も増えてくるでしょう。

実は、学生でも申込み可能なゴールドカードはあるんです!

学生でも申込み可能だが、年収ゼロ、アルバイトをしていないと審査通過は厳しそう

クレジットカード自体が「支払い能力がある」と見なされないと発行することが難しく、もしも年収ゼロの時にカードを発行できたとしても利用限度額が5~10万円ほどです。

ゴールドカードは通常のノーマルカードよりも審査の基準が厳しく、さらに、ゴールドカードの希少性が薄れてしまうことを考えるとカード会社は発行できないと考えます。

ですが、実は学生でもゴールドカードを持てる可能性があるクレジットカードも存在します!

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代で持てるヤングゴールド

三井住友VISAプライムゴールドカードは入会資格が「満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方」となっており、学生NGという条件がありません!

なので、学生だったとしても、収入があり支払い能力があると見なされれば、発行することも可能です。

ちなみに学生が申込可能なゴールドカードではステータス、総合力ともに2019年時点で最強です!

三井住友VISAプライムゴールドカード

学生でも収入があれば申込み可能なカードの中では最高クラスのクレジットカード。利用付帯ですが最大5,000万円の保険付き・旅行サービスreluxでの優待・国内空港ラウンジの特典は見逃せません。26歳までデビュープラスを持つことによる昇格でも入会可。(最短翌営業日発行!)

三井住友VISAプライムゴールドカード
入会特典キャッシュレスプラン:新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 5,000円+税
条件:※条件付きで、2年目以降も1,500円+税まで割引
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:プレミアムポイント加盟店での利用など
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でポイント5倍、Apple PayのiDでお支払いでさらに5倍、合計10倍!

オリコカード・ザ・ポイント(プレミアムゴールド)

オリコカード・ザ・ポイント(プレミアムゴールド)
オリコカード・ザ・ポイント(プレミアムゴールド)は入会資格「原則として年齢20歳以上・安定した収入がある方」となっており、三井住友VISAプライムゴールドカード同様、学生NGという条件がありません!

さらにゴールドカードなのに、年会費が1,806円+税と安く、高還元・旅行保険付帯とかなりコスパが良い一枚です。

カードデザインもブラックカードっぽくてイケてますね^^

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

学生でも申込み可能な格安ゴールドカードの新定番。超高還元率・海外旅行保険が傷害治療200万円~最大2,000万円補償までついて、ETC年会費無料!デザインがシンプルかつブラックカードみたいでカッコいい...!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
入会特典最大8,000オリコポイントもらえる!
年会費(初年度) 1,806円+税
年会費(2年目~) 1,806円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ オリコモール経由で還元率は2.5%(入会後6ヵ月以内なら3.5%)
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会6ヶ月はポイント還元率常時2%以上に!

過去、MUFGゴールドカードも学生申込みは可能だったが申込資格が変更「原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く) 」になり、学生NGとなったようです。

新社会人・新卒・内定者でも申込、入会(所有)可能なゴールドカード・ステータスカード

新社会人・新卒・内定者でも申込、入会(所有)可能なゴールドカード・ステータスカード

年齢制限さえクリアできれば、ほとんどのカードが申込可能な状態に!

もともと、ゴールドカードはステイタス性が高く、誰でも申し込めるものではありませんでした。

しかしさまざまなカード会社がゴールドカードを発行した結果、ゴールドカード自体の価値が落ちてプラチナカードやブラックカードなので、さらに上級カードを発行しています。

それに伴い、ゴールドカードだったとしても、年齢制限さえクリアできれば申し込み可能なカードが増えています。

ゴールドカード自体の価値が落ちたとしても、ゴールドカードなので特典の充実具合はノーマルカードとは全然異なります。

ポイント!

カードを選ぶときには、ゴールドカードという選択肢もぜひ入れてみてください!

※20代前半で持てるプラチナカードもいくつかあります。

30歳以上限定のゴールドカード(三井住友VISAゴールド)や27歳以上限定のダイナースカードなどは多くの新卒者が申込不可

年齢制限があるカードは、やはり難しいのが現実です。

①アメリカン・エキスプレス・カード(ステータスといえばこれ!)

アメリカン・エキスプレス・カードはステイタス性があり、人気高いカードが揃っています!

アメリカン・エキスプレス・カードといっても、プロパーカードもあれば、提携カードもあります。

ここではオススメのアメリカン・エキスプレス・カードを2種類紹介します!

1.SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

筆者がメインカードとして使っている「SPGアメリカン・エキスプレス・カード」

スターウッド プリファード ゲストとアメックスの提携カードであり、人気急上昇中で、明らかに私の周りでも所有者が増えているホットなカードです。

ポイント還元率が1.25%(通常1.0%)と高還元率であり、自動的にマリオット系列のホテルの上級会員になれたりします!

ポイントは35以上の航空会社のマイルに交換できるため、お得に旅行することができ、旅行先では提携ホテルにお得に宿泊ができます^^

ポイントの有効期限がないので、コツコツと貯めることができたり、旅行保険も充実していたりと、とても特典が充実したオススメなカードです。

2.アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

もともとお金持ちの象徴でもあった「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

所属先や推定年収など、属性によっては1年目から持つことが可能なのですが、以前は高嶺の花状態のカードだったため持っていると年上の方から「お!」という反応をされたりします。

カードブランドがアメリカン・エキスプレスだと、加盟店が少ないのではと思われる方もいると思いますが、アメリカン・エキスプレスはJCBと提携しているので、JCB加盟店で使えます。

VISAやMasterCardに比べて使いにくいということはないので、心配はありません。

ポイント還元率は1.0%と高還元率の部類であり、ポイントの交換先としてマイルやホテルなどがあります。

ゴールドダイニングという、指定のレストランでの2名分の食事代が1名分で済む驚きなサービス付帯。

さらに旅行に強いアメックスなので、旅行保険が充実していたり、空港ラウンジが利用できたり、空港利用時に手荷物無料配送があったりと、こちらも特典盛りだくさんです!

アメックスの審査ハードルは世間のイメージよりも高く、過去に延滞歴が無ければ若手にもチャレンジの価値は十分にあります!

まずはアメックスの一般カードからスタートする、というのもいいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

世界的にステータスを感じるアメックスブランドのプロパーカード。一般カードながらゴールドカード並の特典・旅行保険・空港サービスが魅力。※学生の方は原則申込対象ではありませんが、内定者・卒業予定者であれば入会可能な場合があります!

アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計17,500ポイント獲得可能
年会費(初年度) 12,000円+税
年会費(2年目~) 12,000円+税
ポイント還元率(通常) 0.166%
ポイント名:メンバーシップ・リワード
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録で1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

※アメックスは原則、学生が申込むことはできません(内定者・一定の収入があれば申込可能)。年会費は12,000円+税です。

【内定者必見】学生でもアメックスプロパーカード作れます!必要書類・学生向けの作り方まで解説

余談:アメックスかっこいい。本家アメリカではメタル化したゴールドカード・ピンクゴールドカードも登場!

さすがステータスクレジットカードを牽引するだけあって、こういうところはサービスが行き届いてますね。

どうしてもこれまでのクレジットカードは男性的なステータスをゴリ押しする性格も強かった気がしていますが…

ローズゴールドを投入してくるあたり、アメックスのセンスなのかなと思いました。

支払い時にこんなカードを受け取ったものなら、定員さんもビックリですね…!

②MUFGゴールドカード

MUFGゴールドカード

三菱UFJグループが発行する「MUFGカード ゴールド」はハードル低くゴールドが持てるカード。

格安年会費1,905円+税(しかも、初年度年会費無料!)と格安ゴールドカードです!

以前は学生でも申込可能だったはずですが、いつのまにか学生NGに。

※「原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く) 」となっていますが、噂では学生という身分をあえて書かず、アルバイトとして申込むと審査に通ることもあるようです。

ポイント還元率は0.5%であったり、海外旅行は自動付帯ですが、2年目以降は年間ショッピング利用額に応じて保険金額が変動するので、ゴールドカードとしての機能は乏しいかもしれません。

ですが、ハードル低く持てるので、ゴールドカードが欲しい!という方にはオススメです^^

気になる方は、こちらからどうぞ。>> 公式サイトへ

 

当サイトは学生用のサイトですが、ゴールドカードなども相談乗れますので、気になること、疑問があれば気軽にLINEでご相談ください!

本当に今必要か?を考えてクレジットカードの申込をしよう

新卒のゴールドカード選び

ここまでさまざまなクレジットカードを紹介しましたが、クレジットカードを発行するときは「本当に今必要か?」を考えて欲しいと思っています。

年会費無料のカードであれば、深く考えずに入会し、必要でなければ使わなければいい話ですが、年会費がかかるクレジットカードだと話は別。

ライフスタイル、年間利用想定額を考えてみる

クレジットカードは有効活用することで、お得にショッピングできたり、旅行が充実したり、レストランを半額で利用できたりなど、魅力的です。

しかし自分自身のライフスタイルと照らし合わせることも大切。

もしも旅行に関する特典が充実していても、そもそも旅行にいかないなら意味がないですからね…

年会費の元がとれて、特典を使いこなすことができるなら、積極的に作るべし!

ゴールドカードやステイタスカードは年会費がかかることがほとんど。

年会費を払ってるのに活用できなければ、純粋に損してしまうことになります。

ちなみに筆者は、クレジットカードの専門メディアをやる上でクレジットカードを10枚ほど保有しています。年間10万円を超える年会費を払っていますが、それ以上に恩恵を受けて、得しています。

カードの特典をチェックし「自分でも活用できそう!」と思ったら積極的に発行するのをオススメします。

しかし、もしも負担になりそうなら、年会費のお得な下位カードから使っていき、実績(クレヒス)を積み上げてから上位カードにチャレンジでもいいと思います^^

【番外編】家族が上位カードを持っている場合、その家族カードをもたせてもらうことでプレミアムな特典を享受することができる


クレジットカードの本会員の家族用に自分と同じクレジットカードをお得に発行できる「家族カード」というものが存在します。

ざっくり説明すると…

支払いや明細は本会員である親に紐付きますが、親のカードの保険や特典をそのまま家族も使える、というメリットがあります。

親が本会員の家族カードを持つメリット・デメリット

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの家族カードの例

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

たとえば「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」だと、年会費無料で4枚まで家族カードを発行可能です。

本会員は年会費13万円かかりますが、4枚まで無料はお得すぎます(笑)

使える特典に制限はあるものの、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの場合だと、プラチナコンシェルジュデスク使い放題や、SPGゴールド会員などが魅力です!

他にも最高クラスの旅行保険も付帯、傷害治療で最大1,000万円の保険まで…。

プラチナコンシェルジュデスク

プラチナコンシェルジュデスクは秘書のようなものです。

たとえば、飲食店の予約だと、オススメを探してくれるのはもちろん、一見さんお断りのお店でも予約できることもあるそうです!

他にはホテルの予約だと、ホテルが取れないような繁忙期でも空きを探してくれる上に繁忙期価格ではなくリーズナブルな価格で提案してくれたりも・・・

SPGゴールド会員

SPGゴールド会員は、世界127か国に広がる29ブランド、6,500軒以上のホテルとリゾートで、より望ましい客室へのアップグレードができたり、午後2時のレイトチェックアウトが可能だったりする特典などがあります!

旅行好きからすると、喉から手が出るほど欲しい特典です(笑)

特典だけが狙いであれば、親と相談して家族カードをもたせてもらうのも若いうちの選択肢としてはアリだとおもいます!

Q&A:社会人になる前のクレジットカード事情

Q&A:社会人になる前のクレジットカード事情

最後に、新社会人になるときに多い、クレジットカードに関するQ&Aです。

Q:クレジットカードの審査は内定先を考慮してくれますか?

カード会社にもよりますが、内定先の記入欄があるカード会社も存在します。

記入欄がなくとも、考慮してくれる可能性があるので、

 

  • 勤務先 :「株式会社●● 内定 2018年4月1日入社予定」
  • 勤続年数:空欄

と記載してみましょう。書いたことでマイナス評価を受けることはまずないはずです。

注意!

カード会社によって時期を区切っていることがあるので注意が必要です。

アメリカン・エキスプレス・カードは、内定者や卒業予定者を社会人としてみなして審査してくれます。

三井住友カードでも、2月以降の内定者は社会人相当と加味してくれるようです。

Q:内定先でクレジットカードを作らされるみたいなのですが…

自分のライフスタイルに合うなら使えばいいし、合わないなら使わなくてもOKだと思います!

(カード会社に就職の場合は、そういうわけにもいかない可能性があるかもしれませんが…)

年会費無料なら作って放置しててもOK、有料カードの場合はすぐ解約してしまえばいいと思います!

ポイント!

クレヒスを元に採用や昇進審査を行うのは違法なので、解約を怖がらなくてOKです!

Q内定者同士で、所有しているクレジットカードによってカーストができたりしますか…?

さすがにそこまで極端な職場は聞いたことがありません。

社会人の筆者から見て、お互いの持っているカードを気にしてる人は気にしてるけど、超少数派、1%もいない印象です。

所有カードでその人の価値が決まることは絶対にないので、気にしなくてもいいですよ^^

でも、同じ目的で同じカードを作った人が近くにいるとテンションは上がるかもしれませんね!

当サイトは学生用のサイトですが、ゴールドカードなども相談乗れますので、気になること、疑問があれば気軽にLINEでご相談ください!

まとめ

以上、少し長くなりましたが、新卒として社会人になる前段階のクレジットカード事情について解説しました!

学生と社会人のはざまにいる時間のあるとき「どのカードを発行するのか」をじっくり考えてみてください^^

▼アメックスについては、こちらの特集記事でもまとめています。
学生でもアメックスが持てる!?年会費無料で、アメックスのステータスと豪華な特典を手にする方法とは・・・

▼プロパーカードの申込にチャレンジしたい方は、ぜひコチラからどうぞ。

アメリカン・エキスプレス・カード

世界的にステータスを感じるアメックスブランドのプロパーカード。一般カードながらゴールドカード並の特典・旅行保険・空港サービスが魅力。※学生の方は原則申込対象ではありませんが、内定者・卒業予定者であれば入会可能な場合があります!

アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計17,500ポイント獲得可能
年会費(初年度) 12,000円+税
年会費(2年目~) 12,000円+税
ポイント還元率(通常) 0.166%
ポイント名:メンバーシップ・リワード
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録で1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!