内定が出たら学生でもゴールドカード・プロパーのアメックスが持てる!?憧れのクレジットカードが手に入るかも!



参考:https://www.americanexpress.com/jp/content/green-card/

素朴な疑問:どうして学生はステータスカードの入会が難しいの?

学生の方が入会できるクレジットカードというのは限られています。

ランク的には学生専用カード・若者向けカードを中心として、一般カードも申込みが可能です。

ゴールド・プラチナといったステータスが高いクレジットカードはほぼムリといった状況です。

ショッピング代金を一時的にせよ、利用者に代わってカード会社が立て替えるわけですから、利用者の所得や資産、信用力が審査では重視されます。

特別な人を除いて、学生の場合は収入があるとしても、アルバイトやパートが主流ですよね。そもそも想定される収入額自体が少ないですし、安定して長く働けるという保証もありません。

ですから、利用可能額が大きいステータスカードに入会するのは難しいわけです。

ステータスカードは年会費も高額ですので、在学中にもつことはあまりオススメできません。(そもそも審査に通る可能性も限りなく低い)

学生でも内定が出れば、状況は変わるんじゃないの?

では、学生が就活に成功して、無事に内定を得た場合はどうでしょうか。

まだ、働いてはいないけど、数カ月後には働くことが決まっているので、ちょっとはクレジットカードに入会しやすくなるように思えますよね。

とくに、公務員や上場企業など、安定した就職先から内定をもらった学生は有利になる気がしてきそうなもの。

内定者が申し込む時はどんな書類が必要なの?

まず必要なのが、通常の申し込みと同様に本人確認書類です。運転免許証や保険証・パスポートなどですね。

さらに、内定者であれば、内定通知書・採用通知書や学生証。卒業見込み書なども必要になる可能性もあります。(多くのクレジットカード申し込みの手続きでは要求されません)

また、申し込み書の勤務先欄に、内定先の情報を記入することもあります。その場合は、住所や入社予定日などの情報は正確に記入するよう気をつけてください。

カード会社は虚偽の記載に敏感なので、担当者の心証を悪くしてしまう可能性もあるからです。

審査時に内定先をそれとなくアピールするテクニック

正式な内定後~入社日までにクレジットカードを申し込む場合、
勤務先 :「株式会社●● 内定 2018年4月1日入社予定」
勤続年数:空欄
と記載の上提出してみてください。この記載が審査上マイナスにはたらくことは考えにくいです。

※カード会社の審査基準によりますが、審査で内定先の信用度や見込み年収を考慮してもらえるかもしれません。もちろん、カード会社から明確に指示がある場合は従ってください。

クレジットカード会社はどう考えている?

クレジットカード会社としても、社会人になった時にカードを積極的に利用してもらいたいわけですから、きちんとした就職先に内定が決まった学生には自社のカードの会員になってもらいたいと考えていても不思議ではありません。

アメリカン・エキスプレス・カードでは、過去に内定者向けの入会キャンペーンを実施していました。

公式Twitterアカウントでも、内定者がカード申し込み可能なことを示唆するツイートが過去にありました。

三井住友カードでも、2月以降の内定者を社会人相当と加味して審査してもらえるようです。

入会キャンペーンが行われていなくても、申込時に内定先積極的にアピールするという手もあります。

ただし、クレジットカード会社によって対応が違うので注意が必要です。

内定者が今のうちにクレジットカードを作っておいたほうがいい2つの理由

新社会人になる時は、大きな支払いも集中!だからクレヒス作りのチャンス!


内定GETしてからもやることたくさん!

学生の方が就職して社会人になる時は、引越しする必要があったりして出費が多くなる時期です。

もちろん、スーツやワイシャツ・靴なども毎日利用することになるわけですから、就活の時のリクルートスーツだけでは足りなくなります。2,3着は最低でも買うことになるでしょう。

そんな時にクレジットカードを利用すると、利用金額が大きくなるわけですから、クレジットカード会社にとっては「クレジットカードをよく利用してくれる優良顧客」になりますよね。もちろん、支払いの延滞をしないということが前提ですが。

そうすると、利用可能額が自動的に増枠されたり、自分で申請した時も通りやすくなります。

学生が作れるクレジットカードの利用可能額は10~20万円がほとんどなので、社会人としては少額で物足りなくなります。

そのためにも、利用可能額が増枠される可能性を高めておくと安心です。

もちろん、ポイントもサクサク貯まりやすくなるので、お得に利用できるのもメリット。

新社会人はやることが多くて忙しい!

社会人になると、憶えることが多くて忙しくなります。

せっかく就職できたのに、はじめから「使えない社員」扱いされるのは、将来に関わるからぜひとも避けたい。仕事に集中したいところです。

そんな時に、クレジットカード選びに時間をさく余裕はないですよね。

引越して、電気料金やネット回線使用料などの固定費支払いをクレジットカードでしたいと思っても、できなくなってしまいます。

ですから、今のうちにスペックの高いクレジットカードに入会しておくと安心です。

ステータスが高いアメリカン・エキスプレスってどんな特徴があるの?

アメリカン・エキスプレスはダイナースと並んで、ステータスが高い国際カードブランドとして有名です。

そのため、カードのランクも他社に比べて、1ランク上と考えられています。

たとえば、アメリカン・エキスプレスの一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)は他社のゴールド・カードに相当します。

もちろん、利用可能額や付帯保険といったスペック、そして空港ラウンジ・サポートデスクなどの利用特典もハイクオリティです。

とくに、空港ラウンジサービスや旅行傷害保険などが充実しているので、海外旅行・出張が多い方に人気。

また、ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードなどを他社に先駆けて世にリリースするなど積極的な一面もあります。

ダイナースのカードはつくれるの?

ダイナースの一般カードにあたるダイナースクラブカードでも、申し込み資格が27歳以上となっているので、ほとんどの学生の方は年齢的にいって申し込みができないと考えられます。

ただし、ご家族の方がダイナースカードの会員であれば、家族会員として家族カードを利用できます。

サービスはゴールドクラス! アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードの基本

アメリカン・エキスプレスの一般カードがアメリカン・エキスプレス・カードです。カードの色からアメックス・グリーンカードなどと呼ばれることもあります。

年会費は12,000円(税抜)。家族カードも発行できて、年会費は6,000円(税抜)です。

アメリカン・エキスプレスのポイントはメンバーシップ・リワード

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムはメンバーシップ・リワード。

100円の利用で1ポイント(1円相当)。会員カードの利用分も本人カードに貯まります。

レストランやレジャー施設などのボーナス・ポイント・パートナーズ店で利用すれば、通常より多くのポイントが貯まります。

貯まったポイントはカードの支払代金に充当することも可能。

また、1度交換すると、ポイントの有効期限が無制限になるのもメリットです。

カードブランドがアメリカン・エキスプレスだと、加盟店が少ないのではと思われる方もいると思います。

アメリカン・エキスプレスはJCBと提携しているので、JCB加盟店で使えます。VISAやMasterCardに比べて使いにくいということはないので、心配はありません。

旅行に強いアメリカン・エキスプレスならではのサービスが充実

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン

アメリカン・エキスプレスのカード会員専用の旅行サイトです。海外航空券や国内外のホテルなど旅行の予約が可能。

アップワールド

アメリカン・エキスプレスのカード会員専用のWebサイト。
アップワールドから国内外の旅行を予約すると、宿泊代金が5%割引されます。

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

国内外のパッケージツアーの予約ができるほか、日本発着の国際線・国内線航空機・JRチケットなどが手配できます。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の最高補償額は5,000万円。
ただし、旅行代金や運賃をカードで支払う必要があります。


セゾンとの提携カードも多いです。

最後に。将来、クレジットカードのステップアップを考えている方は、早めの対応を。

過去には、内定者向け入会キャンペーンなどもおこなわれていたことがあります。

そのような場合は、積極的にチャレンジしてステータスの高いクレジットカードに入会しておけば、将来的にみても、よりハイクオリティなカードをもつチャンスが広がります。

新社会人になると、最初のうちはいろいろと忙しいですが…

時間的に余裕のあるうちにいろいろなクレジットカードをチェックして、グレードの高いカードに入会しておくと安心です。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】ライフカード
【3位】JCB CARD W

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link