社会人になったらクレカの登録情報を変更しよう!

学生の間にクレジットカードを作った方は、登録情報(住所・年収など)が「学生情報」となっていますね。

社会人になると、クレジットカードの登録情報を「社会人情報」に変更しておく必要があります。

カード会社から情報変更のお知らせが届くことがあると思うので、連絡が届いたらしっかりと情報変更しておきましょう。

内定をもらい勤務先が決まった場合も、その情報を早く登録しておくとメリットがありますよ。

学生→社会人のクレジットカードの情報変更によるメリット

学生→社会人のクレジットカードの情報変更によるメリット

クレジットカードの登録情報を変更すると、「利用枠の増額」と「キャッシング機能の付帯」の2つでメリットがあります。

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、どちらの利用枠も年収や収入の安定性によって金額が変わります。

学生と社会人では返済能力に大きな違いがあり、当然ながら会社勤めでお金を稼いでいる社会人の方が返済能力が高いです。

また、学生の場合はキャッシング機能(ATMから現金を引き出し借り入れができる)をつけられないケースも多いです。

キャッシング機能も勤務先が決まれば、新たに追加できる可能性が高まります。

自動的に増額やキャッシング付帯を狙えることが魅力!

基本的に、クレジットカードの枠を増額させるには自分から「増額申請」を行う必要があります。

増額申請は再審査を行った際に、利用状況が悪いと却ってクレジットカードが強制解約されるなどのリスクがあります。

今回のような情報変更なら、解約などのリスクを伴わずに増枠を期待することができますよ。

情報を登録しなおすと、カード会社が登録内容を再確認してくれ、自動的に利用枠を増額してくれることがあります。

ポイント!

自動増枠を実現させるには、ただ勤務先が決まればOKというわけではありません。
日頃からよくカードを使い、きちんと支払うことが重要ですよ。

クレジットカードの枠を増額させておきたい理由

クレジットカードは限度額が高くなるほど使い勝手が増します。

とくにカード払いしながら日々のショッピングでポイントを貯めたいなら、学生の平均的な限度額である10万円ほどでは少し物足りません。

社会人になると、飲み会の幹事をするシーンも増えて、限度額10万円ではいよいよ足りなくなってきます。

実際に幹事を任され始める夏以降までに、限度額をあげておきたいですね。

情報変更は上位カードを目指す際にも有利!

社会人になると「一般カード」→「ゴールドカード」へステップアップしやすくなります。

カードやご利用状況によっては、23歳や26歳のタイミングでゴールドカードへのご案内が送られてくることもあります。

上位カードへの案内は「利用実績」+「返済能力」で決定されるため、安定した収入を示すための会社情報は登録しておく方がいいです。

上位カードへのステップアップに向けても、登録情報の変更は重要ですよ。

三井住友カードなら、以下のような流れでランクアップしていきます。

  1. デビュープラス(学生向け)
  2. プライムゴールド(20代限定ゴールド)
  3. ゴールド(30歳以上の本格ゴールド)

学生向けのデビュープラスカードからはじめて、最終的には本格的なゴールドカードを目指すことができます。

ステップアップしながら長く安心して持てる三井住友カード、オススメです。

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!抽選で買い物が無料(上限10万円)になるキャンペーンも実施中。

学生から社会人になったときのクレジットカードの登録情報を変更はどうやってするの?

Q&A

クレジットカードの登録情報は各社のWEBサイトから変更可能です。

たとえば、JCBカードなら公式サイト「My JCB」から変更することができます。

ログイン後、画面から登録情報の変更を選び、勤務先や年収(見込み額)を入力してください。

他のカード会社も同様であり、WEBサービスの利用登録をしているならいつでも情報変更できます。

Q1:クレジットカードの情報変更しなかったらどうなるの?

A:学生から社会人になったとき、クレジットカードの情報変更をしなくてもとくに問題はありません。

ただし、ハガキやメールなどで継続して「情報変更をお願いします」という連絡は来ます。

どこかのタイミングで情報変更をすることになりますので、早めにやっておきましょう。

なお、情報変更しなかったことを理由として、すぐに強制解約やカードの利用停止となることは考えにくいです。

Q2:もしかして引っ越しをしたときも情報変更が必要?

A:職業情報の変更以外にも、引っ越しをして住所が変わった場合も必ず登録情報を変更しておきましょう。

住所変更については、変更が遅れると重要なお知らせ等が郵送で送られても手元に届かないなどデメリットが大きいです。

たとえば、うっかりしていて支払いが1ヶ月~2か月遅れたとします。

この場合、カード会社からは郵送で督促の連絡が来ることが多いのですが、住所が異なっているとなかなかお知らせが手元に届きません。

職業変更以上に住所の変更は速やかに行いましょう!

注意!

筆者も経験があるのですが、最悪の場合、自分の新しいカードが古い住所に届けられるなんてこともあります。

Q3:情報変更に年収の証明書は必要?

A:情報変更時に各種証明書(年収証明書や内定証書)は不要です。

記入は自己申告ですので、年収などは初任給をもとに計算した見込み額を入れておけばOKです。

ただし、自己申告とはいえ嘘をつくと強制解約などの可能性がありますので、事実に即した内容を記入してください。

年収証明書が必要なケースはほぼありませんが、社会人になったら念のため手元に年収を証明できる書類を用意しておくと安心です。

【例外】年収証明書が必要なケース

注意!(1) ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
(2) 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

※上記のどちらかに当てはまれば、「年収を証明する書類」の提出が必須です。

ちなみに、年収の証明書類(多くの場合、直近2カ月以上の給与の支払明細書でOK)の提出が指示されていない場合、これは審査をパスできると思っておいて問題ありません。

参考:貸金業法Q&A ‐ 金融庁

キャッシング取引をしたい場合は、必要最小限かつ、証明書が不要な範囲内(30万円など)で申請したいところですね。

【注意】社会人になる際、クレジットカードの見直し、解約も検討すべき場合もある

社会人になっても長く使えるカード

クレジットカードの中には、学生でなくなると特典内容などが極端に悪くなるカードも存在します。

ですので、学生から社会人になるタイミングで、クレジットカードの見直し・解約をしてみるのもいいかもしれません。

社会人になることで条件が悪くなるカードがある一方、学生の頃では手の届かなかったクレジットカードを持てるようになることもありますよ。

社会人になっても長く使えるクレジットカード

学生を卒業したタイミングでもオススメできるのは「JCB CARD W」と「三井住友カード デビュープラス」です。

JCB CARD WはAmazonやスターバックスなど、20代がよく利用するお店でポイント還元率がUPするのが魅力です。

また、三井住友カード デビュープラスは、26歳からプライムゴールドに移行できるので、将来的にゴールドカードを持ちたい場合にはオススメです。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日
三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 2.5%
発行スピード(最短)~3営業日

マイルを貯めるのに適したクレジットカード

マイルをクレジットカードで貯めるのには、ある程度の決済額が必要なので、学生だと貯めるのが難しいのが現実です。

ですが、社会人になれば決済額も増えるため旅行が好きな場合はマイルが貯まるクレジットカードを持つのもオススメです。

学生のうちは、JALカードやANAカードの学生専用のクレジットカードを駆使してマイルを貯めていきましょう。

【学生向け】JAL・ANAマイルの基本と貯め方を徹底解説!効率よくマイルを貯める最強クレジットカードはコレだ!

まとめ:社会人になったらやること

 

  • 社会人になったら職業情報を変更する
  • 引っ越しをしたら住所情報を変更する
  • 登録情報はWEBサービスや電話から簡単にできる
  • 職業情報を変更することで限度額増額やキャッシング付帯に期待を持てる
  • ゴールドカードへのステップアップの第一歩にもなる

学生から社会人になる時に「学生クレジットカード」を持っていると、自動的に「社会人向けクレジットカード」へ切り替えとなることも良くあります。

この場合、カード自体が切り替えとなるので、自然と新しい情報を登録することになります。

カードの切り替えがないケースにおいて、登録情報の変更を忘れないように注意をしておきましょう!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com