審査申請基準が甘いクレジットカードって何?申込条件がゆるい・審査が独自で通りやすい・柔軟なクレカの理由と、実際に学生がすぐ作れるカードまとめ

審査申請基準が甘いクレジットカードって何?審査基準が独自・柔軟なクレカの理由と、実際に学生がすぐ作りやすいカードまとめ・徹底解説

クレジットカードの審査基準は、経済産業省が定める割賦販売法などに基づきつつ、クレジットカード会社によって大きな違いがあります。そして、その基準は公開されていません。

審査申請基準が甘い(世間的には「審査が甘い」)と言われているクレジットカードもあれば、審査申請基準が厳しいクレジットカードもあります。

本記事では学生など若者でも多くの方が所有できるカード・そもそも通常のクレジットカードとは審査基準が異なるカード・即日発行が可能なクレジットカードについて見ていきましょう。

この記事のもくじ

クレジットカードの審査基準はなぜ違いがある?

クレジットカードの審査項目(どこを見るか?)はどこのクレジットカード会社でもほとんど同じです。

最終的にはきちんと支払えるかどうか、つまり利用残高の返済が継続的に可能かどうかを見極めるのが目的です。

年収や勤務先といった安定した支払い能力が判断できる審査項目があります。

また、「クレヒス」と呼ばれる過去の他社での利用実績も支払い意思をはかる上でもかなり重要なポイントです。

▼クレヒスの参考記事
■クレジットカードのクレヒス(クレジットヒストリー)の恐怖!ブラック・スーパーホワイトって何?どうやって回避する?

初めてクレジットカードを申し込む方、学生の方であれば深く気にする必要はありません。

クレジットカードの限度額・利用枠も重要なポイント

同じクレジットカード会社であれば審査基準も同じと思うかもしれませんが、一般カード・ゴールドカードなど、カードの種類でも審査基準は大きく異なります。

カード限度額の違いにあります。

一般カードでは、だいたい10万円~30万円の限度額でカードを発行することができます。

経済産業省の基準でも、「限度額30万円までのカードは簡単な審査で発行してよい」と規定されています。

※学生であればほとんどの方が10万円スタートでしょう。

一方で、ゴールドカードなどグレードが上がると通常50万円~100万円からの発行が多くなっています。

経産省の基準でも審査を厳しくしなければいけませんし、「これだけの限度額を与えた場合、この会員さんは支払うことができるだろうか?」と考えると当然しっかり審査する必要がありますよね。

ゴールドカードの場合は毎月少なくとも2~3万円(ゴールドカード所有者はもっと使ってもっと返済できる人がほとんどだと思いますが)を安定して支払う能力が求められます。

そのため、一般カードとゴールドカードでは審査基準が違っているのです。

ゴールドカードの申込みページには「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」※三井住友VISAゴールドカード

たいてい年齢制限・安定した継続収入があること という条件が書かれています。

クレジットカード会社の方針でも審査基準が違う

もちろん同じ一般カードのグレードの中でも、クレジットカード会社によって審査基準が違います。

特にクレジットカード会社の系列で大きな差があるのが特徴的です。

系列は以下のような種類があります。

 

銀行系クレジットカード会社は審査が厳しいと言われているが…?

今ではそれほどでもありませんが、銀行系クレジットカード会社の求める会員層はサラリーマンといった給与所得者層でした。

銀行が考える安定した支払い能力というのは、毎月確実に給与が振り込まれるということだったのです。

その名残で銀行系の審査が厳しいというイメージが定着しています。

信販系クレジットカードは当初から銀行系に比べると審査基準は高くない

もともとサラリーマンだけでなく自営業者も対象として審査をしています。

また、ショッピングクレジットの取扱をしているので、一般消費者に対して審査ノウハウも蓄積されていたということも一つの要因かもしれません。

流通系は女性ユーザーが多く、審査基準を高くしすぎていない印象

流通系も同じような傾向がありますが、銀行系・信販系に比べて女性会員の比率が高い特徴があります。

そのため必然的に審査基準を高くしすぎずに広く会員を募集するという姿勢となっています。

比較的最近設立されたクレジットカード会社・新登場のカードは審査基準がやさしい?

これは競争の原理からも後発のクレジットカード会社は幅広くカード会員を募集する必要があり、審査基準を一定期間変えることは当然の結果といえるでしょう。

※必ずしも上記の原則に当てはまらないカードもあるかもしれませんが、全体の傾向として捉えていただければ幸いです。

学生不可を明言しているカード会社もある

申込み基準が高いカードとしては、学生不可を明言しているカード、一般申込みが不可能なカード、年齢で足切りしているカードもあります。

たとえば、ダイナースカードなどは27歳以上でないと申し込めなかったり、年会費が高額なステータスカード・プレミアムカードはそもそも直接申し込めず招待制になっていたりとハードルが高いです。

注意!一度審査落ちをすると6ヶ月間は審査に通りづらくなる?!

審査に落ちてしまった場合には、個人信用情報機関に「申込みはあったがクレジットカードの発行までは至らなかった記録」が残ります。審査落ちした記録です。

注意!

そのあとで別のクレジットカードに申し込んだ場合、以前の申込みから6カ月以内ですと信用情報をみれば他社のクレジットカードの審査に通らなかったことが分かってしまうため、審査のハードルが高くなってしまう傾向にあります。

※一度に何枚も申し込み、審査落ちが続いてる記録はあまり好ましくないということがわかりますね。

クレジットカードの発行に時間がかかるのはなぜか?

クレジットカードの発行に時間がかかるのはなぜか?
クレジットカードを申し込みしてから手元に届くまで1週間程度かかるのが標準です。

しかし一方で即日発行や翌日発行をうたい文句にしているクレジットカードもあります。

この違いは何でしょうか?

クレジットカード発行までの期間に焦点を当てて解説しましょう。

審査時間とカードの郵送時間が発行期間を決める

一般的にクレジットカード申込書がカード会社に届いてから審査が開始されます。

審査を通過すると郵送によってクレジットカードを発送するのが一般的な流れです。

最近では申込書を郵送しなくてもインターネットで申し込みができるカードが多いので、申込書郵送による時間が短縮されます。インターネット経由の申し込みでは特典もあるのでオススメです。

審査通過後、クレジットカード発送は第三者に悪用されないように簡易書留で送付するのが普通です。

この手元まで届く郵送期間を短縮することは基本的に難しいのです。

クレジットカードを手渡しできる環境があれば即日発行可能!

即日発行が可能なクレジットカードは限られていますが、例外なくクレジットカードを手渡しできる店舗やクレジットカウンターを持っています。

たとえば消費者金融系のアコムACマスターカードやエポスカードは店舗で申込受付ができ、その場で審査・カード発行が可能なので申し込みした当日にクレジットカードを手にすることができます。

アコムの場合は全国にあるカード発行機「むじんくん」でクレジットカードの申込、審査、発行が可能です。20歳以上でアルバイト以上のお仕事をしていることが申し込み条件ですが、人気のカードのひとつ。

即日発行ができるクレジットカードとしては対象店舗が最も多いので便利です。

ACマスターカード

即日発行可能・年会費ずっと無料。これまでクレジットカードを持てなかった人&急ぎでクレカが必要な方はチャレンジしてみましょう。<リボ払い専用カード>

ACマスターカード
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.25%
ポイント還元率(最大) 0.25%
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

マルイのエポスカードは対象となる店舗が都心部に限られていますが、店舗でも申込受付によって即日発行できます。

また、インターネットで申し込みをして店舗で受け取ることも可能ですが、その場合は翌日受け渡しになることもあります。

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

即日発行できる(はやい)クレジットカードは審査基準が高くない?

店舗での受け渡しによってクレジットカードの郵送時間は短縮できますが、審査の時間は短縮することができません。

したがって即日発行する場合審査基準が高ければ却下率が高くなりほとんど機能しないことになります。

そうしたことから考えると、審査のハードルは高くないといえそうですね。

アコムACマスターカードはそもそも通常のクレジットカードとは審査基準が違う

アコムは消費者金融会社としてカードローンの発行といった融資事業をメインとしています。

そのためクレジットカード加盟店も持たず運営をしています。

それでもクレジットカードを発行できるのはなぜか?

それは、マスターカードと提携しているからです。

しかしマスターカードはカード発行会社ではないのでショッピング機能と優待サービスといった最低限のサービスしか提供できません。

アコムACマスターカードはカードローン付きとショッピング機能だけの2種類あります。

ショッピング機能だけのクレジットカードには魅力を感じない人も多いかもしれませんが、それでも将来審査基準が高いハイグレードカードの所有を狙っているのであれば入会する意味はあります。

アコムACマスターカードを利用した実績もクレジットヒストリー(クレジット利用歴)として残るからです。

このカードを使って延滞せずに支払い続けていれば、立派なクレジットヒストリーとなって次の新規申込時に有利になります。

ACマスターカード

即日発行可能・年会費ずっと無料。これまでクレジットカードを持てなかった人&急ぎでクレカが必要な方はチャレンジしてみましょう。<リボ払い専用カード>

ACマスターカード
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.25%
ポイント還元率(最大) 0.25%
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。ACマスターカードは【最速で】今すぐクレジットカードが欲しい学生への唯一の選択肢!

学生にとって、「審査申請基準が低い」と思われるカードについて、考えてみた!

審査の申込み基準ハードルが低いカードなら、学生でも申し込みができます。

また、学生の特権として「学生カード」も発行できるので、発行できる可能性は高いと言えます^^

※注意:審査の通過を約束するものでなければ、実際の審査基準を反映したものでもなく、あくまで予測であることにご了承ください。

「JCB CARD R」は会員を集めたいタイミングである可能性大

JCBは比較的申込み基準がしっかりしているカードとして有名で、「安定継続収入のある方」が申込み基準に記載されています。

とはいえJCB CARD Rに関しては2018年9月に登場したカードであり、会員を集めたいタイミングである可能性が高いです。

リボ専用カードですが、月々の支払いを請求額より高く設定しておくことで、実質的に1回払いとして使うこともできます。

ポイント還元率が高いのも特徴的な一枚です。

JCB CARD R

普通に使っても還元率で2.0%以上の水準。スタバ・Amazon・セブンでお得。<リボ払い専用カード>

JCB CARD R
入会特典新規入会限定ポイント6倍キャンペーン実施中!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.0%
条件:リボ払い手数料発生時は還元率2.0%、新規入会3ヶ月はさらに還元率1.0%プラス。JCBオリジナルシリーズパートナーのご利用でさらにそれ以上の追加が見込めます。
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:さらにJCBでスマホ決済! 全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

「楽天カード」は申込みから発行可否の連絡がはやく入会してからの審査が厳しい

楽天カードは即日発行ができませんが、インターネット申込みの結果が30秒で連絡されたという事実もあります。

入会時点での審査基準は比較的ハードルが低そうです。

申込み基準もたったの1行。「高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!」と公式サイトに記載してあります。

楽天市場などで買い物をするときには、ポイント還元率が最低でも3倍になるので、楽天市場を利用する人にはとっておきの一枚です!

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

楽天カード
入会特典最大5,000-8,000円相当ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:楽天スーパーポイント
ポイント還元率(最大) 10.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~1週間
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

ちなみにカード会員は延滞歴がない限り、とにかく広く発行をして、入会してからの利用状況によっては強制解約をするという方針のようです。

アメとムチのような方針ですが、この方針はある意味理にかなっていますよね。

いくら審査を厳しくしてもクレジットカードを作ってからの収入の変化までは見通すことができませんからね…。

「三井住友VISAデビュープラスカード」は18-25歳専用カードであり、審査も柔軟と予測&入会3ヶ月のポイント還元率2.5%でお得!

当サイトで人気No.1のクレジットカードです!

18-25歳専用カードであり、審査も柔軟と予測できます。

公式サイトの申込み基準を見ても、

「満18歳~25歳までの方(高校生は除く)」
「研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。」

と、継続収入についての記載はないので、アルバイトをしていない学生でも問題なく申込みができることがわかります。

入会3ヶ月のポイント還元率2.5%とかなりお得に買い物ができたり、三井住友VISAなので、有名なブランド力・安全性の高さも担保されます^^

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。さらに入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%・コンビニ大手(セブン・ファミマ・ローソン)+マクドナルドでの利用は、ポイント還元率がさらに2.0%アップと普段使いで超お得なカード。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典キャッシュレスプラン:新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でポイント5倍、Apple PayのiDでお支払いでさらに5倍、合計10倍!

「MUFGイニシャルカード」18-29歳専用カードであり、審査も柔軟と予測!

18-29歳専用カードであり、審査も柔軟と予測できます!

実際に、公式サイトでの学生用カードの申込み基準はわずか1行。「原則として18~29才までの学生の方。(高校生を除く)」年収についての記載もありません。

最短翌営業日発行できる点も魅力ですね^^

ポイント還元率が0.5%という点が若干のデメリットです(三井住友VISAデビュープラスカードは1.0%)

MUFGイニシャルカード

在学中は年会費無料・入会から3ヶ月はポイント3倍キャンペーン中。海外旅行保険も最大2,000万円ついてきます。最短翌営業日発行でお急ぎの方にも嬉しいカード。

MUFGイニシャルカード
入会特典入会後3ヶ月間、ポイント3倍!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:在学中年会費無料・社会人の場合、前年度の年間ショッピング利用金額が20万円以上・WEB明細チェック登録で翌年年会費無料。
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:MUFGカードグローバルポイント
ポイント還元率(最大) 1.5%
条件:入会から3ヶ月はポイント3倍!
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

「ライフカード(学生専用)」は学生専用カードなので審査も柔軟なはず!スペックも◎

学生専用カードであり審査も柔軟と予測できます!

公式サイトに記載がある申込み基準は「高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方がお申込みいただけます」

これだけ。年収や継続収入についての規定はありません。

そして、何と言っても海外旅行との相性が抜群!海外でのカード支払い分は5%キャッシュバックであり、旅行保険も充実です^^

ライフカード(学生専用)

海外でのカード支払い分は5%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!?

ライフカード(学生専用)
入会特典カード発行+ショッピング利用で最大12,000円相当のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:LIFE サンクスプレゼント
ポイント還元率(最大) 5.0%
条件:海外利用時(キャッシュバック)
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会後は1年間ポイント1.5倍・海外利用分は5%・最大50,000円/年のキャッシュバック!

「Jalカードnavi(学生専用)」は学生カード最高クラスにスペックが高く、学生カードなので審査が柔軟なはず!

学生カードの中でもかなりスペックが高いJALカードnavi

こちらも学制専用のカードですが、社会人向けのJALカードの年会費無料バージョンと言っても過言ではないほどの超良好スペックです。

それでいて申込み基準が低く、継続収入の条件がありません。

公式サイト引用:「高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方。」

うまく活用すれば、学生でも1,2年に一度、無料で飛行機に乗れるほどです^^

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗るなら絶対持つべき。 

JALカードnavi
入会特典最大1,550マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:JALマイル
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

「エポスカード」は最短で即日発行できてお急ぎの場合も◎

エポスカードは流通系カードであり、申込みハードルは低いと思われます。

調べてみると、「日本国内在住の、満18歳以上の方(高校生を除く)はお申し込みいただけます。」という条件でした。

最短即日発行できるカードなのでお急ぎの場合も◎

海外旅行保険がついていたり、50,000もの特約店があってお得に買い物できる場面が多いのがメリットです!

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

「オリコカード・ザ・ポイント」の申込み基準が最もハードルが低い?

「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」この1行のみ。カッコを除けば14文字です。

筆者も調べていてびっくりしました。

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大8,000円相当分ポイントもらえる!

学生がクレジットカード審査の通過確率を上げるコツって?

クレジットカード、作りすぎ
学生が審査落ちしてしまう理由としては

 

  • スマホ料金の支払いに1回、1日でも遅れたことがある
  • 一人暮らしで住んでいる家の、家賃保証金の支払いを忘れていたことがある
  • 本人の支払い能力を超えていると判断されて審査落ち
  • クレジットカードの多重申込み(直近6ヶ月以内の申込が多発)による審査落ち

などが挙げられます。

なので、これらに当てはまらないようにすることで、審査の通過確率をあげることができると言えます。

つまり、シンプルですが、あらゆる支払いを誠実に行なっていることが大切というわけです。

学生でクレジットカードの審査落ち…通らないのは何が原因?について詳しく知りたい場合には「学生でクレジットカードの審査落ち…通らないのは何が原因?」をご覧ください。

プリペイドカードやデビットカードなら審査なし

クレジットカードではないのですが、プリペイドカードやデビットカードであれば審査なく発行することができ、クレジットカードのように便利に買い物することができます。

さらにカードによっては利用するごとにポイントがついたりと、お得に買い物することも可能です!

今人気のプリペイドカードに「バンドルカード」があります!

もちろん審査なしで、さらにスマホから簡単に作れるのが魅力。まずはこれで代用するのもOKです!

参考:学生の間で人気急上昇中!バンドルカードとは?作り方・使い方のまとめ。メルカリ・Amazon・海外でも使えるプリペイドカード。中学生・高校生でも作れてコンビニで現金チャージもOK!

とはいえ、クレジットカードの方が、手元にお金がなくても買い物ができたりと便利であり、プリペイドカードやデビットカードではクレヒスは蓄積できないのはデメリットです…。

まとめ

銀行系クレジットカードは審査基準が厳しいと言われていますが、20代向けのクレジットカードや学生カードははそれほど厳しくありません。

最初から若年層を対象としているクレジットカードは審査基準が甘い傾向があります。

同じクレジットカード会社でも審査基準に違いがあるので、まずは自分の収入に見合ったクレジットカードを探すことが必要です。

クレジットカードを作ってしまえば、毎月利用してきちんと支払いを続けていく事によって信用を築くことができます。

そうすればよりグレードの高いカードや欲しかったクレジットカードにも入会しやすくなります。

審査基準の甘いクレジットカードとカード発行の早いクレジットカードを紹介しましたが、基本的には審査基準が低いと審査時間もかからないので早く発行することができます。

また審査基準が低いからといって決してサービスが悪いクレジットカードだけではありません。

簡単に作れるカードでもサービスが充実しているクレジットカードも多いので自分にあっているカードを探してみましょう。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!