学生時代の大きな買い物は「自分への前向きな投資」。ここぞという勝負どころでは、分割払い・クレカ払いをうまく使って、良いモノや良い体験は欲しいと思ったときに手に入れてしまおう。

学生時代こそ、存分に自己投資しよう!

学生時代は「時間があるけどお金がない」ということが多いと思います。

筆者もスキマ時間があれば、フルでバイトをしていたものです。とはいえ、扶養を超えないように1年間で103万円以内で抑えており、そこから生活費をまかなっていたので結局「お金がない」という学生時代でした。

さらにクレジットカードのことを知らないときは「お金が貯まらないと何もできない」と思っていたので、いい誘いがあっても(orとっても欲しいものがあっても)タイミングを逃す場面が多々ありました。

「過剰な我慢」をたくさんしていました。

しかし、クレジットカードや、分割払いを覚えてからは、タイミングを逃さずに、適切なときに、適切なお金の使い方ができるようになった気がします。

「若いうちほど、ケチらずにいいモノやいい体験に投資すべき」という考え方

大学生や専門学生になるとクレジットカードの利用機会は増えます。多くの人が、学生時代にクレジットカードをはじめて使いはじめるのではないでしょうか。

最初に持つカードのほとんどが限度額10万円と抑えられていること、一般的にクレジットカードの使い方は「一括払い」が鉄則とされていることもあり、大きな買い物でクレジットカードを使うことはあまりないかもしれません。

欲しいものが大きな買い物だった場合は「分割払い」や「リボ払い」を利用しなければ先行投資することが難しいです。

「クレカ払いを長期化させてまで欲しいものを手に入れる必要性があるのか?」は個々によってさまざまな考え方があり、私はクレジットカードの記事を執筆する際に「リボ払いNG!」といったテーマにおいて「目的によっては実用性があるんだけな・・・」と思うことも良くあります。

今回はクレカ払いを「物の価値の考え方」をベースとして紹介していきます。

「monograph」に共感すること

monograph」は「人生を変えるモノ選びのルール」を独自の考え方から紹介されているブログです。

このブログの内容が「RULES」という本になって出版されており、私はRULESを読みながらも共感できるところが多々ありました。

クレジットカードのブログは「支払い」が関係するタイトルも多く、多重債務につながる恐れのある記述は避けるように指示されるのが常です。しかし、クレカ払いは「一括払いはOK」や「分割払いはNG」といった決め方ではなく、それぞれの良し悪しはカードを使う目的から個々の考え方によって変わります。

「RULES」は自分への投資として「モノに対する独自の価値」を考えさせられる内容になっており、これはクレジットカードを使って先行投資から良いモノや良い体験を得る場合と通ずるものがあります。

「なぜこれを愛用しているのか?」が説明できるいいモノは長くあなたを支えてくれる

「良いモノや良い体験は欲しいと思ったときに手に入れたい!」と思うわけですが、そこには何かしらの正当化できる理由が欲しいですね。

1つの考え方として、今欲しいものに対する愛着度を深く掘り下げていくと、自分への投資としてクレカ払いすべきかどうかを判断しやすくなります。

 

私の体験だと20歳の頃に15万円ほどの一眼レフカメラをクレジットカードの分割払いで購入しました。

5~10万円ほどでも十分撮影できるカメラはありますし、iPhoneもありましたが、敢えて15万円のカメラを購入するに至ったのはやはり「投資的な観点」があったからです。

やはり15万円のカメラだけあって写真の写りも良く、旅行先ではかなり写真を楽しむことができ、今では思い出を素敵な写真で振り返ることができます。そして、今でもカメラを持ってふらっと遊びに行くことがあり、カメラがこれからも続けたいきたい趣味になっています^ ^

さらには、趣味の延長線上ながら(あくまで副業的な位置付けですが)たまにお仕事もいただけるようにもなっています

 

あのとき奮発して、そのときに購入できる限界のものを購入したからこそ、このような結果があったと思います。やはり妥協してしまうと、思い入れも今ひとつ入らなかったりしてしまいますからね…。

ポイント!

あとで「あのとき〜〜〜していたらよかった」と後悔するのが一番損です!無謀な買い物はオススメしませんが、限界ギリギリはそういう点からもオススメですよ。

安かろう、悪かろうでは愛着もわかないし、使わなかったり、長い目で見てムダ遣いになっていることが多い

物の価値の判断というのは、末永く愛用できるかどうかを見ることも1つのポイントです。

本当に欲しいものを安いもので代用すると、すぐに飽きて使わないといったケースがありますね。私の場合、もし当時50,000円ほどのカメラを買っていても、今ほどカメラを継続していない気がします。

ほしいモノが本当にいいモノであれば、なるべく早く手に入れるべきでは?

「欲しいモノは早く手に入れるべき」という考え方は、一般的に住宅ローンや自動車ローンがわかりやすい例です。

住宅ローンは「金利」VS「家賃」を考えると、早くマイホームを手に入れる方が金銭的にお得、早くローンを組むほど完済期間が早くなるので老後にゆとりができるなど、いろいろな考え方があります。

自分の残りの人生から計算すると賃貸生活の方がメリットになるケースもありますが、そのケースの大半は年齢と深い関係があります。

ポイント!

どうせいずれ購入する予定ならクレジットカードを活用して早く手に入れるのはオススメ!金利をキチンと計算した上で、それ以上の価値が見いだせるならGoです^ ^

分割払いやクレジットカード払いで「実際の支払いを先送り」する方法もある

欲しいモノを早く手に入れるためには「分割払い」や「リボ払い」を利用せざる終えないこともあります。

しかし、これも住宅ローンや自動車ローンと考え方は同じであり、欲しいモノが本当にいいモノなのであれば長期返済を利用するのも1つの良い手段となります。

でも、そこまでお金ないし・・・貯金もしなきゃ・・・

「お金に余裕がない・・・貯金もしなきゃ・・・」という状況で長期返済をすると、当然ながら先の支払いも厳しくなりますね。

ここでしっかりと考えておきたいのが「限度」です。

どのようなモノに対しても独自の正当化ルールを優先すると借金苦になるため、根本的に収入から限度を計算しておくことは当たり前に必要です。

その限度に収まる範囲においては、欲しいものを将来に購入するよりも今購入する方が人生の体験がスピーディーになることから、毎日の生活を活気づけて魅力的な日々を送りやすくなります。

注意!

自分の支払い能力の確認と金利の計算はキチンとしましょう!

価値あるものは高く売れる

自分の中にある物の価値とは別として、市場価値が高い物を購入するスタンスでは売却から一定額を回収できるというメリットもあります。

これは「ブランド品」VS「ファストブランド」でもわかるとおり、安さを売りにしているファストブランドは中古品として価値がほとんどありません。

クレカ払いと合わせて将来の売却も加味しておくと、購入の判断をしやすくなりますね。

最近、iPhoneXSが発売されました。前回モデルのiPhoneX 256Gbは丁寧に使っていれば8万円ほどで買い取ってくれるようです。つまり、値崩れしないものへの投資はかなりオススメです。12万円で買ったiPhoneが8万円で売れたら1年間4万円で使えたことになるので、かなりお得ですよね!

「自分への投資」とは?

学生時代に大きな買い物をしようと思った時は、それを自分への投資と捉えて「良いモノや良い体験を今すぐ手に入れる」というスタンスは大いに有りです。

このスタンスを毎日の生活に取り入れるためには「自分への投資」に対して、自分なりの定義や答えを見つけなければなりません。

今回紹介した「RULES」では、自分への投資とは何かを考える際に「人生を変えるモノ選びのルール」として非常にいい参考になります。全体的に「探求心」や「前向きなスタンス」といった若者ならではのパワーや考え方を強く感じる仕上がりなので、学生にとっては共感できるところが多いのではないかと思います。各章を片手間に読めるように配慮されている構成なので、通学や休み時間などちょっとした時間でもサクッと読めます。

クレジットカードをさらに使いこなすために、自分への投資の参考として読んでみてはいかがでしょうか?

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link