学生・大学生が長期休暇(秋冬休み・春夏休み)にやるべきこと・できること・かかるお金リスト

学生の長期休暇、有意義に過ごすコツは?

「今から2ヶ月も休みなの!?」

筆者が大学1年生ではじめての夏休みを迎えたとき、解放感がすごかったことを今でも覚えています。

しかし、約2ヶ月ほどある夏休み・春休みも、ダラダラ過ごしていたら一瞬で終わってしまいますよ!

大学卒業後は、これほどまでにまとまった自由時間はとれません。

筆者はみなさんにぜひ有意義な休暇を過ごして頂きたいと思っています。

この記事では休暇の過ごし方をいろいろ紹介しているので、「何をしようかな?」と迷っている人は参考にしてみてくださいね。

ポイント!

長い休暇は、人生に変化を与えたり・自分自身を成長させるためのきっかけとしてとても便利です!

テーマを決めて過ごすと有意義になる

4年制大学の場合、夏休み&春休みが合計8回もありかなりの自由時間を過ごすことができます。

世界中を旅するのもよし、読書や勉強に費やすのもよし、バイトなどで必死に稼ぐのもいいかもしれません。

この記事では大学生が長期休みにやるべきこと・できることをまとめました!

お金をかけずにできること、お金をかけてやること、お金を稼ぐこと、の3つに分けて紹介していきます。

今回紹介するものは以下の表の通りです!

▼スマホの方は表をスクロールできます。

種類やること必要なお金
あまりお金がかからない趣味や部活に熱中
ひたすら本を読む~5,000円/月
資格の勉強~5,000円/月
グルメにハマる5,000円~/回
イベントを楽しむ5,000円~/回
外見を磨く~1万円/月
ビジコン(ビジネスコンテスト)
ある程度お金が必要国内旅行3万円〜/回
海外旅行10万円〜/回
免許合宿20万円ほど
語学留学30万円ほど
お金を稼げるバイト働き方や時間などによりもらえる給料が変動
リゾートバイト
インターン
副業
※金額についてはあくまで目安です。
(やり方や取り組み方によって大きく変わります)

学生(大学生)が【お金をかけず】長期休暇にできること

まずはあまりお金をかけず*に長期休暇にできることです。

趣味や部活に熱中

趣味や部活があるなら、1~2ヶ月間とことんやってみましょう!

部活をやっている場合、自然と部活漬けになると思いますが、趣味の方も全力で取り組んでみるといいかもしれません。

例:サーフィンが好きでいつもは湘南でやってるけどあえてハワイでやってみる!

このように、憧れの場所や聖地で趣味をやってみるのもいいですよね!

スケールを大きくするのに長期休暇はうってつけです。

趣味に1~2ヶ月間も連続して使えるのは、学生卒業後は会社退職後になるはずです。

若いうちに大好きなことを飽きるくらいまでやってみるのはいかがでしょうか?

ひたすら本を読む

比較的お金がかからず、一人で室内でもできることとして「読書」があります。

読書好きな方にとって、ずっと本が読める時間を確保できるのはたまらないでしょう。

日頃読めていない、いわゆる「積読(つんどく)」の解消に長期休暇はぴったりです。

自室で読むだけでなく、カフェや公園などいろいろな場所で読んでみるのもいいかもしれませんね!

資格の勉強

普段は学校の課題が忙しくなかなか資格の取得まで手が回らないことと思います。

長期休暇は将来に向けた「資格取得」の勉強に最適なタイミングです!

会社によりさまざまですが、一般的に以下のような資格があると就活時に役立つ可能性が高いです。

中には難易度の高い国家資格もあるため、夏休み・春休みの両方を使ってじっくり取り組んでもいいでしょう。

 

【オススメの資格】

  • TOEIC(600点以上)
  • 日商簿記検定(3級)
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定(3級)
  • ITパスポート
  • 秘書検定(2級)
  • 宅地建物取引士←難易度 高
  • 行政書士←難易度 高

グルメにハマる

ビール

筆者は、大学4年あたりから外食を趣味にして食べ歩き・飲み歩きしていました!

食べログや雑誌を見て、ひたすら同じジャンルのお店を攻め続けるなど楽しかったです。

高級店でなくても、ラーメンやカレーなど安価でおいしいジャンルはたくさんあります。

自分1人で回るもよし、友達ワイワイ回るのも楽しいでしょう。

20歳以上の方は「お酒」を楽しむのもオススメです。

ビール会社の工場見学などでは無料で試飲ができ楽しい経験になりますよ。

※お酒は20歳になってから!

イベントを楽しむ

学生の長期休みには季節のイベントが盛りだくさん!

夏ならお祭り・花火・海・フェスなどがあり、春なら花見・スキー・スノボーなどがあります。

そういったイベントに参加できる時間的余裕ができるので、イベントにあやかって大盛り上がりしても楽しいかもしれません!

イベントを絡めたお得なツアーとかもあるので、旅行がてら参加してもいいですね^^

外見を磨く(身体を鍛える)

普段は勉強やバイトに忙しくて、なかなかトレーニングやボディメイクに励む時間を作るのは難しいです。

これを機に1~2ヶ月ほど筋トレにチャレンジし、外見を磨くきっかけを作ってみてはいかがでしょうか?

格安ジムやヨガスクールなどは月額10,000円もかからずに通うことができるので、コスパよく外見を磨くことができます!

外見だけではなく、意志力や精神力、集中力も副産物的につくのでその点でもおすすめ。

どうしても社会人になると運動不足になりがちです。学生のうちから運動の習慣をもっておくといいでしょう!

ビジコン(ビジネスコンテスト)に参加する

ビジコンとはビジネスコンテストの略で、ビジネスモデルを作って優劣を競うコンテストです。

ビジネス経験がない学生でも、大学で学んだことを活かしてプレゼンの場に出て戦うことができます。

ビジコンに参加することで、企画を考える力やプレゼン能力を養うことができます。

起業を考えている学生さんはもちろんのこと、就職を考えている学生さんにもオススメです。

学生(大学生)が【お金をかけて】長期休暇にできること

旅行

定番中の定番ですが、長期休みだからこそ出来る旅行がありますよね!

海外放浪したり、日本を巡ってみたり・・・

社会人になるとどうしてもまとまって休みを取るのが難しいので、行きたい場所があるなら学生のうちに行くのがオススメです!

国内旅行

2泊3日程度の旅行は社会人になってもできますが、日本1周旅行や離島への旅行は難しいです。

長い休みを使って、長距離旅行や離島めぐりはいかがでしょうか?

筆者は青春18切符で名古屋から長崎まで10日間の旅行をしたり、金沢~仙台まで5日間の旅行をしたりしました。

どちらも、今でも「楽しかった」と思えるいい旅行でした!

ポイント!

国内旅行ではJRの普通・快速列車などが乗り放題になる「青春18切符」の利用がオススメです。

※名称は青春18切符ですが年齢制限はありません!

海外旅行

「海外旅行はちょっと高そう……」と思う方も多いでしょう。

でも、LCC(格安航空会社)やAirbnb (エアビーアンドビー:民泊アプリ)を駆使すると旅費を安く済ませられますよ!

個人手配が難しい方も、大手旅行会社の学生向けプランを利用すればある程度旅費を抑えられます。

行き先は、ハワイやパリなどのメジャーどころもいいですが、社会人になってから行かなさそうな場所もオススメです。

筆者は大学生の頃にインドやニュージーランド、マレーシアなどを旅行しました。

とくにインドではバックパッカーとして旅行していましたが、ふだん日本にいると無いような出会い(お医者さんや大学教授の方)などもあってとても充実して楽しかったです!

海外旅行・留学に行く前に、絶対見るべき失敗しないクレジットカードの話

免許合宿

学生のうちに取っておくべき資格と言えば車の免許です!

車の学校に通って取ることもできますが、免許合宿なら最短14日程度(20万程度)で一気に詰め込むことができます。

旅行のように友人を誘って免許合宿に行くのもいいですね!

短期 語学留学

外国語学部のように1年間みっちり留学せずとも、長期休暇を活かして短期の語学留学に出かけることができます。

短期の語学留学は「学校(姉妹校に行く)」や「大手旅行会社」で行き先を紹介してくれます。

学校経由で留学する場合は、学校によって単位認定されることもあります。

短期であっても、海外での生活や外国語漬けの日々を過ごす経験は人生のプラスになるはずです。

 

【短期留学のおもな行き先と費用目安】

  • アメリカ(ロサンゼルス英語研修):約72万円(30日間)
  • イギリス(ロンドン英語研修):約62万円(29日間)
  • フィリピン(セブ英語研修):約36万円(28日間)
  • 中国(北京言語大学):約32万円(30日間)
  • 韓国(延世大学):約37万円(24日間)

参考:JTB海外留学

短期留学は「現地の大学に通う」タイプと「語学学校」に通うタイプの2種類があります。

学生(大学生)が【お金を稼ぐため】長期休暇にできること

アルバイト

夏の長期休みを使って一気に稼ぐというのもいいですよね!

普段やっているバイトのシフトを増やしてもいいと思いますし、期間限定でできる短期バイトもいいかもしれません。

長期休みならリゾートバイトなどの稼げるバイトも選択肢に入ってくるので、いろいろ探してみることをオススメします!

■参考:大学生(学生)におすすめアルバイト!楽で高時給の短期バイトから人気沸騰中バイトまで一挙紹介!

リゾートバイト

リゾートバイトはお金を稼ぎつつ旅行できるオススメのバイトです!

ひとつ例をあげると、宮古島のホテルで住み込みで1ヶ月間働くというイメージ。

働くといっても毎日働くわけではなく、休みもあるので休みの日にはその土地の観光を楽しめるので一石二鳥です!

筆者は宮古島に住んでいたことがあり、リゾートバイトをしている人たちと仲良く遊びました。

休みの日には一緒にシュノーケリングしにいったり、ぷらぷら島巡りしたり……。

「お金を稼ぎたい、稼がないといけないけど旅行もしたい!」という方にはオススメです。

リゾート地や温泉街、スキー場など、働く場所はさまざまありますよ!

インターンシップ

インターンと聞くと「就活生行うもの」というイメージがあるかもしれませんが、企業によっては大学1年生の参加もOKです。
※企業の募集要項を確認してみてください。

興味がある業界の会社でインターンをしてみることで、より自分の進路を深く考えるきっかけになると思います。

副業(すきまワーク)

おすすめバイトであるクラウドソーシング

今は、インターネット上のクラウドソーシングサイトに登録して自宅で仕事をする人も多いです。

特技を活かして隙間時間に仕事をするのもオススメです。

  • ライティング
  • イラスト
  • プログラミング

さまざまな仕事の募集が出ています。

2018年から副業解禁になったこともあり、今では社会人で副業をしている人は増えています。

学生のうちから少しでも稼げるようになっておこうと、副業やビジネスを始める学生も増えていることでしょう。

注意!

副業の中には詐欺まがいの勧誘をしているところもあります。
大手の「ランサーズ」など安心できるサイトを利用してください。

まとめ:有意義な休暇にしよう!

長期休みは学生の特権。

ぜひ有効活用して、有意義に過ごしてください!

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

学生クレジットカード.com ▼マイルを本気で貯めてみたい方は、こちらもぜひどうぞ(姉妹サイト) マイル特化クレジットカードはマイルの聖書で探す!