学生のうちに貯金100万円は可能なのか?一人暮らしでも達成できるその方法。お金は稼ぐことと、使うこと二面性で考えよう

学生のうちにどれだけ貯金できるか

大学生の本分は「勉強」ですので、お金をたくさん貯めようと考えている人は少ないと思います。

ですが、学生のうちから、お金の知識や貯金の習慣を身に着けることで、社会人になってからも適切にお金の管理をできるようになるはずです。

学生は貯金している?していない?

全国大学生活協同組合の調査(2019年)によると、貯金をしている大学生の割合は61.1%でした。

半数以上の学生が貯金をしていることがわかりますね。

ちなみに、貯金の目的は「将来への蓄え(48.1%)」、「旅行などのレジャー(37.5%)、「予備の生活費(28.5%)」となっています。

大学生は、長期的な貯金(将来への蓄え)から短期的な貯金(旅行費用)まで幅広い目的で貯金をしているようです。

ポイント!

貯金を習慣づけるためにも、無理のない金額の貯金は学生時代からスタートさせてもいいかもしれませんね。

大学時代にどれくらい貯金できそう?

ざっくりと1ヶ月1万円を貯金したと仮定すると、1年で12万円貯まります。

4年間では48万円になりますね。

もう少し頑張れば4年間で50万円くらいは貯金できそうです。

では100万円貯金するのはどうでしょうか?

1年間にすると25万円必要です。

1ヵ月にすると約20,834円、1日にすると約695円という計算に。

貯金できない月(新歓やイベントが多い12月など)もありますから、100万円となるとちょっとハードルが上がりますね。

大学生の実際の貯金事情

全国大学生活協同組合の調査(2019年)は「自宅生」と「下宿生」の1ヶ月の生活費についても調査しています。

1ヶ月の生活の中で「貯金・繰越金」に回っているのは、自宅生で「16,880円」下宿生で「13,470円」となっています。

100万円を貯めるペースには足りていませんが、50万円を貯めるペースには十分足りています。

ちなみに、FINEBOYS Online(男子学生向け雑誌)の調査によると男子大学生の平均貯金額は27万7,865円とのことです。

20代の貯金事情

それではこれが20代になったらどうなるでしょうか。

「厚生労働省」の「国民生活基礎調査」で貯金額を見ていきましょう。

以下は「1世帯あたりの平均貯金額」を示しています。

※世帯当たりなので、親と同居している社会人個人の貯金額はわかりません(お家全体の貯金額が出ています)。

▼クリック(タップ)で表を拡大表示できます
社会人の貯金(年齢別の貯金額の平均)
※貯蓄・借入に関する調査は3年に1度の大規模調査のみで実施されます。2020年5月現在、2016年実施分が最新データです。

平成28年度のデータによると、平成25年度の29歳以下の貯蓄額は「約160万円」が平均となっています。

学生のころは貯金がなくても、社会人1年目にあたる24歳前後から29歳までに160万円ほどの貯金を蓄える人が多いということになります。

ただし、これは「平均値(平均値は結果が高くなりやすい)」なので、おそらく貯金10万円未満の方も結構いると思われます。

学生でも無理なく稼いで貯金する方法

学生でも無理なく稼いで貯金する方法

本当の目的は勉強をするために学校に通っているというのは皆さんも理解されていることと思います。

それとあわせて社会人になるために準備をする時間とも言えます。

ですので学業に支障なく社会人へのステップを踏めて、貯金をするためにどうやってお金を稼ぐかを考えてみましょう。

一番良いのは大学で学んでいることを教えたり、使えたりする仕事がいいですよね。

①塾講師・家庭教師

おすすめバイトである塾講師・家庭教師

大学生のアルバイトの定番が「塾講師・家庭教師」です。

今まで学んできた知識を存分に活かすことができます。

自分自身の復習にもなるため、就活で必須のSPIなどの対策にもつながります。

また、塾講師・家庭教師のバイトはほかのバイトと比べて短時間&高時給のバイトですので、効率よくお金を稼げますよ。

生徒から「先生」と呼ばれ、慕われ、頼りにされる経験はほかのバイトでは味わえない喜びでもあります。

②イベントバイト

おすすめバイトであるイベントスタッフ

こちらは大学で学んでいる知識を活かすというより、サークル活動で得た知識を多く活かせるバイトです。

ライブ会場の設営やグッズ販売、交通誘導など求められている仕事をきちんとこなしていきます。

単発もしくは短期の応募が多いため、短期間で高額のお金を稼ぐのに適したバイトです。

■学生が稼げるバイト:大学生(学生)おすすめアルバイト2020!楽で高時給の短期バイトから人気沸騰中バイトまで一挙紹介!

③クラウドソーシング←最近オススメ!

学生が稼ぐのにオススメなクラウドソーシングの魅力

最近のオススメがこの「クラウドソーシング」を利用したアルバイトです。

クラウドソーシングは在宅ワークの進化版。

インターネットを介して、ライターやWebデザイナー、ITエンジニアを募集しています。

自分の専攻や得意分野を活かして、自宅で働くことができます!

有名なサイトは以下の3つです。

これらのサイトでは、ページ上に並ぶカテゴリ別の様々な仕事を選べ、それぞれの案件には、報酬や納期、条件が指定されています。

Webサイトやロゴの作成、サーバー構築などスキルが必要なものから、データ入力などスキル不要の単純作業もあります。

自分のスキルに自信のない方は「ビギナー向けお仕事特集」などに掲載されている案件から進めていくと良いと思います。

コツコツ実績を積んでいけば、企業側からお仕事をじゃんじゃん依頼されるなんてことも!?

自分の自由な時間にできて、パソコン1台やスマホで簡単にできるのが魅力です。

学生が稼ぐのにオススメなクラウドソーシングの魅力

筆者が考えるクラウドソーシングの魅力は以下の3つです。

  • 在宅でできる
  • 空いた時間にできる
  • 自分のスキルを活かせる

大学生の時間があるときだからこそ、自己投資として自分の力を試すことができるので大学生にとっては非常に魅力的な条件ではないでしょうか。

実際、これらのサイトをうまく利用して、普通にアルバイトをする以上に稼いでいるという大学生も存在しているのは事実です。

月給10-20万円クラスが全然ザラに居ます。

決して簡単に稼げるというものではないですが、自分のスキルでお金をもらうという経験は大学生ではあまり味わえません。

社会人になったときにも自分の身を助ける術となること間違いなしですよ。

ところでクラウドソーシングではお金はどうやって支払われるの?

クラウドソーシングでの1番の不安は「本当にお金は支払われるのか」というところだと思います。

でも安心してください。

どのサイトもそういったトラブルを解消するために、運営会社が仲介に入っています。

代金も「クライアント(依頼者)」→「運営会社」→「自分」と運営会社を介して振り込まれます。

依頼者のお金は作業開始前から運営者に預けられているので、仕事をしたのにお金がもらえなかったなんてトラブルはほぼありません。

一度、それぞれのサイトを覗いてみて、自分にできそうなものがあれば、挑戦してみてはいかがでしょうか?

貯金を考えるときには、「支払い方法」にも目を向けよう

支払い方法から貯金を考える

実際にお金を稼ぐことも大切ですが、支出を抑えることもお金を貯めるカギとなります。

そこでオススメなのがクレジットカードの利用です。

食費や水道光熱費や生活の必需品をはじめ、節約できない支払いはクレジットカードを使い少しでも節約するようにしましょう。

たとえば、当サイトで人気の「JCB CARD W」だと還元率が1.0%なので、10,000円の買い物で100円分のポイントが貯まります!

1ヶ月で生活費に50,000円使うと500円、大学4年間では24,000円です。

たった1.0%でもこんなに大きな差が生まれます。

現金払いではこのポイントはつきません。

クレジットカードを使うだけでもらえるポイントなので、支払ではクレジットカードを活用することをオススメします!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会の方限定、Amazon利用でポイント10倍!

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Vポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!抽選で買い物が無料(上限10万円)になるキャンペーンも実施中。

学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新
学生向け年会費無料の最強クレジットカード徹底比較!

▼自分に合ったカードの作り方は【LINE@】でも相談受付中

そもそも学生が無理して貯金する必要はあるのか!?

学生が貯金する必要はある?

ここまで貯金について話を進めてきましたが、筆者は「学生は貯金しなくても良い!」と考えています。

思考停止して「とにかく貯金」は損してる!?

何も考えず、とりあえず貯金というのは損をしてしまっているかもしれません。

学生からすると100万円は大きく感じるかもしれません。

しかし社会人になると100万円はすぐ貯まります。

単純に収入が増えるだけでなく、忙しくて使う時間がないので貯金が増えていくのです。

なので、明確な目標や何に使うか決まっていない限りは、学生の時に無理して貯金しても仕方ないといえます。

学生は貯金よりも、必要なモノ・素敵な体験にお金を使おう

社会人になると、どうしても仕事が忙しく、なかなか時間を作ることができなくなります。

趣味の時間、自分磨きの時間などがたっぷりあるのはやはり学生の時です。

せっかく時間がある学生だからこそ、稼いだお金は自分自身に使って欲しい、というのが筆者の思いです。

ちなみに筆者はバイト代を海外旅行に当てて、大学1年生から海外に飛び出していました。

■筆者の体験談:今20歳の学生は、どういうカードを持つべき?旅行好きの26歳が、自分の経験も元に選んでみた!

海外に行っていたからこそ、自分自身の人生を見つめるきっかけができました。

今では自分自身の理想の生き方(会社に縛られることなくフリーランスとして仕事をしている)を実現できました。

まとめ:学生の場合は貯金にあまりこだわらなくてもいいかも

社会人になれば今まで以上にお金はもらえます。

ですが逆に自由に使える時間は学生時代と比べてかなり減ります。

貯金そのものや貯金をする習慣はとても大事ですが、学生の場合は少しお金を使い学生時代にしかできないことをやってみるのもいいですよ!

筆者の独り言

目的ない貯金は時間の浪費ですし、お金は色々なものに交換するための「手段」でしかありません。自分の人生を肥やすのはやっぱり経験や体験・周りに居てくれる人たちだと筆者は思います。

もうすぐ社会人になる方は以下の貯金に関する記事もオススメです!

■参考:【これが真実】新卒・社会人1年目の預貯金額の目安はいくら?計画的にお金を貯めるコツは●●●!

資料の出典

  • 出典:第55回学生生活実態調査 概要報告-全国大学生活協同組合
  • 出典:男子大学生の貯金額、バイト代etcお金にまつわる平均値!-FINEBOYS Online
  • 引用:平成28年国民生活基礎調査の概況-厚生労働省
  • 自分にあったカードを、このタイミングで見つけてみませんか?

    簡単!クレジットカード検索
    年会費
    ポイント・還元率
    ※還元率1%の場合、1万円のカード利用で100円相当のポイントがもらえます。
    発行スピード
    保険
    こだわり条件

    ▼その他、オススメのコンテンツは下のリンクからどうぞ!
    即日発行が可能なオススメのクレジットカードまとめ!お急ぎの学生にも嬉しい、申込から店頭発行までの解説も。

    学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新

    学生向け年会費無料の最強クレジットカード徹底比較!

    学生がマイルを効率よく貯める方法は!?いまさら聞けないマイルの基礎知識から徹底解説!

    JCB CARD Wは年会費無料・高還元率さらにAmazon・スタバ・セブンでめちゃお得!?

    大学生は、クレジットカードを何枚持つべき?自分にとって必要なクレカを選ぶコツ・基準は?

    海外旅行・留学に行く前に、絶対見るべき失敗しないクレジットカードの話

    学生が即日でお金を借りるならキャッシング!消費者金融カードローン・学生ローンとの比較と注意点まで徹底解説。

    「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com