学生キャッシングなら即日お金を借りれる!?消費者金融のカードローン・学生ローンとの比較と注意点まで徹底解説。

学生が即日でお金を借りるならキャッシング!消費者金融カードローン・学生ローンとの比較と注意点まで徹底解説。

この記事のもくじ

自分が読むべき内容を見つけるための目次

当記事は「学生向けのキャッシングやカードローンの解説記事」であり、とてもボリュームが多くなっています。

簡単な目次を用意したので知りたいことが決まっている方はここから情報を探してみてください。

※それぞれ、クリックで該当箇所まで飛びます。

また、当サイトはLINE@にて無料相談を受け付けています!

わからないことがあれば、気軽にメッセージを送ってくださいね。

編集部が時間のあるときに、疑問にお答えします!

①:お金を借りるときの手段まとめ

お金を借りるにはいろいろな手段(クレジットカードのキャッシングや消費者金融ローンなど)があります。

まずはどんな方法でお金を借りられるか知りたい方はこちらを読んでみてください。

→詳しくはこちら(記事内移動)

②:お金を借りる前に検討するべきこと

学生がお金を借りるときには、キャッシングや消費者金融ローン(学生ローン)でお金を借りるのが一般的です。

ただし、それらで借りる前に検討して欲しいこと(無利子サービスや奨学金)があります。

→詳しくはこちら(記事内移動)

③:お金を借りる時の注意と審査や返済の流れ

お金を借りるときに知っておきたい「注意点」を解説しています。

絶対に理解して頭に入れておいてほしい項目です。

→詳しくはこちら(記事内移動)

④:クレジットカードでのキャッシング

クレジットカードの「キャッシング機能」でお金を借りるときにオススメのカードを厳選して3種類紹介します。

キャッシング枠とはなんなのか、ショッピング枠との違いはなんなのか、なども解説しています。

→詳しくはこちら(記事内移動)

⑤:消費者金融でのカードローン

消費者金融ローン(学生ローン)でお金を借りるとき、はじめての借入でも安心して使える消費者金融3社紹介します。

お金を貸してくれる業者には違法なところもあります。
※当サイトでは安心・安全で知名度のある業者を厳選しています!

→詳しくはこちら(記事内移動)

⑥:20歳未満の学生がお金を借りる方法

20歳未満の学生だと、クレジットカードのキャッシングや消費者金融ローンを利用できないことがほとんどです。

少し裏ワザ的ですが、少額なら借りられる方法があるので紹介します。
※もちろん合法ですよ!

→詳しくはこちら(記事内移動)

⑦:海外でのATMキャッシング

海外のATMから現地通貨を引き出す「海外キャッシング」はお得な両替方法としてオススメです!

日本での両替より断然お得ですので筆者もよくやっています。

→詳しくはこちら(記事内移動)

学生はお金がない!即日でお金を借りたい…

バイトするにも、ゼミは忙しいし、卒論はあるし、部活も行かなきゃいけないし、年末は旅行にも行くし…!

お金ないなぁ…どうしようかな…!

そんな悩みがあるなら「キャッシングやカードローンでお金を借りる」という選択肢があります。

もし、緊急でお金が必要なら・・・

大手銀行のグループ会社がやっているキャッシング、プロミスの「初回30日間無利息サービス」を使うことも考えてみましょう!


※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。無利息サービス終了後のキャッシングは金利がかかります。くれぐれもご利用は計画的に。

お金を借りることには注意点が多いので、この記事でしっかりと勉強していってくださいね。

①学生がお金を借りるときの手段と借りられる金額まとめ

学生がお金を借りるときの手段と借りられる金額まとめ

いざ、お金を借りようと思ったときに気になるのが「どうやって借りるの?いくら借りられるの?」という点ではないでしょうか?

ここでは「お金の借り方」と「借りられる金額」について解説していきます。

お金の借り方

お金をかりるにはいくつかの手段があります。

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融ローン(学生ローン)
  • クレジットカード キャッシング

学生さんがお金を借りる場合は、消費者金融ローンかクレジットカードのキャッシングが一般的かと思います。

消費者金融ローン(学生ローン)とは?

消費者金融ローン(学生ローン)カードローンって何?

消費者金融ローンとはCMでよく見かけるアコムやプロミスなどの消費者金融から借りるローンです。

また、学生向けに特化した学生ローンもあります。

消費者金融というと少し怖いイメージをもつ人もいそうですが、現在は銀行傘下の会社も多く安心して利用できますよ。

  • プロミス:三井住友銀行系列
  • アコム:三菱UFJ銀行系列

クレジットカードキャッシングとは?

クレジットカードキャッシングとは?

クレジットカードには一般的に「ショッピング枠」「キャッシング枠」の2種類の枠がついています。

  • ショッピング枠:通常の買い物で使用する(買い物ができる)
  • キャッシング枠:コンビニなどのATMから現金を引き出せる(借り入れができる)

ショッピング枠はどのクレジットカードにも必ずついていて普段使っているものです。

これに対し、キャッシング枠はお金を借りることに特化した枠だといえますね。

注意!

キャッシング枠はカードや申込時の申請によりついていないものもあります。自分のカードにキャッシング機能があるか事前に確認しておきましょう。

借りられる金額

当然ですが無制限に借りられるわけではありません。

法律や条件により借りられる金額には上限があります。

まず、大前提としてお金を借りる時は「貸金業法の総量規制」の影響を受けます。

これは借りられるお金を年収の1/3までにするというルールです(例外あり)。

また、あなた自身が実家暮らしか一人暮らしか、バイトをしているかしていないか、などで借りることのできる金額には差が出てきます。

学生さんの場合、定職には就いていないため少ないと5万円、多くとも30~50万程度までしか借りられないのが一般的です。

■参考:日本貸金業協会-貸金業法について

消費者金融のカードローンだと50万円あたりが上限

学生の破産者を出さないため、どんなに条件がよくても50万円が上限となっていることが多いです。
※元審査担当談

総量規制(年収の1/3までしか借りられない)の観点からも、学生で年間150万円の収入があることは稀なためこれ以上の貸し出しは難しいと考えられます。

クレジットカードの利用枠だと30万円ほど

経産省のルールで、利用枠30万円以下のクレジットカードは簡単な審査で発行してOKとなっています。

よって学生クレジットカードの上限は30万円程度だと予想されます。
※これは上限であり実際は10万円程度であることが多いです

この限度額はショッピング枠+キャッシング枠を合計した金額のため、純粋にお金を借りられる金額は上限額より少なくなるはずです。

■参考:経済産業省-早わかり改正割賦販売法

もし、緊急でお金が必要なら・・・

大手銀行のグループ会社がやっているキャッシング、プロミスの「初回30日間無利息サービス」を使うことも考えてみましょう!


※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。無利息サービス終了後のキャッシングは金利がかかります。くれぐれもご利用は計画的に。

それぞれの審査について

あらかじめ収入がないことが前提なので、学生本人は審査されない・親が審査されるなどといった噂もあります…。

しかし、基本的には本人が審査されると思ってください。

とくに消費者金融ローンの場合は、学生本人の収入も審査されると言われています。

アルバイトをしていないなど、収入が無い場合は審査が通らないことが多いようです。

※審査に関しては公式発されている内容がほぼなく、上記の記載も参考程度にとらえてください。

②クレジットカードでキャッシング・消費者金融でのカードローン(学生ローン)を組む前にやるべきこと

クレジットカードでキャッシング・消費者金融でのカードローン(学生ローン)を組む前にやるべきこと

定職に就いていない学生が消費者金融などでお金を借りると、返済時に苦労することが多いです。

キャッシングやローンを組む前にできれば検討してほしいことがいくつかあります!

30日以内に払える見込みがあるなら「無利子サービス」を絶対に活用

消費者金融は「無金利サービス」を開催することがあります。

【無利子サービスのメリット】

  • 1ヶ月で完済なら、完全無金利も可能
  • 長期返済でも1ヶ月分は手数料が浮く
  • 大手消費者金融なら銀行グループという安心感もある

前述の通り、大手消費者金融は大手銀行のグループ企業になっているところが多く、はじめての借入でも安心して利用しやすいです。

無金利サービスの日数は「30日間」が基本であるため、このサービスを実施している会社なら1ヶ月程度は手数料なしで借りられます。

このサービスを上手に利用すれば短期間なら完全無料でお金を借りられるので、「月末には全額返せる!」という方にはオススメです!

学生の特権である「奨学金」という選択肢を検討

学生の特権である「奨学金」という選択肢

学生でお金に困っている場合(とくに学費)にまず検討したいのが「奨学金」です。

奨学金ですので使い道が制限されるものの、キャッシングやローンより圧倒的に好条件でお金を借りることができます。

【奨学金を利用するメリット】 

  • 入学後でも申込可能
  • 無利子であることが多い(他の方法で借りるより好条件)
  • 種類によっては「貸与(借金)」ではなく「給付」のものがある

国立大学|東京大学の奨学金

東京大学の奨学金」は、以下のようにさまざまな種類の奨学生が募集されています。

 

  • 学生部(在学定期採用)
  • 大学院生(在学定期採用)
  • 緊急応急採用(家計急変が対象)
  • 第一種奨学金(海外協定派遣)
  • 第二種奨学金(短期留学)

また、東京大学の奨学金は「日本学生支援機構」が申込先となっており、そちらで詳細を確認することができます。

私立大学|明治大学の奨学金

明治大学の奨学金」は、以下のような種類があります。

 

  • 給費奨学金(経済的理由)
  • 明治工業奨学金(上記採用者の中から3名のみ)
  • 第一種奨学金(日本学生支援機構・無利子)
  • 第二種奨学金(日本学生支援機構・有利子)

明治大学も「日本学生支援機構」の奨学金があるので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

外部機関|日本学生支援機構

多くの大学では、「日本学生支援機構」の奨学金が用意されています。

日本学生支援機構(JASSO)は、学生を対象にさまざまな種類の奨学金を提供している独立行政法人です。

奨学金といえば「JASSO」というほど、学生の奨学金を調べると大抵はここにたどりつきます。

日本の奨学金はおもに「貸与(借金)」形式がメインです。

奨学金はもらうのではなく、借りるという意識で申し込んでくださいね(これは消費者金融と同じです)。

ただし、奨学金の方が消費者金融などと比べ、圧倒的に金利が安くなおかつ返済期間がゆっくりなので好条件でお金を借りることができます。

③お金を借りるときの審査・返済の流れやイメージと注意点

お金を借りるときの審査・返済の流れやイメージと注意点

実際にお金を借りるときのイメージがつくように、「お金を借りる時の注意点→借りる流れ→返済スケジュール」までを見ていきましょう。

お金を借りるときの注意点

お金を借りるときには注意点もありますので、きちんと理解しておきましょう!

借りるのにお金がかかる

一般的には「利息」「利子」「金利」などの言葉で呼ばれています。

基本中の基本ですが、返済時には借りたお金より多い金額を返すことになります。

意味の違いなど

利息と利子の意味はほぼ同じであり、金利は利息や利子と同じ意味を持つ言葉であり、なおかつ料率などの説明にも使われる場合がある言葉です。

お金を借りるとき、~10万円未満が20%、10万円〜100万円未満が18%、100万円以上は実質年率15%以下の金利がかかります。

 
借りたお金のほかに支払う必要がある利息
 

・10万円を年率18%、30日間借りた場合

⇒10万円×18%(0.18)÷365日×30日=

1,480円

 

・10万円を年率15%、30日間借りた場合

⇒10万円×15%(0.15)÷365日×30日=

1,233円

 

計算方法としては(借りた金額)×(年率)÷ 365日×(借りた日数)です。

■参考:賃金業法のキホン(金融庁)

返済が遅れるとブラックリスト入りする

注意。支払い遅れは絶対に避けてください。

クレジットカードやキャッシング・カードローンの支払いを延滞すると一体どうなるのでしょうか?

一般的には、返済に遅れると「ブラックリストに載る」なんて言い方をします。

実際のところブラックリストという名前のリストは存在しません。

厳密には、延滞状態が3カ月以上継続すると個人信用情報センターに「事故情報」として登録されることを意味しています。

事故情報が登録されてしまうと、新規のクレジットカードが発行できなくなったり、ローンを組むことが難しくなったりとデメリットが非常に大きいです。

ただし、あくまでこれは「金融に関する情報」ですので、事故情報があるからといって就職などが不利になることはありません。

もちろん勤務先に知られることもありません。

注意!

採用時にその人が金融ブラックになっているかどうか調べることは、信用情報の不正利用であり法律で禁止されています。

■参考:クレジットカードの支払い遅延・延滞は絶対NG!

借金が親、職場、恋人などにバレる可能性はある!?バレない方法は?

お金を借りることを周りの人にバレたくないこともありますよね。

周囲にバレる可能性を減らすためにすべきことを紹介します。

 

  • 郵送物があるか確認しておく
  • 郵便をこまめに確認するだけでなく、局留めなどに変更できないか対策しましょう。
     

  • 連絡先を携帯電話の番号にしておく
  • もしも固定電話の確認連絡が必須な場合には、時間を指定して電話してもらうようにしましょう。
     

  • 利用明細はWeb確認へ変更しておく
  • カードローン業者の多くは、Web上から利用明細の確認ができます!
     

  • 遅延や滞納をしない
  • 遅延や滞納をすると、必ず業者から連絡があります。これだけは避けましょう!

保証人を必要としない消費者金融が増えている

学生ローンや消費者金融は、基本的には保証人不要で利用可能です。

プロミスの公式サイトにも、明確に「担保や保証人は必要ありません。」と記載してあります。

ただし、業者やあなたの状況によっては親の氏名、連絡先を書かされることがあります。

※支払い遅延などには親に連絡がいくことがあります

在籍確認について

在籍確認とは本当にその人がそこに所属しているか会社などに電話で確認する行為です。

学生ローンは、在籍確認なしとなるケースが多いです。

その代わりに、本人確認として連絡先(自宅の固定電話や携帯電話)に電話がかかってくるようになっています。

仮に在籍確認があったとしても、勤務先などに「アコムですが、○○さまはいらっしゃいますか?」などとは電話をかけません。

「佐藤と申しますが、○○さまはいらっしゃいますか?」などと、会社名を伏せて電話をかけてくるようです。

お金を借りるときは、在籍確認があるのか・事前にどんな名義で電話をかけてくるのか確認しておくといいでしょう。

アルバイト先などに在籍確認があるときの対策としては、前もってそれらしい事情を言っておくと安心です。

「クレジットカード会社に申し込みをした」

「奨学金の件で電話が来たのかもしれない」

などがオススメです。

お金を借りるときの審査の流れ

実際に借りる流れを、それぞれ見てみます。

どのような方法でもかなりスムーズに借りることができますよ。

クレジットカードキャッシングの場合

※三井住友カードを例にします。

クレジットカードキャッシングでお金を借りるときの流れ

キャッシングは、持っているクレジットカードに設定された利用枠の範囲内で1万円単位で現金を借りられます。

クレジットカードを持っていない場合には、まずは発行する必要があります。

発行時にキャッシング機能をつけるかどうか選ぶことができますよ。

【キャッシングの流れ】 

  1. スマートフォン・携帯電話・パソコンから申し込み
  2. 最短30分のスピーディーな審査
  3. 指定した口座に振り込まれるので、引き出す

消費者金融カードローンの場合

※プロミスを例にします。

消費者金融ローンでお金を借りるときの流れ

【消費者金融カードローンの流れ】

  1. スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能
  2. 最短30分のスピーディーな審査
  3. 銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能

※クレジットカードのキャッシング・消費者金融でのカードローンともに、借入申請時には所定の審査があります。

お金を借りた後の返済イメージ←とても大事!

お金を借りた後の返済金額などは業者によって異なります。

各業者の最低返済額としては月々4,000円ほどからが多いです。
※アイフルは4,000円、プロミスは2,000円~です

しかし「最低返済額にして、ゆっくり返せばいいや!」というのは危険な考えです。

先ほど説明した通り、お金を借りると利息をつけて返済する必要があり、その利息は返済が長くなるほど高くなります。

借りた金額を「元本」と言いますが、月々の支払いを4,000円に設定していると少額の借金でもなかなか返済が進みません。

借りた金額が10万円だったとしても、1年で半分も返済できていない状態です。

ポイント!

返済できる金額を借りるのはもちろんのこと、返済計画を立てなるべく早く完済できるようにしましょう。

④キャッシング枠申請も可能なクレジットカード3選

キャッシング枠申請も可能なクレジットカード3選

クレジットカードキャッシングにオススメなカードを3枚紹介します。

カードの種類によっては、キャッシング枠をつけられないこともありますが、ここで紹介する3枚はすべてキャッシング枠をつけられます。

また紹介するカードはすべて学生でも申し込みが可能です!

注意!

  • 未成年者がクレジットカードの発行・キャッシング枠の付帯をさせるには必ず親権者の同意が必要です
  • 審査によってはクレジットカードは発行できてもキャッシング枠はつかないことがあります
  • 三井住友カード デビュープラス

    超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

    三井住友カード デビュープラス
    入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 条件付き無料
    条件:2020年4月30日までの申込で、年会費が永年無料! 前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費(1,250円+税)
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:ワールドプレゼントポイント
    ポイント還元率(最大) 2.5%
    条件:入会後3ヵ月間
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:1/50の確率で全額タダになるタダチャン!&コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大16,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:Apple Pay・Google Payに登録&利用で、もれなく20%還元【上限金額5,000円】

    ライフカード(学生専用)

    海外でのカード支払い分は5%キャッシュバック!海外旅行保険もついているので、海外行くなら絶対持つべき!

    ライフカード(学生専用)
    入会特典カード発行+ショッピング利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 0.5%
    ポイント名:LIFE サンクスプレゼント
    ポイント還元率(最大) 5.0%
    条件:海外利用時(キャッシュバック)
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:入会後は1年間ポイント1.5倍・海外利用分は5%・最大50,000円/年のキャッシュバック!

    キャッシング枠とショッピング枠の違いは?

    キャッシング枠とショッピング枠では何が違うのでしょうか?

    • ショッピング枠:通常の買い物で使用する(買い物ができる)
    • キャッシング枠:コンビニなどのATMから現金を引き出せる(借り入れができる)

    キャッシング枠はお金を借りるための専用の枠だと考えてOKです。

    ショッピング枠の利用には基本的に利息はかかりませんが、キャッシング枠の利用には必ず利息が発生します。
    ※ショッピング枠も3回以上の分割払いやリボ払いで利息が発生します。

    カードを使いながらキャッシングも行うときは「総利用枠」に注意する

    また、キャッシング枠はショッピング枠の中で設定されます。

    つまり「総利用枠 = ショッピング枠 + キャッシング枠」というわけです。

    カード会社によっては、総利用枠=ショッピング枠(この中でキャッシング枠を設定)という表現をしている場合もあります。

    基本的に当サイト(学生クレジットカード.com)ではキャッシング枠の設定は推奨していません。

    留学や海外旅行の際は海外キャッシングが便利なケースもあるので、枠を設定しておくのもアリ、という考えです。

    キャッシング枠を使っての借り入れも緊急時以外は推奨していません。

    ■参考:限度額・ショッピング枠・キャッシング枠・総利用枠、違いを徹底解説!キャッシング枠は原則0円がオススメ

    学生だとキャッシング枠は10万円が限界なことが多い

    学生は収入が少ないため、返済能力が低いと見なされてしまいます。

    なので、仮にキャッシング枠がついたとしても10万円が上限額だと思っておくといいでしょう。

    カードの利用実績やあなた自身の状況にもよりますが、そう高額な枠は付与されません。

    ただし、留学や海外旅行など特別な事情の場合は、限度額が増える可能性があります。

    事前にカード会社に相談してみることをオススメします。

    ⑤はじめての借入でも安心して使える消費者金融の業者3選

    はじめての借入でも安心して使える消費者金融の業者3選・30日無利息サービスを使おう!

    続いて、消費者金融のオススメ業者を紹介します。

    初めての方は、プロミス・アイフルなど「初回に限り無利息」のキャンペーンを提供しているところから検討してみましょう。

    1,プロミス

    おすすめな消費者金融ローン(学生ローン)であるプロミス

    プロミスは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」の傘下です。

    • 即日借入可能
    • 最短30分審査
    • 20歳以上69歳以下なら借入可能

    プロミスも自動契約機が街中に設置されているので、ネットでも自動契約機でも即日借入が可能です。

    最短で30分の借入ができるため、急な出費にもしっかりと対応しています。

    2020年ノンバンクカードローンの顧客満足度ランキング総合1位の実力も兼ね備えています!

    プロミスの詳細・申込はこちら

    2,アイフル

    おすすめな消費者金融ローン(学生ローン)であるアイフル

    アイフルは銀行傘下ではなく「独立型」として運営されている消費者金融です。

    • 即日借入可能
    • 最短30分審査
    • 20歳から借入可能

    自動契約機があるので、ネットでも街中でも両方から即日借入ができます。

    アイフルは独立型ですが、1967年から創業している消費者金融なので安心して利用できます。

    アイフルの詳細・申込はこちら

    3,SMBCモビット

    おすすめな消費者金融ローン(学生ローン)であるsmbcモビット

    SMBCモビットは「SMBCグループ」が運営している消費者金融です。

    • 即日借入可能※1
    • 10秒簡易審査
    • 20歳~69歳なら借り入れ可能

    ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    申込がすべてWebで完結することもありかなり便利です!

    SMBCモビットの詳細・申込はこちら

    【注意】お金を借りてはいけない業者

    お金を貸してくれる業者には、ヤミ金など違法行為をしている業者も存在するのが現実です。

    最近はSNSを通じての個人間融資も流行っていますが、こちらにも絶対に手を出さないようにしてください。

    見分ける方法としては下記の2点に注目してください。

     

    【正規の業者かを見極める方法】

    1. 金利:貸金業法により上限金利は年15%~20%までと決まっています※1
    2. 登録貸金業者かどうか:正規の業者は金融庁のデータベースに載っています

    ※1:上限金利は元本の金額によって異なります

    登録貸金業者かどうかはこちらから調べることができます。

    ポイント!

    当サイトで紹介している業者は安全であり、安心して利用できます。
    それ以外の場合でも、知名度の高いところで借りると安心です。

    ■参考:日本貸金業協会-上限金利について

    ■参考:国民生活センター-SNSなどを通じた「個人間融資」で見知らぬ相手から借入れをするのはやめましょう!

    学生がお金を借りるときはキャッシングを推奨(即日OK)

    学生がお金を借りる時にはキャッシングを推奨(即日可能)

    当サイトでは、学生がお金を借りる場合「クレジットカードでのキャッシング」をオススメしています。

    ただし、状況によっては消費者金融で借りたほうがいい場合もあります。

    緊急度合いによって使い分けるといいです。

    • 多少の余裕がある
      →クレジットカードのキャッシング
    •  

    • 今すぐ借りたい&無利息が好ましい
      →消費者金融のカードローン

    ※お金を借りるときは仕組みを理解した上で、計画的に借りるようにしましょう

    今すぐ借りたい場合:消費者金融の無利子サービスを活用しよう!

    先ほども説明した通り、消費者金融は無金利サービスを行っているところがあります。

    1ヶ月以内に返済できる見込みがあるのなら、無金利で借りれるためこのサービスを上手に使うのも1つの手です。

    ⑥20歳未満の学生がお金を借りる方法

    20歳未満の学生がお金を借りる方法

    大手消費者金融の業者は年齢制限をしていて、20歳以上でないと申し込むことができません。

    その他の方法も同様で、20歳未満がお金を借りることは困難です(除く奨学金)。

    もしも20歳未満でお金が借りたい場合は、以下の2パターンに限られます。

    【どうしても20歳未満がお金を借りたいとき…】 

    1. クレジットカードにキャッシング枠をつける
    2. バンドルカードのポチっとチャージを利用する

    正直に親や親族の方に相談してなんとかできないか再度考えよう

    未成年の方は、まずとにかく正直に親や親族の方に相談してなんとかできないか考えてみましょう。

    もしも学費の問題であれば、奨学金制度などを検討するのも手です。

    ■参考:学費が払えないときの対策まとめ|学生ローンや借金キャッシングを考える前に学費の免除・延納・分納・奨学金という手段を

    クレジットカードのキャッシング

    クレジットカードは18歳でも申込可能・親権者の同意があれば未成年でもキャッシング機能をつけられる可能性はあります。

    未成年者は法律で保護されており、親権者から契約取消しの申し出があれば契約(キャッシング)は無効になってしまいます。

    そのため、クレジットカードの作成と同様にキャッシング枠の付帯にも親権者の同意が必要です。

    仮にキャッシング枠がつけれても未成年者の場合は10万円程度が限度額です。

    少額ならバンドルカードの「ポチっとチャージ」を使うのが有効かも?

    バンドルカードイメージ

    バンドルカードは事前に入金した金額だけが使える「プリペイドカード」です。

    バンドルカードには「ポチっとチャージ」というサービスがあり、お金が無くても最大5万円をすぐにチャージして使うことができます。
    ※最少額3,000円

    ただし、いくらチャージできるかはわからず、初回から満額をチャージできるケースは少ないようです。

    • 1万円程度で今すぐほしいものがある(ライブチケットなど)
    • 急ぎで資金が必要
    • 返済できる見込みがある

    このようなその場をしのぐための借り入れにはぴったりです。

    なお、「ポチっとチャージ」も借金の一種ですので当然返済時には利息(手数料と表記されています)がかかります。

    3,000円~10,000円の借り入れでは手数料が510円必要です。

    ポチっとチャージ、スゴすぎ...! こんなにカンタンに、すぐ使えるお金(電子マネー)が手に入るんです...

    カンタンすぎるので、使いすぎに注意して楽しみましょう^^ ポチっとチャージなら3,000円~20,000円までがカンタンに手に入る

    ■バンドルカードについては:学生の間で人気急上昇中!バンドルカードとは?作り方・使い方のまとめ。メルカリ・Amazon・海外でも使えるプリペイドカード。中学生・高校生でも作れてコンビニで現金チャージもOK!

    ⑦海外でのATMキャッシングはピンチにも強く・両替よりも手数料が安い!?

    海外でのATMキャッシングはピンチにも強く・両替よりも手数料が安い現金入手手段!?

    海外旅行や留学のとき、日本からたくさんの現金を持っていくことはリスクが高く(盗まれたら99%返ってこない)オススメできません。

    そこでオススメしたいのが、「海外キャッシング」です。

    クレジットカードについているキャッシング機能を使って、海外のATMからも現金(現地通貨)を引き出すことができます。

    外貨両替と同様で手数料が発生しますが、銀行などで行う外貨両替の手数料と比較すると格安です。

    注意!

    海外キャッシングの利用には事前にカードごとの「海外キャッシュサービスのご利用枠の設定」などが必要です。渡航前に確認しておいてください。

    ■参考:海外旅行のときにおトクに外貨両替しよう!クレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得なの!?

    【コラム】海外キャッシングの注意点!カードが吸い込まれて出てこない…!?

    【コラム】海外キャッシングの注意点!カードが吸い込まれて出てこない…!?

    海外でキャッシングするときは、「銀行のATMで営業時間中」にやるのが鉄則です!

    たまに、ATMにカードが自体吸い込まれて出てこない → はい終了!という事態が発生します。

    もちろん頻繁に起きる事態ではないのですが、稀にこういったことが起き、Twitterなどでも過去にそういった経験をした方がつぶやいています。

    このとき、万が一吸い込まれてしまっても銀行員がそばにいれば助けてもらえる可能性が大きいです。

    街中や夜だと、そのままカードが戻ってこないことも…。

    街中に置いてあるATM・銀行の横であっても営業時間外での利用はなるべく避けましょう。

    注意!

    海外ATMでのキャッシングは、銀行ATMで営業時間中にやるのが鉄則!

    注意!高額商材などでの支払いでのキャッシングやカードローンは危険です

    高額商材などでの支払いでのキャッシングやカードローンは危険

    InstagramやTwitterなどでは、FXのスクールやInstagramビジネスなどの儲け話(高額商材)を販売している業者がたくさんあります。

    その中のマルチ商法だけでも2018年度の国民生活センターへの相談件数は1万件を超えています。

    このようなビジネスや業者に入会するためのキャッシングやカードローンはオススメできません。

    一度支払ってしまうと、もしもやめて返金して欲しくても対応してもらえず、泣き寝入りするしかなくなってしまうことがほとんどです。

    ■参考:国民生活センター-友だちから誘われても断れますか?若者に広がる「モノなしマルチ商法」に注意!

    まとめ:借り入れは慎重に!

    お金を借りるのにはリスクも伴います。

    借りる流れ~返済方法はもちろん、月々の支払い返済金額+返済期間まで頭に入れておきましょう!

    画像の出典

  • 出典:三井住友カード-お金を借りる
  • 出典:プロミス-お借入方法
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼注目コンテンツ!

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

    失敗しないクレカ選びのポイント!

    学生クレジットカード.com ▼マイルを本気で貯めてみたい方は、こちらもぜひどうぞ(姉妹サイト) マイル特化クレジットカードはマイルの聖書で探す!