学生が即日借金・キャッシングする方法まとめ!カードローン?学生ローン?注意点も。


お金の悩み

学生はお金がなーーーーい

バイトするにも、ゼミは忙しいし、卒論はあるし、部活も行かなきゃいけないし、年末は旅行にも行くし、お金ないなぁ。どうしようかな、、、

あ、電信柱に貼ってある所に電話をしてお金借りればいいんだ。

・・・なんて思ってはいけません。

今は迷惑メールなどにも、そういったお金を貸しますよ。とうたっている業者もあります。絶対にそういった怪しい業者ではお金を借りるのだけはやめてください。法律もへったくれもない業者ばかりですのでやめましょう。

それでもお金はないもの。

それでも今月はお金がきびしくて、親にお金を借りる事も難しくて、翌月はバイトの給料があるからどうにかなるけど、今月はお金ないからどうにかしたい。といった時に大手金融機関でのキャッシングという手段もあります。ここではどのようなものがあるのかご案内します。

テレビでよく見かけます

CMでよく見かけるものは、アコムやプロミスなどの消費者金融と銀行が行っているカードローン、学生向けに特化している学生ローンなどがあります。

銀行のカードローンは学生でも利用できるところもあるのですが、基本的には学生には貸出をしていないところが多いです。対象年齢は20歳以上が前提です。

これは、民法の法律規定による所が多いです。未成年の場合は親の承諾がないと契約が取り消す事が可能だからです。

そのため申込年を20歳以上にしています。また学生は申込ができないという規定も、社会人学生や昼間はフルタイムで働き、夜間を別の学校へ行っているケースもありますので、必ずしもダメとは限りませんので一度申込してみることをオススメします。

カードローンとは?

自分が口座を持っている銀行のカードローンで借りる事も一つの方法です。最近は窓口だけでなくテレビ電話でも受け付けができたり、インターネットで申込が可能なところもあります。

利率もそんなに高くはなく、必要書類も免許証などの本人確認資料があれば可能です。また学生さんの場合は収入が少ないことなどを考慮し、借りれる枠は小さいです。

消費者金融ローンとは?

今は銀行系の子会社が運営している所も多いので安心して利用できます。またキャンペーンを定期的に行っているので30日間手数料無料キャンペーンなどの時に利用するとオトクです。大手はSMBCモビット、アイフル、プロミスなどが有名ですね。

ただ消費者金融といっても法律に基づいてお金を貸しているので法律で決められた金額までしか貸出はできません。例えば貸金業法のなかで総量規制という物があります。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りれないことです。

もし、緊急でお金が必要なら・・・

大手銀行のグループ会社がやっているキャッシングの、「初回30日間無利息キャンペーン」を使うことも考えてみましょう!

  • SMBCモビット
  • 【超お急ぎの方に】10秒簡易審査!三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば、電話や来店が不要なWeb完結申込もOK!
  • アイフル
  • 【はじめてなら、30日間利息0円】はじめての方なら、最大30日間の利息は0円!CM放映中。
  • プロミス
  • 【はじめてなら、30日間利息0円】最短1時間でお金が借りれるかも!※1
  • アコムACマスターカード
  • 【年会費無料・最短即日発行】急ぎでクレジットカードが必要な人はこちらも!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

無利息キャンペーン終了後のキャッシングは金利がかかります。くれぐれもご利用は計画的に。

※1日に同時に申し込むのは、2社までにしておきましょう。

学生ローン

学生ローンは学校の近くに看板を出している業者が多いです。またネットなどから申込はできますが、たいていは来店してからの契約が多いです。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

本人確認資料も本当は学生証は公には本人確認資料にはならないと言われていますが、学生ローンの場合は本人確認資料に学生証が認められます。そして学生さん向けに貸し出しを特化しています。

クレジットカードのキャッシング枠

もし既にクレジットカードを持っていれば、キャッシングの枠がついている場合もあります。コンビニや銀行のATMなどに行き、キャッシングすることも可能です。クレジットカードを作る時にキャッシング枠もあると、何かあった時には役立ちます。金利は他と一緒で法律通り以下の利率で貸し出します。

借りてはいけない業者:年間の金利で判断しよう!

お金のみを貸出する貸金業者は利息制限法により貸出する時の利率が決まっています。50万円未満は実質年率20%以下、50万円以上100万円未満は実質年率18%以下、100万円以上は実質年率15%以下と決まっています。

そのためこれを超える記載があった場合は、全てヤミ金と覚えてください。ただしクレジットカードのショッピング枠や物を買った時のローンなどはこの金利ではありませんので注意ください。

ホームページをチェック

●●円まで融資可と買いてあるところはやめましょう。先述したように法律で借りる金額には上限があります。その上限を超して貸してくる事は督促などが法律にのっとってではないと言えます。学生だからといって容赦ありません。

お金を借りて返すということ

様々な所でお金を借りる事ができる現代ですが、学生ローンも含めてほとんどの会社は個人信用情報機関に情報を登録します。

そして支払状況がどうかを都度その情報機関に登録しています。支払いに遅れがあると、今後クレジットカードやスマートフォンの契約に悪影響が出てきます。

さらには支払いが1日遅れただけで遅延損害金というお金を余分に支払わなければなりません。

また督促がないからといって支払いしなくてもいいんだと思っていると、最低5年はクレジットカードや携帯電話の分割もできないかもしれません。社会人になって最初からクレジットカードを作れないということは、デメリットが多いと思います。計画的に利用しましょう。

キャッシングできるクレジットカードを持っておこう!

クレジットカードとしても、キャッシング機能もアリ最短発行が最速レベルの、ACマスターカード!

smp_arrow

限度額10~300万円
発行まで最短即日受取りOK

btn_free_regist

こちらも申し込んでおきたい、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

amex

年会費26歳になるまで、年会費ずっと無料!
還元率0.5~1.08%
発行まで最短即日発送
強み海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

btn_free_regist


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link