学生がマイルを効率よく貯める方法。飛行機だけでなく、クレジットカード・ポイントサイト・ボーナスマイルを駆使して徹底的に貯める!。卒業旅行はマイルでいい飛行機に乗ろう!LCCは卒業だッ


学生がマイルをザクザク貯める方法!
学生の頃は全然気にしなかった「マイル」…。

筆者は社会人になり、勤め先での出張など、少しずつ飛行機に乗るようになりはじめてマイルのことを調べ始めました。

調べれば調べるほど「学生の頃からマイルのことを知っていたら、卒業旅行もタダで飛行機に乗れたかも…マジでもったいないことしたやん!!」と思いました。

めちゃくちゃ後悔したのが記憶に新しいです…。

筆者は現在歳を重ねており、学生だった当時はそれほどクレジットカードは主流ではなかった印象です。

しかし2018年9月現在、キャッシュレス化も進み、クレジットカードを使っている学生さんをよく見かけるようになりました。ApplePayとかも当時はなかった…!

Z世代と多彩な支払い手段
※生活のいたるところから、どんどん現金が消えていくのはいいことですね!

学生さんはたくさん買い物しないので、マイルが貯まりづらいことは事実です。

しかし、大学2年生とかからでもコツコツと貯めはじめた場合、うまくいけば卒業旅行の航空券をタダにすることもできる可能性が十分にあります!

卒業旅行のシーズンはどうしても航空券が少し高くなったり、卒論があったりしてお金が余計にかかることもあります。

そんな卒業旅行シーズンにタダで乗れるとなると、諦めていた海外旅行も可能になるかもしれませんよ!

だからこそ、学生さんにはぜひ「マイル」のことを知ってもらいたい。そういう思いでマイルのことを学生さんにもわかるように丁寧に解説します!

マイルを貯めると夢のビジネスクラスにタダで乗れる?!

ビジネスクラス
マイルって飛行機乗ったら貯まるやつ、というのがマイルに対する直感的なイメージではないでしょうか?

結論からいうと飛行機に乗らずともマイルを貯めることができ、その貯めたマイルでタダで飛行機に乗ることができます。

しかも、飛行機に乗らない方がマイルが効率よく、たくさん貯まるなんて・・・。にわかには信じがたい話ですよね。

そんな方法、知りたくないですか?

筆者は25歳で10万マイル貯めた(海外行きのビジネスクラスに何回か乗れる!)

筆者は社会人になってからマイルのことを調べて貯めはじめました。

このあと詳しく解説しますが、マイルには3つの貯め方があり、それらをまんべんなく取り組むことで1年で10万マイル貯めることができました。

ANAマイル残高

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

10万マイルと聞いてもピンっと来ないと思います。

ANAの場合で10万マイルあると、何ができるのか…?

 

  • エコノミークラスハワイ2往復半
  • ビジネスクラスでNYやパリなど、どこでも1往復
  • ファーストクラスでアジア圏内1往復

といった感じでかなり夢の広がるような体験が待っています!

(ファーストクラスって、夢じゃなかったんだ!)

海外航空会社のビジネスクラス
※海外航空会社のビジネスクラス、豪華でしょ?

マイルを貯めればLCCでの窮屈な空の旅からも抜け出せる

LCCは素晴らしい。学生でも格安で海外旅行に出ていけるようになりましたし、たしかに飛行機に対してのハードルを下げてくれました。

しかし裏を返せば…!?

LCCで行けるような(近い)場所なら、1年に1,2回ほどタダで航空券を獲得できる分くらいのマイルは誰にでも貯めることができます。

LCCは窮屈なだけでなく、遅延などが頻繁に起きたり、手荷物預け料金がかかったり、チェックインに時間がかかったりと安いだけでデメリットが多いのも事実。

筆者の場合だと、LCCのそのような煩わしさから抜け出せるだけで、空の旅が充実するだけではなく、旅のストレスが減って疲れなくなりました。

マイルを貯める前に知っておくべきこと

マイルの基礎知識
かなり魅力的なマイルですが、マイルを貯めるにあたって知っておくべきことが2つあります。

他にもたくさんあるのは事実ですが、まずは以下の2つを抑えましょう!

できるだけ簡単に説明するので、ついてきてくださいね^^

アライアンスの理解

アライアンスとは、複数の航空会社でマイレージサービス・ラウンジなどの共有等を行うチームのことです。

ほとんどの航空会社は大きく3つのアライアンスに属しています。以下の3つのアライアンスです

  • スターアライアンス
  • ワンワールド
  • スカイチーム

日本の航空会社だと、ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドに属しています。

簡単に説明すると、同じアライアンス内だとマイルを使いあったりできます。

スターアライアンスに属するユナイテッド航空のマイルを使ってANAの飛行機チケットを獲得するというイメージです。

ここで注意が必要なのが、同じアライアンス同士でもマイルを合算することはできないという点です。

たとえばANAマイル2万マイル、ユナイテッド航空のマイル2万マイルがあったとして、合算して4万マイルで航空券を取るというようなことができません。

なので、どの「アライアンス」のどの「航空会社」でマイルを貯めるのかが大切になってきます。

とくによく乗る飛行機がない場合、ANAかJALで問題なしです。筆者はANAを中心にマイルを貯めています。

ポイント!

マイルは、なるべくよく使う航空会社・アライアンスで貯めるのが大切!まずはJALかANAを選ぶのがオススメ。

ここからはアライアンスの特徴をサクッと説明します。もしも貯めたい航空会社が決まっていても、他にどんな仲間の航空会社があるか知っておくとためになります。

スターアライアンス


公式サイト:http://www.staralliance.com/

27社が加盟している世界最大規模のアライアンスで、世界初で世界最大の航空連合です。なんと加盟会社による就航国は190ヶ国余りです!

主な航空会社としては以下のような会社です。

  • 全日空(ANA):日本
  • ユナイテッド航空:アメリカ
  • シンガポール航空:シンガポール
  • タイ航空:タイ
  • ニュージーランド航空:ニュージーランド

ワンワールド


公式サイト:https://ja.oneworld.com/

15社が加盟しているアライアンスで、日本の翼であるJALが加盟しているアライアンスです。主な航空会社としては以下のような会社です。

  • 日本航空(JAL):日本
  • ブリティッシュエアウェイズ:イギリス
  • キャセイパシフィック:香港
  • カンタス航空:オーストラリア
  • カタール航空:カタール

スカイチーム

スカイチーム
公式サイト:https://www.skyteam.com/

20社が加盟しているアライアンスで、6大陸すべてに就航する数少ない航空会社であるアメリカの大手航空会社デルタ航空などが加盟しています。主な航空会社としては以下のような会社です。

  • デルタ航空:アメリカ
  • エールフランス:フランス
  • 大韓航空:韓国
  • チャイナエアライン:台湾
  • 中国東方航空:中国
  • 中国南方航空:中国
ポイント!

世界には3つの大きなアライアンスがある。ANA派かJAL派かで、海外旅行で使う航空会社も左右されるといって過言ではない。

マイレージへの参加(無料)

マイルを貯めるアライアンスと航空会社が決まったら、次はマイレージ(航空会社が実施しているポイントプログラム)に参加します。

マイレージ(航空会社が実施しているポイントプログラム)は、楽天市場の楽天ポイント倶楽部のようなもので、ポイントを貯めておくプログラムというイメージです。

なので当然無料で参加することができます!

ANAマイルを貯めるならANAマイレージクラブ、JALマイルを貯めるならJALマイレージバンクです。

※それぞれの航空会社で呼び方が違いややこしいので、当記事ではわかりやすいようにどの航空会社の場合も「マイルプログラム」と呼ぶことにしますね。

ここではANAとJALのマイレージのみ登録先を載せました。

他の航空会社の場合は「○○(航空会社名) マイル プログラム」というようにGoogleなどで検索したらすぐ出てきますのでご自身で探してみてください!

学生にオススメのマイルの貯め方は2つ!

さあ、ザクザクマイルを貯めよう
ここまでで準備の知識はOKです!充分すぎるくらいです。

実際に自分が貯めるマイルが決まったと思うので、実際にどうやったらマイルが貯まるのかを説明します。

マイルを貯めるのには主に3つの方法があります。

  • 飛行機に乗って貯める(フライトマイル)
  • クレジットカードを活用して貯める
  • ポイントサイトを活用して貯める

クレジットカードを活用する・ポイントサイトを活用する、という方法は知らない方も多いですが、ここを攻略しないと学生がマイルを貯めていくのは難しいです。

では説明していきます。

①飛行機に乗ってマイルを貯める:学生にはなかなか大変!

飛行機に乗って貯める方法がマイルを貯める3つの方法の中で1番有名です。しかし、3つの方法の中で1番マイルを貯めるのが難しい方法なのです!

たとえば、羽田~那覇においてプレミアム運賃(国内線の場合の最高クラス。シーズンでなくても羽田~那覇の往復で10万円以上)でチケットを取ったとしても【1,476マイル】しか貯まりません。

ちなみに羽田~那覇の往復に必要なマイルが18,000マイルほどなので、いかに飛行機に載るだけでマイルを貯めることが困難かがわかる例です。

②クレジットカードでマイルを貯める

続いて、クレジットカードでマイルを貯める方法です。

ご存知の通り、クレジットカードで支払いをすると、そのクレジットカード会社のポイントが何かしらつきます。たとえば楽天カードなら楽天ポイントが、TカードならTポイントという具合です。

それらのポイントをマイルに交換することで、間接的にクレジットカードでマイルを貯められます!

たとえば、楽天ポイントなら1ポイントにつき0.5ANAマイルに交換できます。

楽天ポイントをanaマイルに交換

出典:https://point.rakuten.co.jp/exchange/

この「クレジットカード」でマイルを貯める方法ですが、普段の支払いで現金払いしているものをなるべくクレジットカードに変えるだけなので、学生さんでもほぼ労力なく貯めることができる方法なのです!

一般的な普通の買い物などの支払いだけでも、飛行機に乗るよりは効率的にマイルを貯められます。

ポイント!

このあと紹介する、「マイルが貯まりやすいカード」に切り替えて一気に貯めるのがオススメ!

カードでショッピングしたら(半)自動的にマイルを集められる

ショッピングをすることで各クレジットカード会社のポイントが付与されます。そのポイントが「マイル」である場合は、勝手にマイルが貯まっていきます。

先ほど例に出した楽天カードの場合だと、まずは楽天ポイントになり、それをマイルに交換手続きをすることでマイルが貯まります。ちょっと面倒ですよね。

この2種類があることを知っておきましょう!

では、学生でも作れて、マイルを貯めるのにオススメな、勝手にマイルが貯まっていくカードはあるのでしょうか?

あるんです!しかも、在学中は年会費無料で、かなり優遇されているカードが!

クレジットカードを2種類ご紹介します!クレジットカードは数えられないほどの種類がありますが、以下の2枚が学生さんにはオススメです^ ^

学生がマイルを貯めるのにオススメなクレジットカード①ANA JCB(学生用)

ana jcbカード

年会費 初年度無料・在学中無料
還元率 0.5%~1.0%
付帯保険 海外旅行・国内旅行の傷害保険最大1,000万円・海外ショッピング保険も最大100万円
強み ANAマイルがザクザク貯まる!旅行保険もついている、飛行機に乗る回数が多い学生にオススメのカード!

まず1枚目は「ANA JCB(学生用)」です。こちらはANAマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードです。

ANA JCB(学生用)はボーナスマイルやツアー料金割引、自動付帯保険などさまざまな点において、学生が超優遇されているのが特徴。

マイルを貯めるという観点でいうと、1,000円決済ごとに5マイル貯まるのでマイル還元率は0.5%です。

しかし、毎年1,000円を追加で支払うことで1,000円決済ごとに10マイル貯めることができてマイル還元率を1.0%にできます。

マイル還元率が1.0%を実現できる年会費無料のカードはほんの一握りであり、特典豊富なゴールドカードの域と言っても過言ではありません。

さらには入会時や卒業時にはボーナスマイルがもらえるので、思った以上にたくさんのマイルが貯まるクレジットカードです。

とくに入会時にもらえるボーナスマイルでは、嬉しすぎるキャンペーンをやっていることが多々ありあります。たとえば2018年9月現在だと、最大で18,700マイル相当のポイントをもらうことができます!

ana jcbカードのキャンペーン

ちなみに18,700マイルというと、北海道~沖縄の往復もできてしまうほどです。

入会ボーナスや卒業ボーナスに加え、普段の支払いもクレジットカードにしてコツコツとマイルを貯めることで学生の頃からでもLCC卒業できるのでオススメですよ^ ^

またANA  JCBカード(学生用)については「学生用ANA JCBカードでANAマイルを貯めよう!学生は在学中は年会費無料・入会するだけでマイルがザクザクもらえて国内・海外の旅行保険も強い!」で詳しく解説しています。

ANA JCB カード(学生用)

在学中は年会費無料・還元率1.0%と優秀。ANAマイルを貯めてみようかな?という学生にオススメ!旅行保険もついてとても使いやすいカード。

ANA JCB カード(学生用)
入会特典ANAマイル1,000ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定・在学中は年会費無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大18,700マイル(~10/31)

学生がマイルを貯めるのにオススメなクレジットカード②JALカードnavi

jalカードnavi

年会費 初年度無料・在学中無料
還元率 1.0%(かなり良い!)
付帯保険 海外旅行傷害保険自動付帯。海外旅行・国内旅行の傷害保険最大2,000万円・海外ショッピング保険も最大100万円。
強み JALマイルがザクザク貯まる!旅行保険もついていて

2枚目は「JALカードnavi」です。こちらはJALマイルを貯めるのにオススメのクレジットカードです。

JALカードnaviはなんと還元率1.0%とかなり高還元率であり、マイル減額キャンペーンや自動付帯保険などさまざまな点において、JALマイルを貯めたい学生がかなり優遇されるのが特徴。

ANA JCBカード(学生用)では年間1,000円を支払うことでマイル還元率を1.0%にすることができます 。

しかしJALカードnaviの場合だと、なんと無料でマイル還元率が1.0%になる、通常だと年間で2,160円かかるツアープレミアムが無料でつきます。

ANA JCBカードでもお伝えしましたが、マイル還元率1.0%を実現できる年会費無料のカードはかなり稀であり、ゴールドカードレベルです。

そして、入会で最大10,600マイルもらえたり、毎年ボーナスマイルを1,000マイル以上、国際線に乗ると300マイル、対象となる外国語検定に合格すると500マイルなど、さまざまな場面でJALマイルを獲得することができます。

▼入会で10,600マイルプレゼント!?

btn_free_regist

さまざまな場面でマイルをもらえるのも魅力ですが、1番の魅力は「減額マイルキャンペーン」が開催されることです。
減額マイルキャンペーン
このキャンペーンは限定路線において通常の半分のマイルになったりと、通常よりもかなり少ないマイルで航空券を獲得でき、かなり航空券獲得のハードルを下げることができます!

ちなみに国際線の場合だと、以下のような場所に、半分のマイル数で行くことができます

jal減額マイルキャンペーン

JALカードnaviは学生さんでもマイルを貯めて航空券を獲得できる環境をしっかりと整えてくれている姿勢が見られます^ ^

JALでもANAでも行き先の違いはさほどないので、ANAが絶対に良い!というこだわりがないなら、学生のうちはJALカードnaviでJALマイルを貯めるのが筆者のオススメです^ ^

またJALカードnaviについては「学生専用!JALカードnaviの特典・キャンペーンを徹底解説。ほかの学生カードと比べて優れているポイントは?」で詳しく解説しています。

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗るなら絶対持つべき。

JALカードnavi
入会特典最大1,600マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:学生限定
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:JALマイル
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

③ポイントサイトでマイルを貯める:学生はここでマイルをがっぽり貯める!

では続いて「ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法」です。

ポイントサイトと聞いてもよくわからないと思います。ここでのポイントサイトというのは「キャッシュバックサイト」のようなもの

わかりやすく例えると、あるものを購入するときに店舗で買ったらポイントはないけど、Amazonで買ったらポイントがつく、というようなイメージです。

※Amazonはポイントサイトではありません

ポイントがもらえる仕組み

ポイントサイトは「ポイントサイト」は「広告を出したい企業」と「ポイントが欲しい利用者」をつなぐ役割をしています。

広告を出したい企業はモッピーに広告を出すことで、モッピー会員にアプローチできるメリットがあります。モッピーに支払う広告費の一部をモッピーが僕らポイントが欲しい利用者に分けてくれるので、3者がハッピーな状態というわけです。

マイルを貯めるのにオススメなポイントサイト「モッピー」

モッピー

筆者がオススメする、マイルを貯めるのにオススメのポイントサイトは「モッピー」です。

10年以上の運営歴があり、安心して使えるサイトです。

▼モッピーの公式サイトはこちら

モッピーがオススメな理由は、獲得したポイントをANAマイルにもJALマイルにも交換できる点にあります。

ところで「そもそもどうやってポイントを獲得するの?」というところについてです。まず前提としてモッピーでポイントを獲得する方法はかなりたくさんあります。

  • 旅行や飲食店の予約
  • エステモニター体験
  • クレジットカード発行
  • インターネット回線の申し込み
  • amazonや楽天での買い物
  • アンケートへの回答

ここに挙げた例はほんの一部です。あなたがお金を払って何かを買ったり、何かに申し込んだりするほとんどが、モッピーを通じることでポイント獲得できると思っていただいてもOKです。

まず登録してみましょう。無料で利用できますし、気軽に使えるのがいいですね。
btn_free_regist

モッピーで獲得したポイントはモッピーのポイントでしかないので、マイルに交換する手続きが必要です。

JALマイルの場合はモッピーから直接JALマイルに交換することができます。

モッピーのポイントをjalマイルの交換

しかしANAマイルの場合だと「モッピー」→「Gポイント」→「LINEポイント」→「メトロポイント」→「ANAマイル」といくつかのポイントサイトを経由しなければなりません。ちょっと面倒です。

GポイントとLINEはタダで保有することができますが、メトロポイントはタダで保有することができず、ソラチカカードというクレジットカードの保有が必須です。

ソラチカカードについては「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)はANAマイルがたまる交通系一体型カード」でまとめています。

ソラチカカードは年会費が2,000円かかりますが、初年度は無料なので、モッピーでがっつり溜めた後にソラチカカードを発行するのもアリですよ!

まとめ:卒業旅行は貯めたマイルで優雅に旅しよう!

僕は学生のころはマイルのことを全く知らず、さらにLCCではなくANAやJALの飛行機に乗るのは金銭的に厳しくて全く頭にありませんでした。

カードでコツコツとマイルを貯めつつ、ポイントサイトの活用まで取り組めば、ほぼ確実にマイルを使って優雅に旅行に行けることができます。

とくにJALカードnaviやANA JCBカード(学生用)を発行して普段の支払いでマイルを貯めるのはかなりオススメです。とくに労力もな勝手に貯まるわけなので、やらない手はありません。

ぜひとも学生のうちから、卒業旅行はもちろん、そのほかの旅行も優雅に楽しめるようにマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

ご紹介したカードのおさらい

ANA JCB カード(学生用)

在学中は年会費無料・還元率1.0%と優秀。ANAマイルを貯めてみようかな?という学生にオススメ!旅行保険もついてとても使いやすいカード。

ANA JCB カード(学生用)
入会特典ANAマイル1,000ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)1週間以上

JALカードnavi

学生限定で年会費無料・還元率1.0%以上・旅行保険は国内外ともに自動付帯のバランスいいカード。JALに乗るなら絶対持つべき。

JALカードnavi
入会特典最大1,600マイルプレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 2.0%
発行スピード(最短)1週間以上


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この3枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link