【学生注目!】世間の「学割」サービスについてまとめてみた!Amazon・apple・本・スマホ・飲食店・交通・旅行・テーマパーク(ディズニー・USJ)・映画・その他


学割を使い倒そう!

ジャンル別の代表的な学割サービスまとめ

学割サービスは「学生専用の割引サービス」として提供されていることが多く、学生だけの特権です。

  • Amazon
  • apple
  • スマホ
  • 飲食店
  • 交通
  • 旅行
  • テーマパーク
  • 映画
  • その他

世間に学割サービスが多いことは知っているけど「面倒で使わない・・・」という学生さんも意外といそうです。私も割とそうでした…。

今回は各ジャンルごとに代表的な学割サービスを紹介していくので、積極的に活用してみてくださいね。

Amazon「プライム会員特典が半額」

Amazon Prime student
Amazonでは、「prime student」という学割サービスがあります。

これはプライム会員特典を通常の半額で利用できる学割となっており、月額200円(年間1,900円)から映画や音楽を楽しめます。しかも、6ヶ月間は無料体験実施中です。

apple「MacやiPadが学割価格」

Apple Store 学生・教職員
appleでは、「MacやiPadを特別な価格で購入」という学割サービスがあります。

学生だけではなく教職員やご両親も対象となっているので、対象者の広い学割サービスです。通常価格よりも安くMacやiPadを購入できるので、学生生活の準備の際に活用してみましょう。

※iPhoneやiPadは整備済み製品のページも隠れオススメです。ほぼ新品同然で修理済みの製品が安く買えます!
Apple認定整備済製品<公式サイト>

本「Amazon・Kindleや楽天の学割」

楽天の学割
本に関する学割は、「prime student」や「楽天学割」など、通販サイト系が有名です。

街中には多くの本屋さんがあるので、独自の学割サービスを行っているところもありそうですね。

スマホ「大手3社の学割」

親子で笑おうピタット学割
スマホの学割は、「ソフトバンク」・「ドコモ」・「au」の大手3社はいずれも学割サービスを実施中です。

また、スマホに連動してインターネット回線のプロバイダーも学割や家族割が多いので、あわせて検討してみるとお得です。

飲食店「ぐるなび・食べログで検索」

飲食店も学割は非常に多く、「ぐるなび」「食べログ」で検索するだけでも多くのお店がヒットします。

また、学生クレジットカードを作ると優待特典からお得に食事ができるお店を見つけることもできます。

交通「定期券が代表的」

交通の学割といえば、「KEIHAN」でもわかるように定期券の学割が代表的です。

電車はもちろん、バスやタクシーなど各交通機関で学割を実施しているところが多いため、日々の通学だけではなく旅行の際にもチェックしてみるといいですね。

旅行「旅行会社の学割」

旅行も交通機関の学割を合わせると非常に多くの優待がありますが、「JTB」や「HIS」など、旅行会社は積極的に学割サービスを実施しています。

こちらも学生クレジットカードを作ると、ポイントUPや割引などからお得に旅行に行けます。「学生 JALカード」や「学生 ANAカード」は超定番です。

テーマパーク

テーマパークの学割も「京都水族館」のように各施設で学割サービスを実施しているところがちらほらとあります。

また、テーマパークの学割は旅行パッケージとして安くなる商品が多いので、旅行会社をベースに探していくのがオススメです。

東京ディズニーランドやUSJはキャンペーンで学割が実施されることがあるようですが、常設として学割サービスはありません。

映画「TOHOシネマやイオンシネマが代表的」

映画の学割は、「TOHO CINEMAS」や「イオンシネマ」が有名です。

映画は割引サービスの代名詞でもあるので、しっかりと学割も実施されていますね。

その他「スポーツや賃貸も」

その他、「横浜Fマリノス」や「レオパレス21」など、スポーツや賃貸などさまざまなジャンルにおいて学割サービスがあります。

ちなみにYouTubeでは、「沢山のYouTuberと「学割ってるダンス」してみた! 」というように学割ってるダンスが人気を博しているので、ご存じない方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード業界にも学生を優遇する「学割」のような世界観は存在する

学生にお得なクレジットカード
すでにご存じの方も多いと思いますが、クレジットカードにも学生優遇があります。

それを一言に「学生専用クレジットカード」や「学生向けカード」と称して書くカード発行会社から積極的にリリースされています。

ほとんどの学生クレジットカードや若者向けカードは一般向けよりも好待遇なスペックなので1枚は財布に持っておきたいところ。

ところで、みなさんは当サイトの名称をご存知でしたでしょうか?

学生クレジットカード.com」という名称で運営しており、学生専用クレジットカードを紹介しているサイトです。

運営年数も長くさまざまな方にご協力頂いて今に至りますが、学生専用クレジットカードに関する話題には強い自信があります。

サイトの紹介はさておき、ここからは「学生専用クレジットカードにはどんな優遇があるのか?」を簡略的に紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

学生専用クレジットカードとは?

学生専用クレジットカードは「学生が申込対象者になっているクレジットカード」の総称です。

  • 18歳以上で学生であれば申込可能
  • 年会費無料が多い
  • ポイント還元率の優遇
  • 優待特典の充実
  • 入会キャンペーンが多い

冒頭から紹介した各ジャンルの学割と似たような内容として、学生専用クレジットカードには上記のような学生優遇サービスが多く見られます。

わかりやすいところだと、社会人向けのクレジットカードは年会費有料でも学生専用クレジットカードは年会費無料になっているカードが多く、ポイント還元率も代表的な学生優遇サービスの1つです。

学生しか享受できない特典の内容とは?

実際にどんな学生優遇があるのかというと、以下のような特典内容があります。

学生専用クレジットカードは社会人向けのゴールドカードよりもスペックが優秀なカードも多いので、社会人でクレジットカードデビューするよりも学生でデビューする方がお得さを実感しやすいです。

なぜ学生向けの優遇サービスはたくさんあるのか?

優遇サービスを年齢層から見ると、「シニア層」と「学生」が多い印象があります。

一方、20代半ばから65歳あたりの年齢層においては特別な優遇サービスが少なく、学生向けの優遇サービスが多い理由は「新規顧客獲得からの継続」という狙いがあるからでしょう。

若年層に好印象を与えたい

学生のように若年層は社会人に比べて各種サービスの利用機会が少ないため、良い印象を与えやすいというビジネスの側面があります。

また、はじめて利用したサービスというのは人生の中でも強いインパクトが残るので、長期利用に繋がりやすいのかもしれません。

若い人の感性や拡散力を利用したい

サービスの評判は利用者の口コミによって左右される部分も大きく、若年層の感性や拡散力は中年層よりも影響力が大きいです。

たとえば、学生生活において

「この前、ついにクレカ作ったわ。しかも、学生優遇でポイント2倍!」

「マジ?それお得だね~私も作りたい!」

というような会話はさまざまなジャンルの話で良くありますね。

また、今はTwitterなどのソーシャルサービスが普及しており、若年層は新しいサービスに対して「情報収集」→「拡散」が上手な方が多い印象があります。

ジャスティン・ビーバーなどを起用し話題になった、ソフトバンクの「学割ってるダンス」も拡散を狙っていた気がします。

学割の波に乗るべし!学割や学生専用サービスを使っていこう

今回はさまざまな学割サービスを紹介しましたが、社会人になると驚くほどに優遇サービスは少なくなるので、学生の間に優遇特権をフル活用しておきましょう。

また、クレジットカードについても学生専用の方がスペックがお得なので、キャンペーンも合わせて学生の間に1枚は作っておきたいところです。

↓この2枚、おすすめですよ!↓

安心して持てるカード:三井住友VISAデビュープラスカード!

年会費※原則無料
還元率1.0%~2.5%(入会後3ヶ月)
発行まで最短3日
強み圧倒的ブランド力、長く使えてスペックバランスの良いカード
smp_arrow btn_free_regist

高還元率・年会費タダのお得なカード:JCB CARD W

新登場!高いポイント還元率・年会費無料・39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。
年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い
btn_free_regist ※Apple Pay対応カードです!

このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード
オススメカードについての解説

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link