外国人・留学生は日本でクレジットカードを作れない?いや、作れます!おすすめカード・審査なしのプリペイドカードも解説!


外国人・留学生は日本でクレジットカードを作れない?いや、作れます!おすすめカード・審査なしのプリペイドカードについて解説します。

この記事のもくじ

外国人・留学生はクレジットカードを作るのが難しい?

日本で、外国人や留学生の方がクレジットカードを作るのは難しいイメージがありますが、仕事や留学で長期滞在している方なら、比較的簡単に作ることができます。

基本的に外国人や留学生がクレジットカードを作るときは「在留資格」と「在留期間」がポイントで、中長期滞在者として「銀行口座」や「住まい」などを持っていればクレジットカードの申込みは可能です。

※どっちも持ってない私はどうすればいいの!?という方は、「バンドルカード」という、審査なしで作れるプリペイドカードを代わりに持つことをオススメします。

コンビニで現金からチャージし、クレジットカードのような使い方ができるカードです。記事の後半でも詳しく解説します。

■「学生の間で人気急上昇中!バンドルカードとは?作り方・使い方のまとめ。メルカリ・Amazon・海外でも使えるプリペイドカード。中学生・高校生でも作れてコンビニで現金チャージもOK!

短期滞在者はクレジットカードを作れない

なぜ作れない?

2012年7月から「外国人登録制度が廃止」→「在留管理制度がスタート」しました。

この制度では3ヶ月以下の短期滞在者に対しては在留カードが与えられないため、短期滞在者は「銀行口座開設で在留カードが必要」や「仕事をするためには就労ビザが必要」などの理由からクレジットカードを作れなくなりました。

これはマネーロンダリングを防止するための「犯罪収益移転防止法」において、金融機関やクレジットカード事業者などが申込者の目的や身分確認を義務づけられているのが主な理由です。

中長期の滞在と身分証明ができるものが必要

また、本人確認書類の種類や確認方法も法律内で詳細に決められており、書類については「パスポート」や「運転免許証」などさまざまな種類が該当するものの、外国人や留学生が日本でクレジットカードを作るためには「在留カード」や「特別永住者証明書」など、中長期滞在者としての身分証明書を持っていることが前提です。

たとえば、銀行口座を開設するためには在留カードや住民票が必要ですし、住民票を作るためには在留カードが必要。また、仕事をするためには就労ビザが必要です。

その上で、「定期的な収入がある」や「住居を持っている」など、カード会社が定める審査要件をクリアできればクレジットカードを発行できるため、日本の社会人や学生と同じような生活条件を満たせているならクレジットカードを発行するのは難しくありません。

参考:法務局 入国管理局 – 新しい在留管理制度

仕事をしていればクレジットカードの発行は簡単

基本的に日本で働いている外国人の方は「技術」や「技能」など、何かしらの在留資格(就労ビザ)をお持ちだと思います。

仕事や住まいをお持ちなら「住民票」や「収入証明書」といった必要書類を準備できますし、安定した収入を得られているなら審査に通る可能性も高いです。

日本で生活している状況や目的はさまざまなので一概にはいえませんが、今後も就労ビザに問題がなく在留期間も長いのであればクレジットカードを作るのは簡単でしょう。

留学生は学生カードならアルバイトをしていなくてもOK

留学生は「留学」という在留資格なので、持っているビザは就労ビザではありません。

ただし、留学の在留資格で6月以上の在留期間を与えられた場合、資格外活動許可の申請を行うことでアルバイトが可能です。

許可がおりれば、原則として「1週・28時間以内」や「長期休業期間中・1日8時間以内」といった範囲で働けるため、クレジットカード審査を有利に進めやすいでしょう。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生クレカトーク!」で質問・相談してみませんか?

  • 「おすすめクレカが知りたい」
  • 「海外使えるクレカを教えて」
  • その他、クレカについての質問など

気軽に送ってみてください!

時間のあるときにお返事します^^

また、「デビュープラスカード」や「MUFGイニシャルカード」のように学生が対象となっているクレジットカードでは、日本の学生と同じようにバイトをしていることが絶対必須ではないため、「銀行口座」や「在留カード」といった各社が指定する書類等を用意できればカードを発行できます。

外国人がクレジットカードを作るときの必要書類

カード会社によって外国人がクレジットカードを作る際の必要書類はさまざまですが、共通するのは「銀行口座」と「住所」です。

  • 銀行口座
  • 住所
  • 携帯電話や固定電話
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

銀行口座を作るときは住民票や在留カードなどを求められるため、短期滞在者は日本で銀行口座を作れません。

これによってクレジットカードを作れる外国人=「中長期滞在者」限定です。

基本的に外国人のクレジットカード申し込みは日本人と同じで、各社が指示している「運転免許証」や「パスポート」といった本人確認書類があればOKです。

「在留カード」や「特別永住者証明書」はクレジットカードの申し込み時に提出必須ではなく、指示された場合に必要です。

ポイント!

基本的に氏名は、通名ではなく本名で申し込もう。学生は、日本の学生と同じように学生証が必要なケースもある。

在留カード

引用元

在留カードは在留資格や在留期間、裏面では住所も確認できるため、外国人にとっては身分証明書として使う機会が非常に多いです。

クレジットカードの申し込みでは「運転免許証」や「パスポート」などさまざまな書類を使えますが、審査も考慮すると本人確認書類は在留カードを提出するほうが有利かもしれませんね。

また、在留管理制度の開始によって在留期間が最長5年に延長されたため、在留期間が長い場合はクレジットカードを取得しやすいでしょう。

留学生も「4年3月」が新設されているので、長期留学生はクレジットカードを作りやすいですね。

特別永住者証明書

引用元

特別永住者証明書は1991年11月1日に施行された「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」という法律によって認められている在留資格です。

第二次世界大戦が終わったあと、日本の領土であった国々が独立することになり、その際に各国に移住していた日本人は日本国籍を失うことになりました。

そこで、1991年にかつて日本人であった人に在留資格を認める法律を制定するに至り、その対象者に交付されるのが特別永住者証明書です。

特別永住者証明書は取得しようと思って入手できるものではありません。

また、特別永住者証明書を持っている方は、これを身分証明書として使う機会が多いと思います。

銀行口座は各社によってさまざま

クレジットカードは引き落し口座を設定しなければならないため、先に銀行口座を作っておきましょう。

銀行によって外国人が口座開設するための条件はさまざまですが、中長期滞在者でなければ作れないのは共通です。

SMBC(三井住友銀行)の場合

三井住友銀行で外国人が口座開設する場合
SMBCでは、以下のような書類が必要。

  • 日本に入国してから6ヶ月以上経過を確認できる本人確認書類
  • 日本で勤務していることを確認できる社員証など

「就労ビザを持っている」や「6ヶ月以上の留学」などが前提なので、短期在留者はSMBCで口座開設できません。

日本に住民登録(または外国人登録)をし、日本国内に居住している外国籍の方は口座開設いただけます。
外国籍の方は、外国為替および外国貿易法上の「居住者」に該当することを確認させていただくため、本邦(日本)に入国されてから6ヶ月以上経過していることが確認できる本人確認書類か、本邦内(日本国内)にある事務所に勤務していることが確認できる書類(社員証等)をご用意ください。

なお、海外在住の方の新規口座開設申込みはお受けしておりません。米国税法上の米国人(米国市民、米国居住者、またはグリーンカード保有者)またはその代理人の方、税法上の居住地国が日本のみではない方、「外国の政府等において重要な地位を占める者等」(=外国PEPs)に該当される方は、インターネットでの口座開設はできませんので、下記までご相談ください。

引用元:SMBC

みずほ銀行の場合

みずほ銀行で外国人が口座開設する場合
みずほ銀行で口座開設に必要な書類は以下のとおり、この中でも外国人の方に該当するのは「パスポート」や「在留カード」などです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 個人番号カード
  • 各種福祉手帳
  • 官公庁が発行した各種書類
  • 身体障害者手帳など

下記の引用文からすると必要書類さえあれば口座開設できるように思われますが、みずほ銀行は短期滞在の在留資格で入国している外国人の方は口座開設できません。

「就労」や「留学」といった目的も合わせて判断されるため、中長期滞在が必須です。

日本国籍をお持ちでないお客さまも、口座を開設することができます。
法令(*)にもとづき、口座開設時には本人認確認資料(パスポート・在留カードなど)が必要です。なお、国内非居住者の場合、総合口座・キャッシュカード等のお取り扱いができません。犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)

引用元:みずほ銀行

外国人留学生にオススメのクレジットカード

外国人留学生にオススメのクレジットカード
基本的に日本国内の銀行口座を持っている外国人であれば、クレジットカードの申し込みが可能です。

あとは、「住所」や「勤務先」などの必須項目を埋めることができれば、審査次第でクレジットカードを発行できます。

在留カードや特別永住者証明書などは提出を求められた際に提出すればOKですし、カード会社によっては「運転免許証」や「パスポート」など、他の身分証明書でもOKです。

在留資格の種類や在留期間が審査に影響を及ぼす可能性もありますが、各社において「○○の在留資格が対象」や「在留期間が○○以上」など消費者が目安にできる基準が明記されていないため、申し込みから結果を見るほうが早いでしょう。

ポイント!

中長期滞在の外国人で日本人と同じような生活をしているなら、クレジットカードの申し込みも日本人と変わらない。クレジットカードの申し込みに関して外国人のための情報が少ないため、困った時はコールセンターを活用しよう。個々の在留状況を踏まえて、丁寧に申込の可否等を説明してくれる。

デビュープラスカード【18~25歳の方に!】

三井住友VISAデビュープラスカード

超有名なブランド力・安全性の高さ・入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%。はじめてのクレカとしての使いやすさで大人気です。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会特典Web経由の入会限定、もれなく最大7,000円キャッシュバック!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 2.5%
発行スピード(最短)~3営業日

外国人の方がデビュープラスカードを作るときは、「住所記載の在留カード」や「銀行口座」が必要です。

  • 住所記載の在留カード
  • 特別永住者証明書を持っている方はそちらでOK(他社も同じ)
  • 銀行口座
  • 携帯電話や固定電話

あとは、連絡を取るための電話番号が必要なので、これから準備を進める方は電話を契約しておきましょう。

ポイント!

コールセンターの回答では、在留カードや特別永住者証明書は提出を求められた際のみ必要。申込時に必須項目を埋めることができ、それを確認できる書類等があれば問題ない。

JCB CARD W【18~39歳の方に!】

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典最大8,000円分のポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

外国人の方がJCB CARD Wを申し込む時に必要なのは「銀行口座」です。

  • 銀行口座

在留カードは必須ではありませんが、銀行口座が必要な時点で在留カードを持っているはずなので、日本で生活している外国人の方なら問題ないでしょう。

また、留学生は日本の学生と同じようにバイトをしていなくてもJCB CARD Wの発行は可能なので、資格外活動許可の申請が必ずしも必要というわけではありません。

ポイント!

コールセンターへの問い合わせでは、必要なのは銀行口座のみという回答。申込時に必須項目を埋めることができ、それを確認できる書類等があれば問題ない。

MUFGイニシャルカード【18~25歳の方に!】

MUFGイニシャルカード

在学中は年会費無料・入会から3ヶ月はポイント3倍キャンペーン中。海外旅行保険も最大2,000万円ついてきます。最短翌営業日発行でお急ぎの方にも嬉しいカード。

MUFGイニシャルカード
入会特典入会後3ヶ月間、ポイント3倍!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.5%
発行スピード(最短)~3営業日

外国人の方がMUFGイニシャルカードを作るための必要書類は「銀行口座」です。

  • 銀行口座
  • パスポートなど

身分証明書については日本人と同じく「運転免許証」や「パスポート」などでOK。

ポイント!

コールセンターへの問い合わせでは、銀行口座やパスポートなどという回答。こちらも他社と同じで、申込時に必須項目を埋めることができ、それを確認できる書類等があればOK。

審査に落ちるケースは何がダメなの?

外国人がクレジットカード審査に落ちるのは、短期滞在者(在留カードがない)として申し込むケースです。

  • 申込情報の不備
  • 信用機関の情報
  • 多重申し込み
  • キャッシング枠の希望

中長期滞在者(在留カードがある)としてクレジットカードへ申込んだ場合、審査に落ちる理由は日本人と同じように「信用機関の情報」や「多重申し込み」などが考えられます。

申込情報は間違いのないように!

クレジットカードの申し込みは氏名や住所などさまざまな情報を記載しますが、ミスのないように気をつけましょう。

たとえば、通名で申し込むと公的書類と氏名が異なるため、本名で申し込むほうがいいですね。

延滞や多重申し込みなど、信用機関の情報はチェックされる!

クレジットカードや携帯電話など、信用機関に情報が登録されるサービスで延滞があると審査が不利です。

必ず信用機関の情報をチェックされるため、延滞等に気をつけてください。

■「学生でクレジットカードの審査落ち…通らないのは何が原因?審査甘いカードはある?

同時に複数のクレジットカードへ申込まないように!

クレジットカードの申込履歴は、信用機関に情報が6ヶ月のこります。

同時に複数のクレジットカードへ申し込むのではなく、1枚ずつ丁寧に審査結果を待つほうがいいでしょう。

キャッシング枠はつけない!(0円にしておく)

クレジットカードの申込時にキャッシング枠を希望できますが、在留期間や返済能力などを考慮するとキャッシング枠を外しておくほうが有利です。

また、ショッピング枠の限度額も少額希望で申し込む方が、審査に通りやすいですよ。

外国人留学生(とくに残りの滞在が短い場合)には、審査無しのプリペイドカード「バンドルカード」もオススメ

外国人留学生(とくに残りの滞在が短い場合)には、審査無しのプリペイドカード「バンドルカード」もオススメ
クレジットカードの申し込みができない場合や審査に落ちた場合など、プリペイドカードの「バンドルカード」がオススメです。

  • チャージ式のプリペイドカード
  • 審査がない
  • 年齢制限がない
  • 国内外のVISA加盟店で使える
  • ネット専用はアプリ内からの登録ですぐに使える

バンドルカードはVISAが発行するプリペイドカードで、審査も年齢制限もなく誰でも使うことができます。

「ネット専用のバーチャルカード」と「ネットでも街中でも使えるリアルカード」と「リアルカードの上位版」の3種を選ぶことができ、ネット専用のバーチャルカードならアプリ内から登録を済ませるだけで今すぐ使うことができますよ。

■「学生の間で人気急上昇中!バンドルカードとは?作り方・使い方のまとめ。メルカリ・Amazon・海外でも使えるプリペイドカード。中学生・高校生でも作れてコンビニで現金チャージもOK!

現金からチャージしてクレジットカードに近い使い方が可能

バンドルカードはVISAブランドなので、国内でも海外でもVISA加盟店で使えます。

  • 月間チャージ額:12万円
  • 1回のチャージ額:3万円
  • 累計チャージ上限額:100万円
  • 残高上限額:10万円

使い方も簡単で、上限の範囲内で好きな金額を指定してチャージするだけ。

チャージ完了後は、クレジットカードの使い方と同じです。

また、リアルプラスのバンドルカードなら「月間チャージ額・200万円」や「1回のチャージ額・10万円」とチャージ額が高いため、カードを良く使う方にオススメですよ。

■「バンドルカードの「ポチっとチャージ」で2万円までアプリで前借りできちゃう鬼のサービス!まるでCASHの再来!?

実際に外国人や留学生の会員もいる(本部に確認済み)

バンドルカードは実際に外国人や留学生の会員もいるため、在留期間が短いなどの理由でクレジットカードを作れない場合は申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

プリペイドカードとはいえ、キャッシュレス決済を行いたいシーンでバンドルカードが有るのと無いのとでは、大きな差がありますよ。

【コラム】近畿大学は留学生の多い学部で学生証にプリペイドカードを搭載!

公式サイト

日本に来られる外国人留学生にとって気が利くなあ・・・と感動した例を見つけたので紹介させてください。プリペイドカードつきの学生証を発行している大学がありました!

近畿大学には、プリペイドカード機能が搭載されている学生証があります。

  • チャージ式のVISAプリペイドカード
  • 2,000円につき1ポイントが貯まる
  • 審査なし
  • 年会費なし
  • 学内の食堂や街中のレストランなど、VISA加盟店で使える

VISAのプリペイドカードなので、街中や通販サイトなどさまざまなVISA加盟店で使うことができ、審査も年会費もありません。

クレジットカードのように利用額に応じてポイントを貯められるのも魅力です。

学生証と一緒になっているので、管理をしやすいのも便利ですよね。

外国人留学生の方は、こうしたプリペイドカードを活用するという手もありますよ。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この3枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】JCB CARD W
【3位】ライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生クレカトーク!」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link