学生がクレジットカードを申し込む時の注意点!住民票住所と現住所が異なるとクレカ申込の際は結構面倒かも


クレジットカードを申し込むにあたり「本人確認書類」が必要になります。

この本人確認書類を提出するときに、住民票住所と現住所が異なると、クレジットカードを申し込むときに少し面倒なことになります。

この記事の目次

クレジットカードの申し込みには「本人確認書類」が必須!

クレジットカードの申し込みには「本人確認書類」が必須

クレカの申し込みで使うことができる「本人確認書類」は複数あります。

代表的なのが運転免許証やパスポートですが、どんな書類を提出するにしてもその書類から今の住所や氏名を確認できなければなりません

引っ越しをすると、基本的に自分が持っている本人確認書類はすべて新しい住所に変更しておくのがセオリーです。

その1つとして住民票があり、これは転居届と合わせて手続きを済ませるのが一般的です。

注意!

免許証ももともとの住所になっていると、クレジットカードの本人確認書類として使えない可能性があります

引っ越しで住民票住所を移籍していないなら「公共料金の領収書」を準備しておくのが無難!

引っ越しで住民票住所を移籍していないなら「公共料金の領収書」を準備しておくべし

専門学校や大学へ進学することになったら、東京へ上京するなど引っ越しを余儀なくされるケースがあります。

引っ越しを完了しても、住民票の手続きは終えていないという学生さんは割と多いのではないでしょうか?

クレカの申し込みは「本人確認書類」が必要であり、その書類として住民票を使うことができます。

住民票を現住所へ移していなければ、本人確認書類として今住んでいる住所を確認することができないため、別の書類を提出するように指示されます。

これは住民票を提出するケースだけに限らず、運転免許証やパスポートなど他の本人確認書類も同様です。

引っ越しにおける住民票の手続きは2パターン

クレカの申し込みで住民票を使うのであれば、しっかりと住民票の手続きを終えておくのが理想です。

引っ越しにおける住民票の手続きは2つのパターンがあります。

  • ①前の住所と同じ市区町村内に引っ越した場合、住民票の手続きは「転居届」を出すだけでOK。役所へ行く時に「本人確認書類」と「印鑑」を持参するだけで住民票の引っ越しを完了できます。
  • ②前の住所と違う市区町村へ引っ越した場合「前の市区町村へ転居届を提出&転出証明書の発行」→「新しい市区町村へ転入届&転出証明書を提出」する必要があります。

一般的に進学の引っ越しは②のケースに該当する学生さんが多いと思いますが、引っ越しをする際にそれぞれの書類の手続きをやっておく方があとあと楽です。

引っ越しをしてから手続きをする場合、前の市区町村へ出向く必要がありますし、それが困難な場合は家族などに代理を頼む必要があります。

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

また、代理として各種書類の手続きを頼む場合は、委任状や代理人の本人確認書類などが必要となるので「依頼者」と「代理人」の間でも連絡や書類のやり取りがとても面倒です。

クレジットカードの申し込みで使う「本人確認書類」が最新の内容なら問題ない?

クレジットカードの申し込みで使う「本人確認書類」が最新の内容なら問題ない

住民票の引っ越しは完了していないが他の本人確認書類は現住所に更新している場合、クレカの申し込みで最新の内容になっている本人確認書類を使えば問題なく申し込みを完結できます。

例えば、運転免許証は新しい住所で住民票は古い住所の場合、運転免許証を本人確認書類として使います。

そうすれば、特に問題なく今の住所を確認できるため、クレカの申し込みを終えられます。

クレカの申し込みでは、必ず最新の住民票情報が必要というわけではありません。

あくまでも、本人確認書類として提出する書類が最新の情報になっている必要があるだけです。

住民票の引っ越しをしていないなら、他の本人確認書類を新しい情報に更新するほうが早いケースもあります。

新しい情報に更新していない書類は使えないという認識を持っておきたい

住民票を含めて本人確認書類を現住所に更新していない場合、カード会社にどれだけ説明をしたところで古い住所の本人確認書類は使えません。

新しい住所が記載されている書類が1つもない場合、最後の手段として「公共料金の領収書」を使いましょう。

「公共料金の領収書」は本人確認書類として使えます!

基本的に万人にとって最も確実に使える本人確認書類は住民票ですが、引っ越しをした場合は上記のとおりです。

住民票の手続きを終えていない方にとって、何1つ本人確認書類を準備できないなら「公共料金の領収書」だけが唯一の書類となることがあります。

「公共料金の領収書」は本人確認書類として使える

公共料金の領収書というのは住所や氏名が記述されています。

また、これはカード会社も本人確認書類として使えることを明言している書類なので、特に裏技というわけでもありません。

現住所で発行された光熱費等の公共料金の領収書を準備しておくと、クレカの手続きで不備があってもスムーズに対応できるので便利です。

公共料金は支払っているが肝心の領収書がないんですけど・・・?

最近は公共料金の領収書や明細はWEBで完結というケースが多いため、本人確認書類として公共料金の領収書を使いたくても入手方法が分からないという方が多いと思います。

ガス代や電気代など、各種公共料金の領収書や支払証明書が欲しいなら、これは契約している会社へ連絡するしかありません

特に口座引落にしている場合は支払いをしたことを証明する書類が何もないので、契約先の各社へ連絡をする以外に方法がありません。

クレカの場合も利用明細をWEB明細にしていると、自宅に郵便物が届きません。

クレカの利用明細を書面として残したいなら、各社のオンラインサービスへログインして利用履歴の部分を印刷するか、あるいは利用明細を郵送で送ってほしいとカード会社に伝えましょう。

クレカの申し込みを除外しても「本人確認書類」は情報更新しておくべき!

本人確認書類はクレカの申し込み以外でも、何かのサービスを契約する時などに使う機会が非常に多いです。

これから引っ越しをする予定の学生さんは、そのタイミングで重い腰を上げて住民票の手続きを済ませておきましょう。

基本的に住民票さえ現住所に更新しておけば、どんなシチュエーションでも本人確認書類として使えます。

また、他の本人確認書類を現住所へ変更する際に求められる本人確認書類としても役立つことが多いです。

自分が契約している各サービスにおいても登録情報の変更をしておこう!

引っ越しで住所が変わると、本人確認書類の情報を更新するだけではなく、銀行口座など自分が契約している各サービスにおいても登録情報を更新する必要があります。

いろんなサービスを契約している人ほど、それぞれのサービスで登録している情報を更新するのはとても手間が掛かります。

スムーズに各サービスの登録情報を更新するためにも、最初に登録情報を変更しなければならないサービス等を箇条書きして整理しておくのが賢いです。

WEBから個人情報を変更できるサービスなら、スマホやパソコンからいつでも簡単に登録情報を変更できます。

  • 銀行口座
  • 携帯電話
  • プロバイダー
  • クレジットカード
  • 自動車ローンなど金融商品
  • 通販サイトのお届け住所など

などなど…。

まとめ:クレジットカードに申し込む時は最新の現住所の記載があるものを用意しよう!

クレジットカードに申し込む時は現住所の記載があるものを用意

クレカの申し込みで必要となる「本人確認書類」は現住所が記載されている最新のものでなければなりません。

進学で引っ越しをした学生さんは、時間のある時に住民票や運転免許証など、各種書類の情報を現住所へ更新しておきましょう。

以下、本人確認書類として使うことが多い主な書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーの個人番号カード
  • 保険証
  • 住民票など

どの書類に関しても、情報変更を後回しにすると忘れてしまう可能性がありますし、クレカを申し込む場合のようにいざという時に使えないのは本当に不便です。

年始年末など大型連休になると、行政機関も民間企業も休みに入ります。

なるべく日常の平日で時間を見つけて各書類の情報更新をするように心掛けましょう。

学生がクレカを持つときに読んでほしい記事

はじめてのクレジットカードを持つ君へ。安心・安全にカードを使い、トラブル・使いすぎを防ぐために知ってほしい10の法則

大学生(学生)はクレジットカードを何枚持つべき?選び方の基準は?

学生が海外旅行・留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

クレジットカードの仕組みってどうなってるの?クレジットカードを初めて作る学生でもわかるように徹底解説!


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link