休学・留年・大学院へ進級したとき、クレジットカード会社での扱いはどうなる?新規申込み時、その後に分けて調べてみた。休学時など収入が学生バイトレベルを超えた場合についても解説!

留年・休学・進学時
一言に学生といっても、「休学」や「留年」などさまざまな状況があります。

特に、ベンチャー企業の盛り上がりもあって「休学」という選択肢をとる学生が増えてきている。という話しを聞きます。

今回はそのような学生の状況変化をカード会社がどのように捉えているのかを解説していきます。

当事者の方にとってはドンピシャな内容だと思いますので読んでみてください^^

この記事のもくじ

すでに学生カードを持っている場合に休学・留学したらどうなる?

まずは、すでにクレジットカードを持っており、その状況で「休学」・「留年」・「大学院」など、学生生活が変化したケースを見ていきましょう。

【ここがポイント】学校に在籍しているかどうかで決まる

学生生活は本当にいろいろな状況変化がありますが、カード会社の捉え方は「学校に籍があるかどうか」です。

 

  • 休学:
    休学中に学籍が外れるなら登録情報の変更が必要
  • 留年:
    卒業予定変更を伝えるのが理想
  • 大学院:
    卒業予定変更を伝えるのが理想

留年や大学院への進学など、学校に籍がある状況はカード会社では「学生」として管理されます。

一方、休学については学校に籍がないのであれば、「無職」や「会社員」など、今の状況に登録情報を変更するのが好ましいとされています。

登録情報を変更しなければどうなる?

休学して一時的に無職や会社員になった場合など、登録情報を変更するかどうかは損得で考えるのがいいでしょう。

 

  • 無職に変更:
    学生ではないので学生カードの強制解約もあり得る
  • アルバイトに変更:
    社会人のクレジットカードを作れる
  • 会社員に変更:
    社会人のクレジットカードを作れる

たとえば、以下のようなメリット・デメリットが考えられます。

  • 「休学」→「アルバイトで年収が300万円を超えた」→「社会人のクレジットカードを作る」といったメリット
  • 「休学」→「無職」→「学生カード解約」といったデメリット

カード発行後におけるカード会社のスタンスは「状況変化に合わせて登録情報を変更してください」と言うしかなく、登録情報の変更がない限りは原則、事実を確認する術がないのでとくに問題はありません。

登録情報の変更から社会人のクレジットカードを作れるの?

ポイント!

基本的に登録情報の変更から社会人のクレジットカードを作れるかどうかは、今使っている学生カードによります。

たとえば、「三井住友デビュープラスカード(学生用)」を使っている場合、お問い合わせから状況を説明すると、在籍確認等を踏まえて「三井住友デビュープラスカード(社会人用)」へ切り替えることができます。

ちなみに、デビュープラスカードは「学生用」も「社会人用」もカード自体は共通で、カード会社が登録情報からどちらかに振り分けて管理しているだけです。

この場合は、切り替えをしても登録情報が変更されるだけであり、切り替えの度に新しいカードが郵送されることはありません。

卒業予定はどうやって確認される?

カード会社は学生の卒業予定を申込時の「卒業予定見込み」などの項目から管理しています。

留年などから卒業がずれ込む場合、登録情報を変更しておく方が長く学生カードを使えるメリットを得られることもあります。

注意!クレジットカード申込時点での卒業予定年度の3月に自動的に更新カードを送ってくるカードもある

ところで、卒業予定見込みが設定されていることによって、卒業予定年度の3月に社会人向けカードに自動切り替えがあり、新しいカードが送られてくる可能性もあります。

なので卒業予定年度はきちんと変更しておくことをオススメします!

もしも元々のカードを継続して使いたい、と思っていたら、自動更新されることによってかなり手間になってしまいますからね…

休学中に収入がバイトレベルを超えたらどうなる?

休学中にアルバイトをすると、学校に籍がないのであれば「アルバイト」となります。
学校に籍があるなら「学生」or「アルバイト」のどちらに登録情報を変更してもOKです。

その判断というのは、「学生専用のクレジットカード」or「社会人のクレジットカード」のどちらを持ちたいのかであり、学生カードを作るのであれば学生でなければなりません。

休学中に年収が300万円を超えた場合など、限度額をベースに考えると社会人としてクレジットカードを持っているほうが有利です。(※多くのカードが学生の限度額10~30万円、社会人は80~100万円程度まで引き上げ可能)

休学中のクレジットカード新規申込について

学生の状況は色々とありますが、新規申込については「今の状況」で決まります。

 

  • 休学中で学校に籍がある:
    学生で申し込み
  • 休学中で学校に籍がない:
    アルバイトや会社員など今の状況で申し込み
  • 明日に会社員になる:
    今は学生なので学生でしか申し込めない
  • 学校を休学して会社員:
    学校と会社の両方に籍があるなら好きな方で申し込める
  • 学生でありながら個人事業主:
    限度額を求めるなら個人事業主がベター

学生と社会人のどちらも選択できる場合、どれだけ年収が高くても「学生」として申し込んでしまうと限度額は「10万円~30万円」のように学生水準の限度額になってしまいます。

社会人として申し込むと年収に応じた限度額を狙えます。

【ここがポイント】選択肢を自由に使えると考えていい

学生でありながらも複数の職業を選択できる場合、それらの選択肢は自由に使えるため、どんなカードを作りたいのかで判断するのが好ましいです。

後に紹介しますが、JCBでは「学生カードを作りたいなら学生であることが重要です」と回答されましたが、学生カードを作るなら学生として申し込む必要があります。

カード会社3社に気になる質問を聞いてみた

今回のテーマに関連する内容として、「三井住友カード」・「JCB」・「オリコ」の3社に気になる質問を聞いてきたので、参考にしてみてくださいね。

Q:一時休学で会社に勤めるが、職業は何と書けばいい?

3社の回答は以下のとおり。

 

  • 三井住友:
    会社に籍があるなら社会人のクレジットカードを作ることもできます
  • JCB:
    会社に籍があるなら社会人のクレジットカードを作ることもできます
  • オリコ:
    休学で会社務めが1年に満たないなら学生として申し込むのがオススメです

オリコだけはこちらの状況があまり伝わっていない印象があり、「休学して3ヶ月だけ会社勤務した場合でも社会人のクレジットカードは作れませんか?」と尋ねると、「1年に満たないなら学生として申し込む方がいいですね」と審査合格率を示唆・優先する回答でした。

基本的にオリコも他社と同じであり、職業欄の記入は「その時の状況」によるため、学生だけど高収入を得ているなら「個人事業主」や「会社員」など、その職業から社会人用のカードを作ることができます。

Q:会社勤務を終えて大学に戻るが、手続きは必要?また、手続きしなかったらどうなる?

3社の回答は以下のとおり。

 

  • 三井住友:登録情報を変更するのが好ましいですが、しなければ卒業まで社会人用のカードを使い続けることは可能です
  • JCB:登録情報を変更するのが好ましいですが、しなければ卒業まで社会人用のカードを使い続けることは可能です
  • オリコ:学生カードを推薦します

一度クレジットカードを作ると、カード会社は学生の状況変化を「登録情報の変更」でしか管理できないため、状況変化を申告しなければ今のカードを卒業まで使い続けることができる証拠です。

JCBの回答では、「学生」と「社会人」の選択肢がある場合において、「どんなカードを作りたいのかを基準に決めるのがいいですよ」というわかりやすい回答でした。

つまり、学生は必ずしも「学生」として学生専用クレジットカードを作る必要はなく、他の職業を選択できる状況なら年収に応じてハイスペックなクレジットカードを作ることも可能ということです。

Q:会社勤務で年収400万円あるけれど、学生として申し込むと限度額は低くなるの?

3社の回答は以下のとおり。

 

  • 三井住友:
    学生として申し込むと限度額は10万円~30万円が上限です
  • JCB:
    社会人用のカードの方が限度額は高いです
  • オリコ:
    学生カードを推薦

三井住友の回答では、「学生用」と「社会人用」の限度額は各カードの紹介に記述されているとおり、そのカードにおける限度額の範囲で決定されます。

そのため、学校を休学してバイト生活から年収が300万円を超えている場合でも、あえて「学生」として申し込んでしまうと限度額は「10万円~30万円」になってしまいます。

Q:ショッピング枠の限度額の決め方は?

3社の回答は以下のとおり。

 

  • 三井住友:限度額を決める詳細は言えません・・・
  • JCB:限度額を決める詳細は言えません・・・
  • オリコ:審査に関する内容はすべて言えません・・・

クレジットカードのショッピング枠は総量規制外ですが、それでも限度額を決める基準は各社ともに公表できないようです。

まあ、それはそうですよね・・・!

大学院生が新しくクレジットカードに申し込む場合、どんなカードがオススメ?

ところで大学院生の場合は、どんなカードを発行するか迷いますよね。

学生カードを作っても、おおよそ2年後には一般カードに切り替わるので悩みどころ。

そんな状況の場合には、年齢制限や大学生限定のカードは割けて、万能にお得&年会費無料のカードがオススメです。

たとえば「JCB CARD W」というカードは年会費無料の一般カードなのですが、ポイント還元が高く、さらにAmazonや大手コンビニなどで+αでポイント還元があるのでお得に買い物などができて当サイトでも人気があります!

学生から社会人まで利用できる万能カードなので、ぜひ検討してみてください。

学生として持っていても、社会人として持っていても間違いないカードです!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

【まとめ】学生向けカードは学生しか作れない!

今回のテーマをまとめてみましょう。

 

  • 学生かどうかは学校に籍があるかどうかで決まる
  • 学校と会社の両方に籍があるならどちらの職業でもカードを作れる
  • 登録情報を変更しなくても問題ない

学生で高収入を得ていると社会人のクレジットカードを作れるというわけではなく、最大のポイントは「籍が学校にあるかどうか」です。

収入が高いと審査に通りやすくなるという利点がありますが、これはいわゆるクレジットカード審査の話。

学生は「学生カード」と「社会人カード」のどちらも作れることがわかりましたが、合格率やスペックなどトータル的にメリットを感じるカードを選択していくのがオススメです!

筆者の経験談

最後に筆者の周りから集めた学生時代の経験談を紹介しておくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①:大学2年生の頃に休学、企業勤務から「アメックス」に合格!

私は大学2年の時に休学して企業勤務をすることになりました。

その時の年収は学生でありながらも「400万円」、もしかするとアメックスの審査に通るかもしれないと思い社会人として申し込んでみました。

そうすると・・・なんと普通に審査に合格することができ、「学生でアメックスを持っている」というかなり特殊な状況になった経験があります。

  • ゴールド以上を持っている知り合い経由
  • アメックス担当者経由
  • 学生ではなく社会人として申し込む
  • 職業身分「学生」と書いて申し込むとほぼ落ちる

ちなみに学生でアメックスを持ちたいなら、「学生」ではなく「社会人」として申し込んでみてください。

私の周囲でも学生として申し込むと全員不合格でしたので学生での申し込みは期待できません。

一般的に学生でもプロパーのアメックスを持っている人は親の家族カードか、収入によって学生扱いを外して入手している人がほとんどです。

※一部、企業内定者であればアメックスを在学中手にすることができる可能性もあるようです。

「JCBカード」で最初から限度額100万円!

休学してインセンティブ付きの有給インターン勤務をスタートしてから、JCBカードにも申し込んでみました。

当初はJCB CARD Wがリリース直後ということもあり、新しいクレジットカードとして注目度が高かった時代です。

「年収420万円」で申し込んだところ、最初から限度額が100万円ついてきてびっくりしたのを覚えています。

収入の高い学生さんは社会人として申し込む方が、年収に応じた限度額をGETできるのでオススメですよ。

「楽天カード」は限度額10万円から70万円へ自動増額!

楽天カードは「学生」として申し込みましたが、限度額は10万円でした。

企業勤務をしてから知らない間に限度額が70万円まで上がっており、かなり驚きました。

ちょっと怖くなったくらい笑

限度額は10万円もあれば十分だったので、管理画面から減額申請して非常用カードにしたのはいい思い出です。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link