リクルートカードは学生にも人気でポイント1.2%還元!年会費・審査・メリットなど徹底解説!

学生にも人気、高還元率カードリクルートカードの券面画像

リクルートといえば、「バイト探し」「就活サイト」「賃貸サイト」として有名です。

じゃらん・リクナビ・SUUMO・ゼクシィなど、全部リクルートが運営するサービスです。

リクルートはクレジットカードも発行しており、それが今回紹介する「リクルートカード」です。

「ポイント還元率の高さ」と「リクルートグループでポイントを使える」点が魅力ですよ!

リクルートカードのスペック紹介!

学生にも人気、高還元率カードリクルートカードの券面画像

 

【リクルートカードの基本情報】

  • 年会費:ずっと無料
  • 国際ブランド:Mastercard/VISA/JCB
  • 還元率:1.2%
  • 保険:国内・海外旅行保険あり

リクルートカードのスペックで注目しておきたいのは、「ポイント還元率」「付帯保険」です。

簡単に言うと、「年会費無料でポイントがたくさん貯められて、保険が充実したカード」という感じです。

詳しく掘り下げてみましょう。

btn_free_regist

年会費は永年無料!

リクルートカードの年会費は永年無料です。

年会費がかからないので、とりあえず試しに作ってみるのもいいでしょう。

ポイント還元率は1.2%!工夫次第でもっと貯まる!

リクルートカード

リクルートカードのポイント還元率は1.2%です。

クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%。

1.0%を越えれば高還元率カード(=良いカード)とされるので、1.2%が驚異の還元率だということがわかりますね!

ポイント!

どこでカードを使っても必ず1.2%以上でポイントを貯められるのが魅力です!

さらにポンパレモールでポイント4.2%!

ポンパレモール

ポンパレモール」はリクルートが運営する通販サイトです。

ほかの通販サイト同様に、食品からファッション、本まで幅広く取り扱っています。

このポンパレモールでリクルートカードを使うと、ポイント還元率は4.2%になります!

  • 通常ポイント:1.2%
  • ポンパレモール利用ポイント:3.0%

上記のポイントを合算すると還元率が4.2%になりますね。

ポンパレモールには、最大で還元率が20%になる商品もあります。

最大還元率は21.2%ですので、ポンパレモールモールを上手に使って効率よくポイントを貯めましょう。

リクルートグループでポイントが貯まる!

リクルートが運営するじゃらん・ホットペッパービューティー・ポンパレモールで特に高還元率!

冒頭で紹介した通り、リクルートには多くのグループ企業があります。

ポンパレモール以外のグループ企業も要チェックです。

グループ企業のサービス利用や買い物には必ずリクルートカードを使いましょう!

 

【リクルートグループでお得に決済】

  • じゃらん:2.0%還元
  • Hot Pepper Beauty:3.2%還元
  • HOT PEPPERグルメ:予約人数×50ポイントや3.2%還元

その他、Ponta提携店でもポイントが貯まる場所があるので、「Ponta Web」でリサーチしておきましょう。

リクルートポイントは使えるお店が多い!

リクルートポイントの使い道は「そのままつかう」「Pontaポイントに交換」にわかれます。

リクルートサービスでそのままつかう!

リクルートポイントは、さまざまなリクルートサービスで使えます。

  • じゃらん
  • ポンパレモール
  • HOT PEPPERグルメ
  • じゃらんゴルフ
  • HOT PEPPER Beauty
  • Oisix

身近なサービスでは「HOT PEPPER(美容)」や「じゃらん(旅行)」がポイントの使い道にオススメです。

ネットショッピングなら「ポンパレモール」でポイントを使うのも便利ですよ。

Pontaポイントに交換!

Pontaポイントに交換できるので、ローソンユーザーと相性がいいリクルートカード

リクルートポイントは「リクルートポイント1PT」=「Pontaポイント1PT」で交換できます。

同じ価値でポイント移行できるので、Pontaポイントに交換しても還元率で損することがありません。

  • Ponta提携店でつかう
  • 特典交換につかう
  • ポイント交換につかう
  • 海外でつかう

基本的に「Ponta提携店」が非常に多いので、使い道に困った時は提携店をリサーチするのがオススメです。

また、その他のPontaポイントの使い道は「Ponta Web」で探せるので、活用してみてくださいね。

付帯保険も充実!

保険

リクルートカードは、以下の付帯保険があります。

 

【保険内容】

  • 海外旅行保険:最高2,000万円
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:年間200万円
  • 盗難紛失保険:届け日から60日前にさかのぼって損害を補償

年会費無料で高還元率が実現されている上に、さらに付帯保険まで充実しているので本当にお得なクレジットカードです。

海外旅行保険は内容も充実!

年会費無料カードの保険は、死亡や後遺障害しか補償してくれない場合もありますが、リクルートカードは内容も充実しています!

  • 障害・疾病費用:100万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用:100万円

※事前に旅行代金や公共交通機関の利用でリクルートカードを使うことで保険がつきます。

盗難紛失の窓口

リクルートカードの盗難紛失窓口は、カードブランドによって異なります。

  • JCB:0120-794-082(24時間・年中無休)
  • VISA/Master Card(MUFG):0120-107-542(24時間・年中無休)

どちらのブランドも「届け日から60日前にさかのぼって損害を補償」は同じです。

リクルートカードを紛失盗難したら、速やかにカード会社へ連絡しましょう。

家族カードとETCカードを追加発行できる!

リクルートカードでは、「家族カード」と「ETCカード」は追加発行できます。

  • 家族カード:無料(本会員が学生の場合は発行不可)
  • ETCカード:発行手数料1,000円、年会費無料

学生さんは家族カードは発行できません。

btn_free_regist

リクルートカードのメリット

メリット

リクルートカードは最大のメリットは「年会費無料」で「ポイント還元率が1.2%」な点です!

さらにポイントがアップする「リクルートサービス」や「Ponta提携店」が豊富に用意されており、付帯保険まで備わっています。

すでにローソンじゃらんなど対象店舗を利用している学生さんにとっては、作っておきたいクレジットカードです。

申込・審査資格基準を満たしやすい!

【お申し込み対象(本会員)】

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。

または高校生を除く18歳以上で学生の方。

引用:リクルートカード

学生の場合、リクルートカードの申込条件に収入に関する条件がないため申込やすいです。

あまり審査を不安に思う必要のないカードですよ。

高いポイント還元率

リクルートカードは基本のポイント還元率が1.2%なので、普段の買い物だけでもガンガンポイントが貯まっていきます

とにかくポイントに特化したスペックになっているのが、リクルートカードのメリットです。

たとえば、1,000円の買い物なら「12ポイント=12円」10,000円の買い物なら「120ポイント=120円」が貯まります。

  • ローソン
  • GEO(宅配レンタルなども含む)
  • HMV
  • 昭和シェル石油
  • 居酒屋・和民
  • H.I.S
  • ケンタッキー・フライドチキン
  • ピザハットなど

ポイントの使い道も豊富なので、有意義なカードライフを送れるのが嬉しいですね。

充実した保険内容がすごい

ほかの高還元率カードと比較した場合、リクルートカードは「保険の充実度」で一歩リードといった感じです。

年会費無料の高還元率カードのほとんどは旅行保険が付いていません。

リクルートカードはポイント還元率から付帯保険まで優秀なので、コスパはトップクラスです。

リクルートカードのデメリット

デメリット

ポイントの使いにくさを感じる人がいるかもしれません。

リクルートのグループ会社やローソンを中心としたpontaポイント加盟店を使わない人には、不便でしょう。

リクルートポイントとPontaポイントが使いやすいかどうか

リクルートカードが向いているかどうかは、「リクルートポイント」と「Pontaポイント」を使いやすいと感じるかどうかで決まります。

ポイントを貯めることに関しては、ショッピングシーンを問わずに1.2%以上を確保できるので問題ありません。

しかし、前述したように日頃の生活で「リクルートサービス」や「Ponta提携店」を利用することがなければ無意味です。

ほかのポイントを商品に変えたり、別のポイントに変換したりできるクレジットカードをオススメします!

■ほかのカードを調べたい方:年会費無料クレジットカードおすすめ最強比較!還元率ランキング・海外・かわいい・ETC・キャンペーンなど徹底調査 【特に学生・新社会人向け】

JCB CARD W

年会費無料&ポイント1.0%還元で海外旅行保険付き!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

三井住友カード デビュープラス

年会費無料&ポイント1.0%還元で、大手コンビニで利用するとポイントは2.0%還元になります!

三井住友カード デビュープラス

超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

三井住友カード デビュープラス
入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大8,000円プレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 条件付き無料
条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:入会後3ヵ月間
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

リクルートカードへの申し込み手順は簡単3ステップ!

最後にリクルートカードの申込手順を紹介しておきます。

  1. リクルートIDを登録する
  2. カードブランドを選択する
  3. 必要情報を入力する

あとは審査結果を待ってカードを受け取るだけなので、リクルートカードを作るのはとても簡単ですよ。

1.リクルートIDを登録する

リクルートカードを申し込むためには、リクルートグループのサービスで使える「共通ID=リクルートID」が必要です。

この共通IDはリクルートカードを発行した後も使うので、いずれにしても作成しておかなければなりません。

  1. 新規会員登録をクリック
  2. 確認メールが届くので、URLをクリックで登録完了
  3. 確認メールがそのままIDとなる

リクルートサービスの「ホットペッパー」や「じゃらん」等をすでに使っているならIDを持っているはずなので、この手順を省けます。

2. カードブランドを選択する

リクルートカードのブランドは「JCB」・「VISA」・「Master Card」の3つです。

好きなブランドを選んで申し込み手続きを進めましょう。

3. 必要情報を入力する

申し込みは必要情報を入力していくだけなので、とくに難しくありません。

入力画面では、記入ミスなどに気をつけながらしっかり確認しましょう。

審査の結果は入力後に送られてくる合否メールで確認することができます。

btn_free_regist

リクルートの会社概要

リクルートカードは「リクルート」のクレジットカードです。

  • 社名:株式会社リクルートホールディングス
  • 創業:1960年3月31日
  • 設立:1963年8月26日
  • 本社:東京都

カードに関する問い合わせはリクルートではなく、「JCB」と「MUFG」となります。

JCBのお問い合わせ窓口

JCBブランドのリクルートカードは、以下のJCB窓口へ問い合わせましょう。

  • 入会デスク(フリーダイヤル):0120-015-870
  • 入会デスク(携帯電話):0570-015-870(9:00~17:00・祝日 年始年末休)

その他のお問い合わせは、「個人のお問い合わせ」を活用してくださいね。

MUFGのお問い合わせ窓口

VISAとMaster Cardのリクルートカードは、以下のMUFG窓口へ問い合わせましょう。

  • MUFGコールセンター:0570-050535(9:00~17:00・無休 年始年末休)
  • MUFGコールセンター:03-5489-6165(9:00~17:00・無休 年始年末休)

MUFGカード全般についてのお問合せ」も活用してくださいね。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!