そもそもプラチナカードとは?

クレジットカードにはランクがあります。

わかりやすく表すと「学生専用カード<一般<ゴールド<プラチナ<ブラック」この順番です。

今回、この記事で解説する「プラチナカード」は、ゴールドカードの上位にあたります。

ハイステータスで高品質な特典が魅力です。

申込条件などを詳しく見ていきましょう。

この記事のもくじ

【重要】プラチナカードの申込資格

注意!

プラチナカードの申込には、基本的に「20歳以上」で「安定した収入」という条件を満たす必要があります!

プラチナカードの申込資格は各カードによって異なりますが、その多くは「20歳以上であること」「安定した収入があること」を求めてきます。

また、インビテーション(カード会社からの招待)がないと入れないものもあります。

そのため、学生さんがプラチナカードを持つのはほぼ不可能です。

学生でどうしてもプラチナカードを持ちたい方は下記の方法を検討してみてください。

  • 家族会員としてプラチナカードをもつ
  • プラチナランクのデビットカードをもつ

>>詳しくはこちら(ページ内で飛びます)をご覧ください

社会人の方はこのまま記事を読み進めてください。

プラチナカードの豪華特典

クレジットカードはグレードごとに特典を差別化しています。

プラチナカードとなると、持て余してしまいそうなほどに充実した特典を受けられますよ。

レストラン特典が豪華

プラチナカードの定番特典と言えば「レストラン優待」です。

多くのカードでは決められたお店のコース料理を注文すると、1名分の料金が無料になる特典をつけています。

プラチナカードの年会費は高額ですが、この特典をうまく使えば、それだけで年会費のもとがとれるカードもありますよ。

コンシェルジュサービスが素晴らしい

コンシェルジュサービス

「コンシェルジュサービス=専属秘書がいる」と考えてもらうと、サービスのイメージがつきやすいです。

  • レストランの紹介、予約
  • 旅程の作成、予約
  • チケットの手配

このような日常のちょっと面倒な仕事を代わりにやってくれるのが、コンシェルジュです。

電話1本で自分に代わって、さまざまな依頼を代行してくれます。

飲み会の幹事をすることが多い若手社会人さんにもオススメのサービスです。

旅行保険が手厚い

保険

プラチナカードになると海外旅行保険はより手厚くなります。

年会費無料カードだと、補償額が心配なので「もう1枚カードを持っていこう」・「掛け捨ての保険に入っておこう」となりますが、プラチナカードなら不要です。

後ほど紹介する「JCBプラチナカード」の補償内容を見てみましょう。

  • 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 障害治療費用:1,000万円
  • 疾病治療費用:1,000万円
  • 賠償責任:1億円
  • 携行品損害:1旅行中100万円限度
  • 救援者費用等:1,000万円

引用:JCBプラチナ (ORIGINAL SERIES)-海外旅行傷害保険

使う可能性がある、疾病・傷害(ケガや病気)に対する補償が、1,000万円もあるので安心です。

■カードの保険について:クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・失敗しない注意点まとめ!

国内海外の空港ラウンジを無料で利用できる

プラチナカードの空港ラウンジ特典

空港ラウンジでは、搭乗時間までドリンクや軽食をとることができます。

飛行機に乗るまでの間、人の多いゲート前で待つ必要がなく、ラウンジでゆっくりすごせます。

カードによっては同伴者も無料で利用できることもあるので、プライベートな旅行でも活躍しますよ!

■空港ラウンジについて:学生でも空港ラウンジサービスが無料で利用可能なクレジットカードはある!航空券の乗り継ぎ便でも大活躍!

その他、トラベル・グルメ・エンターテイメントなどの特典が様々ある

コンシェルジュや旅行保険、空港ラウンジ以外にもさまざまな特典が用意されています。

【プラチナカードの特典例(一例)】 

  • ホテルの上級会員になれる:部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト特典など
  • ゴルフサービス:有名コースの手配など
  • 病院の紹介:日本を代表する専門医を紹介してもらえる特典

まさにVIP待遇な特典が盛りだくさんです…!

学生がプラチナカードを本会員として持つのは困難な理由

学生がプラチナカードを本会員として持つのは困難な理由

当サイトは「学生クレジットカード.com」というサイト名であり、学生によく閲覧して頂いています。

冒頭でも少し触れましたが、再度「学生がプラチナカードを持てるのか?」という疑問を深堀してみます。

まず、学生がプラチナカードを本会員(自分で契約する)で発行するのはかなり難しいです。

理由は冒頭でも説明しましたが、以下の通りです。
 

  • 年齢:20歳以上を申込対象とするプラチナカードが多い
  • 収入:安定継続した収入(=きちんとした仕事)が必要

20歳以上であっても、学生がアルバイトで稼げる程度の年収ではプラチナカードに通るのは難しいです。

仮に奇跡的に発行できるようなことがあっても、プラチナカードの年会費(2万円~10万円程度)を負担するのは学生にとって厳しいです。

補足:新社会人になると1年目からハードルをクリアできる人もいる

学生では厳しくても、社会人になれば安定収入が見込めるためプラチナカードの審査に通るかもしれません。

審査ハードルの面はもちろんのこと、年会費が負担にならなければ精神的にも余裕が出るはず。

【裏技①】「家族カード」としてプラチナカードをもつ

家族カードの基礎知識

もし、両親がプラチナカードを持っていれば、その「家族会員」としてカードを持てます。

家族カードとは、本会員(=カードの契約者。今回は両親)の追加カードとして発行するカードです。

カードによっては、本会員と家族会員の特典が異なることがありますが、一部の特典は家族カードでも使えます。

原則27才以上でないと発行できない「ダイナースカード」を例にした家族カード発行の記事があります。

興味がある場合は合わせてご覧ください。

■参考:至高のダイナースクラブカードを学生から持つ方法は「家族カード」のみ!?27歳未満の本会員は原則NGだが…

【裏技②】プラチナランクのデビットカードを持つ

デビットカードは、支払い時に即銀行口座からお金が引き落とされるカードです。

すぐにお金が引き落とされることから、デビットカードには審査がなく年齢制限も低いです。

デビットカードはクレジットカードのように、上位ランクのカードが多くあるわけではありませんが、珍しいプラチナカードのデビットカードがあります。

タカシマヤデビットカード

このカードは「タカシマヤプラチナデビットカード」と言います。

百貨店「高島屋」で優待が受けられるだけでなく、通常のプラチナカードのようにコンシェルジュ特典もついています。

  • 申込資格:満15歳以上から申し込み可能
  • 年会費:30,000円+税
  • 特典:コンシェルジュサービス、海外旅行保険、空港ラウンジ

>>詳しくはタカシマヤプラチナデビットカード(公式サイト)をご覧ください。

【当サイト厳選】申込資格を満たしやすいオススメプラチナカード

オススメプラチナカード

ここまでプラチナカードの基本的や学生さん、新卒の方の審査ハードルなどを説明してきました。

学生だとプラチナカードの発行は非常に難しいですが、可能性はゼロではありません(筆者は学生時代からプラチナカードを保有していました)。

学生不可と明記していないプラチナカードもあります。

そこで、ここからは、「申込資格を満たしやすいオススメクレジットカード」を紹介していきます。

新卒の方もチャレンジしやすいカードが揃っていますよ!

※スマホの方は、左右にスクロールしてご覧いただけます。

券面券種名年会費ポイント
還元率
旅行保険 コンシェルジュ申込基準
プラチナローズカードJCBプラチナローズカードJCB25,000円 +税0.5%最高5,000万円あり18才以上で
安定した収入あり
TRUST CLUBプラチナマスターカードTRUST CLUBプラチナマスターカード3,000円+税0.5%最高3,000万円なし22歳以上 年収200万円以上
セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円+税(割引条件あり)0.5%最高1億円あり20才以上で
安定した収入あり
JCBプラチナJCBプラチナ25,000円+税0.5%最高1億円あり25歳以上で安定継続収入が必要。
※学生不可
ラグジュアリーカードラグジュアリーカード(チタン)50,000円+税1.0%最高1.2億円あり20歳未満、学生不可。
SPGカードSPGカード31,000円+税1.0%最高5,000万円なし20才以上の方
学生を除く

①プラチナローズカードJCB(いよてつ高島屋)

①プラチナローズカードJCB(いよてつ高島屋)

プラチナローズカードJCBは年会費25,000円+税でポイント還元率が0.5%のプラチナカード。

申込資格はプラチナカードにしては珍しく18歳以上(安定した収入がある)からOKで、学生不可の文言もありません。

  • コンシェルジュデスク
  • 伊予鉄市駅西駐車場が4時間無料
  • いよてつ高島屋での買い物7%割引
  • いよてつ高島屋ラウンジサービス
  • 空港ラウンジ利用:プライオリティパスあり

いよてつ高島屋での買い物の優待がメインですので、よく利用する場合には魅力的でしょう。

ちなみにいよてつ高島屋の店舗は下記の通りです。

店舗 住所 電話番号
四国中央店 四国中央市下柏町74-1 (0896)28-7500
新居浜店 新居浜市繁本町4-7 (0897)33-1300
西条店 西条市大町1699-3エスト・ソレイユ紺屋町1階 (0897)47-8200
今治店 今治市旭町2丁目3-4 (0898)24-2400
大洲店 大洲市中村246-1アクトピア大洲内 (0893)24-1805
八幡浜店 八幡浜市矢野町7丁目 (0894)23-1001
宇和島店 宇和島市御幸町2丁目2-7 (0895)23-0022
南宇和店 南宇和郡愛南町御荘平城3723-1 (0895)72-5654

申込基準

18歳以上で安定した収入の有る方、その配偶者または学生(高校生を除く)の方。

引用:いよてつ髙島屋 プラチナローズカード

理論上は学生でも申込OKです!

②TRUST CLUBプラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUBプラチナマスターカードは、年会費3,000円+税の格安プラチナカードです!

コンシェルジュサービスはついていないものの、海外旅行保険やレストラン優待特典はしっかりついています。

無料Wi-Fiサービスの「Boingo Wi-Fi」も便利ですよ。

はじめてのプラチナカードにオススメの1枚です。

  • レストラン優待:ダイニング by 招待日和(2名以上のご利用で1名無料)
  • 国際線手荷物宅配優待サービス:優待価格500円で利用可能
  • 国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
  • Boingo Wi-Fi:6大陸100ヵ国で無料のWi-Fiが使える

申込基準

22歳以上 年収200万円以上

引用:TRUST CLUBプラチナマスターカード

プラチナカードの中では非常に申込ハードルが低いカードです!

年収200万円以上で申し込みできるため、新卒の方にも狙いやすいプラチナカードですよ。

TRUST CLUBプラチナマスターカード

②セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費20,000円+税でポイント還元率が最大1.125%のプラチナカードです。

ビジネスカード(法人カード)という分類ですが、個人の方でも発行することができます。

このカードはJALマイル還元率がトップクラスで高い部分が特徴です。

海外旅行が好きでJALマイルを貯めたい方にはオススメのカードです。

  • コンシェルジュサービス:カードデスク・サービスという名前であり
  • 空港ラウンジ利用:プライオリティパスあり
  • ハイヤー送迎サービス優待

このカードの人気っぷりは、「価格.comのランキング」でも明らかになっています。

【価格.comクレジットカード人気ランキング-プラチナカード部門(2019年下半期)】

  • 1位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 2位:エポスプラチナカード
  • 3位:JCBプラチナ

※出典:価格.comクレジットカード人気ランキング(2019年下半期)

さらには年間200万円以上の利用で、なんと年会費が半額の10,000円になるというコスパも抜群のプラチナカードです。

ちなみに筆者も保有しているプラチナカードです。

申込基準

個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

引用:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

公式サイトのようには、上記のように記されています。

しかし、筆者は学生でも所有している人を見たことがあり、さらに当サイトの運営者は大学4年の頃に発行できていました。

学生、未成年を除くとはありますが、実際のところはどうなのでしょうか……?

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

④JCBプラチナ

JCBプラチナは年会費25,000円+税でポイント還元率が0.5%のプラチナカードです。

「コンシェルジュサービス」や空港ラウンジが使える「プライオリティパス※」など、プラチナカードとしての標準的な特典のすべてがついています。

※世界500都市にある空港ラウンジを無料で利用できるカード

標準的なプラチナカードが欲しい人にぴったりです。

  • コンシェルジュサービス:24時間365日利用可能
  • レストラン優待:グルメ・ベネフィット(2名以上のご利用で1名無料)
  • 空港ラウンジ:プライオリティパスあり
  • JCBプレミアムステイプラン:人気の高いホテル・旅館をお得に宿泊できる

申込基準

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

学生の方はお申し込みになれません。

引用:JCBプラチナ

ここまで紹介したプラチナカードの中では、年齢制限が比較的厳しいカードです。

学生の申込が不可であることも明記されています。

JCBプラチナカード

▼将来的にJCBプラチナが欲しい人はJCB CARD Wからスタートするのもアリ!

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

⑤Mastercard Titanium Card(ラグジュアリーカード-チタン)

ラグジュアリーカード(チタン)

ラグジュアリーカード(チタン)は年会費が50,000円+税で、カード本体が金属でできている高級カードです。

還元率はほかのカード比べて高く、通常1.0%で商品に交換した場合の最大還元率は2.2%にもなります。

プラチナカードとしての基本的な特典はもちろんこと、「ラグジュアリーソーシャルアワー」として、5つ星ホテルなどで開かれるテイスティングイベントも魅力です。

その他、会員限定イベント(高級ホテルで日本酒を楽しむ会など)が豊富なのもラグジュアリーカードの特徴です。

  • コンシェルジュサービス:24時間365日利用可能
  • 空港ラウンジ利用:プライオリティパスあり
  • レストラン優待:ラグジュアリーダイニング(2名以上のご利用で1名無料)
  • グローバルホテル優待:ザ・リッツ・カールトン、 ハイアットなどで客室のアップグレード特典あり

申込基準

20歳未満の方、および学生の方はお申込みいただけませんのであらかじめご了承ください。

引用:Mastercard Titanium Card

ラグジュアリーカードは、ほかのプラチナカードと異なり申込資格を明確化していません。

逆に言うと、20歳以上の社会人の方は申込OKですので、ぜひチャレンジしてみてください!

Mastercard Titanium Card - ラグジュアリーカード

⑥SPGカード

SPGカードは正式名称を「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」と言う旅行に強いカードです。

厳密に言うとこのカードはプラチナカードではないのですが、旅行関係の特典がプラチナ急ですので紹介致します。

年会費は31,000円+税とプラチナカードクラスに高いです。

ですが、年に1回リッツカールトンなどの高級ホテルで使える無料宿泊券がもらえるため、年会費のもとは簡単にとれます!

リッツカールトンやJWマリオットなどが加盟する「マリオットボンヴォイ」のゴールドエリート会員になれるため、各種ホテルで客室アップグレード特典などが受けられます。

また、このカードのすごいところは世界40社以上の航空会社のマイルにポイントを交換できる点です!

「宿泊特典」×「ポイントの交換先が豊富(40社以上の航空会社のマイルに交換できる)」として、今旅行好きの方に大注目されているカードです。

  • ホテル特典:Marriott Bonvoyゴールドエリート(客室アップグレードなど)
  • カード継続時:毎年、無料宿泊特典あり
  • 空港ラウンジ:国内外29空港にあるラウンジを利用可能

申込基準

Q:パートやアルバイトでも、カードの申し込みはできますか?

A:誠に申し訳ありませんが、パートまたはアルバイトの方のお申し込みはお受けしておりません

引用:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGカードも細かい申込基準が明記されていませんが、上記のQ&Aを考えると未成年者や学生の申込は難しいでしょう。

基本的に、アメックス本体が発行しているカードは学生の申込を受け付けていません。

ですので、チャレンジは社会人になってからにしてくださいね。

SPGアメックス

まとめ:憧れのプラチナカードに申し込んでみよう!

学生や新社会人がプラチナカードを発行するハードルは少し高いかもしれません。

しかし、ゴールドカードの上位カードであるプラチナカードには魅力的な特典が盛りだくさんです!

申込資格をクリアできそうで、年会費を支払う余裕があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。

画像の出典

  • 出典:タカシマヤプラチナデビットカード(公式サイト)
  • 出典:いよてつ髙島屋 プラチナローズカード(公式サイト)
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com