ファミマTカード

ファミリーマートを利用していて、Tポイントを貯めたい人にとって「ファミマTカード」は気になるカードかと思います。

ファミマTカードはリボ払い専用カードであるため、支払い方法には十分な注意が必要です。

今回はファミマTカードを紹介するとともに、ファミマTカードの支払い方法について紹介します!

>>ファミマTカードの支払い方法(リボ払いやずっと全額払いなど)を知りたい方は、こちら(ページ内でジャンプします)をご覧ください。

注意!

リボ払いは支払いが長期化しやすく、手数料も高額になりやすいです。
当サイトではリボ払いおよびリボ払い専用カードの利用は推奨しておりません。

【2021年最新】ファミマでお得なクレジットカードはコレ!

ファミリーマートでお得に使えるカードは、ファミマTカードだけではありません!

リボ払いにならない&ポイント還元率が高い年会費無料カードを紹介します。

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典Amazon利用額の30%をキャッシュバック(上限5,000円)!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

年会費無料で還元率1.0%のお得なカードです!

デザインもシンプルで学生から社会人まで幅広く使えるのが魅力です。

ファミマ=Tポイントではなくなった!?

Tポイント

長らくファミマのポイントといえば「Tポイント」でした。

その状況が 変わったのは2019年の11月です。

楽天・dポイント・Tポイントのロゴ

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、(中略)3つのポイントが使えるマルチポイントサービスを2019年11月26日(火)から開始いたします。

引用:ファミリーマート ニュースリリース 2019年11月11日

ファミマが伊藤忠の子会社になったことで、2019年11月26日より「楽天スーパーポイント」・「dポイント」も貯められるようになりました!

ポイント還元率はすべて0.5%(200円ごとに1ポイント)と同じです。

btn_free_regist

ファミマTカードの発行元や審査について

ファミマTカードの概要

発行元はポケットカード

ファミマTカードはポケットカードから発行されている提携カードです。

ポケットカードは業界再編の中で、最終的にはプロミスの子会社となって現在に至っています。

プロミスの子会社ですが、大きく見るとSMBCグループの一員なので消費者金融系というよりは銀行系カードといえます。

ファミマTカードの入会基準と申込について

お申込みは18歳以上(高校生除く)の方に限らせていただきます。

引用:ファミマTカード

ファミマTカードの入会基準は「満18歳以上」というだけなので、高校生以外はだれでも申込資格があります。

学生でも4年制大学、短大、専門学校、大学院、高専の4、5年であれば申込可能です。

ファミマTカードの概要

ファミマTカード

ファミマTカードは年会費無料。

国際ブランドはJCBだけです。

注意!

VISAブランドのデビットカードもありましたが、2019年5月20日に新規申し込みを終了しています。

機能とサービス

ファミマTカード会員にはTポイント以外でも特典やサービスがあります。

■トラベル8%割引

ポケットカードトラベルセンターを利用するときにファミマTカードで決済するとツアー代金が最大8%割引

■レンタカー割引

トヨタレンタリースやニッポンレンタカー、ニッサンレンタカーなどでファミマTカード決済をすると5%割引

※「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」と伝えてください

■TSUTAYAレンタル会員

ファミマTカードにTSUTAYAのレンタル会員機能を追加することができます。

これによって更新時の手数料が免除されます。

ファミマTカードのポイントプログラム

ファミマTカードで貯まるのはご存知の通りTポイントです。

かつてはポイント還元率が1.0%でしたが、今は0.5%に下がってしまったのであまり魅力を感じなくなった人もいるでしょう。

【終了済み】ファミランクでポイントアップ

かつては、ファミマTカードを使うことで、ファミランクサービスを受けることができました。

毎週火曜・土曜の「カードの日」や水曜の「レディースデー」など多様なポイントUP特典が好評でした。

これらはすべて2019年7月31日をもって終了しています。

btn_free_regist

【重要】ファミマTカードの支払い方法:リボ専カードのなので要注意

ファミマTカードの支払い方法

ファミマTカードはいわゆるリボ専カード(リボルビング支払専用カード)です。

支払い方法には1回払がないのでリボ手数料がかかるというデメリットがあります。

ファミマTカードのショッピング手数料はキャッシングと同じ年18%です。

実はリボ専カードでも手数料負担を軽減できる方法があります!

手数料負担が大きいので、必ず手数料を軽減して利用しましょう。

ファミマTカードには初回手数料はない

通常リボ払いで支払うときにはカード利用日から初回の支払い日までの手数料(初回手数料)がかかります。

しかし、ファミマTカードでは初回手数料を免除しているので(キャッシングはかかる)、常に一括で支払っていればリボ手数料はかからないことになります。

これを利用して「ずっと全額支払い」に設定を変更しておきましょう。

「ずっと全額支払い」は常に利用した金額全額が請求される支払い方法です。

初回手数料が発生しないファミマTカードでは常に手数料無しで利用できます。

支払い方法

ファミマTカードの返済方法は「店頭払いコース」「口座支払いコース」を選ぶことができます。

店頭払いコースの場合は、ファミリーマート店内のFamiポートで「全額払い」や「金額指定払い」などに金額変更してレジで支払うことができます。

口座振替の場合、支払い金額の変更は会員専用ネットサービスや電話で行うことができます。
※Famiポートの利用は不可

「ずっと全額支払い」に変更すれば手数料負担はなくなります。

最低支払いにしたままだと、どれだけ手数料負担がある?

1万円を利用して毎月3,000円の支払いをするとどれだけ手数料がかかるか試算してみましょう。

手数料率は年18%(月1.5%)で計算します。

  • 初回:初回手数料無料なので手数料負担はなく、3,000円はすべて残高に充当されます。
  • 2回目:7,000円✕1.5%=105円(手数料)、7,000円-(3,000円-105円)=4,105円(残高)
  • 3回目:4,105円✕1.5%=61円(手数料)、4,105円-(3,000円-61円)=1,166円(残高)
  • 最終:1,166円✕1.5%=17円(手数料)、1,166円+17円=1,183円(最終返済金額)

支払う手数料は合計で185円となるので大した金額には思えないでしょう。

しかし1万円に対する割合は1.85%です。

ファミマTポイントの還元率は2.0%ですが、これでは実質0.15%しかポイントが付与されていないことになります。

この小さな積み重ねが、大きなマイナスに繋がる可能性があります。

リボ払いは利用せず「全額払い」を利用してください。

btn_free_regist

ファミマTカードを解約する人は何が嫌だったのか?

ファミマTカードを解約

ファミマTカードを解約する人はどんなことが原因だったのでしょうか?

自動でリ払いになる仕様やポイント還元率低下を理由に解約した人が多いようです。

ファミマTカードを解約するときはTポイントの消滅に注意!

ファミマTカードを解約するときの注意

ファミマTカードの解約は電話一本でできます。

しかし、カードを解約するとポイントが失効してしまうのでTポイントは使い切ってから解約するようにしましょう!

ファミリーマートなどで貯まっているポイントをすべて使い切ってください。

まとめ:別の使いやすいカードも検討した方がいいかも!

ファミマTカードはたしかにファミマでお得なカードですが、リボ払い専用カードで使いにくい面もあります。

ファミマ自体も楽天カードやdポイントが使えるようになるなど変化が出ました!

ほかの年会費無料・高還元率カードを使うのもオススメですよ。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典Amazon利用額の30%をキャッシュバック(上限5,000円)!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

ファミマTカードに申し込むならこちらから

ファミマTカード

btn_free_regist

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com