「スターバックス」(スタバ)で会計が安くなるクレジットカードをご紹介!学生で週1以上スタバに行くなら特約店優待のある高還元率カードを持とう!


スタバで安くなる!

スタバでお得なクレジットカード

今回はスタバをお得に利用する方法を中心に紹介していきますが、抑えておきたいポイントは4つです。

  1. 現金:プラスαとなるメリットがない
  2. スターバックスカード:starが貯まる(スタバポイント)
  3. クレジットカード:ポイントが貯まる(クレカポイント)
  4. クレカでスタバカードへチャージ:スタバポイントとクレカポイントが貯まる

上記を基本として、クレジットカードによっては「スタバ優待でポイントUP」や「スタバカードへのチャージでポイントUP」というタイプがあるため、日頃からスタバへ行くことが多いなら実践してみてくださいね。

JCB CARD W

「JCB CARD W」はJCBオリジナルシリーズの学生クレジットカードです。

JCBオリジナルシリーズというのはJCBの顔でもある代表的なクレジットカードであり、このシリーズだけが対象となっている「JCB ORIGINAL SERIES特約店」においてお得にポイントを貯めることができます。

この優待特典ではスタバも対象となっており、今は「JCB CARD W」→「スターバックスカード」へのオンラインチャージでポイントが10倍です。

また、「JCB CARD W」は常にポイント2倍という特典も備わっているので、「スタバで10倍」と「その他で2倍」という学生にとって恩恵の高いクレジットカードです。

スターバックスカードへチャージでポイント10倍

「JCB CARD W」をスタバで使ってポイントを10倍獲得するためには、事前登録が必要です。

JCB ORIGINAL SERIES」からキャンペーン登録を行い、その後にスターバックスカードへチャージすると「チャージ分のポイント」を10倍で獲得できます。

高還元率・年会費タダのお得なカード:JCB CARD W

新登場!高いポイント還元率・年会費無料・39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。
年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い
btn_free_regist ※Apple Pay対応カードです!

ANAカード

「ANAカード」は学生向けのフライト系クレジットカードとして人気が高く、学生カード専用ボーナスマイルやパッケージツアー等の優待特典など魅力が満載です。

こちらも「ANAカードマイルプラス提携店」においてスタバが対象となっているので、お得にマイルを貯めることができます。

スターバックスカードへチャージでマイル2倍

「ANAカード」は通常200円で1マイルの積算ですが、スターバックスカードへチャージすると200円で2マイルとなります。

「ANAカード」→「スターバックスカード」へチャージするだけで反映されるので、使い方も簡単です。

学生のうちからANAマイルを貯めるなら・ANA JCBカード(学生用)

年会費初年度無料・在学中無料
還元率0.5%~1.0%
付帯保険海外旅行・国内旅行の傷害保険最大1,000万円・海外ショッピング保険も最大100万円
強みANAマイルがザクザク貯まる!旅行保険もついている、飛行機に乗る回数が多い学生にオススメのカード!
smp_arrow btn_free_regist ※Apple payも対応しています!ETCカード QUICPay ANA QUICPay+nanaco PiTaPaなど便利な電子マネーなども追加カードで発行可能!

dカード

「dカード」はローソンで最大5%や常設のポイント還元率が1.0%など、学生にとっても日常使いとして恩恵を感じやすいクレジットカードです。

こちらも「dカード特約店」においてスタバが対象となっているので、お得にポイントを貯めることができます。

スターバックスカードへチャージでポイント4倍

「dカード」は通常100円で1ポイントですが、スタバでは100円で4ポイントが付与されます。

「dカード」→「スターバックスカード」へチャージすると、「スタバ特典・3ポイント」+「通常ポイント1ポイント」を獲得できます。

スタバで使える電子マネーは?

一部店舗でご利用いただけます。店舗によって、利用可能な商品券や電子マネーが異なりますので、詳しくは各店舗でお問い合わせください。

引用元:スターバックス

スタバはクレジットカードやデビットカードで支払いができますが、電子マネーについては各店舗によって対応している種類が異なります。

たとえば、「Tポイントで支払いたい!」といった場合、各店舗によって使えるかどうかが異なるので、事前に電話などで確認しておくのが良いですね。

JR東海東京駅新幹線南ラチ内店の場合

「JR東海東京駅新幹線南ラチ内店」の場合だと、交通系ICの電子マネーはOKです。しかし、「Tポイント」や「nanaco」などは不可となっています。

その時のタイミングによっても電子マネーの対応種が異なる可能性があるので、参考程度に留めておいてくださいね。

東京ミッドタウン日比谷店の場合

「東京ミッドタウン日比谷店」の場合だと、こちらも交通系ICは全般的に対応しており、その他は「Edy」や「Quicpay」も使えます。

スターバックスカードへのチャージは電子マネーでも可能?

スタバをお得に利用する際に焦点となってくるのが「スターバックスカード」です。

冒頭で紹介したようなクレジットカードを作っておくと、スターバックスカードへチャージする際にポイント還元率が高くなるので、普通に現金払いで利用するよりも安くなるというわけですね。

このスターバックスカードへのチャージ方法は「現金」or「クレジットカード」となっており、電子マネーからのチャージはできません。

そもそもスターバックスカードとは?

スターバックスカードは、スタバ専用のプリペイドカードです。

スタバのレジで「スターバックスカードをください!」といえば入手でき、年会費などはかかりません。

スターバックスカードのメリットは?

スターバックスカードを作っておくと、スタバを利用する度に「star」という名のスタバポイントを貯めることができるようになります。50円毎に1starを獲得することができ、starの獲得数に応じて商品交換などに使えます。

つまり、スタバの利用頻度が高いほどスターバックスカードによって割引効果が高くなるため、よく行くのであれば必ず作っておきですね。

さらに「クレジットカード」+「スターバックスカード」の組み合わせで利用すると、「クレカポイント」+「スタバポイント」の双方を同時に貯めることができます。

しかもクレジットカードのポイントは倍率アップによってお得になることから、スターバックスカードをフル活用するなら相性の良いクレジットカードを1枚持っておきたいという結論に至りやすいわけです。

結局普段使いでは、何でどう払うのが一番お得なの?

スタバの一番お得な利用方法は、「クレジットカード」+「スターバックスカード」です。

  1. 現金:プラスαとなるメリットがない
  2. スターバックスカード:starが貯まる(スタバポイント)
  3. クレジットカード:ポイントが貯まる(クレカポイント)
  4. クレカでスタバカードへチャージ:スタバポイントとクレカポイントが貯まる

スターバックスカードは現金チャージも可能なので、現金主義の学生にとってもメリットは高いです。

しかし、現金でチャージするより特約店のあるクレジットカードでチャージする方がポイント還元率が高いので、最大限のメリットを追求していくなら「JCB CARD W」+「スターバックスカード」といったようにスタバに強いクレジットカードを作っておきましょう。

ドライブスルーでふらっとスタバに立ち寄った場合でも、スタバカードを持っていると支払いがスマートになるので便利です。

高還元率・年会費タダのお得なカード:JCB CARD W

新登場!高いポイント還元率・年会費無料・39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。
年会費年会費は永年無料!
還元率1.0%・スタバなら3.0%に!
発行まで最短3営業日発行
強み保険・還元率・カードデザインすべて強い
btn_free_regist ※Apple Pay対応カードです!

このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】ライフカード
【3位】JCB CARD W

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link