クレジットカードの「重大トラブル」を、法律相談事例を参考に、原因・対策を考えてみる。


クレジットカードの「重大トラブル」を、法律相談事例を参考に、原因・対策を考えてみる。

クレジットカードは支払いが便利になったり、ポイントを獲得できる点など魅力的なメリットがある一方で、デメリットもあります。

今回はクレジットカードを保有することで起こりうる「トラブル」についてまとめました。

クレジットカードはお金に直結するので大きなトラブルになり兼ねません。大人になってから、クレジットカードにまつわるトラブルにハマらないように、事前に学んでおきましょう!

クレジットカードでのトラブルは起きうる!

では、さっそく実際に起こりうるクレジットカードのトラブル事例をご紹介します。

 

  • 親に使われた
  • 元カレに使われた
  • 不正利用・盗難・紛失にあった
  • 払いの踏み倒しや任意整理をした

今回ご紹介するのは上記の4つのパターンです。

クレジットカードのトラブル事例①親に使われた

クレジットカードのトラブル事例①親に使われた
まずは親に使われてしまった事例です。

実際に弁護士ドットコムという相談サイトでは以下のような相談があります。

私が独身時代作ったクレジットカードを、実家の家族が無断使用していました。
結婚のため引っ越す際、更新しなければ使えなくなると思いそのまま実家に置いて引っ越しました。
カードの名義は私の旧姓での名前です。家族が無断で更新し使用していたようで、支払いが何度か遅れたり、残高も100万円ほどあるそうです。すべてカード会社からの電話で発覚しました。
この場合、支払い義務を家族だけに負わせられるのか、私の信用にはどれほど傷がつき、回復はできないのか知りたいです。よろしくお願いいたします。

引用:https://www.bengo4.com/c_8/b_678440/

家族にクレジットカードを勝手に作られ、使われました。使ったのは兄ですが、1つあたりの店で1000~10000程度の買い物を何店舗も繰り返していて、総被害額は10万程度なのですが、家族ですし、兄に身分証を預けていたのは私です。

この場合、泣き寝入りしかないのでしょうか?

引用:https://www.bengo4.com/c_1/b_491573/

自分自身がクレジットカードを渡してしまい、それを使われてしまうなら自分にも責任があると感じます。

しかし、無断でクレジットカードを使われてしまったり、勝手にクレジットカードを発行されてしまう事例は気をつけなければいけません。

 

弁護士ドットコムでの弁護士さんの回答としては「カードを使用した家族に支払い義務があるのはもちろん」とした上で、被害にあった側も支払い義務を免れない可能性がある、という見解を示しています。

クレジットカードを家族に無断使用されないためには、クレジットカードを常に自分の手元にあるようにしたり、家族にクレジットカードを渡さないようにしましょう。

クレジットカードのトラブル事例②元カレに使われた

クレジットカードのトラブル事例②元カレに使われた
2つ目は「元カレに使われた」事例です。

弁護士ドットコムで事例を検索すると「クレジットカード 元彼」で100件以上の相談が掲載されているので、かなり置きているトラブルであることがわかります。

4月まで半年間付き合って私の家で同棲していた彼氏に別れる際に財布からクレジットカードを抜かれてしまいカードがなくなってるのに気づいたのが最近です

現在カード会社に使用されて勝手に使われた金額は28万になっているらしく一通り警察に被害届けを出しましたがカード会社からは保険が適用されないとのことでしたがどうにかできないでしょうか

引用:https://www.bengo4.com/c_3/c_1033/b_180126/

勝手に抜かれてしまったなど、カードの保管状況について本人の過失がある場合には保険が適用されず、自分自身が支払ったり責任を負わなければいけない場合もあります。

クレジットカードの保険約款(文字が小さいですが)を確認ください。

 

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談してみませんか?

  • クレジットカードに関する相談
  • お金に関する相談

気軽に送ってみくてください!

時間のあるときにお返事します^^

元彼に許可なく無断でクレジットカードを使われてしまうトラブルもありますが、軽い気持ちでクレジットカードの情報を教え、後々トラブルになる事例もあります。

たとえば「携帯アプリの引き落としを設定させてしまった」などです。別れたあとも、アプリの引き落としを解除してくれず、請求が来てしまうというわけです。

こういう場合は一度利用停止にしてしまい、少額であればまだ諦めがつくかもしれません。

しかし、後々トラブルが大きくならないように気づいたらすぐ対策をするようにしましょう!

クレジットカードのトラブル事例③不正利用・盗難・紛失

クレジットカードのトラブル事例③不正利用・盗難・紛失
3つ目は「不正利用・盗難・紛失」です。家族や元彼に無断でクレジットカードを使われてしまうのも、大きくいうと含まれます。

クレジットカードの不正利用・盗難・紛失は自分に過失がなく、保険などが適応されそうにも感じますが、実は補償対象日数・金額には上限があります。

弁護士ドットコムでは、不正利用に関する以下のような質問がありました。

クレジットカードの不正利用で10万円を5回使われていました。

カード会社の指示に従い警察に紛失届け出して、回答書返信したのですが、本人の利用の可能性があると言われ保証できないとのことです。

納得いかなかったため、その後何度か支払いの通知を無視していました。最近他のカードローンの借り入れができなくなったので、おそらくブラックリストに載ったようです。

再度調査して、保険適用にすることはできるのでしょうか?

引用:https://www.bengo4.com/c_8/b_668913/

こうなってしまうと、実際に弁護士さんに相談したり、消費生活センターに相談して間に入ってもらいつつ話を進めるのが良かったりするそうです。

その人の状況によって対策が変わってくるので、こういった場合はすぐに相談するのをオススメします。

また、補償対象日数をオーバーしていしまい,保証が適応されなくなってしまう事例もあります。

クレジットカードを不正利用され、30万ほどの引き落とし後されました。

引き落とし後に気づいて連絡したため、カード会社からは、規約に則って、連絡から60日の以上経っているため、保証しない。と言われました。

規約を確認したところ、ご本人以外によるカードのご使用により生じた損害のうち、当社にご連絡をいただいた日を含めて、61日前までさかのぼり、その後に発生した分については会員の責任はないものといたします。とありました。

引用:https://www.bengo4.com/internet/b_448209/

クレジットカードによって保証期間は異なるので、保有しているクレジットカードの保証期間はキッチリ確認した上で、毎月の引き落としは必ず確認するようにしましょう。

 

他にも紛失盗難時、パスワードを破られてキャッシングをされているようなケースでは「暗証番号の管理」で会員に過失があり補償の対象とされないことあります。なのでカード管理に要注意です。

クレジットカードのトラブル事例④支払いの踏み倒しや任意整理

クレジットカードのトラブル事例④支払いの踏み倒しや任意整理
最後は「支払いの踏み倒しや任意整理」です。

支払いの踏み倒し(支払いを拒否し続けること。目安は3ヵ月以上)をしたり、任意整理をすると、信用情報機関に「事故情報」が登録されます。

いわゆるブラックリスト入りと呼ばれているものです。専門用語では、「異動情報」といいます。

 

事故情報が登録されてしまうと、あらゆる金融機関から借り入れができなくなります。銀行クレジットカード会社、消費者金融をはじめ、どこからも借り入れができません。

住宅や車のローンはもちろん、パソコンや家電などの数万円のローンも組めなくなるということなので、かなり大変な状況です。

 

事故情報は5年経ったら消えますが、5年間はかなりキツい状況を耐えなければいけません。

また、5年経ったとしてもクレジットカードの発行はできない可能性があるそうです。

【質問】

長期の延滞から親族の代払いで消費者金融とクレジットカードを全て清算して6年が経ち、先日CICに照会しましたところ携帯電話のローン以外は情報が消えていました

この場合以前迷惑をかけてしまった会社はダメだと思いますが、他社ではクレジットカードの作成は可能になるのでしょうか?代払以後申し込み等もしていません。

【回答】

>この場合以前迷惑をかけてしまった会社はダメだと思いますが、他社ではクレジットカードの作成は可能になるのでしょうか?

可能性はあるでしょうね。そもそも、記録があっても内容や会社によって作れることもありますので。もちろん、記録が全くなくいても作れないこともあります。

引用:https://www.bengo4.com/c_1/c_1808/b_558273/

発行できる可能性もあるとありますが、事故情報が登録されてしまうのは、かなり負い目になることは間違いありません。

自分が使える範囲内でクレジットカードを使うことを徹底しましょう。

クレジットカードのトラブルの解決方法

クレジットカードのトラブルの相談先としては3つあります。

  • 弁護士に相談する
  • 消費者センターに相談する
  • 警察に相談する

弁護士に相談する

弁護士に相談する場合には、弁護士ドットコム・法テラスなどのサイトを活用してください。

 

とくに弁護士ドットコムには、さまざまな相談履歴があります。自分と似たトラブルがないか探してみましょう。

それぞれの質問に弁護士さんが回答してくれているので、それを判断材料にして、自分の取るべき行動を決められるかもしれません。

 

 

 

クレジットカードのトラブルを未然に防ぐ対策

クレジットカードのトラブルを未然に防ぐために、以下の4点は徹底するようにしましょう。

  • クレジットカードを貸さない
  • クレジットカードの情報を教えない
  • クレジットカードの盗難補償に目を通す
  • クレジットカードは支払いがキチンとできる範囲で使う

これだけでもトラブルを防ぐ予防線になってくれます。ですが、それでもトラブルが起きてしまったときは迅速に対処しましょう!

まとめ

クレジットカードは生活を便利にしてくれた反面、デメリットとしてトラブルになることもあります。

しかし事前に起こりうるトラブルを少しでも頭に入れたり、未然に防ぐ対策をすることで、トラブルがおきてもより小さく済ませることができます。

クレジットカードでのトラブルに巻き込まれないように、注意しつつ、クレジットカードを使うようにしましょう!

お子さんにクレジットカードを持たせるのが心配な、親御さん向けの記事も用意しています^^
■お子さん(特に未成年・学生)がはじめてクレジットカードを作る時、親御さんに見てほしい記事


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで人気のクレジットカードランキング

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。

初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方は、この4枚をまずはチェック!

最新!当サイトで申込の多いクレカ!
【1位】三井住友VISAデビュープラス
【2位】セゾンブルー・アメックス
【3位】JCB CARD Wライフカード

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

LINEでも相談受付中!

公式LINE@「学生おかねトーク」で質問・相談も気軽にどうぞ。

皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
を随時お待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link