クレジットカードの請求が払えない、引き落としまで現金が間に合わない…そんなとき確認すべきこと・対処法をまとめました。(まずは落ち着いて)

クレジットカード_払えない

クレジットカードの請求が払えない時に確認すべきこと

クレジットカードの請求を払えないと「カードの利用停止」や「遅延損害金の発生」といったデメリットが発生します。

その他、延滞期間によっては「異動(延滞)」の記録が個人信用機関に登録されてしまい、クレジットヒストリーという履歴に悪影響が残ります。

※異動=ブラックリスト入りと言われることがあります(ブラックリストは正式な呼び名ではありません)。

クレヒスに悪い履歴がたまってしまうと、新たにクレジットカードを申し込む場合に審査で不利になってしまうんですね。

参考:■クレジットカードのクレヒス(クレジットヒストリー)の恐怖!ブラック・スーパーホワイトって何?どうやって回避する?

このような状況にならないためにも、まずは落ち着いて請求に関して確認しながら対処していくことが大切です。

対処の順序としては、以下の通りです。

  1. 請求額と支払日を確認する
  2. 他の口座の預金額を確認する
  3. 支払方法の変更を確認する
  4. カード会社の連絡窓口を確認する

それぞれ細かく説明します。

①請求額と支払日を確認する

最初に確認すべきことは「請求金額」と「支払日」です。

クレジットカードの請求は毎回1円単位でピッタリ支払う必要があり、手持ちの金額だけで対処して残りを後から支払うようなことはできません。

支払日は口座から請求額が引き落とされる日なので、当日までに請求金額ピッタリ以上のお金を、引き落とし口座に用意しておく必要があります。

②他の口座の預金額を確認する

クレジットカードの請求を払えない可能性があるときでも、所有しているすべての口座で預金額を確認しましょう。

普段あまり使わない口座にお金が入っていることもあります。

それでも間に合わない場合、引き落とし日までにお金が用意できない場合は・・・↓(③に続く)

③支払方法の変更を確認する

支払方法を変更できれば、目先の請求額を減らすことは可能です。

  • 分割払い
  • リボ払い

※利息が高くつくリボ払いは、なるべく使わない方がいいですが…。ピンチの時は仕方がないです。

カードによって今の支払方法から変更できる種類が異なるので、カード会社に連絡して確認しましょう。

また、支払方法の変更が可能な期間についても各社さまざまですが、延滞がすることが分かっている場合は柔軟に対応してくれるケースもあります。

すでに支払いが遅れてしまうことが確定しており、いち早く対処が必要な場合は・・・↓(④に続く)

④カード会社の連絡窓口を確認する

今の時点で延滞になることが分かっているなら、必ずカード会社に連絡をしましょう。

カード会社によっては、数日程度の遅れなら支払いを待ってくれることがあります。

後日、再度引落し処理をかけてくれるカード会社もあります。

すでに遅延している状況でもカード会社への連絡は必須です。連絡先はカードの裏面を見れば書いてありますので落ち着いて電話してみましょう。

引き落としまで現金が間に合わない時の対処法

引き落としまでに現金が間に合わない時の対処法は2つ。

知っておきましょう。

①カード会社に連絡する

遅延損害金が発生するかどうか、あるいは信用機関で異動情報を更新するタイミングなどは、カード会社によって異なります。

基本的に延滞することが分かっているならカード会社に連絡をして、「請求額の振込先」と「遅延損害金について」を確認しなければなりません。

この時、態度や延滞日数によっては遅延損害金を支払わずに済むこともあるので、カード会社に連絡することは絶対に忘れないようにしましょう。

②請求額を集める

クレジットカードの請求は、どのような理由があっても必ず全額を支払わなければなりません。

例外となるのは、盗難等による不正利用くらいです。

そのため、引き落とし日まで現金が間に合わない時の対処法は、支払方法の変更を除けば「請求額を払えるだけのお金を集めること」がとても重要。

現金がない時の請求額の集め方

クレジットカードの支払方法を変更するという対処法でもダメなら、とにかくお金を集めるしかありません。

短期間でお金を集められる方法がいくつかあるので、それぞれを見ていきましょう。

①買取やオークションで身の回りにある物を売る

買取やオークションで資金調達するのは、もっともリスクの低い方法です。

今はスマホアプリで簡単に買取やオークションを利用できるので、短期間でお金を集めやすいことも利点です。

業者の元で買取する場合は査定で価格が決まるので早いですが、オークションは入札期間を考慮しておく必要があります。

時間に余裕があるほど高値で物を売りやすいため、クレジットカードの請求額を払えないことが分かった時点ですぐに査定比較や出品準備を進めるようにしましょう。

注意!

※ただし、この方法では入金されて「現金」となるまでには2週間程度の時間がかかることも…。来月の支払いがキツそうだな。と思ったくらいのタイミングで準備を開始していないと現実的に間に合いません。

②家族や友達に借りる

家族や友達にクレジットカードの請求額を借りるのは、金利がないというメリットがあります。

信頼関係を築けている人物が周囲にいなければお金を借りることは難しいですが、もしそういった人物がいるのであればお願いしてみましょう。

注意!

※ただし、この方法では友人との人間関係にヒビが入ることも…。友人同士でのお金の貸し借り関係はあまりオススメできません。

③キャッシングを利用する

基本的に返済のための借入は避けるべきです。

しかし、クレジットカードの請求が5,000円や10,000円と少額ならば、目先の返済をクリアするためにキャッシングを利用する方がメリットになることがあります。

今月のカード遅延を放置した場合、それを完済できるのは次の給料日ですよね。

1ヶ月の延滞で「遅延損害金」や「カード停止」といったデメリットがあるなら、キャッシングを使ってカード請求額を支払っておけばデメリットを回避できます。

また、1ヶ月後に完済できる場合は無利息キャッシングを利用すれば手数料が発生しないので、家族や友達にお金を借りる場合と同じメリットを得られます。

もし、緊急でお金が必要なら・・・

大手銀行のグループ会社がやっているキャッシング、プロミスの「初回30日間無利息サービス」を使うことも考えてみましょう!


※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。無利息サービス終了後のキャッシングは金利がかかります。くれぐれもご利用は計画的に。

※2:満20歳以上満70歳以下で安定収入がある方がお申し込みいただけます。

※未成年は申込できません。20歳以上の方向けの方法です。

ポイント!

1度しか使わない!という強い気持ちで使いましょう。クセになると借金地獄にハマってしまいます。

カードの遅延損害金とキャッシングの金利はどちらが高い?

カードの遅延損害金とキャッシングの手数料は、どちらも日割計算です。
(計算式:「借入額」×「金利」÷「365日」×「借入日数」)

 

  • 消費者金融:18%~20%
  • クレカキャッシング:15%~18%
  • 銀行:15%~18%
  • 遅延損害金:なし~20%

今月の支払日の翌日から延滞して、1ヶ月後に完済するとします。

もし、今使っているクレジットカードに遅延損害金がないなら、手数料に関してはキャッシングを利用しない方がお得です。

遅延損害金が発生する場合、遅延損害金の金利よりも低い利率でキャッシングできるならそちらの方がお得です。

このように金利比較すると、無利息キャッシングのお得さがわかりますね。

↓キャッシングについてまとめています。
学生が即日でお金を借りるならキャッシング!消費者金融カードローン・学生ローンとの比較と注意点まで徹底解説。

④日払いバイトをする

日払いバイトも短期間でお金を集めるのに最適なので、日数に余裕があるなら検討しましょう。

たとえば、時給1,000円で1日5時間バイトをすれば、日当5,000円です。

支払日までの猶予があるほど日払いバイトで対処しやすくなるので、クレジットカードの請求や支払いをしっかり管理しながら余裕を持つことが大事です。

ちなみに普通のバイトや派遣を利用する場合には「給料をもらえる日はいつなのか?」を確認しておきましょう。

また、すでにバイトをしているなら前借りをお願いしてみるのも1つの方法ですね。

★大切★カードの請求に困っても絶対にやってはいけないこと

カードの請求に困っても絶対にやってはいけないこと

クレジットカードショッピング枠の現金化【違法】

クレジットカードで金券などを買い、金券ショップなどで売れば、クレジットカードのショッピング枠を現金化できてしまいます。

もしも今回の支払いだけ困りそう、という場合だと、クレジットカードの現金化はとても魅力的なかもしれません。

しかし、クレジットカードの現金化は違法です。

「換金目的でカードを利用することは、「クレジットカード会員規約」に違反する行為で、カードの利用ができなくなったり、結局は自分の債務を増やすことになります。

また、犯罪や思わぬトラブルに巻き込まれるケースもあります。

引用:クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いにご注意ください(一般社団法人日本クレジット協会)

クレジットカードの現金化はやめておきましょう。

残高を踏み倒し、問題を放置する

もしも支払わずに残高を踏み倒し続けると、後々自分が大変な目に遭います。

クレジットカードを契約できなくなったり、スマホを契約できなくなったり、ローンが組めなくなったりと、デメリットが大きすぎます。

今後の人生においてハンディキャップを負うことになるので、残高の踏み倒しは絶対にやめましょう。

1~5日程度の滞納、解消の場合

カード会社内での延滞記録が残すものの、クレヒス(個人信用情報機関に記録される情報)が必ず悪くなるわけではありません。

遅延2ヶ月以内で解消の場合 :

カード会社から催促状や電話が来ます。

クレジットヒストリーの悪化、クレジットカードやローンの契約に影響が出てくる可能性があります。

【絶対避けるべき】遅延61日以上、踏み倒し :

「異動」いわゆるブラック状態となり、5年以上クレジットカードやローンの契約が難しくなります。

絶対に避けましょう。

支払いに遅延したときにカード会社ごとの手続きを調べずに対処する

もしも引き落としができなかったとき、そのあとの対処方法はカード会社によって異なります。

たとえば、その日の夜にもう一度引き落としをかけてもらえたり、何日か連続で引き落としがかかったり、指定された銀行に振り込んだり、などがあります。

もしも支払いに遅延してしまったときに「●●カードは、その日にもう一度引き落とされたから△△カードも大丈夫かな〜」と油断していると、違った場合に信用情報が傷つくこともあり得ます。

なので、カード会社ごとに手続きの方法を調べましょう。

一番確実なのは電話で問い合わせることです。

まとめ

クレジットカードの支払いは、引落し日までの日数に余裕があるほど対処しやすくなります。

その余裕を作るためには支払管理を徹底しておくことがポイントであり、支払管理をすればそもそもカードの使い過ぎを防ぐこともできますね。

Web明細から請求額等の詳細を確認できるので、「今月はカードを使い過ぎかも・・・」と思う時はチェックするように努めましょう。

もし、緊急でお金が必要なら・・・

大手銀行のグループ会社がやっているキャッシング、プロミスの「初回30日間無利息サービス」を使うことも考えてみましょう!


※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。無利息サービス終了後のキャッシングは金利がかかります。くれぐれもご利用は計画的に。

※2:満20歳以上満70歳以下で安定収入がある方がお申し込みいただけます。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!