クレジットカードの作り方・発行場所:どこで作れるのか?街中や店頭の勧誘は怪しい?多くの人はネットで申し込みをしています!

クレジットカードの作成方法・発行場所:どこで作れるのか?街中や店頭の勧誘は怪しい?多くの人はネットで申し込みをしています!

この記事のもくじ

クレジットカードを作れる場所・申し込み方法は?

クレジットカードを作れる場所や申し込み方法は、下記のようにさまざまな方法があります。

 

  • Web申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み
  • 店頭申し込み ※勧誘も含む

大きく違う点は、紙の「申込用紙を使うかどうか」と、「申込完了~発行までのスピード」の違いです。

お得で早い方法は、Web(インターネット)経由の申し込み!

とくにJCBカードの「JCB CARD W(Web申込限定!)」はお得かつスピード発行できるオススメの1枚です。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大14,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

とにかく急ぎ(当日中に)カードが必要な人は、Web申込み→店頭受取りのカードがオススメです!

急ぎ発行できるオススメカードを表にまとめてみました。

※スマホの方は、左右にスクロールして見ることができます。

クレジットカード発行スピード店舗数営業時間休業日
ACマスターカード即日発行カードのACマスター最短30分審査1,0428-22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンパール即日発行カードのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード最短即日発行6510-21時不定休
エポスカード即日発行カードのエポスカード最短即日発行5010-20時不定休
JCBカード(OS)即日発行カードのJCBカード最短翌日到着郵送午前-21時年中無休

▼即日発行のカードについて詳しく知りたい方はこちら▼

即日発行が可能なオススメのクレジットカードまとめ!お急ぎの学生にも嬉しい、申込から店頭発行までの解説も。

クレジットカード申し込みにおけるWebと店頭のメリット・デメリット

ネットやWebでクレジットカードを申し込むメリット

クレジットカードをネットから申し込む場合、お得なキャンペーンを通せることが最大のメリットです。

かんたんにマンガでメリットを確認してみましょう。

クレジットカード申し込みについての解説

1番大きなメリットは「お得なキャンペーン」です!

ネットの場合は「Web限定キャンペーン」が多数開催されています。

これは同じカードを店頭や郵送で申し込んだときには受けられないキャンペーンです。

クレジットカードを申し込む時は「Webで探す」→「Webで申し込む」という流れがベストです!

ポイント!

ほかにもゆっくりカードスペックを比較しやすい、発行スピードが早いなどのメリットもあります。

Web申込みで特典がお得なカードの例

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大14,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

店頭・勧誘などその場に係員が付き添ってクレジットカードを申し込むメリット

店頭でクレジットカードを申し込む場合、その場で疑問をすべて解決できることが最大のメリットです。

大抵は店内で「クレジットカード作りませんか?」と勧誘されて申し込みに至ると思います。

この場合、スタッフの方が近くにいるので「支払方法」や「ポイント還元率」など気になることを聞きやすいです。

「クレジットカードってなに?全然わからない!」という人は店頭で申し込んだ方が安心できるかもしれませんね。

また、一部のカードでは「店頭で申込」→「即日受取りが可能」ができ、即日発行ができる点も大きなメリットです!

店舗で即日受取りが可能なカードはこの3枚がオススメ!

※スマホの方は、左右にスクロールして見ることができます。
※ACマスタカードは無人店舗です。

クレジットカード発行スピード店舗数営業時間休業日
ACマスターカード即日発行カードのACマスター最短30分審査1,0428-22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンカード即日発行カードのセゾンインターナショナル最短即日発行6510-21時不定休
エポスカード即日発行カードのエポスカード最短即日発行5010-20時不定休

クレジットカードの申し込みはWebが主流

スマホで申込

今や、クレジットカードは「Web申し込み」が主流です。

Web申し込みの弱点は「発行スピードが店頭申し込みより劣る」ぐらいです。

ここからはWeb申込の特典もあり、発行スピードも早めのオススメクレジットカードを紹介していきます。

Web申し込み → 店頭受け取りで即日発行できるクレジットカード

Webで申し込んで、店頭に取りに行くことで、即日発行できるカードが存在します。

「Web(特典の多さ)」と「店頭(発行スピードの早さ)」、両方のメリットを受けられる方法です!

このパターンでオススメなのは「エポスカード」と「セゾンカード」です。

20歳以上で本当にお急ぎの場合は、「ACマスターカード」がもっとも店舗数が多く・営業時間も遅くまでやっているのでオススメ。

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

■詳細:「エポスカードはすごいぞ!学生・社会人にオススメ。1万店舗以上で特典・割引あり。海外旅行保険・ETCカードもついて、年会費ずっと無料。最短即日発行もOK!

セゾンカードインターナショナル

即日発行可能・年会費ずっと無料。申込みに印鑑・運転免許証不要でスピード発行できます。急ぎでクレカが必要な方はどうぞ。

セゾンカードインターナショナル
入会特典カード発行月の翌月末までにショッピングで5,000円(税込)以上ご利用された方の中から抽選で5名様に、永久不滅ポイント2,000ポイント(10,000円相当※)をプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率(最大) 15%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:25歳までの新規入会なら、ポイント10倍還元キャンペーン中!

■詳細:「即日発行でクレカが欲しい学生の候補、年会費無料の「セゾンカード・インターナショナル」は本当にお得なのか?もっとお得な●●も検討しよう!

ACマスターカード

即日発行可能・年会費ずっと無料。これまでクレジットカードを持てなかった人&急ぎでクレカが必要な方はチャレンジしてみましょう。<リボ払い専用カード>

ACマスターカード
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.25%
ポイント還元率(最大) 0.25%
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

■詳細:「アコムACマスターカードは最短即時審査&発行!カードが急に必要な20歳以上の学生におすすめ。店舗受取・明細郵送なしで親バレも無し。

Web申し込み→郵送で楽チン&スピード発行できるクレジットカード

店頭に取りに行くのは面倒だけど、できる限り早くクレジットカードを手に入れたい場合は「JCB CARD W」がオススメです。

JCB CARD Wは当サイトで人気トップ3に必ず入るカードです!

セブン-イレブンやAmazonなどでのポイント還元率が2.0~3.0%とかなり高還元率なのでお得に使えます。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大14,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍&Amazon利用でポイント10倍キャンペーン(3/31まで)

■詳細:JCB CARD W(草カード)は学生1枚目にオススメ!高還元率・年会費無料・39歳以下限定のクレジットカード!

店頭などでのクレジットカードの勧誘は怪しくない?

店頭などでのクレジットカードの勧誘

クレジットカードの勧誘は銀行など金融機関のほか、百貨店などイベントコーナーで行われることがよくあります。

大学構内では大学提携カードの勧誘が生協でおこなわれていることもあります。

「怪しい=違法」と考えた場合、法律を無視した運営をしているカード会社はないので安心してください。

多少強引な勧誘はあるかもしれませんが、はっきと「NO」を伝えればそれ以上の勧誘はないはずです。

注意!

どうしても心配・自分では判断ができないのであれば、店頭での勧誘は受けなければOKです。
当サイトで紹介しているカードの中から選んで申込みを進めることをオススメします。

本当にクレジットカードの違法業者は存在しないのか?

もし怪しいクレジットカードを見つけたら、そのカードの「カード名称」+「発行会社」を検索しましょう。

検索すると公式サイトがヒットするので、そこで会社概要を見てまともな会社かどうかを判断します。

もし、会社概要を見ても疑惑が晴れない場合、「日本クレジット協会」と「消費者相談センター」に電話をします。

そうすると、そのカードが怪しくないかどうかを丁寧に教えてもらうことができます。

※ちなみに筆者は電話をしないといけないほど怪しいクレジットカードを見つけたことがありません。

クレジットカードはネット申し込みが圧倒的に多い

クレジットカードはネット申し込みが圧倒的に多い

今のネット・スマホ社会において、何かのサービスへ申し込む時はWebが主流です。

クレジットカードも、Web申込み限定のカードが増えています。

カード会社としても書類での申込は手間がかかり、審査も時間がかかりますのでWebである程度自動化をしたいのでしょう。

  • 申込側:家でゆっくり申し込める、Web限定特典やカードに申し込める
  • カード会社:用紙や郵送にかかるコストを減らせる、審査などをある程度自動化させられる

クレジットカードの探し方

ネットから申し込むなら最初にWebでカードを探しましょう。

学生の場合は当サイトのTOPページに記載されている人気カードを始め、社会人カードでも「18歳以上・高校生不可」なら申し込むことができます。

あとは、下記項目を「自分はどのような価格・内容が好みか」を考えながら確認するといいでしょう。

【クレジットカードを選ぶときに確認したい項目】 

  • ポイント還元率は?
  • 特典は?
  • 年会費は?
  • 保険は?
  • ネットショッピングモールの有無は?
  • 入会キャンペーンは?

▼条件からクレジットカードを探すならこちらからも!

簡単!クレジットカード検索
年会費
ポイント・還元率
※還元率1%の場合、1万円のカード利用で100円相当のポイントがもらえます。
発行スピード
保険
こだわり条件

入会キャンペーンについてはタイミング次第なので、キャンペーン重視でカードを作る必要はありません。

どれだけ破格なプレゼントが用意されている入会キャンペーンでも、カードスペックが悪いならそのカードはきっと使うことが無いでしょう。

キャンペーンを重視するより、どれだけ長く使えるかを重視するのがオススメです。

クレジットカードの申し込みで必要なもの・用意するべきものは?

クレジットカードの申し込みに向けて用意するべきものは「身分証明書」です。

最近は本人限定受取郵便も多いので、すべてのカードで必須というわけでもありません。

また、学生さんの場合はほぼ不要ですが、状況によっては収入証明書が必要なケースもあります。

注意!

クレジットカードの申込み時に18歳・19歳など未成年の場合は親権者の同意が必要です。
※中学生や高校生はクレジットカードの申込みが原則できません。

申込書類・入力画面で迷わないために

当サイト「学生クレジットカード.com」の利用者には、初めてクレジットカードを作る・持つ方も多くいます。

▼はじめてでもわかる、書類の記入例などはこちらでご確認ください!

初心者OK!クレジットカード申込書類(画面)の記入例・印鑑の押し方・書類不備を防ぐコツ。契約書類の整理方法も教えます!

クレジットカードのネット申し込みで在籍確認はある?

在籍確認(=勤め先などの情報が嘘でないか電話で確認すること)はネットでも店頭でも実施される可能性があります。

ただし、実施されるかどうかは、申込者の情報やカード会社の方針などによってさまざまです。

在籍確認はカード会社から電話が掛かってくるので、はじめての方は不安でしょう。

内容自体は、単に電話が掛かってきて「○○さんですか?」と聞かれるだけなので何も心配する必要はありませんよ。

在籍確認はその程度のものなので、わざわざ相手に媚びを売る必要もありません。

■在籍確認について:「クレジットカード申込時に電話で在籍確認はされる?実家に行く?バイト先に行く?在籍確認対策についてのまとめ

クレジットカードの同時申し込みは注意!

クレジットカードの同時申し込みは注意が必要

ネットから申し込む場合は楽々とカードを探すことができ、申込完結も簡単ですね。

そうなると気になるカードへまとめて申し込みをしたくなりますが、1社の結果が出るまで待ちましょう。

クレジットカード会社は自社だけでなく他社の申込情報も確認できます。

あなたが複数枚のカードを一気に申し込んでいると「この人はお金に困っているのかな?」と思われてしまいます。

1社ずつ申し込む方が印象もいいです。

学生がどうしても同時にカードを申し込む場合は、2枚までにしておきましょう。

デビットカードも申込はネットがオススメ!

過去の事情や年齢(高校生)によっては、クレジットカードを作れない人もいるでしょう。

そのような方には「デビットカード」がオススメです。

デビットカードは銀行口座と紐づいたカードで、カードを利用するとすぐに口座から代金が引き落とされます。

デビットカードもクレジットカード同様にWeb申込がお得です!

クレジットカードとあわせて検討してみてください。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

学生クレジットカード.com ▼マイルを本気で貯めてみたい方は、こちらもぜひどうぞ(姉妹サイト) マイル特化クレジットカードはマイルの聖書で探す!