クレジットカードの作り方・発行場所:どこで作れるのか?街中や店頭の勧誘は怪しい?多くの人はネットで申し込みをしています!

クレジットカードの作成方法・発行場所:どこで作れるのか?街中や店頭の勧誘は怪しい?多くの人はネットで申し込みをしています!

クレジットカードを作れる場所・申し込み方法は?

クレジットカードを作れる場所や申し込み方法は、下記のようにさまざまな方法があります。

 

  • Web申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み
  • 店頭申し込み ※勧誘も含む

結局のところ、紙の「申込用紙を使うかどうか」と、後は「申込完了~発行までのスピード」の違いです。

お得なのは、Web(インターネット)経由の申し込み!

特にJCBカードは、Web経由でしか申込みを受付していないJCB CARD Wがお得かつスピード発行されます。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日

▼本当にお急ぎ・即日カードが必要な人は、Web申込み→店頭受取りのカードがオススメです!

もしお急ぎでカードが必要な方は、Web申込み → 店頭受取のカードや、最短郵送が可能なJCBオリジナルシリーズをオススメします。

※スマホの方は、左右にスクロールして見ることができます。

クレジットカード発行スピード店舗数営業時間休業日
ACマスターカード即日発行カードのACマスター最短30分審査1,0428-22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンカード即日発行カードのセゾンインターナショナル最短即日発行6510-21時不定休
エポスカード即日発行カードのエポスカード最短即日発行5010-20時不定休
JCBカード(OS)即日発行カードのJCBカード最短翌日到着郵送午前-21時年中無休

クレジットカード申し込みにおけるWebと店頭のメリット・デメリット

ネットやWebでクレジットカードを申し込むメリット

クレジットカードをネットから申し込む場合、お得なキャンペーンを通せることが最大のメリットです。

▼かんたんにマンガで見てみましょう。
クレジットカード申し込みについての解説

他にはカード比較からスペックを考慮しやすい、発行スピードが早いなどさまざまなメリットがありますが…。何よりも大きなメリットはキャンペーンでしょう。

ネットの場合は「Web限定キャンペーン」というのが多くあり、有名な多くのカードでWeb申し込み限定のキャンペーンが実施されています。

これは同種のカードであってもWebから申し込まなければ参加できないキャンペーンなので、これをベースに考えると…

クレジットカードを申し込む時は「Webで探す」→「Webで申し込む」という流れの方がキャンペーンの取りこぼしが少ないでしょう。

Web申込みで特典がお得なカードの例

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 3.5%
発行スピード(最短)~3営業日
VIASOカード

最短翌営業日発行、たまったポイントを自動でキャッシュバックしてくれるのが楽。年会費無料で持てます。入会特典がアツい。

VIASOカード
入会特典最大10,000円相当ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント還元率(最大) 1.0%
発行スピード(最短)~3営業日

店頭・勧誘などその場に係員が付き添ってクレジットカードを申し込むメリット

店頭でクレジットカードを申し込む場合、その場で疑問をすべて解決できることが最大のメリットです。

大抵は店内で「クレジットカード作りませんか?」と勧誘されて申し込みに至ると思いますが、「支払方法」や「ポイント還元率」など気になることをすべて聞けることがメリットです。

「クレジットカードってなに?」という人は店頭で申し込んだ方が安心できるかもしれませんね。

また、一部の店頭カードは、「即日受取りが可能」なことが、Webよりも優れたメリットとして挙げられます。

▼店舗で即日受取りが可能なカードはこの3枚がオススメ!

※スマホの方は、左右にスクロールして見ることができます。

クレジットカード発行スピード店舗数営業時間休業日
ACマスターカード即日発行カードのACマスター最短30分審査1,0428-22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンカード即日発行カードのセゾンインターナショナル最短即日発行6510-21時不定休
エポスカード即日発行カードのエポスカード最短即日発行5010-20時不定休

※ACマスタカードは無人店舗です。

クレジットカードの申し込みはWebが主流

今や、クレジットカードはWeb申し込みが主流です。

ちなみにWeb申し込みの弱点として「発行スピードが店頭申し込みより劣る」というのが挙げられます。

なので、すぐにクレジットカードを手にしたいけど、Web申し込みの特典も欲しい!という場合にオススメのクレジットカードをご紹介します。

Web申し込み → 店頭受け取りで即日発行できるクレジットカード

Webで申し込んで、店頭に取りに行くことで、即日発行できるカードが存在します。

Webと店頭のうまみをどちらも味わえます。

このパターンでオススメなのは「セゾンカード」と「エポスカード」です。20歳以上で本当にお急ぎの場合は、ACマスターカードがもっとも店舗数が多く・営業時間も遅くまでやっているのでオススメ。

セゾンカードインターナショナル

即日発行可能・年会費ずっと無料。申込みに印鑑・運転免許証不要でスピード発行できます。急ぎでクレカが必要な方はどうぞ。

セゾンカードインターナショナル
入会特典カード発行月の翌月末までにショッピングで5,000円(税込)以上ご利用された方の中から抽選で5名様に、永久不滅ポイント2,000ポイント(10,000円相当※)をプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:セゾン永久不滅ポイント
ポイント還元率(最大) 15%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:25歳までの新規入会なら、ポイント10倍還元キャンペーン中!

セゾンカードについては「即日発行でクレカが欲しい学生の候補、年会費無料の「セゾンカード・インターナショナル」は本当にお得なのか?もっとお得な●●も検討しよう!」にて詳しくまとめています。

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

エポスカードについては「エポスカードはすごいぞ!学生・社会人にオススメ。1万店舗以上で特典・割引あり。海外旅行保険・ETCカードもついて、年会費ずっと無料。最短即日発行もOK!」にて詳しくまとめています。

ACマスターカード

即日発行可能・年会費ずっと無料。これまでクレジットカードを持てなかった人&急ぎでクレカが必要な方はチャレンジしてみましょう。<リボ払い専用カード>

ACマスターカード
入会特典特になし
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.25%
ポイント還元率(最大) 0.25%
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

ACマスターカードについては「アコムACマスターカードは最短即時審査&発行!カードが急に必要な20歳以上の学生におすすめ。店舗受取・明細郵送なしで親バレも無し。」にて詳しくまとめています。

Web申し込み→郵送で楽チン&スピード発行できるクレジットカード

店頭に取りに行くのは面倒だけど、できる限り早くクレジットカードを手に入れたい場合は「JCB CARD W」と「MUFGイニシャルカード」などがオススメです。

JCB CARD Wは当サイトで人気トップ3であり、スターバックスやAmazonなどでのポイント還元率が2.0~3.0%とかなり高還元率なので、学生にオススメの一枚です。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン実施中。Amazon.co.jp利用でポイント最大7倍

MUFGイニシャルカード

在学中は年会費無料・入会から3ヶ月はポイント3倍キャンペーン中。海外旅行保険も最大2,000万円ついてきます。最短翌営業日発行でお急ぎの方にも嬉しいカード。

MUFGイニシャルカード
入会特典入会後3ヶ月間、ポイント3倍!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
条件:在学中年会費無料・社会人の場合、前年度の年間ショッピング利用金額が20万円以上・WEB明細チェック登録で翌年年会費無料。
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:MUFGカードグローバルポイント
ポイント還元率(最大) 1.5%
条件:入会から3ヶ月はポイント3倍!
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

店頭などでのクレジットカードの勧誘は怪しくない?

店頭などでのクレジットカードの勧誘

クレジットカードの勧誘は銀行など金融機関の他、カード会社の販促として百貨店などイベントコーナーで行われることも良くあります。

大学生だと提携カードがある場合生協で勧誘されることがあるかもしれません。

クレジットカードの勧誘は怪しくないのか?「怪しい=違法」の定義では、法律を無視したカード会社は存在しないので大丈夫です。

また、怪しいお店(現金化業者や海外の運営元がわからない通販サイト)は使わない、カード払いしないのが鉄則です。

注意!

※どうしても心配・自分では判断ができないのであれば、店頭での勧誘には見向きもしないことに決めましょう。当サイトで紹介しているカードの中から選んで申込みを進めることをオススメします。

本当にクレジットカードの違法業者は存在しないのか?

もし怪しいクレジットカードを見つけたら、そのカードの「カード名称」+「発行会社」を検索しましょう。

検索すると公式サイトがヒットするので、そこで会社概要を見てまともな会社かどうかを判断します。

もし、会社概要を見ても疑惑が晴れない場合、「日本クレジット協会」と「消費者相談センター」に電話をします。

そうすると、そのカードが怪しくないかどうかを丁寧に教えてもらうことができます。

ポイント!

私はそのようなクレジットカードを見つけたことがありません。もし不審なカードを見つけたら、こっそり教えてください。

クレジットカードはネット申し込みが圧倒的に多い

クレジットカードはネット申し込みが圧倒的に多い

今のご時世はネット社会・スマホ社会なので、クレジットカードに関わらず何かのサービスへ申し込む時はWebが主流です。

クレジットカードも、Web申込み限定のカードが増えています。カード会社としても書類での申込は手間がかかり、審査も時間がかかりますのでWebである程度自動化をしたいのでしょう。

クレジットカードの探し方

ネットから申し込むなら最初にWebでカードを探しましょう。

学生の場合は当サイトのTOPページに記載されている人気カードを始め、社会人カードでも「18歳以上・高校生不可」なら申し込むことができます。

一般的にはランキングから人気カードを探す人が多いと思いますが、クレジットカードは奥が深くて「人気=優秀」ではなく「利用するお店=ハイスペック」かどうかによってメリットが大きく変わります。

その為、実用性を重視するなら自分が買い物することが多いお店からカードを辿る方が後悔することは少ないでしょう。

 

  • ポイント還元率は?
  • 特典は?
  • 年会費は?
  • 保険は?
  • ネットショッピングモールの有無は?
  • 入会キャンペーンは?

▼条件からクレジットカードを探すならこちらからも!

簡単!クレジットカード検索
年会費
ポイント・還元率
※還元率1%の場合、1万円のカード利用で100円相当のポイントがもらえます。
発行スピード
保険
こだわり条件

入会キャンペーンについてはタイミング次第なので、キャンペーン重視でカードを作る必要はありません。

どれだけ破格なプレゼントが用意されている入会キャンペーンでも、カードスペックが悪いならそのカードはきっと使うことが無いでしょう。

ムリをしてキャンペーンを狙うなら、キャンペーンが開催されているカードを片っ端から攻略していかなければトータルでのメリットは低いです。

また、各社のポイントは1つに集約できないので、注意してください。

クレジットカードの申し込みで必要なもの・用意するべきものは?

クレジットカードの申し込みに向けて用意するべきものは「身分証明書」です。

最近は本人限定受取郵便も多いので、コピー必須というわけでもありません。

すでに借金を持っているなど、返済能力に疑いをもたれる場合は収入証明書が必要となります。

身分証明書は「住所」+「氏名」が確認できれば何でもいいです。収入証明書はバイト先の給与明細か源泉徴収票を用意しましょう。

派遣の場合も同じです。銀行の預金額証明書は不要です。

注意!

クレジットカードの申込み時に18歳・19歳など未成年の場合は親権者の同意が必要です。また、中学生や高校生はクレジットカードの申込みが原則できません。

申込書類・入力画面で迷わないために

当サイト「学生クレジットカード.com」の利用者には、初めてクレジットカードを作る・持つ方も多くいます。

▼はじめてでもわかる、書類の記入例などはこちらでご確認ください!

初心者OK!クレジットカード申込書類(画面)の記入例・印鑑の押し方・書類不備を防ぐコツ。契約書類の整理方法も教えます!

クレジットカードのネット申し込みで在籍確認はある?

在籍確認はネットでも店頭でも実施されます。

また、実施されるかどうかは確定ではなく、申込者の情報によってカード会社が個々に在籍確認の実施を判断しています。

在籍確認はカード会社から電話が掛かってくるので、はじめての方は不安でしょう。

しかし、単に電話が掛かってきて「○○さんですか?」と聞かれるだけなので、何も心配する必要はありません

忙しいなら「さっさと電話を済ませてください」と強気に言っても審査に影響は出ません。

在籍確認はその程度のものなので、わざわざ相手に媚びを売る必要もありません。

在籍確認については「クレジットカード申込時に電話で在籍確認はされる?実家に行く?バイト先に行く?在籍確認対策についてのまとめ」に詳しくまとめています。

クレジットカードの同時申し込みは注意!

クレジットカードの同時申し込みは注意が必要

ネットから申し込む場合は楽々とカードを探すことができ、申込完結も簡単ですね。

そこで、気になるカードへまとめて申し込みをしたくなりますが、1社の結果が出るまで待ちましょう

申込み先のカード会社に電話をして「○○のカードへ申し込みましたが、今すぐ御社のカードへ申し込んでも審査に影響はありませんか?」と聞く人がいますが…。

このような質問をしても相手は審査の詳細までは答えられないので、「何とも言えませんが・・・もしかすると~」的な回答しか得られません。

収入が少なかったり(支払い能力が低い)と思われていたり、他に支払い能力に影響する条件があるほど同時申し込みで審査に落ちる可能性が高くなり、逆になるほど合格できる枚数が増えます。

明らかに返済能力を逸脱する枚数なら全部落ちるので、やはり1社ずつ申し込む方がいいでしょう。

学生がどうしても同時にカードを申し込む場合は、2枚までにしておきましょう。

デビットカードも申込はネットがオススメ!

デビットカードを作りたい場合もネットから申し込む方が楽でお得です。

入会キャンペーンについてはクレジットカードと同様であり、「Web限定」があるので注目しておきましょう。

デビットカードは銀行口座が1セットなので、最初は対象銀行においてWebから口座開設をすることになります。

これも店頭へ行くよりはWeb完結が楽なので、特別な事情が無い限りはわざわざ店頭へ行く必要はありません。

また、現代はネット銀行といって店舗を持たないタイプの銀行も増えています。

その点からいうと、Webからデビットカードを探す方が選択肢が増えるので、より魅力的なデビットカードに出会いやすくなります。

若年層はスマホに強いですが、家族の方がカードを作る場合もネットからの申し込みをアドバイスしてあげてくださいね。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link