クレジットカードのない生活とは?

なんとなくクレジットカードを持つのが怖い人や、キャッシュレス生活の必要性はないんじゃないか?と思っている方、結構いると思います。

今回は、そんな人達に向けた記事を書いてみます。

※基本的には、今まで一度もカードを持ったことがない方・現金しか使ったことがない方向けの記事です。

うまくクレジットカードが使えていないな、という方にも参考になるかと思います^^

▼サクッとクレジットカードを選ぶなら

最新!当サイトで今、人気の学生向けクレジットカード
【1位】三井住友カード デビュープラス
【2位】JCB CARD W
【3位】VIASOカード

クレジットカードは本当に必要なのか?と悩んでいる方へ

まずはそれぞれの支払い方法のメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

【いろいろな支払い方法】

  • 現金:その場ですぐに支払える/盗難が怖い
  • クレジットカード:現金を持ち歩く必要がない/支払までに時間がある
  • デビットカード:現金を持ち歩く必要がなく、即時決済/使えない店が多い

多くの人はクレジットカードが即時決済でない点(=あと払い)であることに不安を感じているのかもしれません。

なんとなく「使いすぎそうで怖い」と思い、持つのをやめている人も多そうです。

現金での支払いと非常に感覚が似ており、その場ですぐにお金がなくなる(引き落とされる)カードにデビットカードがあります。

デビットカードは支払った瞬間に銀行口座から小金が引き落とされますが、使えない場所が多いのがデメリットです。

■参考:デビットカードのメリット・デメリット

そのため、「クレジットカードはなんとなく怖いし、デビットカードも不便そうだから現金払いを続けている」、そんな人が多いように筆者は思います。

もしかすると、(まだ)不便を感じていないだけかも?

とりあえず「クレジットカードはまだ持たなくていいか」と現金払いを続けている人は、今の生活の中で不便なく支払いができていることと思います。

しかし、生活スタイルが変わったらどうでしょうか。

大学生や社会人になることで生活が変わりクレジットカードがないと困る場面が増えてきます。

 

【クレジットカードがないと決済できないor支払いにくい場面】

  • インターネットショッピング
  • 旅行予約
  • 格安SIM契約
  • 高速道路のETCカード

上記のような場面では、「クレジットカードがないと決済できない場合」や「決済できても手間がかかったり高額な手数料が必要だったりする場合」が多いです。

「今」は困っていなくても「近い将来」困ることになるかもしれません……。

キャッシュレス社会到来!

政府は2025年の大阪万博に向けて、キャッシュレス化を進めています。

2019年は流行語に「○○ペイ」が入るほどキャッシュレス決済が生活に浸透しました。

もちろん今後も日本社会では現金での支払いがゼロになることはないでしょう。

しかし、キャッシュレス決済限定店舗の増加など、キャッシュレス決済ができないとだんだん不便になっていくことは予想されます。

これからの世代にとって、キャッシュレス手段はもはや必須です…

今後も現金支払いが残るとはいえ、「インターネットでの買い物」にはキャッシュレス手段が必須です。

ネットショッピングにはいろいろな支払い方法がありますが、多くのサイトで使えて、もっとも手数料が安い決済手段といえばクレジットカードです。

生まれたときからインターネットがある世代にとって、クレジットカードはぜひもっておきたいアイテムです。

クレジットカードも含む、便利なキャッシュレス手段の種類

クレジットカードも含む、便利なキャッシュレス手段の種類

具体的にどんなキャッシュレス手段があるか見てみましょう。

すべて知っていますか?

【キャッシュレス決済の種類】 

  • クレジットカード:あと払い
  • プリペイドカード:事前チャージ
  • デビットカード:即時引き落とし
  • 電子マネー:事前チャージが多い

大別すると上記の4種があります。

スマートで素早い支払いという部分では、基本的にはどれもストレスを解消してくれるものです。

ここからはお得度No.1のクレジットカードについて詳しく紹介していきます。

クレジットカード生活の明確なメリットは?

明確なメリットをしっかり知っておきましょう。

「たしかにそれは大きいメリットだ!」と思えるものが1つでもあれば、クレジットカード導入への十分な理由になるはずです。

①会計のスピードの速さ

キャッシュレス生活の明確なメリット①会計のスピードの速さ

なんといってもこれ。

いちいち財布でお札と小銭を数える必要がありません。

カードを差すだけで支払いが完了するというのは大きなメリットです。

※店舗や利用金額によってはサインも必要

②ポイントや特典の恩恵がある

キャッシュレス生活の明確なメリット②ポイントや特典の恩恵がある

クレジットカードや電子マネーには「ポイントによる還元」があります。

カードによって異なりますが、当サイトで紹介している多くのカードは1万円使うと100円分のポイントがつきます。

特定のお店で使うとポイントが2倍、3倍と増えるカードもあります。

単なる支払い手段として以上のメリットがあるわけです。

③家計簿の自動化

キャッシュレス生活の明確なメリット③家計簿の自動化

現金での支払いは記録に残りにくく(レシートをいちいちとっておくのも大変ですし)支払い管理が雑になりがち。

クレジットカードや電子マネーは、使った金額や使える残高が常にリアルタイムで確認できます。

連携して自動的に支払いを記録してくれる家計簿アプリもたくさん登場しており、支払い管理は楽に、丁寧に行えます。

■参考:クレジットカード管理アプリ・おすすめのお金管理(家計簿)アプリもご紹介!

マネーフォワードで賢く家計簿管理 btn_free_regist

④すべてを失うリスクがない

キャッシュレス生活の明確なメリット④すべてを失うリスクがない

万が一、財布を落としてしまったときのことを考えましょう。

落とした現金と財布は二度と戻ってこないかもしれません。

しかし、クレジットカードには不正利用額の保険補償がついており安心です!

電話1本でカードを利用停止にすることもできるため、万が一のときも現金と比べると被害を最小限に抑えられます。

⑤貯金が増える可能性が高い

キャッシュレス生活の明確なメリット⑤貯金が増える可能性が高い

よくある反論で、クレカや電子マネーを持つと「使いすぎてしまうのでは?」という意見があります。

しかし、実はキャッシュレス派の方が現金派に比べて2.4倍も貯金ができています!

【昨年1年間で増やせた貯金額(平均)】

  • 現金派:34.2万円
  • キャッシュレス派:83.2万円(現金派の2.4倍)
  • 引用:JCB「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2019」

    キャッシュレス手段を持つことにより、現金よりもお金の使い方や収支を明確に把握するようになった結果なのかもしれませんね。

    あえてデメリットをあげるなら:支払い能力以上に使いすぎてしまう可能性があること

    あえてデメリットをあげるなら、「自分の支払い能力以上に使いすぎてしまう可能性がある」という部分です。

    これは、あくまで自分のコントロールでなんとでもなります。

    現金であってもカードであっても、支払う意思決定をするのは自分です!

    【クレジットカードを上手に使う工夫】 

    • 毎週支払い状況をチェックするようにする
    • 限度額を上げない
    • キャッシングやリボ払いは絶対に使わない

    ルールを決めてそれを守ることで使いすぎを防ぐことは簡単にできます。

    当サイト経由ではじめてクレジットカードを持つ方も多いのです。

    安心してクレジットカードを持つ・使うためのヒントをまとめた記事もご用意しています^^

    ■参考:はじめてのクレジットカードを持つ君へ。安心・安全にカードを使い、トラブル・使いすぎを防ぐために知ってほしい10の法則

    クレジットカードのデメリットを消しつつ、現金より便利なキャッシュレス手段が人気急上昇中

    「それでもクレジットカードはなんか怖い、後払いが怖いんだよね…」という方は一定数います。

    LINE@でもたくさん相談を受けているのでなおさらよくわかります。

    そんな方にオススメなのがチャージ式カード(プリペイドカード)です。

    チャージ式のプリペイドカード

    プリペイドカードは事前にチャージした金額しか利用できないカードです。

    コンビニなどで現金からチャージができます。

    事前にチャージした金額以上は使えないため、リスクを最小限に抑えられる支払い手段として人気急上昇中です!

    しかも、審査なし・年齢制限なしなので、クレジットカードがもてない中高生や審査に不安がある方にもオススメです。

     

    【プリペイドカードの特徴】

    • 入会に審査なし
    • 年齢制限なし
    • 利用できるのは事前にチャージした金額のみ

    バンドルカード

    オススメのチャージ式カード:バンドルカード

    バンドルカード」はVISAのプリペイドカードです。

    ネットでもリアルのお店でも使えるリアルカードと、ネット専用のバーチャルカードの2つのカードから選択できます!

    どちらも審査不要で年会費もかかりません。

    バンドルカードには、「ポチっとチャージ」という少額のお金を借りれるサービスも。

    金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。

    急にお金が必要というとき、すぐにおかねが手に入ります。

    ポチっとチャージ、スゴすぎ...! こんなにカンタンに、すぐ使えるお金(電子マネー)が手に入るんです...

    カンタンすぎるので、使いすぎに注意して楽しみましょう^^ ポチっとチャージなら3,000円~20,000円までがカンタンに手に入る

    ■参考:バンドルカードは10代・学生に大人気!コンビニで現金チャージOK・使い方・支払い方法など徹底解説

    Kyash

    「Kyash」は、コンビニや銀行ATMでチャージして使えるプリペイド式のVisaカードです。

    バンドルカードと同様に審査がなく、すぐに作れて、年会費もかかりません。

    割り勘などに便利な送金機能もついているのでとても便利ですよ。

    Kyash最大の魅力は、クレジットカードのように使った金額の1%がポイントとして戻ってくるポイント制度です!

    ■参考:Kyash Visaカードはクレカのように使えて最大+1.0%還元。高還元率カードと紐付けてオートチャージで二重取りしよう!

    【FAQ】クレジットカードと日常生活についてのよくある質問

    Q&A

    Q1:クレジットカードがないと不便なシーンとは?

    A:インターネットショッピング、コンサートチケットの購入、スマホアプリへの課金などで不便なシーンが多いです。

    もちろんほかの方法(現金やコンビニ払いなど)でも購入できますが、手軽さや手数料の安さではクレジットカードがもっともお得です。

    Q2:なぜキャッシュレス決済手段が必要なの?

    A:日本は政府主導でキャッシュレス化を進めています。

    その中で、キャッシュレス決済限定店舗(=現金が使えないお店)も出てきています。

    キャッシュレス決済手段がないと、好きなお店で買い物できない!なんて事態になるかもしれません。

    Q3:はじめてのキャッシュレス決済、おすすめは?

    A:18歳以上(高校生以外)ならクレジットカードの作成をオススメします。

    使えるところが多く、ポイント還元率や特典(保険など)もありお得なキャッシュレス決済手段です。

    もし、どうしてもクレジットカードに抵抗がある場合は、プリペイドカード(バンドルカードなど)やQRコード決済(◯◯Pay)から始めてみてください。

    まとめ:今は不便を感じていなくても確実に損はしている

    クレジットカードを使えば、利用額に対してだいたい0.5%~1.0%がポイントとして戻ってきます。

    1回の支払いではたいした金額にならなくても、何年も使うと1万円、2万円と大きな差になります。

    ポイントの恩恵を得られないのはちょっともったいないですよね。

    現金払いよりキャッシュレス決済の方が断然お得です。

    逆に言えば、「現金派には不利な時代がすぐそこまで来ている」ということです。

    遠いアフリカの国、ケニアでは「m-pesa」という電子マネーシステムが人々の支払いを劇的に変え、支払いの半分~7割は電子マネーによる決済になりました。

    多くのクレジットカードは年会費無料で持つことができ、しかも手数料がかからず利用できます。

    どうしてもクレジットカードを作りたくない場合、バンドルカードなどの便利で安全性の高い手段もあります。

    今後に備えて、どこかのタイミングで何かしらのカードを検討してみてはいかがでしょうか?

    学生向け年会費無料の最強クレジットカード徹底比較!

    はじめて持つクレジットカードとしてもオススメの二枚はこれ!

    三井住友カード デビュープラス

    超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

    三井住友カード デビュープラス
    入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 条件付き無料
    条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Vポイント
    ポイント還元率(最大) 3.0%
    条件:ポイント5倍対象店舗での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大11,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com