統計のイメージ図

インターネットショッピングの市場の増大に伴い、クレジットカード業界の規模も大きくなっています。

みなさんの中にも、日常的にクレジットカードを使っている人もいるでしょう。

2019年の「新語・流行語大賞」には「〇〇ペイ」が選ばれるなど、QRコードを含めたキャッシュレス決済全体が話題になりましたね。

同時にクレジットカードの発行数も一気に伸びたはずです。

今回は、一般社団法人クレジットカード協会のデータをもとにまとめてみました。

※2020年7月4日時点のデータを使用しています。

※それぞれの表はクリック(タップ)で拡大表示できます。

最新!当サイトで今、人気の学生向けクレジットカード
【1位】三井住友カード デビュープラス
【2位】JCB CARD W
【3位】VIASOカード

クレジットカードの契約(発行)件数は大きく8.4%UP!

クレジットカード発行枚数

直近(2019年)は、前年比で契約件数が+8.4%と大きく増えました。

やはり、〇〇ペイブームや増税時のキャッシュレスポイント還元などの影響が大きかったと考えられます。

その反面、解約件数も前年比で11.0%と大きく伸びています。

キャッシュレス決済についての情報が増えた2019年、持っているカードを見直した人が多い証拠でしょう。

使う決済手段やカードの種類は、それぞれのライフスタイルによって大きく異なります。

自分にとってお得・便利なカードはどんなカードかを考えながら、みなさんもぜひカードをの見直しをしてみてください。

ポイント!

一般的にクレジットカードを5枚以上もっている方は断捨離・整理をするのがオススメです。

■参考:クレジットカードを作りすぎた・特に5枚以上の方は断捨離・整理を。解約するカードはどう選ぶ?退会手続きは?審査・信用情報への悪影響は?

クレジットカードの利用額も拡大傾向!

クレジットカード利用額

信用供与額は「クレジットカードの利用額」を意味します。

1年間でみんながクレジットカードで買い物した金額の合計が示されています。

利用額は2015年以降ずっと拡大を続けており、直近の数年は毎年10%以上の成長を続けているのがわかりますね。

政府主導でキャッシュレス決済が進められている日本では、今後もクレジットカードの利用額は拡大していくでしょう。

共通ポイントもカード決済を後押し

楽天ポイント、dポイント、Tポイントなど多くのお店で使えるポイントを「共通ポイント」と言います。

多くのクレジットカードでは、カード利用で貯めたポイントをこの共通ポイントのどれかに交換可能です。

多くの場所で使える共通ポイントの普及も、クレジットカード決済を後押しする原因になったと考えられます。

利用額拡大とともに不正利用被害額も若干増加

【クレジットカード不正利用被害の発生状況】

  • 不正利用被害額は68.8億円で前期比では1.2%の増加
  • 偽造被害額は4.5億円で2.2%の減少
  • 番号盗用被害額は55.9億円で1.5%の増加
  • その他不正利用被害額は8.4億円で1.2%の増加
  • 出典:クレジットカード不正利用被害の発生状況-一般社団法人クレジットカード協会

    ※上記の引用は当サイトにて一部改行等の改変をしております。

    残念ながら、不正利用(=カードが犯罪者によって悪用される)は前年と比べ若干増加しました。

    カード偽造の被害額は減ったものの、番号盗用やその他犯罪で結果として被害額は増加しています。

    今までカード番号などの重要情報は、ずっとカードの表面に記載されていました。

    ところが、2020年に入り三井住友カードやセゾンカードの一部でカードの番号が裏面になる・記載がなくなるといった変化が起きています。

    ▼2020年2月の三井住友カードのリニューアル
    旧三井住友クラシックカードは三井住友カードに名称を変更

    三井住友カード_2020年新券種

    三井住友カードの場合、カード番号が裏面に記載されるようになったため、盗み見などの被害を減らせるようになりました。

    2020年は不正利用が減少するといいですね!

    注意!

    不正利用額はカード保険で補償できます。不正に早く気付けるよう、日ごろから利用明細書を頻繁に確認しましょう。

    ■参考:クレジットカードの「身に覚えのない請求」の対応・対策まとめ!不正利用・不正請求から自分の身を守れ!海外での事例も。

    ※少し見にくいですが表もあります(タップで拡大できます)
    クレジットカード不正利用被害の発生状況

    世代別考察:~22歳のクレジットカード発行枚数は直近3年連続で7%以上の成長率!

    性別・年代別契約数

    上記は、世代ごとのクレジットカード発行枚数が前年比と比べて何%増えた(減った)のかを表している表です。

    ~22歳までは、ずっと右肩上がりで発行数が増えており、直近3年は毎年7%以上の成長を続けています。

    この世代の契約数には、ネットショッピングやスマホアプリなどが大きく関わっていると考えられます。

    ネットショッピングやアプリの課金にクレジットカードは必須ですからね。

    ポイント!

    ちなみに、当サイトは「学生クレジットカード.com」という名称で運営しており、学生専用クレジットカードを紹介しているサイトです。

    クレジットカードを賢く利用する人が増えている!?

    クレジットカード動態調査

    上記は、2020年1月の「クレジットカードでの支払い方法」についてまとめた表です。

    少し難しいですが、ざっくり説明すると「1回払い・2回払い(手数料なし)」と「2回払い以上(手数料あり)」の増減を表しています。

    消費者からすると、大きな買い物以外は手数料のない1回払い・2回払いを利用した方がいいですよね。

    2020年1月は前年の1月と比べると、手数料なしの支払い方法を選ぶ人が14.7%も増えています。

    手数料なしの支払いが全体の約90%占めている点も、賢い支払い方法ができているいい点だと言えます。

    たとえば、2回払い以上やキャッシング割合が急増している場合は、自分のキャパ以上に買い物をしている・お金がない人が増えていると考えられます。

    これは経済状況的にも黄色信号なので、引き続き適切にカードを利用する割合が増えることを期待していきたいですね。

    系列別人気クレジットカードの紹介

    クレジットカードは発行元系列により特徴や歴史が異なります。

    以下は2020年7月2日時点、価格.comでの人気クレジットカードランキングです。

    【クレジットカード 人気ランキング】

  • 1位:楽天カード(流通系)
  • 2位:三井住友カード(銀行系)
  • 3位:Orico Card THE POINT(信販系)
  • 4位:dカード(通販系)
  • 5位:JCB CARD W(信販系)
  • 引用:クレジットカード 人気ランキング-価格.com

    流通系←近年、大人気!

    流通系カードは、流通業や小売業が発行するカードのことで、楽天カードも大きなくくりでは流通カードの一員です。

    ※楽天カードはEC系カードとされることもあります。

    買い物でお得になる点が特徴で、近年の人気カードは流通系カードから出てくることが多いです。

    楽天カード

    CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

    楽天カード
    入会特典キャンペーン期間によって、もれなく5,000円ポイントプレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:楽天スーパーポイント
    ポイント還元率(最大) 10.0%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~1週間
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:対象期間内に楽天銀行口座の解説&入金でさらに1,000ポイントプレゼント

    信販系カード

    信販系カードとは、信用を販売する信販会社が発行するクレジットカードであり、元々は大手の信販系が日本でのクレジットカード業界を切り開いてきました。

    たとえば、JCBやオリコなどが信販系カードとして有名です。

    JCBは国際ブランド業務も行っており、日本のカード業界を引っ張る大企業です。

    現在では、金融再編・業界の統廃合などが盛んになり、銀行系カードとの定義があいまいになっていきています。

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

    JCB CARD W
    入会特典インターネット新規入会限定、キャンペーンを組み合わせると最大14,500円分プレゼント!
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 無料
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Oki Dokiポイント
    ポイント還元率(最大) 3.5%
    条件:加盟店での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:ApplePay・GooglePay利用でもれなく20%還元(上限金額5,000円)!

    銀行系カード

    銀行本体が直接発行するカードや銀行傘下のカード会社(三井住友カード)などは、銀行系カードとして分類されます。

    銀行が直接発行するカードは、魅力が乏しいものも多いですが、傘下のカード会社が発行するカードは良いカードも多いです。

    とくに三井住友カードは前述の通り、2020年2月に大幅リニューアルを行っており期待の大きいカード会社です。

    ■参考:銀行系の一体型クレジットカードは損してる!?みずほ・三井住友・三菱UFJなどメガバンごとのカード種類や、ポイント還元率について解説!代わりに持つならこのカード!

    三井住友カード デビュープラス

    超有名なブランド力・セキュリティに安心感があります。入会3ヶ月は還元率2.5%・通常でも還元率1.0%と普段使いで超お得なカードです。はじめてのクレカとして使いやすさで大人気です。最短翌営業日のスピード発行!

    三井住友カード デビュープラス
    入会特典新規入会&Vpassアプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大12,000円プレゼント
    年会費(初年度) 無料
    年会費(2年目~) 条件付き無料
    条件:前年1回以上の利用で年会費無料。通常の2年目以降年会費1,250円+税
    ポイント還元率(通常) 1.0%
    ポイント名:Vポイント
    ポイント還元率(最大) 3.0%
    条件:ポイント5倍対象店舗での利用
    発行スピード(最短)~3営業日
    • 付帯保険(海外旅行):-
    • 付帯保険(国内旅行):-
    • 付帯保険(盗難保険):あり
    • 付帯保険(ショッピング保険):あり

    他実施中キャンペーン:コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)マクドナルドなど対象店舗でいつでもポイント5倍その他、自分が選んだ対象3店で いつでもポイント2倍も!

    その他の系列

    ほかにも、交通系や外資系などさまざまな系列のカードがあります。

    最近は、SuicaやPASMOなどと一体化している交通系クレジットカードも人気です。

    ガソリンの給油や高速道路のETC利用など、自動車を頻繁に利用する人ならカーライフ全般でポイントが貯まるカードを選ぶ人も多いでしょう。

    ■参考:【就活・転職前に!】クレジットカード業界の今後(課題・将来性)2020年の業界地図・ランキングを知ろう

    メリットが弱いカードはどんどん淘汰&お得なカードやブランドが定着

    還元率を甘く見てはいけない

    クレジットカードの利用が一般化し、一人で数枚のカードを保有している人も少なくありません。

    しかし、1人あたりが保有する・よく使うカードには上限枚数があります。

    記事の最初で紹介した「2019年 契約状況」にもあった通り、2019年は新規契約も解約も多い1年でした。

    以前はどんなカードでも「とりあえず1枚もっておけばいいや」という方も多かったことでしょう。

    最近は、自分のライフスタイルやお得度などからカードを選ぶ人が増えています。

    そういった面でも、カードの淘汰やリニューアルはより一層進むと当サイトは予想しています。

    まとめ:キャッシュレス化の勢いは止まらない!

    ネット通販やショップなどでもカードでの支払いが一般的となり、利用機会も増えています。

    クレジットカードを保有しているだけでステータスとなった時代は終わりました。

    最近はクレジットカードも内容(コスパ)で選ぶ時代です。

    お得なポイントや値引き特典などのメリットから、厳選した3枚程度を持つのが一般的ですよ。

    最新!当サイトで今、人気の学生向けクレジットカード
    【1位】三井住友カード デビュープラス
    【2位】JCB CARD W
    【3位】VIASOカード

    学生向け特典やキャンペーンがお得なクレジットカードはこれだ!随時更新

    統計画像の出典

  • 出典:クレジット関連統計(1年間の申込・契約・解約状況)-一般社団法人クレジットカード協会
  • 出典:クレジット関連統計(クレジットカードショッピング信用供与額・信用供与残高)-一般社団法人クレジットカード協会
  • 出典:クレジットカード不正利用被害の発生状況-一般社団法人クレジットカード協会
  • 出典:クレジット関連統計(性別・年代別契約数)-一般社団法人クレジットカード協会
  • 出典:クレジットカード動態調査集計結果について-一般社団法人クレジットカード協会
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人をひとりでも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    130枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計40万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com