クレジットカード受け取りは確実に!本人限定受取郵便・家族代理・不在時・受け取れなかった場合の対処法など徹底解説!

クレジットカード受け取りは確実に!本人限定受取郵便・家族代理・不在時・受け取れなかった場合の対処法など徹底解説!

クレジットカードを発行後、カードを受け取る方法としては郵送と店頭受け取りがあります。

クレジットカードは重要書類のようなものとして扱われるため、受け取るときには注意が必要です。

また、もしも受け取りそびれて日数が経ってしまうと、配送会社からカード会社に戻されてしまい、受け取るまでかなりの日数を要してしまうことにもなりかねません。

そこで今回は「クレジットカードの受け取り方法」についてまとめました!

ちなみにクレジットカードは郵送での受け取りが主流。他には店頭での受け取り方法があります。それぞれの受け取り方の流れや、必要書類などを解説します。

クレジットカードの受け取り方法①郵送の場合

クレジットカードの受け取り方法①郵送の場合

店舗受け取りの場合は本人確認証などが必要ですが、郵送の場合でも同じように本人確認証が必要であり、郵便ポスト・宅配ボックスに投函されることはありません。

原則は手渡しであり、申込者以外だと家族であっても受け取ることができない場合があります。

クレジットカードが郵送で送られてくる場合には以下の2パターンあります。

 

  • 簡易書留
  • 本人限定受取郵便

簡易書留の場合は、ご家族でも受け取れるため、カードが配送されてきたときに誰かしらが家にいれば受け取ることができます。

しかし、本人限定受取郵便の場合には、文字通り本人しか受け取ることができません。

※ちなみに佐川急便の「受取人確認サポート」ヤマト運輸の「本人確認サービス」も同様です。

注意!

多くのクレジットカードが「本人限定受取郵便」での発送となっているため、基本的には申込者本人が居ないと受け取りができない。と覚えておきましょう。

郵送されたクレジットカードが受け取れなかった場合

郵送されてきたクレジットカードを受け取れなかった場合には、再配達してもらうか、営業所に足を運んで取りに行く必要があります。

郵送されたクレジットカードが受け取れなかった場合

不在連絡票が残されているはずなので、再配達の連絡をするか、もしくは営業所に取りに行きましょう。

ちなみに営業所に取りに行く場合には、事前に電話したりして確認することをおすすめします!

もしかすると、あなたのカードが配達中の配達車にあり、営業所にない可能性があるからです。

せっかく足を運んだのにない、というのは無駄足なので気をつけてください。

ポイント!

基本は時間を調整して再配達での受け取りがオススメです。再配達の連絡が一定期間遅れると発送元に返されてしまうので気をつけましょう。

クレジットカードの受け取り方法②店頭・直接受け取りの場合

クレジットカードの受け取り方法②店頭・直接受け取りの場合

続いては「店頭・直接受け取り」の場合です。

即日発行カードなどは店頭で受け取れる!

クレジットカードには、即日発行可能クレジットカードもあり、そのようなクレジットカードは店頭受取が可能なケースがほとんどです。

即日発行クレジットカードの具体的な申込~受取までの流れ、必要書類の例までを紹介します。

ちなみに店頭受け取りの場合には「審査完了後1週間以内」というように、受け取れる期間が限定されているので、カード発行後にきちんと確認しましょう。

さて、今回は「エポスカード」を例にしてみます。

ちなみに即日発行クレジットカードのおすすめを知りたい場合には「最短!即日発行おすすめクレジットカード・失敗しない申込のコツ。審査がはやく・急ぎの学生にも嬉しい当日スピード店頭受取の方法も徹底解説!」を参考にしてください。

クレジットカード発行スピード店舗数営業時間休業日
ACマスターカード即日発行カードのACマスター最短30分審査1,0428-22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンカード即日発行カードのセゾンインターナショナル最短即日発行6510-21時不定休
エポスカード即日発行カードのエポスカード最短即日発行5010-20時不定休

即日発行クレジットカード「エポスカード」の申込

エポスカードに限らず、即日発行カードの多くはネット申し込みと店頭申し込みが出来ます。

筆者のおすすめはネット申し込みです。

  • わざわざ店頭に足を運んだのにカードの審査に落ちてしまった!
  • 必要書類が足りなくて家に戻ることになった!

という無駄足を減らすことができるからです。

ネットで申し込み、審査に通ったらしっかり必要書類を確認し、店頭に受け取りに行くのが一番スムーズです。

エポスカードの場合ですが、ネット申し込みを進めていくと「カードのお受け取り方法・ご本人確認書類・ご入会特典」という項目にて、店頭受け取りを選択できます。

エポスカードでのカードのお受け取り方法

同時に、どこの店舗で受け取るかも選択します。

エポスカードの場合は以下の店舗で受け取ることが可能です。

エポスカードの店舗受け取りが可能な場所

※店舗でカードの受け取りが出来る期間は審査結果メールの送信から約1週間なので注意しましょう。

即日発行クレジットカードの受取と必要書類

入会審査に通過した後は、指定された持ち物を持って、カード発行窓口へいきます。

エポスカードを即日発行したとき、店頭受け取りで必要なものや本人確認書類として認められるものを確認してみます。

店頭受け取りで必要なものや本人確認書類として認められるもの

エポスカードの場合だと以下の3つが必要な持ち物です。

 

  • 審査結果メール
  • 本人確認書類
  • 銀行キャッシュカード

本人確認書類については以下のものが該当します。

【1点で本人確認ができるもの】

  • 運転免許証、運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • 個人番号カード、写真付住民基本台帳カード
  • 官公庁が発行した身分証明書で写真付のもの(※)
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(障がい者手帳等)(※)

【2点で本人確認ができるもの(以下のうち2点をご持参ください)】

(1)1点目の書類

  • 国民健康保険証、社会保険証、後期高齢者被保険者証のいずれか
  • 年金手帳(表紙がオレンジのもの)

(2)2点目の書類

  • (1)のうちもう1点(保険証2点は不可)
  • 公共料金の領収書等(お申し込みご本人様の氏名・現住所の記載があり、発行から6か月以内のもの)
  • その他顔写真のない公的書類(※)

(※)一部対象外の書類がございます。

引用:本人確認書類について

必要なものを忘れてしまうと、また出直してくる羽目になります。

せっかく窓口まで行ったのにその場でクレジットカードを受け取れないのは悲しすぎますよね。

必要なものはきちんと確認するようにしましょう!

即日発行が可能なオススメのクレジットカードまとめ!お急ぎの学生にも嬉しい、申込から店頭発行までの解説も。 学生向け年会費無料の最強クレジットカード徹底比較!

クレジットカードの受け取りに関するQ&A(よくある質問)

クレジットカードの受け取りに関するFAQ

最後にクレジットカードの受け取りに関するよくある質問をまとめました。

①家族にはバレたくない場合はどうしたらいい?

店頭受け取りなら、カードを受け取っている現場を見られない限り大丈夫ですが、郵送されてくる場合は親や家族に知られてしまう可能性はあります。

簡易書留だと家族が受け取ることができるのでバレる可能性があり、本人限定受取郵便だったとしても、ポストに投函された「到着通知書」を家族が受け取ったり、配送時に家族が対応してしまってバレることは十分にあります。

もしもあなたが家にいたとしても、勘付く可能性があるので、絶対にバレないとは言えません。

事情がありどうしてもバレたくない場合には、店頭で受け取り可能なクレジットカードを発行しましょう。

▼より詳しく知りたい場合には以下の記事を参考にしてください。

学生が親バレしないでクレジットカードを作る方法!実家に郵便物・カードを届けたくないなら・・・

②郵便局転送は可能ですか?

クレジットカードの場合、DMや明細などであれば、転送は可能です。

しかし新規発行したクレジットカードや再発行されたクレジットカードなどの転送は基本的に出来ません。

例えば日本郵便株式会社に転居届を出した場合でも、カードは一度カード会社へ返却されます。

もしもカード発行後に届け先を変更したい場合には、カード会社に直接連絡しましょう。

特定事項伝達型(特伝型)の本人限定受取郵便は転送不可 – 日本郵政公式サイト

まとめ

以上、クレジットカードの受け取り方でした。

クレジットカードを発行しても、受け取りそびれてしまうと利用することができません。

また、場合によっては手元に来るまでかなりの時間を要してしまう可能性もあります。

受け取り方をきちんと押さえてスムーズにカードを受け取っていただけたら嬉しいです^^

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!