オリコカード・ザ・ポイントは高還元・年会費永年無料!作ってから半年以内に使い倒すとお得なカード。applepayも対応!徹底解説!

オリコカード THE POINT

オリコは信販系のクレジットカード会社ですが、以前からポイント還元サービスに特長があったクレジットカード会社です。

オキテ破りの倍率」をうたい文句にTVCMをやっていた頃に比べるとおとなしくなったイメージはありますが、オリコカード・ザ・ポイントに関しては短期集中でポイントが貯まる高還元率カードとなっています。

今回は「オリコカード・ザ・ポイント」に関する情報を徹底的に紹介します。

クレジットカードのポイントが貯まらないと悩んでいる人・節約の鬼の方は必見です。

筆者も持ってます♪

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大8,000円相当分ポイントもらえる!

この記事のもくじ

オリコカード・ザ・ポイントの基本スペックとサービス

券面
年会費無料
国際ブランドMaster Card
JCB
ポイント還元率1.0%
※入会後半年は2倍(2.0%)
ポイントプログラムオリコポイント
海外旅行保険なし
盗難紛失保険あり

ポイント還元率に特化・シンプルで使いやすいカード

オリコカード・ザ・ポイントはポイントサービスに特化したオリコのプロパーカードで、年会費は永年無料。

国際ブランドは2種類で、マスターカード・JCBから選べます。

ポイント還元率は常時1.0%と高還元率カードであり、入会後半年は2倍になるので、とても効率よくポイントを貯めることができるカードです!

ちなみに高還元率カードによくあるパターンとして返済方法がリボ払いだけ(俗にいうリボ専カード)というカードがありますが、オリコカード・ザ・ポイントはリボ専用カードではありません。ご安心を。

一般的なクレジットカードと同じように、1回払やボーナス払いといった手数料無しでのカードショッピングが楽しめます。

海外旅行保険は付帯しないため、お買い物特化カードとして持つのが◎

しかし、ポイントサービスに特化しているため、海外旅行傷害保険といった付帯保険はありません。

なので国内でのショッピング・通販・飲食店での支払いなどに向いているカードですね。筆者もネット通販とスーパーコンビニでの「日常使い」として多用しています。

またデザインが一瞬ブラックカードっぽい全面黒というシンプルさで、性別やスタイル問わずお財布の中に馴染みます。

さらに、今なら入会で最大8,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施中なので、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

ポイント還元率が常時1.0%なのに、入会後半年&オリコモール活用時にはさらに高還元率!

オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率が常時1.0%と高還元率カードであり、入会後半年は2倍になるので、とても効率よくポイントを貯めることができるカードです!

さらにオリコモールというオリコのネットショッピングモールに「Amazon」や「楽天」など有名なショップが参加しているので、さらにポイント還元率がアップする場面があります・・・!

オリコモールで「0.5%」が加算!最大で「15%」まで狙える!


オリコモール」は、ポイントをお得に貯めながら買い物できるオリコのネットショッピングモールです。

 

  • Amazon
  • ヤフオク!
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • エクスペディア

みなさんご存知の「Amazon」や「楽天」など有名なショップが参加しており、単にポイントを狙って買い物するだけではなく目的のお店を見つけやすいこともオリコモールの魅力です。


オリコモールはショップごとにポイント倍率が異なりますが(最大15%)、抑えておきたいのは「0.5%」が加算されるという点です。

つまり、基本的にネットショッピングするときはオリコモールを経由すると「通常・1.0%」+「ボーナス・0.5%」でポイントを獲得できるので、目的のショップがオリコモールにあるかどうかをチェックしておきたいところですね。

btn_free_regist

付帯保険

冒頭で少し紹介しましたが、オリコカード・ザ・ポイントは旅行保険がありません。

  • ショッピング保険:なし
  • 海外旅行保険:なし
  • 国内旅行保険:なし
  • 盗難紛失保険:60日にさかのぼり、それ以降に不正利用された損害を補償

しかし、盗難紛失保険は付帯されているため、もしカードを紛失した場合は専用窓口へ連絡してくださいね。

注意!

もしも海外旅行に行くときには旅行保険は必須。オリコカード・ザ・ポイントとは別で、旅行保険が充実したクレジットカードをサブカードとして持っていきましょう!

海外旅行保険が充実したクレジットカードは「クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・失敗しない注意点まとめ!」を参考にしてください。

ポイント!

保険がないけど還元率が高いカード・保険が充実しているものの還元率が低いカード、それぞれの強みで弱みをカバーできる組み合わせでカードを持ち分けできるとベストです!

盗難紛失保険

オリコカード・ザ・ポイントの盗難紛失保険は、60日前にさかのぼってそれ以降に不正利用された損害を補償してくれるという内容です。

 

  • 固定電話から:0120-828-013(24時間)
  • 携帯電話から:0570-080-848(24時間)
  • 海外での盗難紛失:81-11-700-2952(24時間)
  • 海外の緊急ホットライン:81-3-3865-5763(24時間)

盗難紛失に遭遇したら、速やかに連絡をしてカードを利用停止にしてもらうことが大事です。また、盗難紛失保険は補償期間が「60日前にさかのぼる」と決まっているため、補償期間を過ぎて連絡しても保険が適用されません。

今なら入会キャンペーンで「8,000ポイント」がもらえる!

2019年4月時点、オリコカード・ザ・ポイントは新規入会キャンペーンが開催中です。

 

  • 特典①:カード発行で1,000ポイント
  • 特典②:キャンペーン参加で5,000ポイント
  • 特典③:リボ新規登録で2,000ポイント

合計で「8,000ポイント」を獲得できるキャンペーンですが、特典②と特典③の方法を紹介しておきます。

【特典②】条件を満たすと5,000ポイント!

特典②は「smart THE POINTキャンペーン」というカード発行後に参加できるキャンペーンがあるので、そちらにエントリーしなければなりません。

 

  • 対象の携帯電話料金または電気料金の支払い:1,500円相当
  • オリコモールの利用:1,000円相当(Yahoo!ショッピング、楽天市場のみ対象)
  • キャッシング利用枠の設定:1,000円相当
  • iD/QUICPayを1,000円以上利用:1,000円相当
  • 家族カードの入会:500円相当

オリコカード・ザ・ポイントのショッピング利用額合計が「10万円以上」を条件として、各種支払をオリコカード・ザ・ポイントに変更することで、それぞれのポイントを獲得することができます。

「面倒・・・」と感じる方も多いと思いますが、本気でポイントを賢く貯めるなら固定料金はクレジットカードで支払う方がお得ですよ。

入会を機会に携帯電話等の支払方法をやっておけば、その後は自動的にカードで支払いをしてポイントを貯めていくことができるので、頑張って各種条件を満たしてみてくださいね。

【特典③】条件を満たすと2,000ポイント!

特典③は以下の条件です。

  • マイ月リボに新規登録
  • マイ月リボの利用明細が10万円以上

これはリボ払いを新規登録して、合計で10万円以上をリボ払いすることで「2,000ポイント」を獲得できます。

大きな買い物を検討している方にとっては、絶好の機会ですね。

※リボ払いの仕組みを十分に理解してから設定するようににしてください。

※オリコカードのラインナップ

オリコカードには大きく3つの種類のカードがあります(※プレミアム ゴールはオリコカードザポイントの上位カード)

▼スマホの場合は表を左右にスクロールできます

券面
カード名Orico Card THE POINT
(オリコカード ザ ポイント)
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)
Orico Card THE WORLD
(オリコカード ザ ワールド)
Orico Card THE POINT UPty
(オリコカード ザ ポイント アプティ)
年会費無料1,950円(税込)9,800円(税込)
※初年度無料
無料
特徴旅行保険が付帯
提携ホテルや飲食店で優待価格
旅行保険が充実
海外での買い物がお得
空港ラウンジ利用可能
リボ専用カード

一番オーソドックスであり、この記事で紹介しているOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)に加え、

 

  • 旅行保険が充実したOrico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)
  • リボ払い専用カードであるOrico Card THE POINT UPty(オリコカード ザ ポイント アプティ)

があります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD (オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

オリコカード・ザ・ポイント プレミアムゴールドは、この記事で紹介しているオリコカード ザ ポイントの上位カードです。

オリコカード ザ ポイントの弱点である旅行保険が付帯しているのが大きな特徴です。

  • 海外旅行傷害保険:2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:1,000万円

さらに、プレミアムゴールドだけの優待サービス「Orico Club Off」というサービスも付帯しており、以下の3つのうちのどれかのサービスを受けることができます!

  1. リゾートメニュー
    →国内の宿:約16,000軒以上の有名ホテル・温泉旅館が最大90%OFF
    →海外の宿:全世界約75,000軒以上のホテルが最大80%OFF
  2. レジャーメニュー
    →全国約600箇所の遊園地・テーマパークが最大75%OFF
    →話題の映画や美術館チケットも割引価格
  3. ライフメニュー
    →全国40,000店以上の憧れの高級ホテルグルメや飲食店、宅配ピザなど最大50%OFF
    →スポーツクラブや資格取得なども会員さま特別価格で利用可能

年会費は1,950円なのですが、旅行保険と上記の付帯特典が魅力に感じたら、プレミアムゴールドを選択してもいいかもしれません^^

格安ゴールドカードであり、学生でも20歳以上で働いていると審査に通る可能性がありますよ!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

学生でも申込み可能な格安ゴールドカードの新定番。超高還元率・海外旅行保険が傷害治療200万円~最大2,000万円補償までついて、ETC年会費無料!デザインがシンプルかつブラックカードみたいでカッコいい...!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
入会特典最大8,000オリコポイントもらえる!
年会費(初年度) 1,950円(税込)
年会費(2年目~) 1,950円(税込)
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ オリコモール経由で還元率は2.5%(入会後6ヵ月以内なら3.5%)
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:入会6ヶ月はポイント還元率常時2%以上に!

プレミアムゴールドについて詳しく知りたい場合には「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコ・ゴールド)は学生でも申込み可能な格安ゴールドカード!高還元率・保険バランスよく詰まったブラック&ゴールドカラーの粋なカード」を参考にしてください。

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)は、初年度年会費無料のゴールドカード。

基本ポイント還元率は常時1.0%で、オリコカードザポイントと同じですが、オリコザワールドは海外利用で2.0%還元と海外でのショッピングなどがお得になります!

また、旅行保険が充実!

  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険
    死亡後遺傷害5,000万円/傷害治療費用&疾病治療費用200万円
  • 海外航空機遅延保険
    遅延・手荷物紛失等

が自動付帯と手厚い補償があります。

さらに国内主要空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジを年中無休、無料で利用することができるので、まさに「ワールド」というだけあり、旅行に強いクレジットカードです!

年会費は9,800円(税込)ですが、充実した特典やステイタス性を求めるなら、オリコカード ザ ワールドもいいと思いますよ^^

オリコカード・ザ・ポイントの強みと弱み

基本スペックを確認したところで、実際にどんな部分が他のカードと比べて強み・弱みなのか、について説明します。

オリコカード・ザ・ポイントの強み(メリット)

オリコカード・ザ・ポイントの強みとしては、以下の5つが挙げられます。

 

  1. ポイント還元率、オリコモールや入会6ヶ月でさらに上がる
  2. デザインが黒1色でカッコいい、性別や財布を選ばない
  3. 電子マネー付帯一体型なので店頭でサクッと使いやすい
  4. 年会費ずっと無料
  5. 持ちやすい申込審査申請条件のハードルも低い

ポイント還元率、オリコモールや入会6ヶ月でさらに上がる

年会費無料なのにポイント還元率が1.0%であり、入会後6ヶ月間は還元率が2倍の2.0%。

さらにAmazonや楽天などが加盟しているオリコモールでの買い物でさらにポイント還元率アップと、とにかく効率的&お得にショッピングができるクレジットカードです。

デザインが黒1色でカッコいい、性別や財布を選ばない

デザインは黒一色。クールですよね!

とくにJCBだと黒とシルバーがメインになるので、ブラックカードと間違えられてもおかしくないデザインです(笑)

カードが黒色だと、持つ人を選ばず、財布に入っていても違和感ないので、オススメです。

電子マネー付帯一体型で店頭でもサクッと使いやすい

オリコカード・ザ・ポイントには後払い電子マネーが2種類(iDとQUICPay)を標準装備しています。

せっかく付いているので電子マネーもフル活用しましょう!

電子マネーをよりスマートに利用するにはApple Payにクレジットカードを登録すると便利です!

これだけでコンビニでいちいち財布からクレジットカードを取り出さなくても、iPhoneだけで精算することができます^^

年会費ずっと無料

入会金、年会費ともに無料なので、完全無料で保有することができます!

年会費無料クレジットカードでポイント還元率1.0%を実現できるカードは多くないので、大きなメリットです!

持ちやすい申込審査申請条件のハードルも低い

申込資格は「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」だけなので、申込ハードルは低いと言えます。

とくに学生専用カードではないですが、学生でも発行可能です。

学生カードじゃないからこそ、大人になってからも使い続けられるのも隠れたメリットかもしれません^^

オリコカード・ザ・ポイントの弱み(デメリット)

オリコカード・ザ・ポイントの弱みは、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険といった付帯保険サービスがないことでしょう。

オリコカードはふだんのショッピング用と割り切って、旅行保険などは別のクレジットカードに任せる、と複数枚持ちにするのをオススメします。

注意!

もしも海外旅行に行くときには旅行保険は必須。オリコカード・ザ・ポイントとは別で、旅行保険が充実したクレジットカードをサブカードとして持っていきましょう。

海外旅行保険が充実したクレジットカードは「クレジットカードは海外旅行(留学)でなぜ必要!?オススメの選び方・保険・失敗しない注意点まとめ!」を参考にしてください。

旅行保険があるオリコカードがいいなら「オリコカード・ザ・ワールド」

オリコカードで旅行保険付きのカードもあります。それが「オリコカード・ザ・ワールド」

最大5,000万円の海外旅行傷害保険(死亡後遺傷害5,000万円/傷害治療費用&疾病治療費用200万円)・海外航空機遅延保険(遅延・手荷物紛失等)が自動付帯なので、各種のアクシデントをサポートしてくれます!

とは言え、年会費が壁になるでしょう。

初年度の年会費が無料ですが次年度以降年会費9,800円(税込)です。

旅行保険が充実している年会費無料のクレジットカードがあるので、やはりオリコカードはふだんのショッピング用と割り切って、旅行保険などは別のクレジットカードに任せるのがオススメです。

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント還元率(最大) 2.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

オリコカード・ザ・ポイントの賢い使い方・持ち方

オリコカード・ザ・ポイントでは一般加盟店、オリコモールで還元率1%のオリコポイントを貯めることができます。

よりポイントを貯めるための活用法をご紹介しましょう。

ちなみに貯めたポイントは、Amazonギフト券・iTunesギフトコード・LINEギフトコード・すかいらーくご優待券・電子マネーWAONポイント・Tポイント・楽天スーパーポイント・ANAマイレージクラブなどと使い道が豊富!

ぜひたくさん貯めたいですよね^^

ポイント!

※筆者はAmazonでガンガン使い、またAmazonギフト券に交換するというサイクルで使っています。

オリコカード・ザ・ポイントをメインカードにする

クレジットカードのポイントを貯める鉄則は、高還元率カードをメインカードにしてあらゆる支払いをカード決済にするということです。

その点でオリコカード・ザ・ポイントはうってつけの高還元率カードです。

ポイントを少しでも多く受け取るためにまず、毎月の支払いをできる限りオリコカード・ザ・ポイントの決済に切り替えましょう。

いわゆる公共料金や通信費などの固定費の支払いはもちろん、固定資産税や自動車税といった地方税、国民健康保険、損害保険といった保険料もクレジットカード決済可能になっています。

これに加えて買い物もすべてカードショッピングにすればポイントが貯まりやすくなります。

ポイント有効期限が1年しかないオリコポイントは、これだけではまだ不十分。カードショッピングはなるべくオリコモールを利用しましょう。

オリコモールの活用

オリコカード・ザ・ポイントはどこを利用しても100円で1ポイント付きますが、オリコモールでネットショッピングするとさらに0.5ポイントが加算。

これ以外にもショップや商品によってポイント加算があるので、最大15%のポイント加算も期待できます。

オリコモールの参加店は

 

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾン

といった有名店をはじめとして約600店舗があるので、普段利用しているお気に入りの店舗が必ず見つかりますよ!

オリコポイントを貯めるにはオリコモールは欠かせないサービスです。

なお、オリコモールを利用するには「オリコポイントゲートウェイ」への無料登録が必要です。

入会6ヶ月間で貯めまくろう!

オリコカード・ザ・ポイントに入会すると6ヶ月間はポイントが2倍!。

つまりオリコモールを利用するだけで、ポイント還元率2.5%となりショップの加算ポイントは最低でも0.5%あるので3%以上の還元率に。

6ヶ月間はポイント有効期限の半分です。

この間にポイントを集中して貯めれば初年度は、かなりのポイントを貯めることができるでしょう。

Amazonも3%還元に!

半年の短期集中型の高還元率カードとしてはいまのところオリコカード・ザ・ポイントが最強と言えます。

入会3ヶ月間2.5%還元のデビュープラスカードも短期集中に強いですね。
>>■三井住友VISAデビュープラスカードは、学生から使える、評判◎な高還元率カード。更新やメリット・デメリットも解説!

Kyashとの組み合わせでさらにお得!

kyashは「プリペイドカード=チャージ」機能が搭載されたスマホ送金アプリです。

スマホアプリで全て完結Kyashリアルカード

『誰でも作れる』『すぐに使える』『どこでも使える』をテーマにしたウォレット(お財布)として使えるサービスであり、VISA加盟店での支払いで利用することができます!さらにKyashを使って買い物すると、ポイント還元が1.0%あります。

ところで、どうオリコカード・ザ・ポイントとKyashを組み合わせるとお得なのか?

Kyashはチャージする際にクレジットカードやデビットカードを登録すると、オートチャージが可能になるのですが、チャージ元のカードをオリコカード・ザ・ポイントにすることで、ポイントの二重取りが可能になるのです!

▼図で解説するとこんな感じ。
高還元率カードとKyashを組み合わせた二重取りのイメージ

通常時でも1.0%と高還元率のオリコカード・ザ・ポイントですが、Kyashとのコラボでさらにポイント還元率をアップさせられるので、お得にショッピングしたい方はKyashの導入もオススメです!

Kyashについては「送金アプリ「Kyash」は Visa加盟店でクレカのように使えるリアルカードで驚異の2%還元!実店舗でも利用可能・裏技で4.5%還元ってガチ!?」で解説しています。

店頭で使うときはiDとQUICPayでサクッと支払い

iDとQUICPayどちらも後払い方式の電子マネーでチャージをしなくても、あらかじめ設定した利用枠の範囲内で買い物をすることができます。

2つ搭載していることで使える加盟店が増えるというメリットがあります!

クレジットカードで決済することも珍しくないコンビニやスーパーですが、さすがに100円単位でのクレカ利用は抵抗があるという人は電子マネーを活用しましょう。

iDとQUICPayはICチップにより暗号化した通信を利用して決済するシステムで、小銭のやり取りもなくスピーディーに決済できます。ほとんどのコンビニで利用でき、ポイントも付くのでムダなくポイントを貯めることができます^^

iPhone使いはApple Payに登録

電子マネーをよりスマートに利用するにはApple Payにクレジットカードを登録すると便利です。

iPhone7からはApple Payも日本で利用することができます。

登録できるクレジットカードの中にはオリコカードもあるので、オリコカード・ザ・ポイントも登録可能です。

Apple Payにクレジットカードを登録するのはカード表面をカメラ機能で撮影して、セキュリティコードを入力するだけです。

これだけでコンビニでいちいち財布からクレジットカードを取り出さなくても、iPhoneだけで精算することができます。

オリコカード・ザ・ポイントのTwitterの口コミや評判

Twitter上では「デザイン」や「還元率」に関する発言が多いです。

「庶民カードなのにデザインがブラックカードみたいで、使うのが恥ずかしい・・・」なんて意見もあるほどで、本当にデザインはクールですよね。

まとめ:とにかくポイントが貯まる!申込して半年が勝負!

オリコカード・ザ・ポイントのメリットは理解いただけたでしょうか?

ポイントを貯めるには2種類のやり方があります。

ポイント有効期限のないサービスを利用してじっくり貯める方法と、短期間で集中して貯めて早く得をするという方法です。

ポイントに有効期限がないとたくさんポイントが貯まりそうですが、実はポイントが貯まるサービスが少ないのでそれほど貯まりません。

それよりもポイント有効期限が短いことが最初からわかっていれば、ポイントが貯まりやすいサービスを活用して集中的に貯めるという意欲がわきます。

いつまでもポイントを貯めることができるという場合は、往々にして積極的にポイントを貯めることはしなくなるものです。

オリコカード・ザ・ポイントは後者の方法でポイントを貯めるカードです。最初の半年間ずっとポイント還元率は3%以上になるクレジットカードは、オリコカード・ザ・ポイント以外には見当たりません。

ポイントで得をしたことがないという人は、一度オリコカード・ザ・ポイントを活用してポイントを貯めてみましょう。

クレジットカードポイントのメリットを最大限に活用することができます。

オリコカード THE POINT

入会6ヶ月は還元率2.0%、ネットショッピング・普段のお買い物でポイントがたくさん貯まります。券面がブラックでシンプルかっこいい。クレカだけでなく、ETCカードも年会費がずっと無料!

オリコカード THE POINT
入会特典入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:オリコポイント
ポイント還元率(最大) 2.0%
条件:入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):-
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:最大8,000円相当分ポイントもらえる!

お問い合わせ先

オリコカード・ザ・ポイントに関するお問い合わせは、「オリコカードセンター」から窓口を探せます。

 

  • カード全般(関東・甲信越):
    049-271-3330(年中無休・9:30~17:30)
  • カード全般(近畿):
    06-6821-3860(年中無休・9:30~17:30)

全国のエリア別から電話番号が用意されていますが、入会前の質問についてはどの窓口へ連絡してもOKです。

気になることがあるならお問い合わせしてみてくださいね。

オリコカードのその他FAQ

学生専用カードじゃないけど学生も申し込めるの?在籍確認は来る?

申込資格は「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」だけなので、学生でも申し込み可能です。

在籍確認については一概にいうことができず、ある場合もあれば、ない場合もあります。

在籍確認や親の承諾などについては「クレジットカード申込時に電話確認はされる?実家(親)に電話行く?バイト先に在籍確認される?本人確認対策についてのまとめ」を参考にしてください。

限度額の増額、一時増額はできる?窓口は?

eオリコサービスというインターネットサービス上で、カードの利用可能枠を増やす申請ができます。

100万円を超える利用可能枠への増額申込は、郵送の申込書が必要です。希望する場合はオリコカードセンターへ連絡しましょう。

>>お電話でのカードのお問合せ先(オリコカードセンター)

締め日(引き落とし日)、支払日は?

オリコカード・ザ・ポイントの締め日と支払日は以下のとおり。

  • 締め日:毎月末日
  • 支払日:翌月27日

支払日が土日祝にあたる場合、翌営業日が支払日となります。

ApplePay使える?

iPhone7以降またはApple Watch Series2以降で利用することができます!

ETC発行できる?

オリコETCカードは年会費無料で持つことができます。走行する時間帯によって通行料金が割引になる特典もあるので、高速道路を利用する場合にはぜひ申し込んでください^^

国際ブランドのオススメは?Master?

オリコ・ザ・ポイントにはMaster CardとJCBが用意されています。

国内で使う分にはどちらでもOK!

しかし、もしも海外でも使う予定がある場合にはMaster Cardが無難。

JCBは日本の国際ブランドであり、海外だと利用できない場面が多々あるのが大きな理由です。

なので筆者としては、Master Cardがオススメです!

暮らスマイルとオリコポイントの違いは?

オリコには「暮らスマイル」というポイントプログラムもあります。

オリコポイントと比較してみたいと思います。

「暮らスマイル」は1,000円の買い物で1ポイント付与、還元率は0.5%となっていますが、オリコカード・ザ・ポイントで付与されるポイントは「オリコポイント」で100円につき1ポイント付与の還元率1%です。

暮らスマイルで貯まるスマイルポイントとオリコポイントには大きな違いがあります。

以前からサービス提供している「暮らスマイル」に代わってできたポイントサービスが「オリコポイント」ですが、暮らスマイルと並行してサービス提供しているので少しややこしくなっています。

これは暮らスマイルポイントを提供しているカードが圧倒的に多く、オリコポイントに一気に変更すると混乱が大きいということが大きな理由でしょう。

そのため暮らスマイルポイントは今まで通り利用することができ、オリコポイントにも移行することができるようにしています。

オリコカード・ザ・ポイントはどこで利用してもオリコポイントが付く

既存のクレジットカードで暮らスマイルを貯めている人は一般加盟店ではオリコポイントが貯まりません。

オリコポイントができたときに会員専用の「オリコモール」でのサービスポイントはオリコポイントに切り替わっています。

そのためオリコポイントを貯めるためにはオリコモールを利用するしかありません。

しかし、オリコカード・ザ・ポイントで貯まるポイントは最初からオリコポイントだけなので、一般加盟店でもオリコモールでもオリコポイントを貯めることができ、暮らスマイルをオリコポイントに移行する手間はありません。

「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

運営者プロフィール

学生クレカ管理人

学生クレカ管理人

自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

 

100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計19枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計20万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

 

カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

 

これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

 

▼注目コンテンツ!

▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link