クレジットカードのインビテーションは上位カードへの登竜門。20代で来る可能性があるインビの実例も踏まえて公開します!

招待状

クレジットカードを作ろうとなったとき、多くの方が自分でインターネットなどから申し込みをすると思います。

このような「自分で申し込むスタイル」がもっとも多いのですが、中にはカード会社からの「招待」を受けて作るカードもあります。

ゴールドカードやプラチナカードなど上位クラスのカードは、招待制であることが多いです。

 

【クレジットカードの作り方】

  • 申込制:もっとも一般的。自分から申し込んでカードを作る。
  • 招待制:上位カードで多い。カード会社からの招待を受けてカードを作る。

今回は「招待制度(=インビテーション制度)」について解説していきます。

クレジットカードのインビテーションって?

カード会社からの招待を一般的に「インビテーション」と呼んでいます。

クレジットカードの中にはこのインビテーションを受け取らないと、申し込めないカードが多数存在しています。

カードを所有していない学生さんでも、そういった特別なカードがあるという話を聞いたことがあるかもしれませんね。

インビテーションは優良顧客の証

インビテーションは誰にでも届くことはありません。

「インビテーション制のカード=上位カード」です。

上位カードは一般カードより、利用枠が大きく、特典も充実しています。

返済が遅れがち、あまりカードを使ってくれないお客さんには招待を送りたくないですよね。

つまり、インビテーションが送られてくるのは、カードを頻繁に使いきちんと返済している優良顧客が中心です。

ポイント!

上位カードはサービスが豪華な反面、年会費が高いことも多いです。
サービスと年会費のバランスを考えましょう。

インビテーションを受けるための基礎知識

クレジットカードのインビテーションを受けるには?

基本的に、インビテーションが送られてくる基準は公開されていないことがほとんどです。

クレジットカードは審査基準が非公開なのと同じように、インビテーションの条件も非公開です。

公式上ではインビテーションは非公開でも、インターネット上には招待を受けた方の口コミがたくさんあります。

この口コミを複数読むことで、ある程度の基準が見えてくることも多いです。

※口コミ情報は誤っている可能性もあるため、参考程度に読んでください。

インビテーション基準が公開されているカードもある!

非常に珍しいケースですが、インビテーション基準が公開されているカードもあります!

たとえば「イオンゴールドカード」がその中の1枚です。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。

発行条件を満たしたお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

※イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。
※審査によりお申込みの意にそえない場合がございます。

引用:イオンゴールドカード

イオンカードで1年間に100万円以上買い物をしたら、ゴールドカードへの招待があると明記されています。

もちろん利用状況によっては例外もあるでしょうが、基準の明記はゴールドカードを目指している人にとっては助かりますよね。

ちなみにイオンカードはゴールドカードになっても年会費が無料のままです!

気になる方はぜひ下記の記事を読んでみてくださいね!
(トイストーリー柄のゴールドカードもありますよ)

■参考:イオンカード・トイストーリーデザイン:特典メリット・イオンシネマ映画割引・キャンペーンについて徹底解説!

プロパーの一般カードで実績を積むのが基本

ゴールドカードなどの上位カードを発行しているのは「プロパーカード」がほとんどです。

プロパーカードとは、国際ブランドが自ら発行しているカードのことを言います。

こう書くと難しいですが、代表例をあげるとピンとくる方も多いと思います。

たとえば、「JCB」や「アメリカン・エキスプレス」などがプロパーカードの発行会社として有名です。

これらの会社が発行する1番ランクの低い一般カードを使って、実績を積みながらインビテーションを待つ作戦が基本です。

■参考:クレジットカードの仕組みってどうなってるの?クレジットカードを初めて作る学生でもわかるように徹底解説!

具体例:JCBプラチナカードの場合

JCBには完全招待性の「JCBザ・クラス」というカードがあります。

このカードを作るためにはJCBのプロパーカードである「JCB CARD W」などでコツコツと実績を積み上げてステップアップする必要があります。

「JCBプラチナ」という上位カードから一気に攻める方法もありますが、学生さんの場合は一般カードからのスタートです。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大14,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍&Amazon利用でポイント10倍キャンペーン(3/31まで)

プロパー以外でもインビテーションカードはある

プロパーカード以外にもインビテーション制のカードは存在します。

たとえば、当サイトでも人気の「エポスカード」がそうです。

エポスカードは利用実績に応じて、エポスゴールドカードのインビテーションが届ます。

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

インビテーションを受け取るために守りたいこと

クレジットカードのインビテーションを受けるために守りたいこと

1,約束を守れる人であること

インビテーション制のクレジットカードを狙う上で「約束を守る」というのが非常に重要なポイントとなります。

クレジットカードにおける約束とは、支払日にしっかりと支払いをすることを指します。

遅延行為をすると遅延している期間によっては「信用に傷が付く」ことがあります。

クレジットカードの信用というのはカードの利用履歴を管理している機関があり、そこにマイナスの記録が残ってしまいます。

■参考:クレジットカードの支払い遅延・延滞は絶対NG!

2,カード会社への貢献

カード会社は「カードをたくさん使ってくれる」・「カードを長く使ってくれる」そんな人を好みます。

インビテーションを狙っているカードがあれば、そのカードの下位カードをたくさん使ってください。

インビテーションの対象カードを契約したら、1年以上はそのカードを使い続けたいところです。

最短でも6ヶ月ほどが目安で、カード契約から6ヶ月以内にインビテーションが届くことはほぼありません。

インビテーションは「約束を守る」「カード会社へ貢献する」この2つが重要なポイントです。

注意!

インビテーションの対象となる下位カードは決まっています。
正しいカードで実績を積めているか事前に確認しておきましょう。

インビテーションを受けるために、やってはいけないこと

支払い遅延や年収などの虚偽申告(嘘)は絶対にやめましょう。

カード会社の貢献のために、手数料のかかる分割払いやリボ払いの使用をした方がいいという説も中にはあります。

その説は一理あるかと思いますが、インビテーションのために無理をして手数料を払うのは当サイトとしては反対です。

とくに当サイトの読者さんで多い学生さんの場合はなおさら反対です。

カード会社への貢献というポイントに関しては、無理なくたくさん使う程度でOKかと思います。

クレジットカードとインビテーションの例

インビテーションには2つのパターンがあります。

  1. 一般申込もできるが、インビテーションの方が条件の良いカード
  2. 一般申込ができず、インビテーションでしか申込ができないカード

①一般申込みもできて、インビテーションでも申込みができるカード

エポスゴールドカード(エポスカードからの昇格)

エポスゴールドカード

①のケースにあてはまるのが「エポスゴールドカード」です。

先ほど、プロパーカードでないインビテーションカードのコーナーでも紹介しましたね。

一般申込もできるのですが、インビテーション経由で申し込む方が実はお得です!

直接申込だと年会費5,000円のカードですが、インビテーションによる発行だと年会費無料になりますよ。

②一般申込ができず、インビテーションでしか申し込めないカード

クレジットカードの「インビテーション」はこちらが大多数です。

ステータスの高いカードはこちらに集中しています。

  • 楽天ブラックカード
  • JCB THE CLASS(ザ・クラス)
  • ダイナースプレミアムカード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード←最高難易度

ちなみに、最高難易度と言われているのは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」です。

センチュリオンはもちろんのこと、その他カードも学生さんや20代の方が発行するのは非常に難しいです。

もしも発行したい場合は、まずはノーマルカードで利用の実績(クレヒス)を積み上げていきましょう!

アメリカン・エキスプレス・カード

世界的にステータスを感じるアメックスブランドのプロパーカード。一般カードながらゴールドカード並の特典・旅行保険・空港サービスが魅力。※学生の方は原則申込対象ではありませんが、内定者・卒業予定者であれば入会可能な場合があります!

アメリカン・エキスプレス・カード
入会特典ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント獲得可能
年会費(初年度) 12,000円+税
年会費(2年目~) 12,000円+税
ポイント還元率(通常) 0.166%
ポイント名:メンバーシップ・リワード
ポイント還元率(最大) 1.0%
条件:「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録で1.0%
発行スピード(最短)1週間以上
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

※アメックスは原則、学生が申込むことはできません(一部例外あり)。

■内定者必見!:学生でもアメックスプロパーカード作れます!必要書類・学生向けの作り方まで解説

【学生注目!】学生のうちから、将来のインビテーションを見据えてカードを選ぶならどれがオススメ?

学生の方を含めて20代はクレジットカードを初めて作る方が多いと思います。

将来的にインビテーション制のクレジットカードを持ちたいなら、まずはノーマルカードを作っておくといいでしょう。

順調にいけば、早ければ20代でも上位カードをいち早く取得できる可能性があります。

当サイトでオススメなのは、以下の2枚持ちです。

①JCB CARD W(メインカードとして)

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。普通に使うだけでもお得+特典も豊富なカードです。キャンペーン盛りだくさんの今こそ、入会のベストタイミングです!

JCB CARD W
入会特典インターネット新規入会限定キャンペーン実施中。最大14,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 1.0%
ポイント名:Oki Dokiポイント
ポイント還元率(最大) 3.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)~3営業日
  • 付帯保険(海外旅行):○(利用付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):あり

他実施中キャンペーン:新規入会限定!ポイント4倍&Amazon利用でポイント10倍キャンペーン(3/31まで)

JCB CARD WはJCBが発行しているカードであり、いわゆるプロパーカードです!

JCB CARD Wは学生の1枚目クレカとしてもオススメです。

通常ポイント還元率が1,0%と高還元率であるのに加え、入会3ヶ月は還元率2.0%であり、Amazon・セブン・スタバでの買い物だとさらにお得になるからです。

JCB CARD Wで学生のうちからコツコツと実績を積み上げることで、JCBゴールドにグレードアップできます。

さらにいずれはJCB THE CLASS(ブラックカード)にも繋がっていきますよ^^

②エポスカード(サブカードとして)

エポスカード

即日発行可能・学生みんな持ってるこのカード。国内10,000店舗以上でさまざまな特典が受けられる、年会費無料のお得なカード!

エポスカード
入会特典最大2,000円分ポイントプレゼント
年会費(初年度) 無料
年会費(2年目~) 無料
ポイント還元率(通常) 0.5%
ポイント名:エポスポイント
ポイント還元率(最大) 2.5%
条件:加盟店での利用
発行スピード(最短)即日
  • 付帯保険(海外旅行):◎(自動付帯)
  • 付帯保険(国内旅行):-
  • 付帯保険(盗難保険):あり
  • 付帯保険(ショッピング保険):-

エポスカードは通常ポイント還元率が0.5%とJCB CARD Wには劣りますが、1万店舗以上で特典・割引あります。

さらに海外旅行保険が充実しているので、サブカードとしてオススメです。

画像の出典

  • イオンゴールドカード(公式サイト)
  • 「この記事、参考になった!」と思っていただけましたか?

    ▼ぜひブクマ・シェアお願いします!

    周りの方・ご友人が悩んでいる時にもぜひ教えてあげてください。m(_ _)m

    運営者プロフィール

    学生クレカ管理人

    学生クレカ管理人

    自分が大学生・未成年時代のお金・クレジットカードの失敗経験をもとに、同じ失敗をする人・クレジットカードについて悩む人を一人でも減らしたいという気持ちで当サイトを6年以上運営しているクレジットカードの専門家。

     

    100枚以上のクレジットカードを比較検討し、累計22枚のカードを所有してきた(大学生の頃は6枚所有)。マイルを累計30万以上保有。航空券をほぼ無料にし、ふらっと旅行に出かけるのが趣味。Amazonでのお買い物も累計30万円分以上、ほぼポイントで済ませている。

     

    カード会社幹部や広報部・外部の専門家ともつながりがあり、常に知識をアップデートしている。

     

    これからも、少しでもわかりやすい記事を届けられるように努力していきます!

     

    ▼ブログランキングにも参加しております。当サイトの思想に共感いただける方は、ポチッとおねがいしますm(_ _)m(タップ1回で投票完了します)

     

    ▼注目コンテンツ!

    ▼LINEでの相談も、気軽にどうぞ!

    かんたん検索でクレジットカードを選ぶ!自分にピッタリなカードが「ズバッと」見つかる人気ランキングからクレジットカードを選ぶ!

    自分にピッタリのクレジットカードの選び方がわからない方は、基礎知識・おすすめカードの選び方が一気に学べるトップページをぜひ見てください。→ https://学生クレジットカード.com

    失敗しないクレカ選びのポイント!

    学生クレジットカード.com ▼マイルを本気で貯めてみたい方は、こちらもぜひどうぞ(姉妹サイト) マイル特化クレジットカードはマイルの聖書で探す!